アクセスカウンター
0 9 7 0 6 8
お知らせ(添付データ)

これまで日誌(毎日の学校の様子)で添付していましたデータ等は、今後こちらにまとめますので、確認用としてご利用ください。

 6月19日     感染予防対策これまでの取組画像のまとめ.pdf

6月17日   油断せず・差別せず・新しい生活様式になれる.pdf

6月11日   PTA委員会配布文書 新しい生活様式を踏まえたご家庭での取組について―日本PTA全国協議会ー.pdf

6月 3日   夏季休業中の授業日のお知らせ.pdf

6月 1日  4月作製版 学校評価書.pdf

5月18日  臨時休業解除のお知らせ.pdf

5月11日  休校用しおりⅡ at the same time➀.pdf

                  at the same time②.pdf

                  at the same time③.pdf

5月 8日  保健室からのお知らせ.pdf

4月16日  臨時休業について(No1~5).pdf

日誌

2020年度(令和2年度)

7月10日(金)期末テスト無事終了

期末テストが終わりました

本日で期末テストが終了しました。昨日まで「だんだん広場」で、学習したり質問したりしていたので、きっと結果につながったことと思います。

本日から部活動再開です。19日(日)の奥能登卓球大会に向けて、目標をもってがんばってくれることと思います。

 

本日のメッセージボード

世界を旅した庄司先生からのクイズです

 世界を旅した庄司先生からのクイズ

0

7月9日(木)PTA役員会開催

PTA役員会

18:00から役員会が開催され、先ほど終了いたしました。8月1日(日)の塩田体験、8月30日(日)の除草作業、10月予定の親子ソフトボール大会について協議が行われました。また、先日、珠洲市教育委員会の方々にご説明頂いた「放課後子ども教室」実現に向けて、今後どのように進めていくかについて役割分担を行いました。詳細につきましては、後日お知らせ文でご紹介します。役員の皆様、遅くまで前向きな話し合いをありがとうございました。

あすは、総括委員会が19:00から開催されます。連日のご参加となる方々もおいでますが、なにとぞよろしくお願い致します。

0

7月8日(水) 避難訓練  支えの力

地震を想定しての避難訓練

11:00に県下一斉訓練 シェイクアウトが行われました。今回はけがをした人が出た場合を想定して、地震対応の避難訓練を行いました。助けを求めたり、助け合いながら行動できることの大切さについて確認できました。

支えの力

給食後には、ランチルームの床・テーブル、そして廊下を消毒する調理員さんの姿があります。子どもたちの安心・安全のための毎日の取組で、大変助かっています。給食室前の掲示、ランチルーム入り口のウエルカムボードも7月用に作成されています。華やかな七夕様と見事な朝顔です。ご来校の際にぜひご覧ください。

0

7月7日(火)能登の木の魅力

9年生総合学習 ー珠洲のよさ発信にむけてー

奥能登の木の魅力について学ぶために、能登森林組合珠洲支所から 江端辰男様、地原弘貴様 にお越しいただき、子どもたちの質問にお答えいただきました。その後、ご用意いただいた能登の木を使ってティッシュボックスを作成しました。子どもたちが一番興味をもったのは、木の香りのよさでした。「いいにおい」と、何度も木の香りをかいでいました。そして、能登の木を使った商品開発にチャレンジしようとする子どもたちのアイディアの一つずつに、丁寧なコメントを頂きました。江端様、地原様、お忙しい中、熱心にご指導いただき、本当にありがとうございました。

 

0
日誌

2019年度(令和元年度)

4月7日(火) 授業スタート!

        7・8年生

         9年生

      学級開き(7・8年)

       学級開き(9年生)

 本日より、本格的に授業が再開されました。臨時休業・春休みと長い期間を経ての再開ということで、児童生徒は新鮮な気持ちで、新しい先生方との授業を楽しんでいました。返事・あいさつもしっかりできていました。1年生に「今日は学校どうだった?」と尋ねたところ、二人とも「楽しかった!」と元気に答えて、仲良く帰っていきました。

 明日8日(水)は、2限目に身体計測があります。

0
日誌

2018年度(平成30年度)

離任式

 

 

今日は離任式が行われ、卒業生を含めた全校の児童生徒が集いました。異動・退職される5名の先生方から子どもたちにメッセージの歌が披露され、児童生徒の代表者が花束を贈りました。みなさんの4月からの新たな職場や第2の人生に幸あれと願っています。
最後は子どもたちのアーチをくぐって会場を後にされました。
日誌
日誌