トップページ

カテゴリ:機械システム科

技能検定に挑戦

技能検定(数値旋盤作業)に機械科3年生6名が挑戦します。ものづくりマイスターの横山義雄さんをお招きし、実技指導をして頂きました。横山さんに工具の設定や、精度の出し方などを教わり、生徒は真剣そのものでした。全員合格目指して頑張ります。

機械科3年生の実習風景

機械科(機械システム科)では、様々な工作機械を使った実習を行っています。この写真はプログラムを機械に入力すると、全自動で加工してくれる「数値制御旋盤」の実習風景です。この機械を使った技能検定という資格にも挑戦しています。

幻の溶接コンクール北陸大会

4月24日(土)に神奈川県藤沢市にてアーク溶接の北陸大会が行われましたが、残念ながら石川県のコロナウイルスの感染状況から小松工業高校の生徒は欠場しました。

生徒たちは大会直前まで練習に励み、技術を高めました。習得した技術を将来に活かしてほしいです。