トップページ

2021年4月の記事一覧

はじめての1人1台パソコン

朝学習の10分間(こま工タイム)を利用して、電気科1年2組の生徒たちが1人1台パソコン(Chromebook クロームブック)を初めて手にしました。ログイン後、初めてクラウドにアクセスしました。

 

 

幻の溶接コンクール北陸大会

4月24日(土)に神奈川県藤沢市にてアーク溶接の北陸大会が行われましたが、残念ながら石川県のコロナウイルスの感染状況から小松工業高校の生徒は欠場しました。

生徒たちは大会直前まで練習に励み、技術を高めました。習得した技術を将来に活かしてほしいです。

  

電気科2年生の授業風景

ラズベリーパイという教育用コンピュータを使い、プログラミングの基本について学びました。回路を接続し、LEDを点滅させたり、画面上のキャラクターを使ったゲームの制作を通じ、楽しみながら学びました。

  

ウェイトリフティング部の活躍

第21回高等学校ウエイトリフティング競技石川県大会結果をお伝えします。
※S:スナッチ、C&J(クリーン&ジャーク)、T(トータル)
 55kg級 宮崎 太良 3位 S64㎏、C&J86㎏、T150㎏
 81kg級 内山 壱誠 2位 S83㎏、C&J105㎏、T188㎏

 

電気科3年生の授業風景

今年度よりAI(人工知能)をテーマにした実習内容が加わりました。この授業では画像認識技術を実際に使い、確信度(予測がどのくらい確実であるかの尺度)の実験を行いました。まとめの場面では「よりよい社会の実現のために人工知能をどうとらえ、活用していくか」というテーマで考えてみました。

 

インターアクト部 前庭の草むしりをしました

4月21日(水)放課後、今年度初の活動として、前庭の草むしりを行いました。コロナ禍のため、昨年に引き続き外部団体からのボランティア協力依頼は途絶えたままですが、校内で地道に活動しています。

 

令和3年度 高体連強化指定(少林寺拳法・ハンドボール)

令和3年度 石川県高校生強化指定校として、少林寺拳法部が団体A指定に、ハンドボール部が団体B指定に選ばれました。ともに、全国大会での実績が評価された形です。先日、石川県庁にて、指定証の交付式が行われました。

団体A指定:全国大会で優勝もしくはそれに準ずる成績を収めた部

団体B指定:全国大会でベスト16以上の成績を収めた部

 

令和3年度 入学式

4月8日(木)新たに199名が入学しました。

新型コロナウィルス感染症の対策をしっかり行い新入生をお迎えできました。

これから三年間の高校生活を実りあるものにしていってほしいです。

 

全国選抜大会 少林寺拳法部 優勝!

3月27日~28日にかけて香川県で開催された「第24回全国高等学校少林寺拳法選抜大会」において、男子団体演武が優勝、男子自由組演武において、日光駿太さん・土本拓実さんが準優勝という活躍をしました。