トップページ

カテゴリ:ものづくり

【優勝報告】ものづくりコンテスト北信越大会電子回路組立部門(2021/08/31)

8/29に本校で開催された第21回高校生ものづくりコンテスト北信越大会 電子回路組立部門において、本校電気科3年の吉田有騎選手が優勝しました。

吉田選手は、11/13、11/14に神奈川県で開催される全国大会の出場権を獲得しました。

吉田選手の活躍の様子は、「部活動」>>「電気情報部」のページでも紹介しています

   

ものづくりコンテスト激励式(北信越大会に向けて)

高校生ものづくりコンテスト北信越大会に向けた激励式が本校校長室で行われました。

激励式では、代表選手から「石川県の代表として頑張ります」という北信越大会に向けた熱い抱負が語られ、これに対して島村学校長からは「全国大会を目指して頑張ってほしい」という激励の言葉がありました。

  出席生徒

   <旋盤部門>

     蔵 樹希 君(機械システム科2年)(9/4・5 福井県にて開催)

   <電子回路組立部門>

     吉田 有騎 君(電気科3年)(8/29 本校で開催)

 

  がんばれ小松工業高校生!!

 

【優勝報告】高校生ものづくりコンテスト 電子回路組立部門 石川県大会

令和3年7月31日に本校で開催された標題のコンテストにおいて本校生徒が優勝しました。

<結果>
  優勝   吉田 有騎(電気科3年)
  第3位  飴谷 悠人(電気科2年)

 

2時間30分の制限時間の中で製図(回路設計)、はんだづけ(回路制作)、プログラミング(6問)の3つの課題に挑戦しました。優勝した吉田選手は、8月29日に開催される北信越大会の出場権を獲得しました。

   

石川県職業能力開発協会から表彰

令和2年度後期技能競技大会(高校生部門)で本校生徒が過去最多の6名が入賞し、石川県職業能力開発協会から表彰されました。この賞は、石川県内の技能検定を受験した高校生のうち、実技試験で成績上位者に送られる賞です。生徒は放課後などの時間を活用し、先生やものづくりマイスターの方に指導を受けて練習に励み、その努力が実を結びました。

【受賞作業 順位】

 〇機械検査作業 1位、3位

 〇射出成形作業 1位、2位(同順2名)

 〇大工工事作業 2位