トップページ

学校日誌

【山岳部】石川県高等学校新人体育大会登山大会ならにび夏山大会について(2022/09/21)

【石川県高等学校新人体育大会登山大会】

9月15日(木)~17日(土)に石川県高校新人登山大会が立山山系 来拝山、大辻山にて行われました。結果は、男子団体91.7点で第2位でした。

 

【夏山大会】

夏山大会に参加してきました。

  

山岳部のページはこちらから。

【野球部】北信越地区高等学校野球石川県大会(令和4年度秋季)結果(2022/09/21)

◇第147回北信越地区高等学校野球石川県大会(令和4年度秋季)結果

 2回戦 9月16日(金)石川県立野球場

   大聖寺実業  100 00   1

   小松工業   212 33x   11   ※5回コールド

 

 3回戦 9月20日(月)金沢市民野球場

   金沢龍谷  001 000 060  7

   小松工業  000 200 110  4

野球部のページはこちら

【奮闘】高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門 北信越大会(2022/09/21)

9月10日、11日に長野県上田市にある長野県工科短期大学校で高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門北信越大会が開催され、本校電気科3年の飴谷悠人選手が石川県を代表して出場しました。

入賞はなりませんでしたが、2時間30分の競技時間の最後まで粘り強く戦いました。

   

ウエイトリフティング部活動報告#15(2022/09/20)

~栃木国体&新人大会に向けての強化練習・合宿~
8月23日富山県滑川高校にて県外遠征(滑川高校はインターハイ総合3位)
8月26日~28日珠洲市にて国体少年男子強化合宿
9月10日~11日医王山スポーツセンターにて、社会人・大学生・高校生による石川県合同合宿

ウェイトリフティング部のページはこちら

  

【進路情報】外部講師による3年生模擬面接(2022/09/13)

9月9日、外部講師21名の方々をお招きし、3年生への模擬面接を実施しました。小松商工会議所、小松鉄工機器協同組合、自衛隊、小松商工会議所、他、各種団体のご協力を得て、このコロナ禍の中、実施することができました。感謝申し上げます。詳細は、「進路情報」のページをご覧ください。

  

【サッカー部活動報告~北信越リーグ SR KOMATSUの運営補助員】(2022/09/01)

現在、社会人北信越リーグの2部に所属している小松市のクラブチーム「SR KOMATSU」のホームゲームの運営補助員として本校サッカー部の選手がボールパーソンや担架係の業務をこなしました。

詳細は、「部活動」>「サッカー部」のページをご覧ください。

 

 

高校生ものづくりコンテスト化学分析部門 石川県大会

7月29日、本校で開催された第22回高校生ものづくりコンテスト化学分析部門 石川県大会の様子です。

<大会成績>

 最優秀賞  高田 奈帆子(材料化学科2年)     

 優秀賞   酒田 莉歩 (材料化学科3年)

 奨励賞   福村 美優 (材料化学科2年)

高田さんと酒田さんは、8/24に新潟県で開催される北信越大会の出場権を獲得しました。

材料化学科のページはこちら。

  

 

ものづくりコンテスト 測量部門

ものづくりコンテスト

測量部門

令和4年7月29日、小松市民センターにおいて測量部門が行われました。

 

 本校からは建設科3年の3名が出場しました。暑い中、生徒は頑張って日頃の練習の成果を発揮していました。

 

 

ものづくりコンテスト 木材加工部門

ものづくりコンテスト

木材加工部門

令和4年7月28日、石川県立小松工業高等学校において木材加工部門が行われました。

 

 本校からは建設科3年の高田明翔選手 高野頼都選手の2名が出場しました。日頃の練習の成果を発揮し、全員時間内に作業を終えることができました。

 

 

ものづくりコンテスト北信越大会 激励式(2022/08/19)

8月19日、校長室にて高校生ものづくりコンテスト北信越大会に向けた激励式が行われました。

石川県大会を勝ち抜いた3名に対して校長先生から激励のお話があり、選手一人ひとりから大会に向けた決意表明がありました。北信越大会に出場する選手と日程等は次の通り。

<化学分析部門>8/23-24 新潟薬科大学

  高田 奈帆子(材料化学科2年)

  酒田 莉歩 (材料化学科3年)

 

<電子回路組立部門>9/10-11 長野県工科短期大学校

  飴谷 悠人 (電気科3年)

  

今年度の高校生ものづくりコンテスト各部門の課題はこちら

 

ウェイトリフティング部活動報告#11~#13

ウェイトリフティング部活動報告#11

  国民体育大会石川県予選の様子

ウェイトリフティング部活動報告#12

 全国高校総体(インターハイ)出場の様子

ウェイトリフティング部活動報告#13

 小松市豪雨災害によるボランティア活動

詳細は「部活動」>「ウェイトリフティング部」のページをご覧ください。

  

 

 

ものコン電子回路部門で飴谷くん優勝!!(2022/08/09)

8月9日、金沢市立工業高校で開催された第22回高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門石川県大会で本校電気科3年 飴谷悠人選手が第1位に、同校電気科2年 岡本紘宜選手が第3位に輝きました。

大会の詳細は、こちら「電気科のページ」をご覧ください

  

サッカー部 活動報告(2022/08/08)その2(災害ボランティア活動)

8月4日、小松市の梯川が氾濫し、国府地区・中海地区を中心に甚大な被害が生じました。部員の中には、被害の大きかった地域に住んでいる選手もいて、私たちとしては他人事ではありませんでした。
4日に小松市社会福祉協議会に連絡し、8月5日、中海地区の浸水した地域の泥の掻き出し作業や木くずの処理の手伝いなど約2時間の活動を行いました。(本活動は、1人・1団体あたりコロナ感染や熱中症予防も兼ねて活動時間を2時間程度に制限しています)
早く町が元の姿に戻ってほしいです。

サッカー部のページはこちら。

  

【運動部の生徒対象】救急法講習会(2022/07/28)

7月22日に小松市消防本部から講師をお招きして、各運動部の生徒代表者26名を対象に救急法講習会を実施しました。

 心肺蘇生法とAEDの使い方の講習を受け、参加生徒全員が緊張感を持って、真剣に取り組みました。また、熱中症の対応についても説明を受けました。生徒たちは繰り返し練習することで自信につながったようです。

~生徒の感想~

〇運動部に所属していて、人が倒れているということは起こりうるかもしれないので、今回習ったことを活かしたい。そして、部活の部員にも今日習ったことを伝えたいと思った。

〇保健の授業で学んだことを、今回の講習で人形を使って実践したけど、想像していたより力が必要で難しかった。疑問に思っていたことを今回聞くことができて、とてもためになりました。

〇自分が手当てすることで命を救う可能性が高くなるので、そのような状況になったら手当てしようと思いました。「他の人がやってくれる」みたいな考えだと救える命を救えなくなってしまうので、「自分がやる」という積極的な気持ちを持とうと思う。

    

全国高校総体壮行式(2022/07/20)

7月14日、全国高校総体の壮行式がいしかわ総合スポーツセンターで開催されました。
本校陸上競技部・ハンドボール部・弓道部・ボウリング部・ウエイトリフティング部・少林寺拳法部の選手たちが参加しました。
なお、少林寺拳法部の津田悠斗選手が、選手を代表して、選手宣誓を行いました。

 

【インターハイ激励式】校長室にて(2022/07/15)

7月13日、校長室にてインターハイ出場選手に対する激励式がありました。島村校長先生の激励の言葉をうけて、生徒達のまなざしは一層強いものになりました。

激励式出席の部は、ハンドボール部、弓道部、少林寺拳法部、陸上競技部、将棋部、ボウリング部、ウエイトリフティング部。

  

【機械システム科】課題研究中間発表会(2022/07/15)

7月13日、機械システム科の課題研究中間発表会を実施しました。生徒たちは、1人1台端末を使い、研究状況を丁寧に発表しました。研究テーマは、「スターティングブロックの収納法の研究」、「多目的スチールラックの製作」、「バスケットゴールの調整ハンドルの製作」、「BSO作成と実習装置改良」、「クレーンゲーム製作」、「ハンマーゴング製作」、「コインゲーム製作」、「自転車置きの製作について」です。

  

【ウエイトリフティング部活動報告#10】(2022/07/15)

ウエイトリフティング部活動報告#10
~インターハイ前合宿(石川県高校生合同合宿)~
7月9、10日に金沢学院大学附属高校にて合宿を行いました。半年ぶりの他校との合同練習に多くの刺激、そして合宿でしか感じることができない多くのきっかけをもらいました。インターハイ出場者もちろんのこと、皆気持ちのこもったトレーニングができました。ウエイトリフティング部のページはこちらです。

  

高校生を対象とした企業ガイダンス2022

7月9日に産業展示館4号館で開催された、「高校生を対象とした企業ガイダンス2022」に本校生徒の就職希望者が参加しました。希望する企業の説明に真剣な眼差しで聞き入り、メモを取っていました。

       

【全国高校総体・総文、野球部夏の大会、ものづくりコンテスト壮行式】(2022/07/12)

【全国高校総体・総文、野球部夏の大会、ものづくりコンテスト壮行式】
 7月1日(金)、全国高校総体・総文 野球部夏の大会 ものづくりコンテスト石川県大会の壮行式が本校で行われました。
 全国高校総体には、陸上・ハンドボール・弓道・少林寺拳法・ウエイトリフティングが、全国選手権大会にはボウリング部、全国総文には将棋部が出場します。
また、野球部は夏の選手権大会に出場し、甲子園をめざします。
 ものづくりコンテストは、旋盤作業・電気工事・電子回路組立・木材加工・測量・化学分析の部門で優勝を目指します。
島村校長先生から、感染対策に注意を払いながら、日頃の練習の成果を十分に発揮して上位を目指してほしい、と激励の言葉をいただきました。コロナ禍で、3年生だけが体育館に集合、1・2年生は教室でリモート視聴となりましたが、心は1つ。健闘を期待しています。

   

【野球部】OB会、保護者会が選手を激励(2022/07/05)

◇第104回全国高等学校野球選手権石川大会の必勝を祈願しOB会、保護者会が選手を激励

  

◇第104回全国高等学校野球選手権石川大会(令和4年度夏季)

  1回戦 7月9日(土)金沢市民野球場 第2試合 11:30開始予定

  小松工業(1塁側) VS 小松市立

 

「部活動」>「野球部」のページはこちら。

【吹奏楽部】山代温泉菖蒲湯祭り、小松市民音楽祭に出演しました(2022/06/30)

6月4日、山代温泉菖蒲湯祭りにてパレード、マーチング演奏をさせていただきました。たくさんの声援ありがとうございました。(写真1枚目)

6月5日、小松市公会堂にて令和4年度小松市民音楽祭に出演しました。連日の本番となりましたが、精一杯演奏しました。また、他団体の演奏を鑑賞する時間もあり、生徒たちも刺激を受けていました。(写真2枚目)

 

「部活動」>「吹奏楽部」のページはこちらです。

ウエイトリフティング部・活動報告#9(2022/06/30)

Part1(ウエイトリフティング部活動報告#7)では自分で夕食を調理して、今回Part2では自分でお弁当を調理しました。Part1での調理から見えてきた課題から、栄養バランス、彩りは良いか、量は適切かなどを各自考えて調理しました。詳細は「部活動」>「ウェイトリフティング部」のページをご覧ください。

  

教職員を対象とした救急法講習会(2022/06/24)

6月22日に小松市消防本部から講師をお招きして、教職員を対象とした救急法講習会を実施しました。

 心肺蘇生法とAEDの使い方の講習を受け、参加職員全員が緊張感を持って、真剣に取り組みました。また、熱中症の対応や、食物アレルギー対応・エピペンの使用についても確認しました。

 訓練で得たことを活かして、万が一の時も迅速に対応できるように、校内体制を整備していきたいと思います。

  

ウエイトリフティング部・活動報告#8(2022/06/24)

ウエイトリフティング部活動報告#8
~北信越大会の出場結果報告~
6月17~18日に、新潟県津南町グリーンピア津南にて北信越大会ウエイトリフティング競技が開催され、男子7名、女子2名、計9名と近年にない人数で出場できました。詳細は、「部活動」>「ウェイトリフティング部」のページをご覧ください。

   

石川県高校総体の表彰披露(2022/06/21)

石川県高校総体の表彰を披露します。

・ハンドボール部 男子優勝

・弓道競技部 男子個人優勝、男子団体2位

・登山部 男子団体2位

・少林寺拳法部 男子単独演武2位、女子単独演武3位、団体演武アベック優勝、男子組演武1位・3位、女子組演武2位

・バレーボール部 男子第3位

・ウェイトリフティング部

 男子61㎏級 第3位、男子67㎏級 第3位、男子89㎏級 第1位、男子96㎏級 第1位、学校対抗男子 第3位。

 女子45㎏級 第2位、 女子45㎏級 優勝、女子49㎏級 優勝、学校対抗女子 優勝。

 

001_バレーハンドボウリング弓道少林寺登山総体表彰披露.pdf

002_R4県総体ウエイトリフティング.pdf

003‗R4陸上_大会結果6月現在(20220624).pdf

 

・陸上競技部

 

【令和4年度北信越高校総体 弓道選手権大会】(2022/06/21)

6月17日~18日にかけ、福井県立武道館にて北信越総体弓道競技が開催されました。今大会はインターハイにはつながらない大会であるため、その結果にかかわらず3年生部員にとっては最後の大会となります。その中で、男子団体は、見事「優勝」を勝ち取ることができました。北信越優勝は5年ぶり。また、その中で、決勝トーナメントでは県総体で敗れた金沢市立工業に雪辱を果たしました。詳細は、「部活動」>「弓道部」のページをご覧ください。

 

ウエイトリフティング部・活動報告#7(2022/06/17)

ウエイトリフティング部・活動報告#7
~食育Part1~
今回は、「食」をテーマに自分で献立を考えて自分で調理することを各家庭で実施しました。トレーニングや部活動の心得も大切ですが、自分の体が食事によって成り立っていることへの興味関心や、親への感謝の心を育むことを食を通じて考えました。詳細は、「部活動」>「ウェイトリフティング部」のページをご覧ください。

 

北信越大会の激励式(2022/06/17)

6月13日(月)校長室にて高校総体北信越大会に出場する7つの部に対する激励式が行われました。校長先生からの激励のお話のあと、生徒達の決意表明がありました。

北信越大会に出場する部活動は次の通り。

陸上競技部、ウェイトリフティング部、、ハンドボール部、バレーボール部、少林寺拳法部、山岳部、弓道部。

  

【少林寺拳法部】令和3年度西川・米沢スポーツ賞並びに石川県スポーツ協会優秀選手賞受賞(2022/06/14)

令和4年6月12日、いしかわ総合スポーツセンターで令和3年度西川・米沢スポーツ賞並びに石川県スポーツ協会優秀選手賞表彰式が開催され、本校少林寺拳法部の畠山聖護選手、池田俊汰選手、竹下こころ選手、碇山華加選手が授賞式に出席しました。「部活動」<「少林寺拳法部」のページはこちら。

  

【令和4年度高校総体 弓道選手権大会】(2022/06/10)

6月2日~4日にかけ、県立武道館にて高校総体弓道競技が開催されました。団体戦決勝リーグではともに全勝で迎えた金市工との直接対決に敗れ、3勝1敗。団体は惜しくも第2位となり、個人戦では3年生の堂前慶将が見事優勝しました。詳細は、「部活動」>「弓道部」のページをご覧ください。

  

【令和4年度石川県高校総合体育大会テニス競技】(2022/06/8)

6月3日~6月6日に県高校総体テニス競技が開催されました。団体戦の1回戦では、金沢北陵に3-0で勝利し、2回戦で遊学館に0-3で敗れてしまいました。試合中にチャンスは沢山ありましたが勝利を呼び込むことはできませんでした。

「部活動」>「テニス部」のページはこちら。

  

 

【1年生の科目「工業技術基礎」】AI,IoT入門教材(2022/05/26)

今年度より1年生の科目「工業技術基礎」において、昨年度、石川県教育委員会と企業などが協働作成した「石川版AI・IoT入門教材」を使用し、IoTの基礎について学んでいます。この日は、機械システム科の1年生が光センサーや傾きを感知するセンサー等を組み合わせて何ができるかグループで協議し、1人1台端末で実際にプログラムを作成し、動作することを確認しました。関連記事は、こちらです。

  

交通安全・防犯教室(2022/05/10)

5月10日、1年生を対象とした交通安全・防犯教室を実施し、石川県小松警察署の方からご指導を賜りました。交通安全教室では自転車運転事故やその損害賠償について、防犯教室ではネットトラブルや様々な犯罪について、具体的なお話を拝聴しました。

県高校総体壮行式(2022/05/25)

5月19日、県高校総体・総文の壮行式を実施しました。3年生は第一体育館に集まり、1.2年生はWEB配信により各教室から参加。各部のキャプテンから試合にむけた決意表明があり、送り出す生徒達は、暖かい拍手で応援の気持ちを伝えました。

   

【こま工タイム】朝学習のようす(2022/05/24)

本校では、朝の8時35分から8時45分の10分間を「こま工タイム」と名づけ、朝の学習時間にしています。写真は、電気科の1年生が、計算技術検定に向けて学習に取り組んでいる様子です。

計算技術検定は、全国工業高等学校長協会が主催する検定で、関数電卓を使って正確に計算する能力をはかる検定です。

  

【先生方も勉強中】新しい実習装置が配備されました(2022/05/19)

 文部科学省の事業「スマート専門高校」で本校が要望した工作機械(マシニングセンタ)が昨年度末、機械システム科の実習棟に配備されました。

 先生方は授業のない時間を利用して研修を行い、新しい機器の操作方法について勉強しています。

詳細は、「学校紹介」>「学科案内」>「機械システム科」のページをご覧ください。

 

スクールカウンセラーのご紹介(2022/05/10)

 今年度よりスクールカウンセラーとして臨床心理士の中谷 智一(なかたに ともかず)さんが就任されました。中谷さんは毎週金曜日の13時から16時まで本校の相談室に勤務されます。

 日常生活で心配ごとがあり、面談(相談)したい方は担任の先生か教育相談の先生まで連絡してください。予約制となっています。詳細は、相談室だよりR4年度5月号.pdfをご覧ください。

4月の表彰披露(2022/05/09)

生徒会より本校生徒の4月中の表彰を披露します。

1 ハンドボール部

   令和4年度高等学校春季ハンドボール大会

    男子の部 優勝

2 ウェイトリフティング部

   令和4年度第22回高等学校ウェイトリフティング競技石川大会

    89kg級 第2位 内山 壱誠

3 硬式テニス部

   令和4年度加賀地区高等学校春季テニス大会

    男子シングルス準優勝 河本 真之介

4 弓道部

   令和四年度高等学校春季弓道大会

    男子団体 第3位

    

スポーツテスト(2022/05/06)

5月6日校内スポーツテストが実施されました。

生徒達は、上態おこし、握力、反復横跳び、立ち幅跳び、50m走、ハンドボール投げの5種目に挑戦しました。

   

遠足(2022/05/2)

さわやかな天候となった5月2日、遠足が実施されました。1年生にとっては入学して約1か月がたち新しい友人と交友の機会となり、2・3年生にとっては、親ぼくを深める時間となりました。

各学年の行先は次の通りです。1年生:安宅公園、2・3年生:木場潟公園。

  

 

新1年生の授業風景(2022/04/14)

 機械システム科1年2組の授業風景です。今日は科目「工業情報数理」でコンピュータの構成を学びました。

早速1人1台PC(クロームブック)を使っています。

 

入学式(2022/04/08)

 穏やかな日和となった4月8日午後、本校体育館で入学式が行われ,174名の新入生が校長から入学許可を受けました。

 これからの3年間でたくさんの人と出会い,多くのことを学び、心も体も大きく成長することを願っています。

先生方と一緒に頑張りましょう。

 

新任式と始業式(2022/04/08)

 4月8日午前中に新任式と始業式が行われました。

新任式では4月に赴任された9名の先生を代表して、森田久俊 教頭先生からご挨拶をいただきました。

 

 始業式では、校長先生から昨年度末にお話しされた「初心忘るべからず」と「雨垂れ石を穿つ」に加え「凡事徹底」という言葉に触れ、「あたり前のこと日々徹底して行動しよう。そのことが目標の達成や夢の実現につながるのだよ」というお話がありました。

 

 

少林寺拳法部の活躍(2022/04/07)

 3月下旬に開催された「第25回全国高等学校少林寺拳法選抜大会」において、池田亘輝・深澤遥仁 組が男子規定組演武の部で全国優勝を果たしました。また、第2位には畠山聖護・池田俊汰 組が入りました。
また、女子規定組演武の部においては、竹下こころ・碇山華加 組が第2位となりました。

「部活動」>「少林寺拳法部」のページはこちら。
 

 

感謝状贈呈

 一般財団法人消防試験研究センター様から本校の日頃の危険物取扱者試験取得の取り組みや多くの合格者を輩出したことに対して、石川県内の高校の中から本校が選ばれ、感謝状を贈呈されました。

 

3学期終業式と離任式(2022/03/24)

 3月24日、第3学期の終業式、ならびに離任式が放送で行われました。

 終業式では校長先生から「初心忘るべからず」と「雨垂れ石を穿つ」の2つの故事成語について丁寧な説明があり、生徒達に対する思いや期待をお話になりました。

 離任式では、ご転出される6名の先生とご退職される8名の先生の紹介の後、お一人お一人からお別れの言葉をいただきました。

 

第57回 卒業証書授与式

 令和4年3月1日(火)
  卒業生235名が小松工業高校を巣立っていきました。
  新しいステージでの活躍を期待しています。
  おめでとうございます。

卒業寄贈品の目録贈呈式

日時 令和4年2月28日(月) 12:30~

場所 校長室

内容 卒業式の前日、卒業生を代表して機械科 宮地琉葵乃(みやぢ るきの)さんが学校長へ、卒業寄贈品「製氷機一台」の目録を贈呈しました。

【電気科】高難度の国家資格に合格(2022/02/18)

今年度電気科の生徒が高難度の国家資格に合格し、中日新聞WEB版に掲載されました。

 〇電気科3年 宮腰 昴希

  取得した資格 第1級陸上無線技術士

   https://www.chunichi.co.jp/amp/article/420338

  

 〇電気科3年 吉田 有騎

  取得した資格 第三種電気主任技術者試験

   https://www.chunichi.co.jp/article/359047

電気科のページはこちら

 

令和3年度 校内課題研究発表会(2022/02/15)

 本日(2/15)、こまつ芸術劇場うらら大ホールにて課題研究発表会が開催されました。

各工業科の代表6グループと姉妹校の高知工業高校から1グループ、合計7グループが3年間の集大成となる研究成果を披露。高知工業高校は、事前に録画された動画による発表でした。本校の2年生は会場で発表を見学し、1年生はYouTubeのライブ配信による映像を教室で視聴しました。

 

発表テーマは次の通り(順番は、発表順)

 ・ブル小屋前大改造(建設科)、・シーケンス制御の研究と応用(電気科)、

 ・プラスチックリサイクル(材料化学科)、・傘立ての製作(機械科)、

 ・朝倉神社絵馬台の製作(高知工業高等学校 建築科)、

 ・IoTによるPC保管庫の管理 ~離れていても課題解決~(電気科)、

 ・回転運動を用いたアトラクションの製作(機械科)

「学校生活」>「課題研究発表会」のページはこちら

中日新聞のWEB版、および小松能美建設業協会のチャンネルに建設科が掲載されました

〇中日新聞のWEB版より

 建設業界 若者マッチング 小松能美協会 就職体験やユーチューブ発信

   https://www.chunichi.co.jp/article/403264

 

〇小松能美建設業協会様のチャンネルより(YouTube)

   https://www.youtube.com/channel/UCJpif_sxXzx2RSgDUY9g2pQ

 

建設科のページはこちらから

 

【電気科】全国ものづくりコンテスト表彰式(2022/02/02)

 一昨日、高校生ものづくりコンテスト全国大会事務局から敢闘賞の賞状が届き、本日、校長室で表彰式が行われました。

大会名:第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会 電子回路組立部門

受賞者:電気科3年 吉田 有騎

賞状授与後、校長先生からねぎらいの言葉と4月からの進学にむけて激励のお話がありました。

  

「電気科」のページはこちら