日誌 学校生活

学校生活

新しい通信速度

いま校舎のいたるところで工事中です.新しいLANケーブルを配線しているのです.

もちろんケーブルだけでなく回線まわりの機械がすべて更新されます.これまでとは桁違いの通信速度に対応します.

情報信号を車,ケーブルを道路に例えると,時速10km制限は100kmまで出せるようになります.そして,1車線だけだったのに5車線になる感じです.実際の太さも太い!

そんな速度が必要なの?はい,必要です.

コンピュータやタブレットを教員が授業を構築し,進めるために使うだけなら今までの速度で十分なのですが,生徒のみなさんが,コンピュータを使い授業から学んだものをアウトプットしたり,わからない部分をオンデマンドで確認したり,興味のある部分をさらに深めたりするには圧倒的に遅いのです.

教員としても,生徒からのデータ(クラウド上にあります.課題として制作した動画,というのもあります.)をチェックするのにとても時間がかかります.

それが変わります.これまでの学校に新しい学びのスタイルが加わります.

 

 

 

 

Chromebook 試用開始です

石川県立高校にChromebookが導入されます.

向陽高校にも30台が入ってきました.まずは使ってみよう!少人数授業クラスの強みです.

起動するとWebブラウザーのChromeが立ち上がります.だからChromebookなのですが,,,そんなことにも感心しながら教員も生徒も試行錯誤です.

でもこれまでiPadでgoogleクラスルームを使い込んできた生徒の方はわりとスムースに使ってるようです.とはいえ

「写真はどこ行った?どこに保存されとるんや?」
(ダウンロードというフォルダに保存されます.Gドライブを使うことが基本なので筐体に保存するのがダウンロードなのです.なるほど)

「pdfにして手書きで入力するには?」
(これは,生徒が発見してくれました.印刷からpdfへの印刷を指示するとできます)

すったもんだですが,なんだかんだいっても生徒のみなさんは新しい機械に大喜びです.置き方にも個性がでます.
パソコンのようにおく人,タブレットのようにおく人(タッチパネルでキーボードを背骨折できるので可能),タブレット+スタンド仕様にする人,,,

教員としてはキーボードがあるのが大いに嬉しい,これで生徒からの発信の幅とスピードがiPad使用時よりも格段に上がります.さあ,使い倒しましょう.