日誌

新規日誌1

ポケットティッシュケースを使ってください!

以前、門前町本市地区・高根尾地区の皆様から、「作業の時間に使ってください。」とたくさんのタオルをいただきました。いただいたタオルは、工芸班でぞうきんを作って販売しています。

今日は、本市地区の出村様、高根尾地区の中橋様に、お礼として心を込めて作ったポケットティッシュケースを渡しました。みなさんに感謝の気持ちが届けば良いと思います。

本市地区・高根尾地区の皆さま、どうもありがとうございました。

令和3年度 輪島分校マラソン大会

 11月2日(火)秋晴れの中、門前町総合運動公園で、例年通りマラソン大会を開催することができました。児童・生徒はたくさんの保護者の皆さま方が、観戦してくださる中、学校での毎朝の運動の成果を発揮することができたと思います。一人ひとりが、達成感をもってゴールする気持ちよさを感じられたと思います。保護者の皆さま、応援ありがとうございました。

        

            

高等部グラウンドゴルフ大会

 高等部では「スポーツの秋」ということで、10月8日・22日・29日の3日間門前にあるグラウンドゴルフ場へ行ってグラウンドゴルフ大会を開催しました。3日間とも秋晴れの中、16ホールあるコースを3グループに分かれて行いました。生徒達は、スコアを伸ばすためにどうすればよいかを考えながらプレーし、初日より2日目、2日目より3日目とどんどんスコアを伸ばしていきました。体育での活動や門前高校との交流でも行っていたグラウンドゴルフを実際のコースで行うことで、生徒達もモチベーションを高く持ちながら、楽しく向上心を持ってできたと思います!!

        

 

        

令和3年度学校保健委員会が開催されました!

 11月2日(火)午後から、令和3年度学校保健員会が開催されました。

 第一部では「児童生徒 健康診断のまとめ」の報告が養護教諭から、「親子のホッとネット大作戦~インターネットの危険性~」の話が教頭からありました。

 第二部では、「能登半島地震の体験を通して」という題で、元門前東小学校校長 谷内加映様より、その当時の様子を写真等で詳しく教えていただきました。また過去の門前地区の災害をふりかえり、災害の怖さや、災害の備えの大切さを教えていただきました。

 “備えあれば患いなし”この言葉の意味をしっかりと受け止めることができました。

 参加していただいた、保護者の皆様ありがとうございました。

 これからも、災害安全、自分の命は自分で守る!ということを、防災教育の中で継続して指導していきたいと思います。

   

第14回輪島分校文化祭を行いました!

10月15日(金)に、「未来を築く希望の光~笑顔の文化祭~」のスローガンのもとに、第14回輪島分校文化祭が行われました。コロナ渦の文化祭となりますので、学部ごとの学習発表(2交代制)と作品展示のみで、保護者の参加も各家庭2名ずつと規模を縮小した形で行われました。

小学部は、「文化祭パフォーマンス」という演目で、国語や音楽、体育で学習していることを発表する学習発表を行い、普段の授業の様子を保護者の方に感じてもらいました。みんな、授業で学習している成果が発揮できていました。

中学部は、「中学部ミッションクリア」という演目で、輪島分校の平和のために活動する指令が下され、3つのミッションを3名で協力して切り抜けることができました。

高等部は、今年度、地域とのつながりを目的として、「切り絵」「藍染」「大正琴」などを門前の方から学びました。そして、その恩返しとして地域貢献でカーブミラー清掃を行っています。今年の発表は「地域とのつながり」という演目で、それらのスライドを発表したり、大正琴の成果を発表したりしました。皆練習の成果を発揮し、聴いていた方の心に残る演奏をすることができました。