トップページ

学校日誌

危険物取扱者試験にむけて

危険物取扱者乙種4類の免状(資格)を取得するために、材料化学科1年生のクラスと2・3年生のクラスに分け、材料化学科の教員全員が担当して放課後に補習を行っています。

   

生徒にインタビュー(1年生にとって初めての定期試験)

今週は第1学期中間試験の週です。1年生にとって高校に入学して初めての定期試験です。

1年生にインタビューをしてみました。

   質問1:昨日はどれくらい試験勉強をしましたか?

     >>生徒A:2時間くらいです。

     >>生徒B:6時間です。

   質問2:中学校の時の定期試験との違いは何ですか?

     >>生徒A:1日、1日が午前中に終わることです。

     >>生徒B:工業の専門科目があることです。

校舎改修中、きれいなトイレに

現在、校舎の改修工事が進んでいます。 昨年度、A棟のトイレが写真のようにきれいになりました。今年度中にB棟のトイレも全てきれいになる予定です。

 

機械科3年生の実習風景

機械科(機械システム科)では、様々な工作機械を使った実習を行っています。この写真はプログラムを機械に入力すると、全自動で加工してくれる「数値制御旋盤」の実習風景です。この機械を使った技能検定という資格にも挑戦しています。

進路ガイダンス

 5月15日(土)5時間目、3年生の授業参観の後、14時20分から本校第一体育館及び大会議室にて㈱ライセンスアカデミーによる3年生の保護者に向けて、就職および進学ガイダンスが開催されました。就職ガイダンスには60名ほど、進学ガイダンスには30名ほどの保護者が参加され、熱心に耳を傾けていました。その後、本校教員に個別に質問して、より詳しく聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R80(アールエイティ)で学習の振り返り

1年生のあるクラスでは、朝の「こま工タイム」(10分間学習)で昨日の授業「国語総合」の学習内容の振り返りをしました。R80のRは「リフレクション(振り返り)」と「リストラクチャー(再構築)」のR。80は、自分で80文字以内の文章を書くという意味です。「思考力・判断力・表現力」とともに「論理力」の育成を目指します。

 

サッカー部 フットサル選手権大会 北信越大会進出

本校サッカー部の3年生は、5月4日、5日の2日間にかけて「JFA第8回全日本フットサル選手権大会 石川県大会」に出場し、準優勝という結果を残しました。この結果により、6月に七尾市で開催される北信越大会への出場が決定しました。