日誌

新規日誌1

Newかがやき号

かがやき号が新しくなりました。白色のセレナです。

 

オートステップ仕様で手すりもついて安心して乗り降りができるようになっています。

 

  

スポーツ教室

12月9日(水)、16日(水)の2日間、県障害者スポーツ協会から山田指導員、加藤指導員に来ていただき、高等部の生徒にカローリングやレーサーについて教えていただきました。

 

 最初はローラーが思ったところに行かず苦戦しながらも、分かりやすいご指導のおかげで真っすぐ投げられるようになりました。試合では、「何番目に投げる?」「どこ狙う?」などチームで作戦をたてながら楽しんでいました。生徒からは「またやりたい!」「楽しかった~」などの声も聞かれて充実した時間になりました。

 

 山田指導員、加藤指導員ありがとうございました。

 

  

中学部・高等部職場見学

11月30日(月)に中学部と高等部で奥能登WORKS、輪島クリーンセンター宅田分場の職場見学へ行ってきました。奥能登WORKSでは、「働くこと」についての講義もして頂き、生徒たちも「働くこと」について考えるきっかけになったのではないかと思います。

 

輪島クリーンセンター宅田分場では、リサイクルについて生徒たちにとっても身近な問題であり、関心を持って見学していました。また、「僕も、ここで働かせて下さい!」などと意欲的な発言もあり、有意義な時間を過ごすことができました。

 

ご協力頂いた、奥能登WORKS様、輪島クリーンセンター宅田分場様ありがとうございました。

 

   

高等部職場実習報告会

高等部2・3年生は、11月9日(月)~20日(金)に職場実習を行い、その経験を1年生に伝えるため職場実習報告会を行いました。2・3年生は、自分の仕事内容や感じたことをプレゼンにまとめ、分かりやすく伝えました。

 

1年生からは、「卒業したら、○○の職場で仕事をしたいですか?」「他にやってみたい仕事はありますか?」などの質問が出ていました。1年生にとっては、将来の自分の姿をイメージする良い機会になったようです。

 

 

リモート全校集会

12月の全校集会は、はじめて各教室でリモートによる全校集会を行いました。

人権についての話や学部発表をライブやビデオによる配信で見ました。

普段とは違う集会のスタイルに子どもたちも興味津々でした。

  

「本日の給食」 掲載場所について

毎日、「わくわく献立表」から“本日の給食”をアップしていましたが、ただいま調整中のため掲載場所を変更させていただきます。大変ご迷惑をおかけいたします。

しばらくは、「保健室からのお知らせ」からアップいたします。よろしくお願いいたします。もとに戻り次第、また報告いたします。

中学部校外学習「のと海洋ふれあいセンター」

11月19日(木)に「のと海洋ふれあいセンター」へ行ってきました。

生徒たちは、立体映像のマリンシアターで能登の海の様子を鑑賞した後、展示水槽の九十九湾の生き物を見たり、タッチプールに手を入れ、サザエやヒトデ、なまことの触れあいを体験したりしました。磯の観察路では、磯にすむ魚を観察したり、スジエビやヤドカリを手にとったり、自然に生息する生き物に直接、触れることもできました。

11月とは思えない暖かい天気の中、たくさんの経験ができ、充実した校外学習となりました。また、見学時に丁寧に説明していただいた、ふれあいセンターの職員の方々、本当にありがとうございました。

令和2年度 校内救急法講習会

11月17日(火)、校内救急法講習会を行いました。

 

講師として門前分署の方に来ていただき、心臓マッサージやAEDの講習、コロナへの対応、更にはてんかん発作時の対応についても教えていただきました。

 

先日、宮崎県では心肺停止した男子児童を教員やクラスメートの連携で救ったというニュースがありました。それを受け、輪島分校の教職員も他人事とせずに「自分たちの学校でも起こるかも!」と、より緊張感を持って受講することができました。

 

   

令和2年度輪島分校マラソン大会

秋晴れの中、たくさんの保護者の方にもご来場頂き、例年通りマラソン大会を開催することができました。

 

児童・生徒達は保護者の皆さま方からの温かい応援に背中を押され練習してきた成果を発揮することができました。一人一人達成感を持ってゴールすることができたのではないかと思います。高等部3kmの部門では、高2の水上雄翔さんが、昨年自身が樹立した大会記録を1分以上更新する12分55秒65という記録でゴールしました。

 

保護者の皆さまたくさんの応援本当にありがとうございました。

 

      

令和2年度学校保健委員会

11月4日(水)学校保健委員会が開催されました。

 

ランチ報告会では、健康診断の結果や、以前アンケート調査したメディア使用に関する実態調査結果などの報告がありました。また、防災について考える日として、災害食の試食や、段ボール間仕切り体験をしました。段ボール間仕切り体験では、高等部の生徒も一緒に参加し、保護者の皆さんと協力して組み立てを行いました。

 

“もしも”の時はあってほしくないけれど、備えることは大切である、と学ぶことができました。