お知らせ
日誌

H31鹿島っ子のあゆみ

始業式・書初め大会

 始業式の校長先生の話は「目標」についてでした。「一年の計は元旦にあり」という言葉があるように,全校児童に目標をもつように話をされました。校長先生の目標は,漢字一文字で表すと「言」でした。言葉には力がありますが,良いようにも悪いようにも働きます。話の中に「自分や他の人を傷つける言葉を使ってほしくない」「人の心を温かく元気にする言葉を使ってほしい」という願いが込められていました。
 書初め大会では,児童は静まり返った教室や体育館で,集中して書くことができました。冬休みにたくさん練習した成果もあり,年明け前より一段と上手になっていました。特に5年生の「進む勇気」6年生の「新たな決意」の文字には力強さが感じられました。5年生は,最高学年へのステップ,6年生は中学生になる自覚と決意をもって3学期を過ごしてほしいです。

 
0

クリスマスコンサート

 1年生から3年生を対象にクリスマスコンサートが開かれました。リトミックをしたり,クリスマスソングを鑑賞したりしてとても楽しい時間を過ごすことができました。音楽室を出た後の子どもたちは,満足した表情で口々に「楽しかった」と話していました。

  
0

ふれあい交流タイム

 12月5日に縦割り班ごとのふれあい交流タイムがありました。6年生は,この日のために絵本を選んだり,ゲームを考えたりしました。また,担当の先生とも打ち合わせをし,アドバイスをもらってきています。しかし,いざ交流タイムが始まると,どう指示を出せばいいか迷ってしまったり,時間配分がうまくいかなかったりと難しさを感じていました。思うようにいかない部分もあったようですが,下学年に楽しんでもらおうとする姿勢はすばらしかったです。1~5年生からは「楽しかった」という声が聞こえました。これからも異学年交流をして学年を越えたつながりを大切にしていきたいです。
  
0

収穫祭

 5年生は収穫したお米を使っておにぎりを作る収穫祭を行いました。新米ということもあって,炊きあがったお米はキラキラ輝いていました。友達と協力しておにぎりをたくさん作ることができました。あまりのおいしさに自然と笑みがこぼれました。最後には,お世話をしてくださった田んぼの先生に感謝の気持ちを伝えることができました。
  
0

ドリームスリー

 11月13日に中能登中学校でドリームスリーが行われました。目的は,他校の児童との交流活動を通して仲間意識をもつことと,部活動体験をして部活動選びの参考にすることです。
 午前中はレクリエーションを通して他校の児童と仲を深めることができ,緊張がほぐれ,笑顔がたくさん見られました。
 午後からは授業参観をしたり,部活動体験をしました。先輩方に優しく練習の仕方を教えてもらいました。きれいで立派な校舎で学ぶことが今から楽しみになっていたようです。
  
  
0

餅つき体験

 3年生は,二宮ふれあいセンターで餅つき体験を行いました。当日は,食育セミナーでご飯の大切さについてお話を聞いた後,地域の方にお世話していただきながら,餅つき体験をし,ついたお餅に,あんこ,きな粉をつけました。
 最後に,自分たちでついたお餅と,豚汁,ご飯を食べました。とてもおいしかったので,お餅,豚汁,ご飯がなくなるまで,多くの児童が何度もお代わりをしていました。
 
  
0

群読発表会・親子音楽鑑賞会

   11月6日に群読発表会がありました。児童は精一杯の声で一つ一つの言葉を聞いている人に伝えようと頑張りました。動きをつけたり,劇やダンス,音楽を入れたりと随所に工夫が見られました。中でも6年生,92名による「祭り」は圧巻でした。強弱をつけたり,演奏を取り入れたりして,楽しい祭りの雰囲気が伝わるものでした。そして何より声に力があり,迫力がありました。
 後半の親子音楽鑑賞会では,「アヤノチエ」による太鼓の演奏でした。演奏が始まると体育館いっぱいに太鼓の音が響き渡りました。太鼓の振動が体中に伝わってきました。2人の演奏は聞くだけでなく,見ても楽しめるようなパフォーマンスをしてくださり,楽しい時間を過ごすことができました。最後には,太鼓に合わせて校歌を歌い,全校児童と演奏者が一体となって音楽を創る体験ができました。
    
  
0

校内マラソン大会

 校内マラソン大会では,子どもたちは各々の目標をもって走りました。これまでの練習の成果を発揮しようと,一生懸命に走ることができました。保護者や地域の方々の声援に後押しをされ,自己ベストを更新できた素晴らしい大会になりました。弱い自分の心に打ち克って走る姿は大変かっこよかったです。これからも,辛いことがあっても乗り越えられる強い心の鹿島っ子になってほしいです。

  
  
0

鹿島小学校研究発表会

 今年度は研究主題を「主体的に考え、学び合い、深める児童の育成~読解力を高めるための指導工夫~」とし、研究を進めてきました。
 研究発表当日は、ほどよい緊張感の中、自分の考えや意見を発表する姿が見られました。国語科では、自分の書いた文を読み直したり、思考ツールを使って説明したりしていました。算数科では、自分の考えをペアやクループ学習で広め、考えを深める姿が見られました。
 整理会では他校の先生方から貴重な御意見を頂きました。今回の研究発表での成果を生かし、児童の読解力の育成のために、邁進していきたいと思います。
  
0

器械運動交歓会

 9月18日に鳥屋小学校で器械運動交歓会がありました。
 2学期が始まってから放課後練習を始め、できる技を増やしてきました。児童の手にはたくさんのまめができ、努力の証ができていました。
 本番当日、自分の力を出し切れた児童もいれば、悔しい思いをした児童もいました。しかし、一生懸命頑張ったことはよい思い出になったと思います。
  
0