山岳・スキー部

山岳・スキー部 荒島岳登山

7月25日に男子部員、8月2日に女子部員と荒島岳(福井県)登山に行ってきました。

 

7月25日はあいにくの小雨。登山道はぬかるんでいたものの、途中地点の「しゃくなげ平」までは問題なく登れました。しかし、その先にある「もちが壁」と呼ばれる急登は危険と判断し、残念ながら下山しました。この日は調理の練習をするために食材やバーナーを持ってきていたため、荒島岳の駐車場で調理指導を行いました。1年生はバーナーの扱い方や調理をする際の注意点などを2年生に教わりながら、上手に調理していました。

 

 8月2日は見事な晴天。先日、男子部員が引き返した「もちが壁」も乾いており、登ることにしました。鎖場(急登のため鎖がはってあり、上り下りの時の補助として使用する)ということもあり、生徒たちは緊張した面持ちで、足場を確かめながら慎重に登っていました。山頂ではご飯炊いたりパスタをゆでたりし、みんなでおいしくいただきました。急登やすべりやすい個所はあったものの、無事、けがをすることなく下山することができました。

         

 

    

 

山岳・スキー部 女子1年生初登山

7月19日(日)に医王山(白兀山:しらはげやま)に行ってきました。

 

女子部員にとって今年度初登山。当日の天気が心配されましたが、見事な快晴でした。前日までの雨で登山道はぬかるんでおり、足を取られないように慎重に進みました。予定通りに進めたことと、天気が良かったことから一部予定を変更して「三色泉」に立ち寄りました。条件が良ければ三色に見えるのですが、この日はあいにく三色には見えませんでした…。その後、「三蛇ヶ滝」に寄り、山頂を目指しました。白兀山の山頂は草木が茂っており、眺望が悪かったため、「夕霧峠」まで移動し昼食をとりました。奥医王山まで行く予定でしたが、ガスがかかってきたことから安全を考慮し、林道から下山しました。

一年生はかたさがありましたが、昼食時や休憩時には二年生と楽しそうに話している姿が見られ、良い登山になりました。

 

 

        三蛇ヶ滝にて                  夕霧峠にて

山岳・スキー部 男子1年生初登山

7月5日(日)に白山登山(甚之助避難小屋まで)に行ってきました。

6月に1年生男子9名、女子5名が入部し、2年生を合わせて合計21名の部員となりました。人数が多くなったため、今回は男子のみで白山の甚之助避難小屋まで行ってきました。1年生は初登山ということもあり、緊張した面持ちで一歩ずつ足場を確かめるように進んでいきました。目的地である甚之助避難小屋はあいにく雲がかかっていましたが、表情は晴れやかだったのが印象的でした。登行中、2年生が1年生に足の運び方のコツを教えていたり、下山後も道具の管理の仕方をしっかりと説明していたりと、先輩としてしっかりと後輩指導をしていました。

 

  

 

山岳・スキー部 3年生引退登山

6月21日(日)に白山登山に行ってきました。

今年度はコロナウイルスの影響で様々な部活動で大会が中止となりました。山岳・スキー部に関しても大会が中止となり、3年生は引退となってしまいました。そのため、日帰りではありますが3年生2名を連れて引退登山に行ってきました。

 

当日は天候にも恵まれ、危惧していた山頂付近の雪も大部分が融解しており絶好の登山日和。3年生にとっては久々の登山ということもあり、感覚を思い出すように一歩ずつ上っていきました。室堂で昼食をとった後、御前峰に上がり記念撮影をし、下山しました。3年生は過去に登った多くの山の思い出や、山に対する思いを楽しそうに語っており、良い引退登山になりました。