2019年10月の記事一覧

5年社会科見学(ジェイバス小松工場)

今日は5年生が、日本シェア率70%の巨大バス会社である「ジェイバス小松工場」に社会科見学に行きました。
DVD鑑賞・工場概要説明から始まり、45分間の工場組み立てラインの見学、バスの試乗など様々な体験をさせていただきました。
どのようにバスを作っているか、一から学ぶことができました。
質疑応答では、子どもたちから質問が止まることがないくらい、
最初から最後まで興味津々な様子で、とても興奮していました。
子どもたちの目の輝きから、学びには、このような「生」の情報が必要不可欠だな~と感じた1日でした。

マラソン大会

今日はマラソン大会がありました。
今年はコースを学校の周りに変更して行いました。
子どもたちはこのマラソン大会に向けて、体力を付けるため、
かけあし運動で汗を流し、試走でコースの確認をするなど練習に取り組んできました。
本番では、初めは緊張している表情を見せていましたが、
一生懸命、力の限り走り抜けた後は、非常に達成感に満ちあふれた表情をしていました。
保護者の皆様、地域の皆様、応援やお弁当の準備等ご協力いただき、本当にありがとうございました。

4年生外国語活動

 4年生の外国語活動の授業では,「What do you want ~欲しいものは何かな~」の単元で「栄養満点お弁当を作ろう」と単元ゴールを設定し,養護教諭をゲストティーチャーに招いて,お弁当メニューを自分で考えました。お客さんとお店屋さんに分かれて,食材を買い物しました。
 考えたメニューは,マラソン大会や社会科見学のお弁当として,実際におうちの人に作ってもらうをとても楽しみにしていました。


















4年生点字教室


総合的な学習の時間に目の見えない方との交流会を行いました。
石川県視覚障害者協会の米島さんと米田さんが来校し、いろいろなお話を聞かせていただきました。
国語の教科書の「目と心で読む」という文章を点字にしたものを見ると、子どもたちはびっくりした様子で見つめていました。さらに、米島さんがその文章をすらすら読むと、子どもたちはさらにびっくりしていました。
子ども達から出たたくさんの質問にも丁寧に分かりやすく教えていただきました。
最後にヘルプマークを見ると優しく声をかけてくださいと相手への接し方なども教えていただきました。よりよい関わり方をしていけるといいですね。

6年サッカー交歓会

今日の午後、内灘町サッカー競技場でサッカー交歓会が開催されました。
運動会が終わってから、体育の授業や放課後に練習をしてきました。
子どもたちの中には、朝練や休みの日に友達と集まって練習をしていた子もいたようです。教室でも集まって作戦を考えていました。
その成果もあって、今日は積極的にボールを取りに行き、2ゴールをあげることができました。そのゴールはシュートを決めた子だけでなく、パスをつないだり応援したりした仲間みんなの成果です。そして、元気の源、お弁当のおかげでもあります。
保護者の皆様、お弁当とご声援ありがとうございました!

5年 稲刈りとだっこく

今日は、5年生が4月に植えた稲を収穫し、だっこくを行いました。
4月ではまだ小さかった苗が背を伸ばし、育った姿に子どもたちは驚いていました。
講師の川辺さんをお迎えし、稲の刈り方やだっこくの仕方について教えていただきました。
子どもたちは米作りに難しさを感じながらも、一人一人が一生懸命に作業を行っていました。