トップページ

2021年4月の記事一覧

はじめての1人1台パソコン

朝学習の10分間(こま工タイム)を利用して、電気科1年2組の生徒たちが1人1台パソコン(Chromebook クロームブック)を初めて手にしました。ログイン後、初めてクラウドにアクセスしました。

 

 

幻の溶接コンクール北陸大会

4月24日(土)に神奈川県藤沢市にてアーク溶接の北陸大会が行われましたが、残念ながら石川県のコロナウイルスの感染状況から小松工業高校の生徒は欠場しました。

生徒たちは大会直前まで練習に励み、技術を高めました。習得した技術を将来に活かしてほしいです。

  

電気科2年生の授業風景

ラズベリーパイという教育用コンピュータを使い、プログラミングの基本について学びました。回路を接続し、LEDを点滅させたり、画面上のキャラクターを使ったゲームの制作を通じ、楽しみながら学びました。

  

ウェイトリフティング部の活躍

第21回高等学校ウエイトリフティング競技石川県大会結果をお伝えします。
※S:スナッチ、C&J(クリーン&ジャーク)、T(トータル)
 55kg級 宮崎 太良 3位 S64㎏、C&J86㎏、T150㎏
 81kg級 内山 壱誠 2位 S83㎏、C&J105㎏、T188㎏

 

電気科3年生の授業風景

今年度よりAI(人工知能)をテーマにした実習内容が加わりました。この授業では画像認識技術を実際に使い、確信度(予測がどのくらい確実であるかの尺度)の実験を行いました。まとめの場面では「よりよい社会の実現のために人工知能をどうとらえ、活用していくか」というテーマで考えてみました。