河内っ子Today!!

6年生のさつまいも収穫!!

河内小学校の学校園、今年からは旧校舎の東南側に移りました。新しい土が入ったばかりで、水はけの条件もなかなか心配されていたのですが、この秋、見事にさつまいもの収穫ができました。
金曜日に収穫をしたのは6年生たちです。晴れた午後の青空のもと、みんなで収穫です。


まずは、下準備。
そろそろ地中のおいもさんに対面できるかな?
おおお!!やったぁ!!!
ぞくぞくと、でっかいさつまいもが出てきます。
おもわずこぼれる笑み… (^o^)
春には雑草すら生えないぐらいのやせた土でしたが、こうして肥料をまき、作物を育てることで土もずいぶん「そだって」きたようです。土作りの大切さが6年生達にも伝わったようです。


立派に育った芋のつるも、ちゃんと片付けて、6年生達のさつまいも収穫は大成功!
できたイモで、収穫祭でもしたいですねぇ!


学習発表会の実行委員会がスタートアップ!

11月9日の金曜日は、河内小学校の学習発表会です。
今日のお昼、4年生、5年生、6年生の代表、実行委員さんたちが会議室に集まって、いよいよ実行委員会が動き出しました。
6年坂田くんがまとめ役。がんばってくれています。
めあてを決めました。4年生・5年生も大切にしたいことのキーワードを出し合います。
「全校児童一人ひとりが学んだことをいっしょうけんめい出し切り、
                                                                       楽しい秋の一日にしよう」

全校で取り組むために、各クラスに知らせること、依頼すること、今後の仕事の段取りなどを、お昼休みの20分ほどの間にてきぱき決めることができました。

お知らせのためのおたよりなども作成します。
やる気バッチリの6人の委員さんたち、この後もよろしく頼みます!

1年生の昆虫館!

1年生たちは、生活科の学習で虫をとったり、教室で飼ったりしています。
はじめは「こわーい!」と言っていた子も、今ではずいぶん虫に慣れてきたそうです。
今日の午前中、捕まえて虫かごいっぱいになってきた虫たちを、外の世界にもどしてやろうと、虫かごを持ってグラウンドにやってきていました。
虫たちも、1年生たちも、晴れ間のお外がとても楽しそうです。
こおろぎ、たくさん!
夢中です。カメラにもまったく気づかないぐらい。(^^)

学校の周りで、豊富に虫と出会える河内っ子たち、いい環境でいい経験がたくさんできていいですねぇ!

4年生・理科「空気の性質」で空気でっぽう!

今日は午後からあいにくの雨になりましたが、子どもたちは午後の授業なし。大喜びで帰宅バスに乗り込んでいました。そして職員は鳥越中学校へ。今日は鳥越中学校の研究発表会でした。鳥越中学校の生徒たちといえば、もちろん河内っ子たちの先輩たちです。いっしょうけんめい真面目に授業に取り組んでいる様子がとても素敵でした。
さて、今日の記事は、きのう紹介できなかった4年生の楽しい理科授業からの紹介です。4年生たちが今学習しているのは、「空気と水のせいしつ」。体育館で実験したのは、楽しい空気でっぽうを使った空気の性質の学習でした。

なぜ、空気でっぽうの玉はあんなに勢いよく飛ぶんだろう?まずはその様子をじっくりと、そして楽しく体験・観察していました。
体育館には4年生たちが楽しく発射する空気でっぽうの「ポーン!ポーン!」という快音が響き渡っていました。
感心したのは、人に向けて玉が飛ばないように、筒先の向きを気をつけて実験をしていました。さすが河内っ子ですね!
さて、この後、空気鉄砲がいきおいよく玉を飛ばせる「なぞ!」を解明できるかな?
がんばってくださいね!

1年生 道徳科の研究授業を行いました

3時間目1年生宮岸学級・道徳科「はしのうえのおおかみ」を校内研究の授業として行いました。
「はしのうえのおおかみ」、ある日おおかみ橋の上でうさぎを追い返したことがおもしろくなり,次々と他の動物に通せんぼをして追い返していきます。しかし、自分よりも大きなクマに橋の上で出会ったときに、道をゆずろうとして逆に親切にされてから,自分も弱い動物たちにも優しく接するようになるというストーリーです。
1年生たちは、おおかみの気持ちの変化を考えるために、ペープサートを使ってなりきりセリフを考えて演じるなど、いっしょうけんめい学習に取り組んでいました。
1年生たち、まだ小学校に入って半年、しかし場面に合わせて気持ちをいっしょうけんめい想像し、表現できていました。成長を感じました。さすがですね。
授業中、1年生達は最後まで集中して、先生の質問に答えたり、友だちの考えに反応したり、45分の授業を最後までしっかり頑張ることができていました。そして、やさしくなれたおおかみの成長とそのわけをつかんで表現することができていました。さすがですね。

1日の授業が終わって子どもたちが帰宅した後、河内小の教職員で今日の授業を題材に研修を実施しました。
授業を参観しながら付箋紙に書いた各自のコメントをもとに、グループディスカッションして、大判の用紙にまとめ、発表していきます。河内っ子たちのがんばりに先生たちもディスカッションにすっかり熱が入りました。(^^)