献立
 
今日の給食 >> 記事詳細

2019/07/12

夏だ!沖縄メニュー

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
【令和元年7月12日(金)】
 麦ごはん、フーチャンプルー、もずくのみそ汁、冷凍パイン

   今日は写真がありません。すみません。

 今日は沖縄を意識したメニューでした。
 フーチャンプルーは沖縄の料理で、給食では新メニューです!
 「フー」は車麩のことで、「チャンプルー」は沖縄の方言で
 「ごちゃまぜにしたもの」という意味だそうです。
 沖縄で麩といえば車麩のことをいうそうですが、沖縄のものは
 石川のものとは少し違います。
 石川のものは焼いて作りますが、沖縄のものは蒸して作るそうです。
 今日は石川の車麩で作りました。
 また沖縄でたくさんとれるもずくをみそ汁に、パインは冷凍パインで
 味わいました。
 冷凍パインはアイスみたいに食べてもらおうと、わざと長めに
 冷凍庫にいれていたのですが、冷たすぎたようで
 みんな食べるのに苦労していました。
 歯がしみて痛かったですが、とてもおいしかったです。
 
 フーチャンプルーのレシピのリクエストがあったので、紹介します。
  フーチャンプルー(5人分)
  【材料】 
   車麩(乾燥)25g、卵 2個、ほんだし 小さじ1、塩 小さじ1/3
   豚肉 200g、料理酒 小さじ2、キャベツ 大きな葉3枚、
   にんじん 1/3本、もやし 1/2袋、にら 50g、油 大さじ1、
   食塩 小さじ1/3、しょうゆ 大さじ1+小さじ1、ほんだし 小さじ1
   かつお節 10g
  【作り方】
   ①車麩を戻してよくしぼる。卵を割りほぐし、ほんだしと
    塩を混ぜる。豚肉には料理酒で下味をつけておく。
   ②油で豚肉を炒め、火が通ったらにんじんも炒める。
   ③キャベツ、もやし、車麩(卵液ごと)を加えて炒める。
   ④調味料を加えて混ぜ、さらににらを加える。
   ⑤かつお節を加えて仕上げる。

 上の作り方は給食での作り方です。
 本来は卵液につけた車麩を最初に炒めて、いったん取り出しておき
 野菜等を炒めた後、最後にもう一度フライパンに戻して仕上げます。
 卵液に白だしを入れたり、他にもいろいろなレシピがありますので、
 ご家族でお好みのレシピを探してみてください。
14:41 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 今日の給食