お知らせ
 
日誌

女子バスケットボール日誌

リーグ戦プレゲーム第1節【女子バスケットボール部】

先日、小松大谷高校に出向いて練習ゲームを行いました。

総体以降久しぶりの練習ゲームで、若干硬いプレーが見られました。

1年生、2年生にそれぞれ課題を与え、まずはチャレンジすることを今回は目標にしました。

まだまだ3年生に頼ったり、甘えたりする部分が多く、

下級生が殻を破ろうとしていないなあと実感させられる内容になりました。

まだまだ始まったばかりなので、次につなげていきましょう!

焦らず地道にコツコツと!

 

 

出来事は『見える化』に!!【女子バスケットボール部】

女子バスケットボール部では、大会や行事ごとに集合写真を撮っています。

嬉しい結果や、楽しい出来事のほか、思うような結果が出なくても、それは1つの記録です。

思い返したときに、『あの時はこうだったけど、今はあの時より成長しとるよね!』とか、

『そういえばあんなことあったけど、今年もやるんですか?』とか、

そんな声が聞こえてくると、『見える化』してよかったなと思ったりします。

 

昨年度から始めた事ですが、少しずつ出来事の写真が増えてきました。

なんでもない当たり前の日常の中に、たくさんの出来事が存在しています。

そのたびに、写真を撮り、後で見返したときに、部員が成長しているなと感じることができれば光栄です。

これからもたくさんの出来事が訪れますように。

 

北信越大会に参加してきました!【女子バスケットボール部】

6月18日(土)~19日(日)に北信越総体バスケットボール競技が、石川県金沢市で開催されました。

本校からは、部員8名がTO補助員とFK補助員として参加しました。

会場内は緊張感に包まれていましたが、とてもリラックスしています。

 

試合中も真剣に、落ち着いて対応できたいたよ。と役員の先生からのお褒めの言葉をいただきました。

また、FKの生徒もスピーディーに、丁寧にやってくれました。

 

レベルの高い試合を直接観戦できることは、現在の状況ではあまりありません。

補助員としてでしたが、大会に参加できたことはとても貴重な経験となりました!

朝早くから、そしてとても暑い中でしたが、お疲れさまでした。

練習風景と活動報告【女子バスケットボール部】

今週末に行われる北信越総体バスケットボール競技において、部員8名がTO補助員で参加します。

3年生も含めて、FK(フロアキーパー)の練習をしました。

本校は土曜日、第1試合目の担当となりました。

HABのアプリでライブ配信します。

熱い北信越総体となるように、本校も全力で取り組みます!

  

また、令和4年度年間優秀選手として、キャプテンが選出されました。

1年生から試合に出ており、あらゆる場面でチームを救ってくれました。

コートネームの由来の通り、コート上で大きく羽ばたいてくれました!

おめでとう!

 

それぞれの使命【女子バスケットボール部】

6月18日(土)~19日(日)にかけて、北信越高校総体が石川県にて行われます。

本校は、選手としては出場しませんが、TO(テーブルオフィシャル)とFK(フロアキーパー)として参加します!

北信越大会という大会自体に関わることが初めての部員も多く、これまで何回かTO研修にも参加してきました。

試合直後で疲れや精神的疲労もあったと思いますが、楽しんでTOやFKを行いました。

 

また、TOをしたこの試合はとても接戦で、

これまた経験したことのないOT(オーバータイム:延長戦)にもなりました。

最後まで、集中して緊張感をもって取り組んでいました。

北信越大会でのTO+FKも期待しています!!

TOの後は、外でミーティングをして、最後は全員で集合写真を撮りました。

『笑戦勝利』を最後まで貫いた3年生。ありがとう!!

話は変わり、2年生が修学旅行中は、1年生のみで練習を再開。

引退した3年生にもアシスタントしてもらい、基礎練習&ルールの確認。

人数は少ないですが、フレッシュな気持ちで、5人全員で汗をかきました!

総体結果報告【女子バスケットボール部】

総体の結果を報告します。

2回戦 金沢北陵 92-31 金沢伏見

3回戦 金沢北陵 69-86 星稜

結果、総体をベスト16で終えることとなりました。

前大会は思いがけずベスト8入りを果たしました。

しかし、自分たちの力で、ベスト16の壁を超えることが今までになく、

最後の総体の舞台でベスト16入りができ、とても嬉しく思います。

 

 

最後まで諦めずプレーしていた選手に感動しました。

今大会は、保護者の観戦が部分的に許可され、いつもとは少し違った試合の雰囲気となりました。

保護者の方々への感謝を忘れず、精一杯楽しんでプレーしようと試合前に選手に伝え、

それを最後まで体現してくれたと思います。

辛く苦しい日々もあったと思いますが、それでも毎日笑顔で体育館に来てくれた3年生に感謝します。

そして、保護者の皆様、チーム関係者、学校関係者の皆様、応援ありがとうございました!

 

切り替え上手な選手に!【女子バスケットボール部】

バスケットボールに限らず、

ミスは絶対にある。

シュートが入らないこともある。

自分の思うようにプレーがいかないこともある。

 

  では、

ミスをしたら、歩いて良い?

シュートが入らないから、下を向いて良い?

思うようにいかないから、動きを止めて良い?

 

 

ミスをしても、シュートが入らなくても、うまくいかなくても、

笛がならない限り、プレーは続行されます。

  

歩く暇があるなら、チームのために走ろう。

下を向くくらいなら、チームのために前を向こう。

上手くいかなくても、チームのためにやり続けよう。

 

 

チームのために、自分ができる最大限のことを、最後のブザーが鳴るまで、やり続けよう!!

 

そんな切り替え上手な選手を心がけよう!

昨日もナイスプレー、ナイスシュート、ナイススマイルがたくさん見れて、

先生もとても嬉しくなりましたよ。

 

さあ、今日も『笑戦勝利』で1本でも多くシュートを決めようにっこり

 

 

 

 

 

練習風景【女子バスケットボール部】

総体まで残り1週間となりました。

3年生の中には、「緊張してきた・・・。」という声も上がっています。

適度な緊張感は、良いパフォーマンスにつながる大事なことです。

緊張しすぎて、ガチガチにならないようにだけお願いしますね!

 

さて、女子バスケットボール部に新しいボールカゴが届きました!

部員のセンスで選んだ、黒赤使用となっています!

練習で使用する道具たちにも感謝して、バスケットボールを楽しみましょう!

 

残り1週間になったものの、現在部員数も少なくゲーム形式の練習もできていません。

自分たちに今何が出来るかをしっかり考えて、一つ一つの練習を大切にしています。

 

 

1本でも多くシュートが入りますように!!

さあ、今日も練習頑張ろう!

 

2022reYouth交歓大会に参加しました!【女子バスケットボール部】

5月22日(日)に、日頃よりお世話になっているreYouthさん主催の交歓大会に参加してきました。

相手は、社会人や大学生チームばかりと、普段戦わないカテゴリーでの試合でしたが、

自分たちのやらなければいけない事を徹底してプレーすることが出来ました!

まだまだ課題は多く、徹底できていない部分も多々あります。

しかし、総体まではあと2週間。

『2週間しかない』と捉えるか、『2週間もある』と捉えるかで過ごし方は変わってきます。

バスケができることは当たり前ではありません。

色んな人に支えられて、バスケットボールをすることができています。

感謝の気持ちを忘れず、前向きにそして、ひたむきにプレーしましょう!

試合をしていただいた、いぬまるさん、金沢医科大学さん、そして主催のreYouthさん。

貴重な1日をありがとうございました!!

1年生もわからないことばかりでしたが、いろいろな準備等ありがとう!

↓2・3年生、みんないい笑顔じゃないですか!この笑顔でプレーしてほしいなあ・・・。

(reYouthさんTwitterより画像使用)

GW練習試合会【女子バスケットボール部】

連休中に練習試合をしてきました。

4月30日は大聖寺高校へ行き、『DSJ練習試合会』に参加しました。

張江杯の課題を意識して、自分たちの強みが出るよう意識してプレーしましたが、

それ以上に弱みが出てしまう、課題が新たに出てしまった練習試合となりました。

常日頃から、『総体を意識して』練習や練習試合に取り組んでいます。

本当に、それでいいのか?と常に自問自答しながらプレーすることが大切です。

結果は後からついてくるのもであり、それまでの準備や過程がとても大事です。

結果は、4チーム中得失点差で2位ということで、チーム初となる表彰状をいただきました!

 

 

5月1日は、羽咋体育館にて練習試合会をしてきました。

2日連続で疲れもある中でしたが、一生懸命にプレーしていました。

勝敗は・・・。

というところですが、自分たちらしさが全然出ていなかったと思います。

チームにも課題があるように、個人個人にも課題が明確になった練習試合でした。

また、総体に向けて、『笑戦勝利』で頑張りましょう!

時折、良い顔でプレーしていましたよ!!