わくわく!ニュース

わくわくニュース

わくらっ子アクティブクラス

10月2日(月)わくらっ子アクティブクラスが行われました。

アクティブクラスでは,自重トレーニングを通して,子どもたちの筋力や体幹を鍛えます。

そして,正しい座位姿勢を身に付けて集中力を高め,心と体づくりから学力の向上を目指します。

本校保護者である北谷亮太氏(世界カリステニクス連盟認定コーチ)から,

初日は,低・中・高と回数を増やしながら,2つの動作にチャレンジしてみました。

子どもたちは,「うまくできたよ!」「少しきつい!」

と言いながら,笑顔でトレーニングに取り組んでいました。

一週間の朝の始まりにふさわしい,楽しい活動となりました。

次回も楽しみです。

稲刈り体験

9/19(火)5年生の稲刈り体験がありました。

実った稲穂を手で刈り取り、収穫の喜びや大変さを実感する姿が見られました。米作りの大変さや何気なく毎日食べているお米一粒一粒のありがたさなどを体験することができました。

多田さんや地域の方々には、お手伝いやご指導などお世話になりました。

ありがとうございました。

和倉地区敬老会参加

9月17日(日)大正琴クラブとダンスクラブのメンバーが,

和倉地区・奥原町の敬老会に参加しました。

感謝の気持ちをこめて,大正琴クラブは「喜びの歌」と「ふるさと」を演奏し,

ダンスクラブは,「アイドル」の曲に合わせて,ダンスを披露しました。

演奏と一緒に歌を口ずさんだり,手拍子をしてくださったりと楽しんでいただけたので,

参加した子どもたちも嬉しい気持ちになったようです。

コスモステーリング高学年会議

9月15日(金),コスモステーリングに向けた高学年(5・6年)会議を行いました。

10月4日,全校児童が楽しみにしているコスモステーリングがあります。

そこで,高学年は事前に,縦割り班のリーダーとしてどんな準備が必要か,

どんなコスモステーリングにしていくかなどについて話し合いました。

高学年が中心となり,協力して和倉の良さを見つけ,

一人一人が進んで活動できるコスモステーリングになるといいですね。

 

 

 

 

薬物乱用防止教室

9月14日(木)5・6年生を対象に,薬物乱用防止教室が行われました。

能登中部保健福祉センターの中田さんから,薬物を使用すると,

心や体にどのような影響があるのかについてお話がありました。

子どもたちは,「持たない,買わない,使わない」ことをしっかりと学んでいました。