2022年1月の記事一覧

今日の学校の様子

長休みは、全校の色々な場所で縄跳び運動をしています。

先週は、縦割り班で縄跳び運動に挑戦していました。縦割り班での縄跳び運動では、高学年のお兄さん・お姉さんが低学年に縄跳びの技を教えてあげる姿が見られました。やさしく縄の回し方や、上手に跳べるコツを教えてあげる姿があちらこちらで見られました。中には、自分の得意技を披露して、低学年から「すごい。」と褒められ、自信をつける姿も見られました。

 

 

 

とてもほほえましい光景がたくさん見られた取組でしたが、残念なことに先週の金曜日からは学年ごとの縄跳び運動に変更しています。新型コロナウイルスの拡大状況に伴い、異学年での交流の機会を減らすことにしたためです。

同学年での縄跳び運動でも、お互いに競い合う姿や、励まし合う姿が見られます。日に日に新型コロナウイルスの第6波の勢いは増すばかりですが、なわとび運動の継続でウイルスに負けない体づくりにつながるといいですね。

 

 

(全校)なわとび運動で体力アップ

向小では、長休みに「なわとび運動」をしています。冬は屋外で体を動かす機会が少なくなるため、体力向上のために毎年この時期に取り組んでいます。体育館やプレイルーム、廊下など、学年ごとに決められた場所で思い思いの技に挑戦しています。跳んだ回数を縄跳びカードに記録するために、友達に跳んだ回数をカウントしてもらったり、お互いに技を教え合ったりする光景が見られます。中には、頑張って跳び続けて筋肉痛になる子もいるほど熱心に取り組んでいるようです。昼の給食時には、縄跳びの色々な技を紹介するビデオを流しています。風邪に負けない強い体作りにつながるといいですね。

 

 

 

 

 

(全校)書き初め大会

1時間目の始業式のあと、2時間目は書き初め大会を行いました。1、2年生は硬筆、3~6年生は毛筆です。休みに練習してきた成果を出そうと、子どもたちは真剣そのものの表情で取り組んでいました。練習通りに出来た子もいれば、練習の方が上手に出来たと悔しそうな表情を見せる子もいましたが、廊下には見事な作品が並びました。

 

 

 

 

 

 

(全校)3学期が始まりました

今朝の児童玄関では「明けましておめでとうございます」というあいさつをしながら登校してくる子どもたちの姿が見られました。気持ちが一層引き締まる気がしました。

子どもたちを待つ教室も、新年のスタートということで先生方の新しい年に向かって希望あふれるメッセージが見られました。

さあ、いよいよ寅年のスタートです。今年一年も、どうぞよろしくお願いいたします。