いしかわへようこそ

トピックス

卒業おめでとうございます

「プラス思考で人生を生きる」

校長 近藤貴好

  卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 「プラス思考で人生を生きる」 この言葉は講演会の講師が言っていた言葉です。人は誰でもうまくいかない時、失敗してしまった時、落ち込みがちになるが、「自分はできる、やれる」とプラス思考で考えることが大切だと言っていました。

小学部、中学部の子ども達は、それぞれが次のステージに進みます。新しい仲間や先生と精一杯取り組み、自分の力を高めてください。そして、色々なことにチャレンジする気持ちをもってください。

 高等部の皆さんは学校を離れて、それぞれが地域社会の一員として、生活することになります。時には失敗することや叱られることもあると思いますが、決して、君たちは一人ではありません。仲間や家族、そして、地域の方々が応援団になってくれると思います。これから様々な苦労や困難に出合っても、ぜひ、前向きな気持ちをもって、「プラス思考で人生を生きること」を大切にして下さい。

 

写真↓をクリックすると、ほかの写真もご覧いただけます

特別支援教育就学奨励費について

 特別支援教育就学奨励費(学用品・通学用品購入費)にかかる申告書(第3回)の提出につきましては、3月6日(金)を締切としておりましたが、このたびの臨時休校に伴い、期限を3月19日(木)まで延長します。

 提出予定の方で、まだ提出されていない方は、学校事務室までご提出ください。なお、郵送の場合は切手代の負担をよろしくお願いいたします。

 保護者の皆様にはご負担とご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

卒業式のお礼とその他の連絡について

 今回の臨時休校に伴い、保護者の皆様にはご負担とご迷惑をおかけしております。

 さて、本日、3月6日(金)に、一部内容を変更して、卒業式を無事に終えることができました。ご出席いただきました保護者の皆様には、感染予防のご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

 また、在校生の保護者の皆様には、3月13日(金)に通知表など学校からの配付物を発送する予定にしております。一部、返信していただく書類もありますので、ご確認の程よろしくお願いします。

 今後の予定等については、安心メールやホームページでご案内します。ご不明な点等がありましたら、学校(076-258-1101)までお問い合わせください。

今後の対応や予定されている学校行事等の実施について

PDF→臨時休校措置に係る行事予定等.pdf

令和2年3月2日 

保護者の皆様へ

石川県立いしかわ特別支援学校 

 

今後の対応や予定されている学校行事等の実施について
 

 現在、下記のとおり実施する予定としておりますので、お知らせします。保護者の皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

①児童生徒の居場所の確保について
別途、安心メールやHPで連絡しましたようにご希望のある方は学校までご相談ください。 

②卒業式について
安心メールやHPにて連絡しましたように新型コロナウイルス感染予防対策を徹底しながら、内容を一部変更し、予定通り実施します。当日の受付は9時30分までです。

③入学説明会について
本校小学部及び中学部から進学する児童生徒の保護者の皆様に対する入学説明会は実施せず、卒業式の際に資料を配付します。内容についてご不明な点は電話にてご相談ください。
なお、スクールバス関係の資料は後日郵送します。

④後期通知表渡しについて
卒業生は卒業式の際にお渡しします。
在校生は13日(金)にご家庭に郵送いたします。懇談は実施しませんが、進路指導や生徒指導上の問題など、担任との相談が必要な方は各部主事まで連絡ください。

⑤学校にある備蓄リュックや教材等の引き渡し及び集金について
卒業生は卒業式の際にお渡しします。
在校生は原則、春休みに保護者の方にご来校いただき、お渡しする予定としていますが、臨時休校期間中に保護者が来校されてお渡しすることも可能です。在校生の集金は3月分を4月にまとめて集金します。

⑥臨時休校期間中の学習について
可能な限り、お子様の学習の状況を考慮し、家庭学習ができるよう配慮します。

今後、保護者の皆様には臨時休校措置に伴う今後の予定や学校の対応等については、安心メールとHPを基本にご案内します。
なお、今回の臨時休校に関わる連絡・問い合わせ(076-258-1101) は各部の部主事が対応しますので、よろしくお願いいたします。

臨時休校措置に伴う学校での児童生徒の居場所の確保について

保護者の皆様には既にご案内のとおり、県立特別支援学校では、文部科学省及び県教委からの要請を受けて、新型コロナウイルス感染症対策のため、令和2年3月2日(月)から令和2年3月24日(火)まで、臨時休校を行うこととなりました。

つきましては、谷本知事会見要旨にもありましたように、今回の臨時休校に伴い、福祉サービスの利用が困難で、自宅等で保護者が見守りできない等、特別な対応が必要な場合、例外的に学校への登校(児童生徒の居場所の確保)を認めております。

下記の内容等をご確認いただき、対象となる方で、希望される場合は学校まで

ご相談いただきますようお願いします。

 

全文↓

居場所の確保保護者あてお知らせ いしかわ.pdf

新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休校について

新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休校について

 

県教育委員会より通知があり、県立学校における臨時休校期間が下記のようになりま

したのでお知らせします。

 

臨時休校期間 3月2日(月)から3月24日(火)

※学年末休業、学年始休業は3月25日(水)から4月7日(火)までとなります。

 

臨時休校期間中は、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごしてくだ

さい。また、自宅においても、咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うようにし

て下さい。

保護者の皆様には、ご迷惑やご負担をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りま

すようお願いします。    

令和元年度卒業式について

卒業式については、3月6日(金)10時から、内容を変更し、下記のように実施します。

1 卒業証書授与は、各学部代表1名による授与とします。
2 式後、各教室において担任より卒業証書を受け取ることになります。
3 在校生は式に参加しません。(送辞の生徒のみ参加)
4 保護者の参加人数は、児童生徒1名につき2名以内でお願いします。
  感染すると重症化するリスクの高い高齢者の方の参加はご遠慮願います。
5 来賓の参加を最小限とします。その他、外部関係機関の参加はなしとします。
6 発熱や咳などの症状がある方の式の参加はご遠慮願います。
7 会場入り口での手指の殺菌、式場内は常時、マスク着用をお願いします。
※当日、マスクを忘れた場合は、学校で用意したものをご利用ください。

新型コロナウィルスへの対応について

新型コロナウィルスの感染予防対策の一斉臨時休校と今後の対応について

R02新型コロナウイルス感染症の今後のお知らせ(保護者向け).pdf

日頃より、本校教育にご理解ご協力をいただきありがとうございます。
さて、昨日の安倍首相の要請を受け、文部科学省より来週3月2日(月)から一斉臨時休校の通知が届きましたが、石川県教委においては現在検討中です。県教委の通知と指示がありましたら、安心メールやホームページを通じて、保護者の皆様にご連絡いたします。ご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
なお、新型コロナウイルスの感染予防対策を一層、強化するとともに、児童生徒・教員・保護者の皆様への
感染を防ぐために、以下のような対応をお願いします。改めて、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いします

谷本知事会見要旨

谷本知事会見要旨をご確認ください。

 ○県立学校の休校に関して、方針を決定しました。

○本県は、新型コロナウイルス感染症に関して、相談窓口の設置、検査態勢や医療提供体制の充実・強化に取り組んできました。

○このような中、残念ながら今月21日に県内で初めての感染者が発生し、本日までに5人の感染者が確認されています。

○5人というのは全国的にも決して少なくない人数であることから、本県においても感染拡大の防止を図ることが、県政の喫緊の課題となっております。

○昨日の総理の「感染の流行を早期に終息させるためには、ここ1~2週間が極めて重要な時期であります。このため、子供たちの健康安全を第一に考え、全国全ての小・中学校、高等学校、特別支援学校について、臨時休業を行うよう要請する」との要請を最大限尊重し、石川県としても、3月2日(月)から県立学校を一斉臨時休校とすることとしました。

○直ちに県教育委員会から、県立学校長にこの趣旨を周知し、併せて各市町の教育委員会に対して、県の対応を参考にお知らせすることとしています。

○本日の、文部科学省からの通知によれば、原則として子供さんは自宅で過ごすよう指導することとされています。

○特別支援学校の児童生徒で、ご家庭の事情などにより特別な対応が必要な場合なども考えられますが、各学校において柔軟に対応してほしいと思っております。

○保護者の皆さんにおかれましては、今後各学校からご連絡があると思います。重ねてとなりますが、今はまさに緊急事態であろうかと思います。これまでにない異例の対応となりますが、この事情をご理解のうえ、よろしくお願いいたします。

ウィルス対策

B部門「環境整備班」では、感染症を予防するため、除菌水を使用した清掃作業に取り組んでいます