生活・福祉系列
        
生活・福祉系列の特色

<<重点>>
高齢社会を迎えとして、介護や福祉に対する理解や生涯にわたって
の健康管理の在り方等について専門的に学び、実習や活動を重視し、
福祉・保育・健康分野への進学・就職に 対応する。


【将来に有益な資格取得】
  「介護職員初任者研修」 (旧ホームヘルパー2級)
      金沢・加賀地区で唯一取得可能校
                    
【実践的な専門科目】
      社会福祉基礎 介護福祉基礎 コミュニケーション技術 生活支援技術
      介護過程 介護総合演習 こころとからだの理解 基礎看護
      子ども文化  服飾手芸  フードデザイン  
      生涯スポーツ  総合スポーツ



 *将来の進路
  【四年制大学・短期大学・専門学校】国公立(総合学科・普通科枠)推薦利用
   社会福祉学部・保育・介護 等

  【就職100%】
   医療・福祉(特別養護老人ホーム・老人保健施設)等


日誌

生活・福祉系列 日誌

生活を豊かにする福祉用具開発プロジェクト④【生活・福祉系列】

11月16日(火)、1・2限目の時間を使いがんサロンはなうめの職員の方々とご利用され

ている患者様とオンラインで交流会をさせていただきました。

がん治療のためにお薬を服用されている方がその薬の副作用により、生活が困難になる場合が

あるというお話を伺い、今回このような機会をいただきました。

今回は、看護師・栄養士・薬剤師の方々と患者様3名がご参加してくださり、専門職としての

視点や患者様の生活の様子など教えていただきました。

今まで考えていたものを違った視点で考えることが出来たり、新たな考えなども膨らみまし

た。貴重なお話、ありがとうございました!!

 

生活を豊かにする福祉用具開発プロジェクト③【生活・福祉系列】

10月8日(金)金沢福祉用具情報プラザで福祉用具の見学・体験、質問等をさせていただきま

した。

よく貸出されているもの、どのような相談が多いのか等、実際に働かれている方の視点で

様々な情報を伺うことができました。

福祉用具の開発にはまず多様なニーズに触れることが大切だということを改めて気づきまし

た。もっと視野を広げ、柔軟な考えを出し合っていきたいと思います。

貴重なお時間ありがとうございました!!

 

 

 

 

全国高校生手話パフォーマンス甲子園【生活・福祉系列】

全国高校生手話パフォーマンス甲子園に生活福祉系列2年生が参加しました。

2日(土)は、予選を通過し、本大会に出場する15校と交流会を

そして、3日(日)には大会がありました。

今年度もオンライン開催となり、オンラインならではの大変さもありましたが

他校との交流やパフォーマンスは、生徒達に良い刺激となっているようでした。

YouTube生配信ということで生徒達は緊張していましたが、精一杯がんばりました。

結果は奨励賞をいただきました。

他の学校のパフォーマンスもとてもステキで感動しました!

  

  

 

生活を豊かにする福祉用具開発プロジェクト②【生活・福祉系列】

生活を豊かにする福祉用具開発プロジェクト第2弾

9月27日(月)には、いしかわ特別支援学校へ

9月28日(火)には、石川県リハビリテーションセンターへ見学をさせて頂きました。

 

実際に福祉用具や自助具を使っている場面を見たり、体験させて頂いたことで、

生徒達はより具体的なイメージを持つことが出来たようでした。

ご協力ありがとうございました!

勉強会【生活・福祉系列】

2年生 こころとからだの理解の時間にグループごとで勉強会をしました。

一人ひとり、与えられた分野をわかりやすくスライドにまとめ、それを活用しながら他の担当

分野の生徒と教え合いました。

教えるという立場から、「ここはメモしておきましょう!」や「ここまで大丈夫ですか?」

「次に進んでもいいですか?」など、まわりの様子を気に掛けながら進めることができていま

した。

    

季節の風物~カレンダーを作ろう【生活・福祉系列】

系列の3年次生が月ごとの季節の風物を織り交ぜたカレンダーを作りました。

幼稚園や保育所、高齢者福祉施設などの廊下やランチルームに掲示されているものです。

現在、CS棟の渡り廊下から福祉実習室にかけて掲示してあります。

見ているだけで癒される感じです。

生活を豊かにする福祉用具開発プロジェクト①【生活・福祉系列】

現在、本校では外部機関にもご協力を頂きながら、「生活を豊かにする福祉用具開発プロジェ

クト」というテーマに取り組んでいます。

今日は、金城大学の先生方より出張授業をして頂きました。ありがとうございました!

3限目の時間には、リハビリテーションについて、自助具や福祉用具が必要になる疾患等につ

いてのお話しを頂きました。

4限目の時間には、実際に自助具についての説明に加え、手作りのソックスエイドを作成しな

がら、素材や大きさ等使いやすさを求める大切さを感じることが出来ました。

今後の開発へとつなげていきたいです。

 

 

 

 

 

全国手話パフォーマンス甲子園に向けて【生活・福祉系列】

第8回全国手話パフォーマンス甲子園の本大会に出場が決まりました。

参加生徒は、生活・福祉系列の2年生5名です。

予選通過の結果を受けてから、本大会に向けて少しずつ練習を開始し始めました。

まだまだ、正しい手話表現になっていなかったり、表情や表現が不十分な所があるため、

さらに練習を深め、本大会に向けて頑張っていきたいです。

  

  

認知症サポーター養成講座【生活・福祉系列】

7月28日(水)

2・3年生、生活福祉系列の生徒対象に、地域包括支援センターの方より「認知症サポーター養成講座」をしていただきました。

普段の授業で学ぶ知識面だけではなく、現場での様子や生徒達が疑問に感じていることについて教えていただきました。

生徒達は、認知症の方々の「世界観」に寄り添うことの重要性を感じたと思います。

貴重なお時間ありがとうございました。