学校日誌

2020年12月の記事一覧

新年に向けて【学校日誌】

大変な一年でしたが、なんとか新年を迎えられそうです。

大切な一年の節目ですので、今年も門松を製作してみました。

今年は試しに作った昨年度の反省を生かし、さらに強力な監修者(助っ人)が加わり、

なんと!!どの角度からでも楽しめる門松にパワーアップしました!

さらに、草花が長持ちするように、ペール缶の中に水を入れてみました。

↓ 製作中の様子(またまた教頭先生)

 

この活動は、今年は文化祭の「流しスーパーボールすくい」(生徒が竹を切って樋を作った)

の指導(というか、ほとんど見守っていただけ)に役立ちました。

来年も教育研究を続けて生徒に還元しますのでよろしくお願いいたします!

 

さいごに・・・動画による立体映像もよろしければお楽しみください。

 

テニスコートの除雪で!

 

部員総出で雪かきをしてテニスコートを使えるようにしていました。

元気にやっていました。

 

頑張ってるなーと楽しく見ていましたが、

終わってから…工場の非常口が雪で塞がれていました!

冬休み中の家での除雪作業でも、人命や財産を守る観点で、注意して行ってくださいね。

 

冬の訪れ【学校日誌】

 景色も冬らしくなってきました。

 生徒の皆さんは、朝は早めに出発するなど時間に余裕をもって、なおかつ足元に気を付けて

登校してください。

 下校時は暗くなるのが早くなりました。

 階段には新たに照明が整備されましたが、集団で下校するなど、帰りも十分気を付けてください。

 

       今年の4月の中庭                今年の12月の中庭

街灯が追加されて【学校日誌】

通学路の照明が約三倍に追加され、明るくなりました。

ここは金沢駅前か?片町か?とは言い過ぎですが、夜の近江町市場か金沢表参道(横安江町アーケード)くらいでしょうか。とにかく明るいです。

祝「大切な命を守る」全国作文コンクール表彰

本校で全国表彰伝達式が行われました。

受賞者は 3年 松本亜美さんです。

〇全国表彰(審査委員奨励賞)

 

            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇石川県表彰

  

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作文は事件や事故等の犯罪被害について、「命の大切さを学ぶ教室」を受講し、大切な命を守り、被害者も加害者も出さない社会を実現することに関して、自分の考えや意見等を表現した作品です。

本来であれば東京で表彰伝達式が行われるのですが、今年は新型コロナウィルスの影響で本校で行われました。

松本さん、おめでとうございます。