チーム邑知日記

日々の活動より

夢の語らい青春トーク

2月4日(火)
   羽咋ライオンズクラブのお世話で、今年も「夢の語らい・青春トーク」が本校で行われました。今年は金沢医科大学病院看護師の金田沙紀さんと、羽咋市役所職員の山中敬太さんをお迎えし、現在の職業に就くまでの経緯や中学校時代の思い出などを語っていただきました。お話を聴いた後、生徒からは今の自分たちとつなげながら苦労したことや目標達成のために心がけていることなどさらに知りたいことを率直に質問し、応えていただいたことに再度、自分の考えを返す「一往復半」のやりとりをしていました。
 残念ながらこの日、インフルエンザの影響で、直接お話を聴けなかった2年生には、金田さん山中さんから温かいメッセージもいただき、13日に延期となった立志の集いで披露する予定になっています。

校内書初め大会

1月8日
    恒例となっている校内書初め大会が、各学年に分かれ行われました。
    令和の元号となり、初めての書初め大会でしたが、生徒は国語の授業や冬休みの間の練習の成果を活かし、手本に忠実に一点一画を大切にしながら、新年の意気込みを作品に込めていました。