日誌

日誌

苦笑い 避難訓練

令和3年10月22日(金)

 本日、6限目の終わりに避難訓練(防災訓練)を実施しました。

 訓練は「地震発生 → 一次避難 → 火災発生 → 二次避難」の形で行われ、生徒たちは真剣に取り組んでいる様子でした。

 講評の中で校長先生は、寒くなり火を使用する機会が増えることで、火災が起こりやすくなることや、万一、衣服に火が燃え移ったときの対処方法を生徒へ伝えました。

 最後に金沢市中央消防署の方の指導の下、水消火器を使った消火訓練が行われ、消火する際には、消火器を噴射しながら徐々に火元へ近づいて消火するようアドバイスをいただいていました。

本 「第1回マナー講習会」

 

「第38回金商デパート」に向けた

「第1回マナー講習会」

(リモート)

9月9日(木)、金沢ターミナル開発株式会社の山本麻衣氏・加藤優唯氏のお二方を招き、「第1回マナー講習会」を開催しました。

  新型コロナウイルス感染対策として、今回の「マナー講習会」は「リモート」で開催し、生徒は各教室からモニター越しに受講しました。講習会の内容は「コロナ禍における接客マナー」と題し、接客の際の注意点や声の出し方、お辞儀の仕方などを説明していただき、カメラ越しに、デパート長・副デパート長の代表3名が実演し、10月16日(土)・17日(日)に開催される「第38回金商デパート」に向けて、非常に有意義な学習となりました。

  今年の「金商デパート」は2年ぶりの開催となりますが、生徒たちへの声援をお願いします。

重要 「防災訓練を実施しました」

令和3年7月7日(水)

 

本日午前11時より「シェイクアウトいしかわ(県民一斉防災訓練)」が行われ、本校の生徒・職員も参加(実施)しました。

今回の訓練では「しゃがむ、かくれる、じっとする」といった「安全行動」を約1分間行いましたが、生徒たちは迅速かつ安全な行動を意識し、真剣に取り組んでいました。

訓練の最後には「災害発生時の備え(心構え)」について確認しました。


 

お知らせ 総体・総文「壮行式」

5月26日(水)のESS競技からスタートする「石川県高校総体・総文」の「壮行式」を5月24日(月)に放送室から映像を各教室のプロジェクタに送る「リモート形式」で行いました。

 「壮行式」では、生徒会会長・副会長が進行を務め、各部の部長・副部長が大会に向けた決意表明や仲間への感謝の気持ちを述べました。各部活動の大会に向けて、学校全体が一致団結できた行事となりました。

 特に3年生は、殆どの生徒にとって今回が最後の大会となります。参加する部を代表して女子バスケットボール部主将の北本絹さんからは「大会を開催して頂けることへの感謝」の一言があり、最後に生徒会長の前田達実さんからは「3年生は最後の大会で悔いのないように戦って欲しいです。そして、皆さんの沢山の活躍を心から願っています」との力強いメッセージが発せられました。

どの生徒も、自己ベストを更新して、有意義な「石川県高校総体・総文」にして欲しいと願います。