河内っ子Today!!

学校再開!

本日より、学校再開・本格的に授業再開となりました。実に長い臨時休校期間でした。ようやく、河内っ子33名の元気な顔が校舎に揃いました。分散登校でしばらく会えていなかった学年の子どもたちが、玄関で「ひさしぶり~!」と嬉しそうにしていたのが印象的な朝です。

そして、子どもたちの健康観察に力強い味方となる、ハイテク機器が学校に配備されました。
持ち運び型のサーモグラフィー!!です。

こんなふうに、玄関から教室に通じる廊下に設置して、登校するすべての子どもたちの検温ができます。

お家での正確な検温と健康観察(保護者サインもいつもありがとうございます!)をお願いしているところです。

それに加えての二重のチェックということになります。

今朝からしっかり働いてくれてサーモグラフィーです。もちろん、全員検温異常なしでした。

そして1時間目の授業の様子は・・・みんながんばっていましたよ。

5年生は、「同じ大きさの分数」。分母のちがう、でも同じ大きさの分数をしっかり見つけていた5年生たち、とても大切な気付きです。

6年生は算数「対称な図形」の学習中。線対称な図形をいっしょうけんめい見分けている学習中。集中ぶりがさすが!

1年生たちは国語でひらがなの学習中。「ろ」の文字をそらがき(空中に指で書く)していました。ぴんと伸びた腕と指!

2年生は国語の物語文の読み取り学習中。さっそく気づいたことを挙手して発表している様子が見えました。がんばってますねぇ!

4年生たちは教室で新出漢字の学習をしていました。ていねいに、筆圧をしっかりかけて一画一画ていねいに書くことの大切さの再確認中でした。これも大切な学習ですね。

3年生たちは、図書館で「本の分類」についての読書指導の授業中。「7番の分類の本は図書館のどこにあるかわかりますか?」
「あ、知ってる!あの本棚だよ!」

かわち学級では、いっしょうけんめい文字の書き取り練習中でした。すらすら自分で書きこなしている姿、がんばってますねぇ!

学校再開1日目、きょうは本当にひさしぶりの給食(カレーライス!)を食べてから帰宅です。
これもまた、楽しみですね。

3・4年生も体育館で授業がんばってます ~グラフの読み方を学ぶ~

今日の河内小は3・4年生の登校日です。元気な13人が勢揃いしていますよ。いよいよ最後の登校日ですね!

昨日の5・6年生の「遠隔授業チャレンジ」同様、3・4年生も体育館で広々と総合的な学習の時間の学習を進めていました。本日のテーマは「グラフの読み方」です。とても大切な技能学習ですね。

かとうせんせい「グラフをしっかり読むときには、まず何に気をつけてチェックするのがよいか、知っていますか?」

「そう、いちばん気にしてほしいのは・・・」

大切なポイントが大きくパワーポイントで提示されて、とてもわかりやすい授業に、見ている私(教頭)も感心しつつ、

3・4年生たちもいっしょうけんめい手を上げて考えを言ったり、たいせつなところの先生からの説明を聞いたりしていました。

来週からいよいよ全校そろっての学校生活がもどってきます。感染症予防にしっかり気をつかいながら、でも楽しい充実したみんなでの「学び」を楽しみにやっていきたいと考えております。

休校期間中の、保護者の皆様、地域や関係機関の皆様のご理解とご協力のおかげで、無事学校再開の日を迎えることができそうです。本当にありがとうございました。

今後とも河内っ子たちがこのまま元気で安全な生活を送れるよう、われわれ教職員も配意していきます。

引き続きご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

登校日、5・6年生は遠隔授業の「練習」にチャレンジ!

長い長い臨時休校期間もいよいよ終わりが見えてきました。本当に良かったですね!先週から始まった分散登校、元気な河内っ子たちの声、明るい顔が校舎に見えると、学校がぱっと明るい雰囲気になります。子どもたちの力というものは、やっぱり素晴らしいものがありますね!

今日は1・2年生、5・6年生の登校日でした。そして、5・6年生たちは3時間目に「遠隔授業」の体験をしてみました。
体育館に広がって、それぞれの1チーム3人の4チームが1台ずつのネット端末を持って、お楽しみの3つのチャレンジ課題に取り組みました。

まずは全員でブリーフィングをしてから・・・

端末を受け取って、体育館に散らばります。

センターの講師は教頭でした。
「チャレンジ1~。3人でじゃんけんをして、勝った人がアップで写ってください~」

「チャレンジ2!明日給食があるとしたら、どんなメニューがいいか、3人で話し合って、ノートに書いて発表してください!」

というふうに、始めての遠隔模擬授業は、学級会的お楽しみ会的アイスブレイク的いろいろやってみよう風の頭出し授業となりました。

回線が細くて声や画像が今ひとつだったり、授業のやりかたにいろいろ問題が見えたところもありました。が、これはこれから遠隔授業をする時の大切な改善ポイントとしてとても貴重な経験ができました。遠隔授業チャレンジにばっちり協力してくれた5・6年生たちのおかげです。

まずは、こんな形で河内っ子たちに「遠隔授業」のさまざまになれていってもらうような取り組みをしていきたいと考えています。だんだんに「授業」ができるようになるように、先生たちも、かわちっこたちも、楽しく経験値を上げていけるといいなと思います。

5・6年生のみなさん、きょうは協力ありがとう!!

 

 

 

3・4年生が元気に登場!白山市を学ぶ 5月21日(木)登校日

分散登校2日目の今日は3・4年生たちが元気に(!)登校してきました。1・2限は教室でそれぞれの学年に分かれての授業でした。そして3限は、なんと(!)体育館での合同授業「白山市」でした。「三密防止」のために、広い体育館で3・4年生合同授業というわけですね。なるほど、なるほど。

ステージの上にはプロジェクターとスクリーンに映し出された授業内容、3・4年生たちは、探検バッグにプリントをはさみ、椅子の下には情報交換用のホワイトボードセット・・・と、マルチな道具立てで楽しく授業が進んでいました。

白山市の形ってどんなのだと思う?という問いに、4年生たちは「うーん、たしかこんなだったな!」3年生たちは「えっ!考えたことなかったな!」といっしょうけんめい考えていましたよ。

地域学習のスタートアップが楽しくできたようですね。(^o^)

 

登校日・再開!再会! 1・2・5・6年生!

待ちに待った学校再開の日です!そして本「河内っ子Today!!」の更新が再開できることを本当に嬉しく思います。(^o^)

この間、さまざまな、これまで未経験の様々な事態がありましたが、保護者の皆様、地域の皆様、関係各所の皆様のおかげで再開の日を迎えることができました。本当にありがとうございました。

今日から分散登校が開始されました。
河内小学校の今日の登校学年は、1年生、2年生、5年生、6年生の全20名。
朝の玄関先では大峯校長と新井養護教諭が出迎えて、あいさつと健康観察です。さっそくしっかり「おはようございます!」のあいさつの声が響いていました。さすがさすが!
河内っ子たちの声が校舎に帰ってきました。なんとも感無量です…

1時間目の授業の様子をさっそく見せてもらいに校舎を回ってきました。どの教室でも、背筋をピンと伸ばして、いっしょうけんめい先生の話を聞き、反応しようとがんばっている姿がありました。

1年生たちと宮岸先生。いい姿勢ですね!

2年生たちと不動田先生。お話の聞き方がさすが、しっかりしています。

5年生たちと西田先生。コロナウィルスにかかってしまって回復した友達がいたら、その後どんな声掛けをしますか?と問われて、いっしょうけんめい励ましの言葉を考えて発表中。とても大切な場面・振る舞いを考える授業。「コロナいじめ」のような心無い行動をしないための指導です。

かわち学級6年生と田中先生。算数の勉強をさっそくばりばり頑張っていました。いっしょうけんめい考え答える姿がすてき!

6年生たちと長澤先生。6年生はふたりの転入生を迎えました。新鮮な気持ちで、教室もぴりっと心地よい緊張感が。

6年生たち、休校中の学習課題の進めぶりが素晴らしかったです。見せてもらった漢字ノート、ほぼすべてのノートがとても丁寧な字で埋め尽くされて、チェックもしっかり入っていた理想的なノートでした。ここで写真でお見せしたいぐらい!
と思ったら、長澤先生がノートを撮影させてくれました。どうです?

長期の休校という「逆境」にも負けずに、自分の学習を自分でしっかりすすめる力をもった6年生たちです。

それって、本当にすばらしい、これから自分の力を伸ばすことができる一番大切な「学力」ですね。お家の方のご協力もあってこその姿だと思います。ありがとうございます。m(__)m

 

嬉しい学校再開初日の1・2・5・6年生たちの姿をお届けしました。
保護者のみなさま、子どもたちが帰ったら、ぜひ今日のがんばりの様子を聞いてあげて、ほめてあげてください。

明日の3・4年生の登校日も楽しみです。

3・4年生のみなさん、楽しみに待ってるよ~!

かわちっこのみなさんへ ◆校長メッセージ◆ 4月30日

休校期間中もおうちや学童クラブでがんばっているかわちっこのみなさんへ、大峯校長よりビデオメッセージを送ります。

下記の画像・リンクより見ることができます。がまんが必要な時が続いていますが、コロナウィルスの流行終息の日・学校再開の日が近いことを願ってがんばりましょう!   

リンク かわちっこへのみなさんへ(校長メッセージ)

 

4月20日・30日の登校日の中止について

河内小学校への日頃よりのご協力ありがとうございます。この臨時休業期間中、様々なご対応等、ありがとうございます。

本日(4月16日昼)、市教委より、市内全小中学校の臨時休業中の登校日を中止するよう指示がありましたので連絡いたします。

追加の学習課題については、後日郵送させていただきます。

生活面や学習面でご心配されているかと思いますが、今後できる限りのご支援ができるよう準備してまいります。

ご心配なことがございましたら学校までご相談ください。

河内小学校 電話 076-272-2516

3月27日(金)登校日についての連絡

臨時休業期間中の様々なご協力・ご対応ありがとうございます。
緊急メールシステムでもお知らせいたしますが、学年末休業中の臨時当校日について、以下のように実施いたします。保護者のみなさまにおかれましては、よろしくお願いいたします。

-----------------------------

市教委より3月19日付で次のような指示がありました。

県内では新たな感染者が確認されておらず、十分な感染防止策を取れば児童生徒の登校には支障がないとの判断により、市内全小中学校一斉の登校日を設けるとのことです。

登校日は
3月27日(金)、8時15分から1時間30分程度、
昼食なし
9時30分ごろ下校
で行います。


内容は、
・学習状況の確認
・学年だより・学級費決算報告の配布
・学期末・新学期始めの諸連絡
・離任職員のお知らせ
などです。

なお、この日は授業日としては扱いません。出席しなくても「欠席」とはなりませんので、ご承知ください。
お子さんの体調を第一にしながら、マスクや手洗い等の予防措置をとりつつ、登校をお願いいたします。

登下校のスクールバスを以下のように運行します。

コース

【登校】 
千丈温泉7:30→吹上7:40→久保7:42→
→ 奥池7:44→【学校】7:47→ふじが丘7:48→
→ 下上福岡7:50 → きりの里7:52→江津7:54→
→吉岡7:57→きりの里ギャラリ8:01→瀬木野8:04→
→【学校】8:10頃着

【下校】 ※学童に行く児童が多い場合、停車しない場所もあります。

【学校】9:30→ ふじが丘9:32→ 下上福岡9:34→ きりの里9:36 →
→江津9:38→ 吉岡9:40 →(折り返し)吉岡9:44→
→きりの里ギャラリ9:46→学童9:48→
→奥池9:57→ 久保9:58→吹上9:59→千丈温泉10;09

また、入学式等、今後の予定については児童を通して登校日に連絡いたします。
なお、新たな感染者が出るなど、状況の変化によっては対応が変わる可能性があります。その際にはまたこのメールシステムにてご連絡差し上げます。

ご不明の点がありましたら、学校までご連絡ください。
電話  076-272-2516
メール(教頭)
kawachi-e03☆sc.city.hakusan.ishikawa.jp → ☆を@に変えてください

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

グッドラック!6年生! ~ 令和元年度卒業式 ~

感染症対策の休校措置が始まって2週間余り。校舎から子どもたちの声が消えてなんとも淋しい3月の日々でした。そんな校舎に6年生たちが久しぶりに登校して変わらぬ元気な顔を見せてくれました。6年間の小学校生活をしめくくる最後の授業、卒業式の日となりました。

式が始まる9時30分に向けて、できなかった卒業式練習などを6年生たちは教室や体育館で集中的に行いました。それに対応できる河内小の6年生たちの姿に、今年1年での大きな成長の証を感じることができました。さすがでした。

いよいよ卒業式が開式です。

堂々と、凛々しく。

国歌、校歌の斉唱。

そして、卒業証書の授与です。一人ひとり、ステージに上がって校長先生から証書を受け取ります。練習は直前の1回のみ。しかし、みんな堂々と立派に証書を受け取りました。

お祝いの言葉を校長より。2月の白山市コンサートにちなんで、ベートーベンの生み出した素晴らしい歌曲と、挫折に負けずに立ち向かったその人生から学べることを6年生への餞の言葉に。

PTA会長であり保護者代表である大坪さんからもお祝いの言葉をいただきました。今年1年、1年生を迎える会に始まり、運動会、学習発表会、様々な授業での発表・・・6年生たちをあたたかく見守り、そして頼もしく成長していく彼女たちの姿に驚かされた・・・そんな振り返りを話してくださいました。

 

会も終わりに近づいてきました。6年生による「別れの言葉」。

その途中に、お家の方への感謝とこれからへの誓いを込めた「色紙」をプレゼントするサプライズも!

そして6年生の別れの歌は「With You Smile」。

伴奏をしてくださったのはゲスト・ピアニストの西田さんです。西田さんは徳井校長の初任時代の教え子さんなのでそうです。縁を感じますね。

全校合唱「大切なもの」の伴奏は徳井校長。師弟協演となりました。

職員もこの日のために練習を重ねて、2部合唱をしました。

そして、6年生たちが退場していきます。規模は小さな卒業式でしたが、とても温かな雰囲気で6年生たちを送り出すことができたように思います。

巣立つ6年生たちに幸あれ!

教室でのおわかれタイム。

今年、そしてこれまでの担任の先生たちとクラスとして過ごす時間もこれが最後ですね。

校舎のスピーカーからkiroroの「ベストフランド」が小さく流れ出しました。いよいよ河内小学校の教室ともお別れのときです。

職員が6年生たちを拍手で見送ります。

職員一人ひとりに花をプレゼントしてくれた6年生達。ありがとう!!

名残惜しく、玄関で記念撮影タイムです。

それでもまだ名残惜しくて・・・体育館でセルフィーで記念撮影!

6年生達、涙も見せながらも最後は明るく校舎を巣立っていきました。

最高学年として本当によくがんばってくれたみんなが、これからさらに力を伸ばしていってくれることを確信しつつ・・・

今までありがとう!どうぞお元気で!

おまけコーナーは、河内小OBたちと、われらが津田先生。この春で退職される津田先生に会いに来てくれた河内っ子OBたちです。

みんないい笑顔ですね!わざわざ来てくれて本当にありがとう。津田先生、よろこんでいましたよ!

 

休校期間・家庭訪問を実施予定です

休校期間中の対応について、保護者の皆様のご理解とご協力、本当にありがとうございます。

表題のように、児童の状況把握と教材(宿題)の受け渡し(チェックと新たな宿題わたし)のための家庭訪問を行います。
実施日は、学校のメールシステムでお知らせした3日間となります。
ご確認ください。

訪問の目的は、児童のみなさんの様子を確かめたり、宿題(学習課題)の受け渡しのためのものです。保護者のみなさんが在宅してのご対応は必要ありません。

玄関先でお子様相手に短時間で行います。お子様に日程を伝えておいてくださるようお願いいたします。

なお、保護者のみなさんから担任にお話したいことがあれば勿論対応いたしますので、よろしくお願いいたします。

また、諸事情でご不在の際には、ポストに課題やお知らせを投函させていただきます。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

白山15周年記念コンサート(3~6年出演)のテレビ放映日が決定しました

2月11日に河内小3~6年生が出演したコンサート「白山市の第九-絆は歌声とともに」の特集番組の放映日と時間が決まったとのお知らせがありました。以下の放映予定です。みなさま、お見逃しなく! (^^)

3月28日 土曜日 午前11時15分~

 石川テレビ「ふれあい空間いしかわ」 番組内でVTR放映予定

 

卒業を前に ~6年生の学年だよりから~

緊急の措置による休校で3学期は2月末で予期せぬ終わりを迎えました。止むを得ない事情によるものなのですが、学級担任にとっても突然の、そして淋しい「クラス最終日」を迎えることになってしまいました。

そんな中ですが、6年生は最終日にこれまで準備してきた卒業に向けた取り組みを短い最終日の時間の中で、いくつか残していってくれました。3月17日の卒業式、きっと立派なものになるだろうと確信します。さすが河内小の最高学年のリーダーさんたちでした。

最終日に発行された6年生の学年だよりを掲載します。ダウンロードして御覧ください。

 20200304 6年生 学年だより「クインテット」3月号.pdf

ネット活用の学習教材の紹介

全国の公立学校の休校措置に対応して、民間の教材会社等から自宅学習用のネット教材が次々に無料開放されています。

下記、通商産業省のウェブサイトに、その一覧が紹介されています。
自宅での学習にぜひご活用ください。ネットのメリットを最大限に享受したいですね。

経産省「学びを止めない未来の教室」 ネット学習教材紹介ページ

 

学校だより「かわちっこ」No.32発行

休校措置2日目です。本日は学校だより「かわちっこ」のNo.32を発行いたしました。下記リンクより御覧ください。

  河内小学校だより「かわちっこ」No.32(令和2年3月3日発行)

なお、No.31以前についても下記リンクより閲覧・ダウンロードできます。

ご参照ください。

  令和元年度 河内小学校だより 一覧ページ

朝学習・全校計算スキルアップの取り組み

河内小の毎学期の恒例の取り組み、「計算スキルアップ」の朝学習の取り組みが行われています。今日はその3日目でした。
御存知の通り、朝学習の時間(8時15分~)を使って、河内っ子たち全員で、基礎の計算練習に一斉に取り組む週間です。今学期は1年生が「繰り下がりのある2桁ー1桁のひき算」、2~6年生は「かけ算(九九の範囲)」に取り組んでいます。時間は5分。その間に何問解くことができるかを練習しています。
集中力を高めて、河内っ子みんな一心がに計算する姿、とても素晴らしいのです。

3日目ともなると、それぞれの「めあて」に向かって練習を積んできているので、ぐんと計算力がアップしてきています。まずはあいさつ。8時15分ジャスト・イン・タイム!

担当の宮岸先生から、これまでの成果と今日のめあての確認が入ります。
「力をぐんと伸ばしているね!今日も自分のめあてが達成できるように頑張ろう!では、用意!」
そして、すぐにスタート!
5分間の集中タイム・・・

鉛筆がコツコツ机をたたく音、プリントをめくるサラサラという音だけが図書館に響きます。
見守る先生たちも、声ひとつ出せない、みんなの集中力。
1枚(100問)終わるたび、大型テレビに映し出される、経過時間のストップウォッチに目を走らせて、時間を記録します。
九九を覚えたての2年生たちも、ぐんぐん計算を進めています。これって、「考える」算数の授業で思考のスピードのじゃまにならないようにスラスラ計算ができる力を持っているかどうか、3年生以後の学習にとっても大切なことなんです。2年生たちの力の付き方はすばらしいですよ!
真剣そのもの!
終わって答え合わせ中の河内っ子たちです。
3年生たちも去年に比べて、さらにさらにスピードと正確さがアップしています。さすが!
明日が「スキルアップ」の最終日です。
そして、同時に「家庭学習しらべ」での学習時間・学習習慣づけの取り組みも行われています。お家の方々には、ぜひ河内っ子たちの一人ひとりの頑張りの様子を見ていただき、励ましの言葉をかけてあげていただけたらと思います。

P.S. 上学年の頑張りを見た下学年の河内っ子の「ふりかえり」日記を紹介します。
(3年生・K.M.さん)

「(5年の)Yさんをしょうかいします。Yさんはスキルアップがすごいです。たし算もひき算もかけ算もすごいです。400問もいってすごいです。Yさんみたいな、たし算、ひき算、かけ算のできる人になりたいです。」

先輩のすばらしさを素直に「すごい、あんなふうになりたいな!」と思える関係がすばらしいですね。

白山市政15周年記念コンサートに出演!

2学期以来、練習を重ねてきた3~6年生の合唱練習。
いよいよその成果を大舞台で発揮する日がやってきました。
2月11日、午後の松任文化会館「ピーノ」、控室に集合した河内っ子、そして同じく出演する松陽小5年生、北陽小6年生。少し緊張しながらも、わいわい楽しい雰囲気でリハーサルが始まりました。

まずは、徳井校長先生によるウォーミングアップから。


声を出す準備完了!!リラックスしてるかな?(^o^)

そして、これまで練習でお世話になってきたオーケストラ・アンサンブル金沢の岩崎先生とともに声出し練習です。
「いい声でてますねぇ~!ナイス!では、最初の一音がもっとしっかり出るように、もう一度!」


3校の小学校の子どもたちの息がぴったり合って、とてもきれいな声が力強く出ていることにびっくりしました。
さすが、きびしい練習をのりこえてきただけありますね!
このあと、本番のステージに子どもたちは向かって行きました。晴れの大舞台です。がんばれ!!

本番当日の写真は撮影できないので、こちらは前日のリハーサルのステージの様子から。
オーケストラ・アンサンブル金沢との堂々の協演でした。プロのオーケストラの生演奏、やっぱりいいものですね。子どもたち・合唱団の歌声と、オーケストラの奏でる音と、うっとりと聞き惚れました。
河内っ子たち、本当にいい経験をしましたね。

今季初のスキー授業! 

長びく暖冬・少雪でやきもきしていたこの冬の河内っ子たちでした。しかし、待望の雪がついに積もって、週末金曜日午後、みんなでセイモアスキー場に勇んで出かけました。今季初のスキー授業です!

2月7日(金)午後1:50、前日までの雪もやんで、青空が広がりました。絶好のスキー日和!!
みんなばっちり装備を固めて、わくわくバスの窓外をながめてます。(^o^)
いい天気でよかったねぇ!

そしてセイモアスキー場に到着!
気温は零下。ばっちりパウダースノーでした。麓までしっかり雪が積もって最高のゲレンデコンディションです。
まずはスキー授業開き、お世話になるコーチのみなさんとの出会いの集いです。
この日は7名の地元コーチのみなさんが指導に来てくださいました。お忙しい中、本当にありがとうございます。m(__)m
スキー授業を受けるにあたっての注意事項、マナーなどについてながさわ先生から説明を受けたあと、グループに分かれます。
今年はスキーのグループリーダー・副リーダーを決めて、河内っ子たちからコーチのみなさんにあいさつをし、「今日の授業のめあて」を聞き、授業後の「振り返りの会」も進める段取りにしました。

リーダーさんたち、一生懸命役割を果たそうとがんばります。まずはそろって挨拶!
「みなさん、がんばりましょうね!今日のめあてはね!・・・」
レッスンスタート!
絶景かな、絶景かな!!

第1回目のスキー授業、素晴らしいコンディションのもと、全員大きなケガをすることなく終わることができました。
コーチのみなさん、セイモアスキー場のみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。来週のスキー授業もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

内容充実・なかよし集会

いよいよ本格的な積雪があった河内です。明日は待望のスキー授業!楽しみです。今日はきれいな粉雪が降り積もったグラウンドで楽しく遊ぶ河内っ子たちのすがたがありました。そうだね、やっぱり冬は雪遊びだよねぇ。\(^o^)/
明日のスキーもたっぷり楽しんで上達してほしいなと思います。

そんな今日の河内小でしたが、いつもの集会活動も充実しています。
昨日(5日・水曜)の午後に行われた「河内っ子集会」。今回も中身充実で河内っ子たちの頑張りがいっぱい詰まった集会でした。写真中心で紹介します。

各委員会からの報告・発表から。
あと卒業まで2か月を切った6年生。あとを引き継ごうとしている4・5年生。
写真から、そのがんばりが伝わったらいいなと思います。
学校生活で大切な学習や生活についても事柄をしっかりメッセージにまとめて伝えてくれていました。4・5年生の成長がしっかり感じられる報告が本当に増えましたね。6年生たちが頑張ってきた姿が、後輩たちにしっかり伝わっていることがよくわかります。みんなが発信者であること、発信者になれること、それが河内小が大切にしてきた集会の伝統です。

そして、その6年生たちが、今回はこれまでになかった素敵な学習成果の発表をしてくれました。
総合・社会科で取り組んだ「日本の良さ」の調べ学習。パソコンと大型ディスプレイを使いプレゼンテーション・ソフトを使って、その成果を発表するチャレンジです。
まずは4人が、調べ学習の趣旨を説明してくれます。
そして、今回の発表は2つの「ブース」(ワークショップの発表コーナー)に別れて、二人ずつが同時に発表する形式をとってくれました。赤白の2つの組(運動会と同じですね!)に分かれて、団長副団長さんの発表を聞く形式となります。
6年生たち、緊張しながらも、事前の発表リハーサルを踏まえたブラッシュアップ版のプレゼンをしてくれました。

白組団長さんの発表は、「日本の良さ ~遊び・スポーツ~」
後輩たちの聴く姿勢も素敵です。
後輩たちを前に、堂々と調べ活動の成果をプレゼン。指し棒もしっかりつかいながら、聞き手を意識して、目線や声の大きさにも気を遣った発表でした。棒読みにならないよう、いろいろな工夫があるところが素晴らしいです。大事なところですよね。大人のプレゼンでもなかなかできてないことが多いところですから。

白組副団長さんの発表は「日本の良さ ~芸能~」でした。能や狂言の素晴らしさを上手にアピールしてくれる、そのプレゼンシートの構成がとても上手。
やはり上手に指し棒を使って、図のポイントを押さえながらの説明。これまたプレゼンでは大切なパフォーマンスの一つですね。棒読みにならない工夫として、基本ですがとても大切!できてますねぇ!

床に低く座っている聞き手の後輩たちに合わせて、前日リハーサルでは立って発表していたところを、本番では立て膝をついた形で発表していることに気づきました。
手元のパソコン画面を見つつ、聞き手とのアイコンタクトもできるだけとろうという発表者としての心遣いが見えます。
これはすばらしいことです。プレゼンテーションでいちばん注目されるべきは、画面よりもスピーカー(話者)です。話者が聞き手の視線をしっかりその目でとらえる(アイコンタクト)ことを6年生たちは意識してプレゼンしています。これって、わかりやすい発表(プレゼン)の基本ですが、それをちゃんと意識できている6年生達、すばらしいと思います。

同じ頃、体育館反対側の紅組のブースでも、団長・副団長が発表中。
団長さんのテーマは「日本の良さ ~衣類~」です。
アナウンサーさんのように見えるのは、なぜか?
演題を上手に使って立ったままでもパソコン画面(原稿)と聞き手の顔とを同時に見られるようにしている工夫が活きているからですね。プレゼンテーションの画面と話者の位置関係って大切ですが、うまくいっていますね。
そして、赤組団長さんのプレゼンは、シートの構成(流れ)がしっかり取れていること、そしてビジュアル(見た目)的にも文章と図の対応がきっちりとれていて、聞いていてわかりやすいところが素晴らしかったです。聞いていて安心できる見せ方なんです。

赤副団長さんの発表テーマは「日本の良さ ~和食・和菓子~」。
画面と話者と聞き手の位置関係。とてもいい感じ。

シートの詳細をお見せできないのが残念ですが、赤副団長さんの発表もやはり構成がとても良く、最後の「まとめ・感想」(意見)が「調べたこと」(事実)としっかり区別されていました。
事実と意見をしっかり区別することは高学年の国語で習うことの重要なテーマのひとつですが、それをプレゼンという形できちんと意識して構成できているプレゼンでした。これまたさすがでした。
なので、かなり内容的には多めだったのに、最後まできっちり聞く気持ちになれる発表になっていました。さすがですね!

6年生たちが、それを聴く後輩たちに「6年生になったらこれだけのことができるようになるんだよ!」と身を持って示してくれました。後に続いていってくれたら6年生たちもきっと嬉しいでしょうね!

さて盛りだくさんの「なかよし集会」。お楽しみの「たてわり遊び」、今回は「じゃんけん列車」でした。
楽しそうですね~!!まずは説明を4年生がしてくれます。
そして、スタート!!
「だれとじゃんけんしようか?!」「うっ、もう負けたぁ・・・」
だんだん列が長くなってきて・・・「じゃーんけーんぽん!!」
ある列は1年生が先頭だ!対する2年生先頭チーム、5年生先頭チームの三つ巴になりました!
「じゃーんけーん・・・!!ぽん!」勝ったのはだれ???
「やったぁ~!!」

実にいい笑顔。よかったねぇ!

最後に校長先生からのお話。そして表彰です。自学ノートを1冊また仕上げた河内っ子たち、そして12月のなわとび週間でなわとびカードを目標達成した河内っ子たちが、たくさん登場です。
がんばってますねぇ!

短い3学期、もうすぐ折返し。
学年のまとめ、6年生たちからバトンを受け取ってしっかりつなげていくためにも、また頑張っていきましょうね!

6年生の初挑戦・プレゼンリハーサル! 

6年生がパソコンによる「プレゼンテーション」ソフトを使った発表にチャレンジしています。
社会科・総合の時間を使い、国際交流の分野で「日本の良さ」をまとめて発表する学習の一環です。いっしょうけんめい調べた内容を「ここが良さなんです!知ってましたか?」とメッセージを伝えようとできるのか、それがプレゼンのポイントになりますね。6年生たち、修正と練習を繰り返してきて、いよいよ体育館での最終リハーサルにとりくんでいました。
がんばってますねぇ!
寒い体育館でがんばる6年生たちの様子をご紹介です。

大型ディスプレイの前に立って、プレゼン中。
スタンディングでの発表は、スピーカー(話し手)の言葉がダイレクトに届く気がします。
顔が見える、視線が合う、どちらも「伝える」話し方の基本ですね。
いい感じです。

こちらのブースでもリハーサル中。「日本の衣類」の特長を紹介ですね。
そして「和食」の良さを紹介中の6年生。
シッティングでの発表もありですね。アナウンサーのように。
このやり方でも、聞き手の顔を見ながら、視線を合わせながら、反応をしっかりつかむことが大切ですね。
がんばってます!!


明日の発表が楽しみです。(^o^)
6年生さん、がんばってくださいね!!