活動の様子

お祝い 令和元年度卒業証書授与式

3月5日(木)、第15回卒業証書授与式が行われました。御来賓・保護者・職員の拍手の中、小学部3名、中学部8名、高等部8名の卒業生が新型コロナウィルスに負けない元気で笑顔いっぱいの姿で入場しました。新型コロナウィルス感染症対応措置として、一部内容の簡略化した卒業式でしたが、樋口校長より卒業証書が授与され、厳粛に式を終えることができました。

温かいメッセージや祝電もたくさんいただき、卒業生の心に残る卒業式となりました

卒業される19名の皆さんが、これからも明るく元気に色々なことを頑張れるよう、応援しています!

 

 

重要 第6回育友会実行委員会の中止について

 3月24日(火)に予定されていた第6回育友会実行委員会は今般の新型コロナウィルス対応措置の一環として中止させていただくことになりました。24日に来校される予定だった保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。ご質問・ご要望などありましたら学校までご連絡ください。

重要 臨時休校措置に伴う学校での児童生徒の居場所の確保について

 今回の臨時休校に伴い、福祉サービスの利用が困難で、自宅等で保護者が見守りできない等、特別な対応が必要な場合、例外的に学校への登校(児童生徒の居場所の確保)を認めております。詳細は、転載資料をご確認していただき、学校の方へご相談ください。臨時休校措置に伴う学校での対応について.pdf

重要 新型コロナウィルス対応措置による臨時休校について

保護者の皆様へ

石川県教育委員会より3月2日(月)から3月24日(火)まで臨時休業の措置を取ることを受けて、本校でもこの期間休業を行うこととしました。

今後の対応につきましては、後日連絡をいたします。

ご理解、ご協力のほどよろしくおねがいいたします。

「避難訓練」

1月24日(金)地震・津波を想定した避難訓練を行いました。

机の下に隠れたり、しゃがんだり安全行動を行った後、校舎3階の避難場所へ移動し地震と津波についてのDVDを視聴しました。

地震の時、「落ちてこない」「倒れてこない」「移動してこない」場所で安全行動をとること、津波が発生した場合は標高の高い所へ避難するなどを学びました。避難について質問で振り返った後、珠洲消防署の隊員さんから講評をいただきました。避難行動の時、本当の地震被害をイメージし、ガラスの破片が落ちていない廊下の中央を歩くと良いことなどを学びました。

 

第74回石川県耐寒継走大会七尾・中島大会

128日(日)中学部・高等部の部活動参加生徒で、駅伝大会に参加してきました。

天候にも恵まれ、最高のコンディションの中、開催されました今大会には12名の生徒(3チーム)が参加し、伴走の先生と共に13.8kmのコースを“全力疾走”してきました。  

結果は、特別支援学校の部でAチームが優勝、Bチームは3位に入賞することができました。また、高等部2年の水端蓮斗さんは特別支援学校の部の中で、2位のタイムを記録し区間賞を授賞することができました。

レース後はみんなで仲良くお弁当を食べました。疲れた後のもぐもぐタイムは楽しかったですね。

 

 
 

育友会視察研修

育友会視察研修(輪島)

11月5日(火)、保護者・職員13名で、

グループホーム海と空・一互一笑・奥能登WORKSスタジオを見学しました。

グループホーム海と空では、入所する部屋や設備を見学し、卒業後の社会生活を踏まえて職員の方より説明を受けました。保護者の皆さんも質問をたくさんする中で、多くのことを知ることができました。

昼食会場として一互一笑のレストランに行きました。輪島分校の卒業生や一互一笑利用者などが働くレストランでおいしい昼食を食べました。

今年奥能登で初の就労移行支援事業所として創設された奥能登WORKSスタジオでは、利用者の学習内容や設備についてお話を聞きました。利用者の実態に合わせた学習内容や就労に向けたスキル向上に向けたプログラムについて保護者からもたくさんの質問もありました。施設の方々に直接就労や入所に関する質問ができ、設備などを見学したことで、より具体的な情報を得る機会となりました。
 

いしかわ産業教育フェア2019

10月20日(日)に石川県産業展示館で行われました、いしかわ産業教育フェア2019に高等部の生徒7名が参加しました。生活単元学習の授業の中で練習してきた言葉遣いや梱包スキルを十分に発揮し販売活動を行うことができました。
 また、作業学習の授業の中で作っている製品についてお客様に説明し、お客様に商品を勧めるような接客をする姿も見られました。

 休憩の時間には、他の高校のブースや隣で開催されていた自動車フェアを仲間と回り、楽しい時間を過ごしました。

分校祭に続き連日の行事でしたが、笑顔と明るさあふれる接客の甲斐あってたくさんの商品を販売することができました。

    

【盲学校で血圧計測&マッサージ体験】    【自動車フェアの見学】


 

 

 

すず分校祭2019

 10月19日(土)すず分校祭2019が行われました。

午前は、オープニングに続いて小学部・中学部・高等部劇の発表がありました。児童生徒全員がいろいろな役になり、練習を重ねた演技を力いっぱい披露しました。

お昼休みは中学部・高等部の作業学習製品の販売、育友会のお弁当販売や卒業生が就労している福祉施設からの販売でにぎわい、楽しい昼食タイムとなりました。

午後は、宝立小中学校のよさこいとキリコ太鼓、有志による発表、小学部・中学部・高等部の音楽発表、全員参加のエンディングはよさこいソーランと合唱で締めくくられました。

帰りの子どもたちの満足そうな笑顔が印象的でした。
       

令和元年度地域協同避難所体験及び引き渡し訓練

10月2日(水)に大規模災害時の際に学校・保護者・地域・自治体の連携協力を図れるように地域協同避難所体験を実施しました。児童生徒・職員はもちろん、地域や保護者の方々、珠洲市消防署職員などが参加し、様々な活動に取り組みました。消防署職員の指導の下、保護者等は心肺蘇生法の講習を受け、児童生徒たちは各学部に分かれて、避難所を想定して段ボールでスペースを作ったり、新聞紙で作れる簡易スリッパを作り、非常食を実際に調理しました。

 避難所体験終了後に参加された保護者と引き渡し訓練も行いました。引き渡しカードを使用して、災害時に児童生徒を確実に保護者へ引き渡せるように情報を確かめながら行いました。
     

高等部1・2年 校外学習(接客スキルを学ぼう)

 930日(月)に高等部12年生で、道の駅すずなりに行ってきました。生活単元学習で取り組んでいる販売実習や将来の就労に活かす接客スキルを学ぶ機会として行ってきました。

 店員としてお客様にどのような表情や姿勢、話し方で接しているか観察したり、どのようなことに気をつけているのかなどを直接質問もしました。生徒たちの振り返りでは、「笑顔で接客してくれた」「商品の説明が丁寧でわかりやすかった」など、今後に活かせる情報を得ることができました。

  

中学部修学旅行

 

9月25日(水)~27日(金)、中学部2・3年11名で東京へ修学旅行に行ってきました。3日とも良い天気に恵まれ、体調不良もなく、思いっきり楽しんできました!

<1日目>
学校を出発して金沢駅で北陸新幹線に乗りました!乗るのが待ち遠しい!
乗ってしまうと、あっという間に東京へ到着。
みんな大好きなキューピーマヨネーズについて勉強し体験学習もできるマヨテラスへ。

自分でマヨネーズを作って食べる体験。おいしかったね。

1日の最後は電車に乗って、両国国技館と夕食場所へ。いよいよ明日はディズニーランド!!
     

<2日目>
お待ちかねのディズニーランドです!乗りたいアトラクションを事前に決めてきたので、乗れた時はとても嬉しかったね。ミッキーにも会えたし、大興奮の1日でした。


     

<3日目>
最終日は上野動物園へ行きました。
初めて見る動物にみんなワクワク!
シャンシャンにも会えたね!

     

令和元年度 石川県障害者ふれあいフェスティバル

 922日(日)に開催された石川県障害者フェスティバルに珠洲分校児童生徒の作品が展示されました。県内の特別支援学校はもちろん、福祉事業所や障害者就労支援団体などの作品展示や出店などもあり、会場はとても賑やかで楽しい雰囲気でした。
   

小学部宿泊学習

 9月18日(水)から19日(木)の1泊2日で小学部5.6年生が宿泊体験学習に行ってきました。 能登少年自然の家で、宿泊体験学習を行い、野外炊飯や花火等をしました。「あいさつとそうじをがんばろう」という目標のもと、元気にあいさつをしたり、かたづけやそうじに取り組んだりしていました。

 はじめての野外炊飯では、野菜を切ることや焚火に挑戦し、おいしいカレーができあがりました。夜は花火、次の日は内浦公園で思いっきり遊び、児童たちは楽しかったと感想を述べていました。        

秋の遠足in輪島

 

 今年の秋の遠足は、初の輪島方面で朝市、キリコ会館、白米千枚田の豪華三か所に行ってきました。みんなの祈りが届いて、素晴らしい晴天になりました。(暑い日でした(-_-;)

 お隣の輪島市について、知っているようで知らないたくさんのことを学習できた遠足となりました。
     

救命救急講習会

 9月3日(火)スクールバス介助員・運転手、給食介助員、学務員の方々12名を対象とした救命救急法の講習会を行いました。教員の研修は5月に実施しましたが、子どもたちに関わるすべての職員が対応できるようにということで研修を受けていただきました。

バスの中や給食中に急な対応が必要になった場合どのようにすれば良いか、AEDの使用方法や心肺蘇生法など、珠洲消防署の方から具体的な説明を受けました。

参加者からは「とても良かった。初めてだったので、これからもいろいろな事例にそって、講習を受ける機会になれば良いと思います」、「忘れないように、定期的に行うと良いと思った」などの感想が聞かれました。今回の研修を活かし「安全・安心な学校づくり」を進めて行きたいと思います。
 

技能検定大会 8月23日(金)

 8月23日(金)に石川県特別支援学校技能検定認定大会に高等部生徒4名が参加しました。金沢市のいしかわ特別支援学校の大きな会場で緊張する中、検定を受けました。普段の練習通りに力を出せなかった部分もありますが、挑戦しようと思う姿勢は絶対に今後に活かされると思います。
  

環境月間ポスター展表彰式 8月24日(土)

 8月24日(土)に産業展示館において、環境月間ポスター展表彰式がありました。昨年の傳保宗栄さんに続き、今年は坂口史帆さんが優秀賞を受賞しました。谷本県知事から直接賞状を頂き、記念写真も撮りました。おめでとう!!
 
 

防犯教室

7月17日(水)防犯教室がありました。

職員玄関に不審者が侵入し刃物で威嚇してきたという内容で、不審者侵入を知らせる情報伝達、さす又を用いた犯人への対応、児童生徒の安全確保、警察への連絡など、不審者への対応を訓練しました。珠洲警察の方が犯人役となり、警察への連絡後、犯人を取り押さえるまでの緊迫感を持った訓練でした。

 安全確認の後、体育館に児童生徒職員が集まり、警察官の方から、夏休みに先生方がいないとき不審者に出会ったらどうしたらよいのか学びました。

 「不審者だと感じたら逃げる」「追いかけてきたり、つかまりそうになった時は大きな声を出し助けを求める」「大人の人や、親に不審者にあったことを話すこと」の3つが大事であること知学びました。

 

放課後、防犯訓練の様子を撮影したビデオを見ながら職員全員で訓練を振り返り、犯人への対応やさす又の使い方などの確認を行いました。

 不審者から距離とることが大事なこと、児童生徒の安全が確保された場合は遠巻きにして観察し、警察がくるまで危険に近づかないようにすることなどの指導を受けました。

高等部宿泊学習

 高等部は、7月11日、12日に宿泊学習で木ノ浦ビレッジに行ってきました。

 1日目は、夕食のカレーを自分たちで作って食べ、夜は生徒たちが企画したレクリエーションを楽しみました。2日目は、木ノ浦ビレッジの方々に指導していただき、ピザ焼き体験とコーヒー焙煎体験をしました。2日間を通して、珠洲の自然に触れ、珠洲の良さを感じられた宿泊学習になりました。
        

高校生チャレンジショップ

 7月6日(土)、のと里山空港で行われた「高校生チャレンジショップ」に参加しました。高等部の生徒6名が参加し、クラフトバッグや陶芸製品などを販売しました。暑い中でしたが、大きな声で宣伝し、たくさんのお客さんに来ていただくことができました。

 来てくださった保護者の方々、地域の方々、ありがとうございました!

   

高等部施設見学に行ってきました。

 高等部の生徒・教員で、輪島方面に施設見学に行ってきました。午前は、七尾特別支援学校輪島分校を訪問し、校内の設備や高等部作業学習を見学しました。昼食は、輪島市の輪島KABULETで名物の蕎麦などを食べました。また、足湯なども体験できました。午後は、奥能登初の就労移行支援事業所として奥能登WORKSスタジオに行ってきました。講師としてアンガーマネジメントについて澤田慎一郎(スーハーマン)氏からお話を聞きました。自分の怒りの気持ちとどのように付き合っていくのか、その方法についてたくさん学ぶことができました。
     

薬物乱用防止教室

 

628日(金)ランチルームにて薬物乱用防止教室がありました。

能登北部保健福祉センターから講師を招き、危険薬物の乱用が心身に深い障害を及ぼすことを学びました。子供たちと共に薬物乱用「ダメ・ゼッタイ」の合言葉を三唱するとともに、危険薬物の勧誘に対して「行かない、聞かない、触らない」が大切であることを確認をすることで薬物乱用防止への意識を高めました。

   

交通安全教室

 6月21日(金)、交通安全教室をしました。体育館で横断歩道の渡り方を珠洲署の方に学んだあと、金峰寺交差点で実際に横断訓練を行い学んだことを確認しました。また、体育館に作られた模擬道路で信号機に従い自転車を用いて走行練習も行いました。
   

高等部校外学習(公共施設を利用しよう)

 612日(水)、高等部12年生で今年度リニューアルオープンした珠洲市民図書館に北鉄バスに乗って行ってきました。事前学習で決めたテーマに合う本を検索し、図書コードを確認しながら本棚を探して、目当ての本を探すことができました。全員で図書カードを作りました。
   

中学部里海学習

5月27日、能登里海教育研究所の谷内口先生を講師にお招きして、町野町の曽々木海岸で漂着物の観察を行いました。打ちあがっているゴミの多さに生徒たちは驚いていました。暑い中でしたが、落ちているペットボトルや漁具を一生懸命数えていました。

環境問題について考える良いきっかけになったと思います。

石川県障害者スポーツ大会

第19回石川県障害者スポーツ大会

 

5月26日に行われた、第19回石川県障害者スポーツ大会に高等部生徒8名が出場してきました。

限られた練習期間でしたが、当日は最後まで全力で競技に取り組むことができました。自己記録を更新することができ、大きな自信になったと思います。

大きな声で仲間を応援し、絆が深まった1日にもなりました。


   

第1回避難訓練(火災)

1回避難訓練(火災)

5月22日(水)火災避難訓練が行われました。校内放送の案内に従って避難し、煙ハウスを体験しました。訓練の後、火災の際「おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない」が大切であること、煙を吸わないようハンカチで口をおさえること、ハンカチが無い場合は袖を口に当てると良いことなどを消防署員の方々から学びました。

 

珠洲分校運動会

5月18日(土)、運動会が行われました。

青空のもと、元気な声援が絶え間なく響いていました。

「つっぱしれ!令和とともにスタートダッシュ!」のスローガンのもと、

白組、紅組共に精いっぱい頑張りました。

児童生徒はもちろん、保護者の皆様、地域の皆様、異動された先生方、卒業生の皆さん、多くの人たちに参加していただき、楽しい運動会になりました。応援ありがとうございました。

中学部母の日プレゼントづくり

 5月9日(木)、中学部13名で公民館に行って母の日のプレゼントを作成しました。

 今年も公民館の講師の方々に用意していただいたカラフルな花で、素敵なフラワーブーケを作りました。ブーケを入れる袋も自分でデザインして、オリジナルのプレゼントが完成しました。きっとお母さんに喜んでもらえたと思います。

 公民館の講師の方々ありがとうございました。

見附桜まつり

 414日(日)、見附桜まつりで販売実習を行いました。晴天の空模様の中、高等部の生徒たちがクラフトバッグ、珠洲分校焼きを新聞紙に包み袋に入れて手渡したり、代金やお釣りの受け渡しを手際よく行ったりしていました。来ていただいた保護者の皆さん、地域の皆さんありがとうございました。

   

H31年度入学式

4月9日(火)、平成31年度入学式が行われました。

中学部2名、高等部2名の計4名が新たに珠洲分校の仲間として加わりました。

 

新入生は誓いの言葉でこれからの学校生活の抱負を述べ、在校生からは歓迎の言葉を贈りました。また、今年より来賓の方々の案内を高等部生徒が行いました。礼儀正しく、丁寧に案内していました。

総勢35名の仲間たちと、よく遊び、よく学び、よく働きましょう!
   

捜索訓練

4月4日(木)生徒捜索訓練を行いました。

生徒のトイレの対応をしている間に、他の生徒の所在が分からなくなったいう設定で生徒役の教員が校舎外に隠れました。

 各捜索班が担当の校舎内を捜索し、捜索完了した班から順番に捜索本部(教頭)に報告した後、校外の担当場所へ捜索に出かけました。捜索本部(教頭)と各捜索班の連絡担当者を確認することで捜索情報が整理され、各班との情報共有が円滑に行われました。

 捜索開始から30分ほどで、所在不明の生徒役の教員の安全を確保し、無事捜索訓練を終えました。

訓練後、反省をすぐに行い、海辺などの危険個所へ向かう担当の職員は担当の校内捜索が終了した後、すぐに各自の自動車で出発することなど、速やかな対応をとることが提案されました。
 学校周辺捜索用に新しい自転車を導入           担任の状況説明

 外部への連絡                 捜索対応


2代目みつけ号がやってきました

長年珠洲分校の児童生徒を乗せていたみつけ号が昨日引退し、今日2代目みつけ号が納車されました。中学部のみんなが考えた青空に太陽が映えるデザインになっています。

49日(火)の始業式が待ち遠しいですね。

終業式・離任式

3月22日(金)3学期の終業式と離任式が行われました。

離任式では、転勤される4名の先生からメッセージを頂き、児童生徒から感謝の気持ちを込めて花束をプレゼントしました。

それぞれの場所で4月からも頑張って下さい!

いつでも珠洲分校に遊びにきてください。

卒業式

3月8日(金)、第14回卒業証書授与式が行われました。御来賓・在校生・保護者・職員の拍手の中、小学部2名、中学部2名、高等部7名の卒業生が式場に入場しました。

樋口校長より卒業証書が授与され、厳粛に式を終えることができました。

卒業される11名の皆さんが、これからも明るく元気に色々なことを頑張れるよう、応援しています!本日ご臨席賜りました来賓の皆様、ありがとうございました。

保護者の皆様、おめでとうございました。温かいメッセージや祝電もたくさんいただき、卒業生の心に残る卒業式となりました。




卒業を祝う会


3月1日(金)、卒業を祝う会がありました。
小学部、中学部は「ダンス」、高等部は「合唱」を
披露し、とても楽しい時間を過ごしました。
在校生は卒業生にプレゼントを渡し、
卒業生は記念品を学校に贈呈しました。
お菓子やジュースも食べたり飲んだりしながら、
みんなで会を楽しみました。
 

高等部書初め


1月9日(水)に、高等部で書初めをしました。
高等部として社会に向けて一歩ずつ前に進んでいくとの
決意を込めて、「前進」という言葉を、
大筆を使って一人一画ずつリレー形式で書きました。
大筆を初めて持った生徒もいましたが、
みんな力強い筆運びでした!
生徒たちの前向きな姿勢が現れた作品になったと思います。

 

  

筆は、珠洲ロータリークラブさんより寄贈していただいたものを
使わせていただきました。
ロータリークラブさん、ありがとうございました!

※平成31年1月10日の 北國新聞、北陸中日新聞に
 記事が掲載されています。

クリスマス会


12月14日(金)にクリスマス会が行われました。

小学部は「赤い屋根の家」の合唱と「あいにいくよ」のダンス、

中学部はパネルシアターと「U.S.A.」のダンス、

高等部はおもしろ動画と「モミの木」の合唱とゲームを披露しました。

どの学部も大変盛り上がり、楽しいクリスマス会になりました。
 


 


耐寒継走大会 七尾・中島大会


 12月9日、七尾市中島町でおこなわれた「第73回石川県耐寒継走大会七尾・中島大会」に出場してきました。
部活動の生徒から9人の生徒が参加し、昨年度より1チーム増やした
2チームでの参加となりました。

 当日は雪や雨が降っており、まさに「耐寒」といえる天候でした。
そんな中、生徒は最後まで力いっぱい走りきり、それぞれがベストの記録
を出すことができました。
本校が出場した部門には本年度は他のチームの参加がなく、結果は1位、2位という形となりました。
自分たちの走りを頑張るだけでなく、仲間にも一生懸命応援をする姿が
みられ、チーム全員で戦っていました。

 この大会や今までの練習を通して、一人ひとりがまた一つ大きくなり、
仲間との友情も深められる良い機会になったのではないかと思います。
寒い中、応援に来てくださった保護者の皆様にも感謝いたします。
ありがとうございました。
 

高等部修学旅行


10月24日から26日にかけて、修学旅行で関西方面へ行ってきました。
初日は吉本新喜劇を鑑賞し、芸人さんの繰り広げるコントに大笑いしました。
2日目はUSJへ行ってきました。グループ別にそれぞれアトラクションに
乗ったり、キャラクターと写真を撮ったりと大満足の一日でした。
3日目は平等院を見学しました。10円玉と実物を見比べて写真を撮ったり、
京都のお土産を買ったりしました。
みんなで仲良く充実した3日間を過ごすことができました。
 
 

 

 

 

 

すず分校祭

10月14日(日)すず分校祭が行われました。

 

午前は、オープニングに続いて小学部・中学部・高等部の劇の発表がありました。児童生徒全員がいろいろな役になり、練習を重ねた演技を力いっぱい披露しました。

 

お昼休みは中学部・高等部の作業学習製品の販売、育友会のお弁当販売や卒業生が就労している福祉施設からの販売でにぎわい、楽しい昼食タイムとなりました。

 

午後は、飯田高校ブラスバンド部の演奏、宝立小中学校のよさこいとキリコ太鼓、小学部・中学部・高等部の音楽発表、全員参加のエンディングはよさこいソーランと合唱で締めくくられました。

 

帰りの子どもたちの満足そうな笑顔が印象的でした。

<オープニング>
 


<小学部劇 ねずみのよめいり>
 

<中学部劇 アリとキリギリス>
 

<高等部劇 アナと雪の女王>


<小学部音楽発表>


<中学部音楽発表> 
 

<高等部音楽発表>


<よさこいソーラン>

高等部模擬選挙


9月10日(月)に石川県選挙管理員会、
珠洲市選挙管理委員会の方に来ていただき、
模擬選挙を行いまいした。
選挙の仕組みや、投票の仕方などを学び、
実際に選挙で使われている投票用紙や投票箱を使って
模擬投票を行いました。
今日の経験を今後に生かしていけるといいですね。

 

ロータリークラブさんより大筆の贈呈


9月4日(火)、珠洲ロータリークラブさんより

珠洲分校に書道用の大筆を寄贈していただきました。

 

全校生徒を代表して、生徒会長の向井悠樹くんが

大筆を受け取り、お礼の言葉を述べました。

 

皆で大切に使いたいと思います。

ありがとうございました。

サッカーボール寄贈


子どもの健全育成に資する地域・社会貢献活動の一環として、

石川県学校生活協同組合様、明治安田生命様より

サッカーボールを頂きました。

皆で楽しく遊びたいと思います。

ありがとうございました。

ホッと・アーッと展


 8月5日(日)、金沢21世紀美術館でホッと・アーッと展
表彰式が行われました。
 本校から小学部4・5・6年生の共同作品「珠洲分校花火大会」が
ホッと・アーッと展実行委員会優秀賞を受賞し、小学部4年生の篠原笙太さんが
代表として出席しました。
 個性豊かな花火が広がる大変素晴らしい作品ですね。
また、小学部1年生の共同作品「やどかりのおひっこし」が
ホッと賞を受賞しました。おめでとうございます。


 

教育図書贈呈式


7月31日(火)、日本教育公務員弘済会より
たくさんの図書を頂きました。

大切に、楽しんで読みたいと思います。
ありがとうございました。

 

防犯教室


7月3日(火)ランチルームにて防犯教室がありました。
珠洲警察署の署員と生徒指導担当教諭の寸劇を見ながら、
誘拐事件に巻き込まれないよう、みんなで学習しました。
怪しげな人には近寄らない、連れて行かれそうになったら大声を出す、
など、実際に声を出して練習しました。また、万が一の時は
「子ども110番の家」に助けを求めることも学習しました。
昨年学んだ「いかのおすし」(いかない・のらない・大声を出す・すぐにげる・しらせる)
を確認したほか、新たに、危険な場所の4つのポイント「ひまわり」

「ひ」 ひとりだけになるところ

「ま」 まわりから見えにくいところ

「わ」 分かれ道、脇道や裏道の多いところ
「り」 利用されていない建物や公園

 

についても学びました。