令和3年度 学校日誌

2021年8月の記事一覧

MM

8月30日(月)、2学期がスタートしました。

始業式の後、MM(門中ミーティング)がありました。

生徒会各委員会からの9月のめあてのお知らせ、生徒指導、学習指導の話がありました。

 

校長からは、新型コロナウイルスの感染防止の徹底についてはもちろんのこと、噂話に関わったりしない、感染した人がいても差別や偏見の目では見てはならないということを確認しました。また、偉人の伝記を読むこと、読書をすることについては特に力を入れて話していました。

学校だよりが発行されましたので、HP上にも掲載致します。

伸びた草をカット

8月29日(日)早朝よりPTAの皆様にグラウンドの除草作業をしていただきました。

体育祭1週間前、夏休み最後の日にきれいに除草していただいたお陰で、明日からスタートする2学期が気持ちよく迎えることができます。

生徒も手を休めることなく手で草をむしり、後半はせっせと草運びをしてくれました。

体育祭まで良い天気が続きますように

主張発表大会

 

8月18日(水)田鶴浜地区コミュニティセンターで「全能登私の主張発表大会」がありました。

先日の輪島大会で優秀賞と代表権を獲得した細川さんが出場しました。

12名の出場者のうちただ一人1年生で、凛々しく発表してくれました。

 

 

わく・ワーク職場体験

2年生は3日〜5日の間、キャリア教育の一環で職場体験学習を実施しています。

体験から、働くことの意義ややりがいを感じ取っているようです。

忙しい中でも、大きな声で挨拶や対応を心がけているようでした。

学校では学ぶことのできない大切なことを職場体験から体得してほしいと思います。

 

お忙しい中ご協力いただいた10の事業所の皆様には、感謝申し上げます。

 (すべての画像について、撮影許可と掲載の承諾を頂いています)

 

街をにぎやかに

7月30日は、1年生の登校日でした。

禅の里交流館でプランターづくり、商店街で七夕の飾りづけをしました。

 

プランターづくり

 

七夕の飾りづけ

 

 

七夕飾りには、門前の子どもたちの願いが書かれた短冊がたくさんかけられています。

七夕は終わってしまいましたが、みんなの願いが叶うといいですね2ツ星