令和3年度 学校日誌

2021年2月の記事一覧

今日の学校は熱かった

球技大会がありました。

競技は男女ともにバレーボールで,学年対抗の総当たり戦です。

仲間のミスをカバーしたり,スパイクが決まると会場は大変盛り上がりました。

 

 

 

結果は3年生のアベック優勝でしたが,どの学年も今回の球技大会を通して,また絆が深まったように思いました。

 

3年生vs先生も学年対抗戦に負けないくらい?盛り上がりました。

 

English Speaking Test

18日,19日の2日間で2年生はGTECを受験しました。

 

18日はReading(読む力),Listening(聞く力),Writing(書く力)のテスト,

19日はSpeaking(話す能力)のテストを受けました。

 

学校の定期テストとは異なり,習っていない英単語がたくさん出てきたようです。

生徒は「難しい」とよく言っていましたが,「ところどころに知っている英単語があった」と言っていました。

 

↓ Speakingテストのようすです。

新しい組み合わせ

今日の給食はサザエカレーでした。

サザエは石川県からの無料提供食材です。

 

 

サザエとカレーという聞いたことのない組み合わせでしたが,大変おいしく生徒から好評でした。

輪島フグの日

2月9日は輪島フグの日です。(肉じゃありません)

今日の給食では、フグの甘酢炒めがでました。

 

 

生徒は美味しそうな表情で食べていました。

 

 

 

4月から一緒に頑張りましょう

午後から門前東小と門前西小の6年生とその保護者を対象とした入学説明会がありました。

 

児童たちは,体験授業として本校の1年生と一緒に英語の授業を受けました。

 中学生から6年生に Who am I ? (私は誰でしょう?)のクイズが出題されました。

 

 

授業後には,生徒会による中学校生活のプレゼンや,生活・健康委員会による中学校生活に対するQ&Aがありました。

 

 

中学校生活が楽しみと思ってもらえたようでよかったです。

4月から一緒に頑張りましょうね。

とどろ練習中

1年生と2年生は,門前とどろを保存会の方々から教えていただいています。

 

今日で2回目となります。

 

各パートに分かれて練習しています。

 

女踊り

 

 

男踊り

 

 

唄・太鼓

 

 

三味線

 

保存会の方々の丁寧な指導のおかげで,どのパートも着実に上手になっているように感じました。

ありがとうございます。

ICT機器を巧みに操作

1年生は数学の「回転体」の授業でGeogebra(オープンソースソフトウェア)を使って学習しました。

 

生徒はわずかな説明にも関わらず,自分で新しい操作方法を見つけたり,それを友達に教えたりしていました。

 

自分の操作で立体ができあがっていく様子をみて感動しているようでした。