七尾東雲高校しののめ便りオーナーショップ
 

学科紹介

電子機械科演劇科総合経営学科
 

演劇科

自己表現力とコミュニケーション能力の育成


「演劇表現」「音声表現」「モダンダンス」「郷土芸能」「狂言」「戯曲研究」「舞台技術」「演劇実習」など、演技から古典芸能、劇場での音響・照明の実際について学ぶことができる特色ある科目があります。演劇以外の進路に対応するために「商業」や「数学」、「家庭」の科目を選択することもできます。

感性とやる気を育てる演劇科


日本の演劇界の第一線で活躍する、俳優 仲代達也さん主宰の無名塾の塾員や演出家 原田一樹さんと劇団キンダースペース等による特別授業を設定。能登演劇堂を利用した授業「舞台技術」や和泉流野村祐丞(いずみりゅう のむらゆうじょう)師指導の「狂言」など本物に触れる演劇指導を展開しています。
演劇科の生徒は大きな声ではっきりと話すことができるようになるので、ホテルのフロントなど接客サービス業方面からの就職依頼も多く、活躍の場が広がっています。進学面では 日大芸術学部、近畿大学(指定校推薦有)、大阪芸術大学、立命館大学、早稲田大学、パフォーマンス力を活かして幼児教育関連で短期大学等に進学しています。
 

現在の活動状況

平成29年度 演劇科第8期生定期公演
6月16日(金)と17日(土)の両日、14時から能登演劇堂を会場に「演劇科第8期生定期公演」が催されました。
演目は「ヴェニスの商人(W.シェイクスピア原作、井口時次郎脚本・演出)」でした。


 

活動の様子 - 画像をクリックすると映像(音声付き)が流れます。

 
平成21年1月 本校教育成果発表会
ワークショップでの創作劇を披露
 平成21年3月 県高校合同ダンス発表会
本校発表作品「レッドクリフ」