校長のつぶやき

2019年7月の記事一覧

つぶやき(7/29)

 
 インターハイの開会式参加と激励のため、鹿児島に何年ぶりかで行って来た。開会式では地元高校生の頑張りにジーンときた。石川県選手団も各会場で汗だくになって最後までよく頑張っていた。やっぱり全国大会はいい。いいものが見られる。

 それに鹿児島といえば桜島。滞在中、桜島だけで何枚撮ったか。最終日はなんと噴煙がモクモクと上がっていた。
 
 
 
 

つぶやき(7/24)

 道端の雑草を見ていると、いろんなのがある。考えてみれば勝手に「雑草」とひとくくりで呼んでいるけれど、それぞれに名前があるに違いない。これは何というのだろう。初めて見る気がする。色のあるきれいな雑草だ。
            
  

つぶやき(7/23)

 今回の『県議会だより いしかわ』の題字は、本校3年生のKさん(書道部)が書いたものだ。ど素人の私が言うのもおこがましいが、力強さと爽やかさを感じる素敵な字だ。こんなふうに字を書けるというのがうらやましい。
 

つぶやき(7/22)

 今日から本格的に保護者懇談会が始まる。それぞれの学年で中心となる話題は異なるかもしれない。特に3年生は進路のことでかなり詰めた内容のお話もあろうかと思う。
 せっかく学校まで来ていただいての懇談である。いい時間となるよう願っている。

 今朝、廊下で出合った生徒がすっきりとした「おはようございます」を言ってくれた。気持ちがいい。遅くなったが、書道部の今月の言葉。「挨拶ひとつで 今日が変わる」
 

つぶやき(7/17)

 7月12日、高校野球石川大会開会式の司会役をMさんが、そしてインターハイ石川県選手団結団壮行式の生徒代表激励の言葉をUさんがそれぞれ堂々と立派に務めあげた。二人とも野球部のマネージャーである。
 北陵生の活躍はうれしく誇らしい。

                
              

つぶやき(7/16)

 またサルが現れる。朝、フェンスに座っているのを車の中から撮る。なかなか大きいではないか。向こうも気になるのか車の中を覗き込むような仕草をする。警察もかけつけてくれ、登校する生徒の少ない時間のうちに山の中へ去ってくれた。
 
             

つぶやき(7/10)

 北陵応援ライブ第1弾。
 バンド「Ace  ON  Dawn」が汗びっしょりになって生徒達に熱いメッセージを送ってくれた。北陵生にきっと伝わったと思う。みんな、どうか自分のエネルギーに火をつけてほしい。うまくいかなくたってどうってことない。チャレンジ、チャレンジだ。
 ライブが終わってバンドのメンバーが部屋に寄ってくれた。今日はありがとう。
 

つぶやき(7/9)

 続:北信越高P連大会。
 朝、散歩がてら善光寺に出かけた。片道2キロはちょうどいい距離だ。
 仁王門。いつ見ても両脇の仁王像の迫力にはグッとくる。本堂では「さわり仏?」を目一杯なでてきた。
朝からいい気持ちになる。

                           

つぶやき(7/8)

 今年の北信越高P連大会は長野開催。各学校の取組、講演はいつも勉強になり、気持ちが締まる。

 それともうひとつ楽しみなのは高校生のアトラクションである。今回は飯田OIDE長姫高校コンピューター制御部の「テックレンジャー」。くわしくはネットを見ていただければと思う。頑張れテックレンジャー!

             

つぶやき(7/1)

 前教頭の田中和彦先生が急逝された。56歳である。
 昨年一年間本当にお世話になった。というかいろいろと迷惑をおかけしたことと思う。私と違って優しい方だった。
 心よりご冥福をお祈りいたします。