日誌

2018年10月の記事一覧

研究授業

10月29日(月)、研修の一環として荒納先生の研究授業が行われました。
 

テーマは「群数列」。生徒たちは難しい課題に集中して取り組んでいました。
最後は、生徒がiPadを使って解法を説明していました。

研究授業

10月24日、昨日に引き続いて研究授業が行われました。
岩鍛冶先生の公開授業として行われ、「金沢を直下型の大地震が襲った」という設定で、
生徒たちがそのときの行動や判断を個人・グループで考えるものでした。

 
 
生徒たちは、いろんな立場に立ってグループ内で意見を交換し、発表することで
防災について様々な考えを共有しました。

研究授業

10月23日に研修の一環として山本牧先生の研究授業が行われました。

 


生徒たちは、大勢の先生方が見学する中、一生懸命に授業に取り組んでいました。

1年 学部学科説明会


10月17日(水)に、1年生を対象とした学部学科説明会を行いました。金沢大学から10名の講師の先生をお招きし、金沢大学の各学類において、どのようなことを学ぶのかを説明していただきました。また、講師の先生がどのような研究をされているのか、高校時代の学習がどのように大学の研究につながっていくのかなどの説明もしていただきました。生徒にとって、自分の進路についてより深く考える良い機会になりました。
     
    説明を受ける様子           グループでの意見交換

     
  積極的に手を挙げる様子     自分の疑問を解決しようと質問している様子

1年 心の教育


 10月3日(水)に、「ストレスマネジメント -身体を通してリラックス-」と題して、本校のスクールカウンセラーである寺井弘実 氏による1年生対象の講演会を行いました。
 「私達の身の回りには、様々なストレッサー(ストレスの原因:人間関係のトラブル、勉強の悩み等)があり、それによってストレス反応(イライラや気持ちの不安定、頭痛や疲労等)が起きてしまう。そのため、上手くストレス対処をしていかなければならない。」という講演の後に、ストレスマネジメント体験として、呼吸法や身体的リラクゼーションを全員で行いました。生徒達は、お腹の膨らみを意識しながらゆっくりと呼吸をしたり、身体に力を入れた後に脱力したりすることで、ストレスを解消できることを学びました。