カテゴリ:6年

6年プログラミング教室

今日はかほく市のPFUから3人の先生をお招きし、プログラミングについて教えていただきました。

まずは、身近なところに使われているプログラミングについて教えていただきました。そして、いよいよプログラミング。自分でLEDライトを光らせたり、周りの明るさで反応したりするようにプログラムを組みました。

初めてプログラムを組んだ児童も多かったようですが、みんな楽しみながら活動していました。

これからの社会になくてはならないプログラミングについてより深く理解することができました。
 

薬物乱用防止教室


今日は6年生を対象に薬物乱用防止講座を行いました。
学校薬剤師の金田先生に来ていただき、たばこ・アルコール・薬物について
症状や危険性、自分の身を守るためにどんなことに気を付けなければいけないかなどを詳しくお話していただきました。

今日のお話をしっかり心に留めておきたいですね。

マラソン大会


秋晴れの空の下、内灘中学校前の総合グラウンドで全校マラソン大会を行いました。
低学年は1000m、中学年は1500m、高学年は2000mを力いっぱい走りきりました。
完走した後の子どもたちは、疲れた中にも満足感や達成感のある充実した表情をしていました。

 
 

プール掃除&プール開き


最近は気温も高くなり、本格的な夏が近づいてきました。
6月11日にプール掃除を6年生が行いました。
プールに溜まった泥や落ち葉などをブラシを使ってみんなで掃除し、きれいなプールにすることができました。
そして今日、プール開きを行いました。
6年生達は気持ちよさそうに久しぶりのプールを楽しんでいました。
 
 

6年宿泊体験学習


6月3日から6月5日にかけて、6年生の宿泊体験学習がありました。 
合宿のめあては「男女関係なく活動し、楽しい思い出を作ろう」でした。
真脇遺跡見学、魚釣り、きもだめし、野外炊飯、海洋活動、キャンプファイヤー、追跡ハイク、いちご狩りと、多くの活動を通して、協力し合い、友達との絆を深めました。
自然の家の館長さんからは、けじめのあるすてきな態度であったと褒めていただきました。さすが鶴ケ丘小学校の最高学年ですね。館長さんの言葉の中に「時を守り、場を清め、礼を正す」というものがありました。ぜひ学校生活にも生かしていきましょう。

 
 
 

6年 ツバメ調査

今日は5時間目で授業は終わりましたが、6年生は放課後にツバメ調査を行いました。
チームに分かれて鶴ケ丘地区のツバメや巣の数を調べました。
中には、いくつもツバメの巣があるお家もあり、インタビューをしながらツバメのことを詳しく調べようとしていました。

 

インタビューなど調査に協力していただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

ツバメ学習会


6年生は来週のツバメ調査に向けて、ツバメ学習会を行いました。
自分達の身近なところにいるツバメの生態を教えてもらい、特にツバメの体重が20gしかないということや、4500kmも移動して日本にやってきていることに驚いていました。
学習会を通して、自分達もしっかり調査しようという気持ちを高めていました。
 

古代体験授業


6年生の社会科の縄文時代の学習のために、金沢の埋蔵文化センターより講師の先生に教えに来ていただきました。

初めに年表を見て縄文時代の長さを確認したり、土器や石器を見せてもらったりしました。
子ども達は縄文時代の長さに驚いたり、石器や土器の使い方を想像して当時の生活を考えたりしていました。
 

次に縄文時代の人々の生活を体験してみました。
①貫頭衣(かんとうい)を着る。
②黒曜石のナイフで紙を切る。
③石でくるみを割る。
④木を使って火を起こす
 
 

以上の4つの体験をしながら、縄文時代の人達の工夫や大変さを感じていました。
教室ではできない貴重な体験をさせていただき、子ども達もより歴史に関心を持つことができました。

 

JICAボランティア教室

 <JICAとはどんな活動をしているのか>という視点で、JICAで活動をされている沖野大樹さんにお話をしていただきました。
 パプアニューギニアでの生活の様子、青年海外協力隊としての活動について詳しくお話をしていただきました。初めて知る内容ばかりで、驚きの声があがりました。充実した一時間となりました。
 3学期の社会科や総合につなげていってほしいと思います。
 

スマホケータイ安全教室

 便利ではあるが危険でもあるスマホやケータイの、安全な使い方についてKDDIの方に講演していただきました。高学年で受講しました。実際にあった事例をもとにお話をしていただいたところ、不安いっぱいの表情がいくつも見られました。
 大切なのは、家族と一緒に使い方のルールをつくること。そして、そのルールを守ることです。学校全体で考えていくべき課題を、一生懸命に考えることができた1時間でした。この学びを絶対にこれからの生活に生かしていきましょう。

6年 租税教室


税金というものが自分たちの生活に具体的にどう関わっているのか、という視点でお話をしていただきました。税金がなくなったらいかに日常生活が困ってしまうのか、税金がどのくらい集められているのか、税金でどのような建物が建てられているのか、といったことを考えるたび、6年生からは「お~。」とか{え~。」といった驚きの声があがりました。1億円のレプリカも触らせていただき、心に残る授業となりました。教えてくださった方々、本当にありがとうございました。

6年 薬物乱用教室

 6年生を対象に、薬物乱用防止教室が行われました。
 薬物の危険性について学ぶことができました。

 

6年生へのHello Message

 来年度中学校入学を迎える6年生へ、中学校の先輩たちからメッセージをいただきました。
 勉強のことや部活動のことなど、たくさんのアドバイスをもらうことができ、6年生にとって中学校生活のことを知るよい機会となりました。
 中学校のみなさん、ありがとうございました。

サッカー交歓会

 今年も6年生はサッカー交歓会に出場しました。めあて「勝利!本気!最後まで」に向かい、精一杯努力してきました。
 本番では真剣なプレーが随所に見られました。また、応援もすばらしかったです。交歓会で学んだことを、これからの学校生活や卒業に向けてどんどん生かしていってほしいと思います。

1年生6年生 プール開き

 「楽しかったあ。あっという間だった。」
プール開きを終えたときの1年生と6年生のつぶやきでした。
 水の事故は本当に怖いもの。そんなプールでの約束をしっかりと伝えようとする6年生のあたたかな思いと、6年生の言うことを聞こうとする1年生の素直な思いがたくさんみられました。笑顔いっぱいに過ごす様子に、みているこちらまで嬉しくなりました。
 楽しく安全な水泳の学習が始まりました。

6年生 プール掃除

 6月13日(水)1・2限に6年生がプール掃除を行いました。
 「安全」「協力」「ピカピカ」を合言葉に、全員の力を合わせました。最初は砂やどろで汚れていたプールも、最後には合言葉通りピッカピカになりました。さすが最高学年の姿でした。

 6月14日(木)、給食の放送で6年生の頑張りが紹介されました。そのときの6年生の表情は達成感でいっぱいでした。精一杯に働いて認めてもらえると嬉しいものですね。担任も誇らしくなりました。
 

6年 宿泊体験学習

 6月6日から6月8日にかけて、6年生の宿泊体験学習がありました。 
 合宿のめあては「みんなでふだんできないことに挑戦して、約束を守り、最高の思い出を作ろう」でした。
 海洋活動で大型カヌーをみんなで協力したことや、キャンプファイアーで歌い合ったことなど、最高の思い出として残しておいてほしいなと思いました。
 自然の家の館長さんからは、けじめのあるすてきな態度であったと褒めていただきました。さすが鶴ケ丘小学校の最高学年ですね。館長さんの言葉の中に「時を守り、場を清め、礼を正す」というものがありました。ぜひ学校生活にも生かしていきましょう。 

6年生 考古学教室

5月11日(金)に出前考古学教室が埋蔵文化センターから来てくださいました。
こんかいの考古学教室では縄文時代の人々の暮らしについてさまざまなことを教えてくれたり、体験させていただくことができました。

まず初めに、縄文人の暮らしについて説明をしていただきました。
 

次に、貫頭着を着させていただきました。


その後、石包丁で紙を切ったり、クルミ割りの体験をしたり、火おこしの体験をしました。
   

貴重な体験を通し、縄文時代や当時の人々の暮らしについて、より一層深く学ぶことができました。

選挙模擬投票授業

本日3限目、6年生は、「選挙模擬投票授業」をしました。
選挙のしくみや進め方など、内灘町の方からたいへん丁寧に詳しく教えていただきました。
その後、町キャラのウッチーとナディーが出馬するという設定で、代表児童がそれぞれ演説をしました。
最後は、どちらに投票するか、児童が模擬投票。
あと6年もすれば、選挙権を有する子供たち。今回の体験はたいへん役立ったことでしょう。
貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。(^^)
      

次の学習準備OK!!

 11月の生活目標の中に、「次の学習準備をしてから、休み時間にしよう」という取組がありました。
 6年生は、「学習準備」について《ノート、教科書まで開いておく》ととらえました。
 そして、今日の長休み…。
 次の時間は音楽なので、3限目の国語の準備をしてから音楽室へ行きました。
 だれもいない教室をみると、机の上は写真のようでした。
 全員しっかりと準備してありました。さすがです!!
   本当にたのもしくなりましたね。 (^◇^)
  

薬物乱用防止教室

11/8 6年生を対象に「薬物乱用防止教室」が行われました。
学校薬剤師の金田先生をはじめ、2名の金沢大学薬学部の学生さんをゲストティーチャーにお迎えし、次の3点について学習しました。
・たばこの害
・酒の害
・薬物の危険性
子供たちは真剣な表情で話を聞いていました。
酒もたばこも、あと10年もすれば口にすることができる子供たち。この日の学習がしっかりと記憶に残ってくれることを願っています。(*´з`)
   

歌声集会

本日、歌声集会がありました。
6年生は、嵐の「ふるさと」とCMでおなじみの「やってみよう」の2曲を歌いました。
歌詞に込められた意味はたいへん深く、中学校へと旅立つ子供たちの応援歌になることは間違いありません。
「やってみよう」では、曲を消して歌ったり、手拍子をしながら舞台を動いたり、互いに肩を組み合ったりと、ゴスペルを意識しました。
下級生へのメッセージ、響いたでしょうか。(^^♪

   

マラソン大会

久しぶりの晴天の中、マラソン大会が行われました。
6年生はすべての行事に「小学校生活最後」という枕詞がついてきますが、どの子も悔いを残さない走りでした。
全員立派に完走できました。
大会新記録も生まれました。
よくがんばりました。
お疲れさま。 (^_-)-☆
   

ハローメッセージ

10月17日、本校の卒業生2名が「ハローメッセージ」をもってきてくれました。
残り半年で中学生になる6年生に対し、あたたかい言葉かけが丁寧な文字で書かれていました。
参考にさせてもらいますね。ありがとう (^^)


   

サッカー交歓会

10月4日、内灘町サッカー交歓会が行われました。
運動会を終えてから、ほぼ毎日サッカーの練習に取り組んできました。
この行事を通して、一番学んでほしかったことは「団結力」と「フェアプレイ精神」でした。
練習でも、絶えず意識してきました。
そのおかげで、3勝1分け1敗と素晴らしい成績をおさめることができました。
試合中の応援の声、試合を終えてからのハイタッチとねぎらいの言葉、最後の後片付けまで、子供たちは立派にやり遂げることができました。
たくさんの感動をありがとう。
本当にお疲れさまでした。(*^^)v
     

サッカー壮行会

サッカー交歓会がいよいよ明後日に迫ってきました。
全校集会では、校長先生をはじめ、5年生からの激励の言葉をいただきました。
6年生もその言葉に応えるべく、
「頑張ります!」
の力強い声。さぁ、みんなの言葉をエネルギーにかえて頑張ろう。(^^)/
   

サッカー練習

本日2限~4限にかけて、6年生は、町サッカー競技場で練習をしてきました。
はじめて見るサッカー場は子供たちにとってはかなり広く感じられたようで、蹴ったボールがあまり飛んだ気がしないようでした。そのうち、徐々にピッチの感覚に慣れてきました。動きはいつも以上にクイックで激しく、長いパスも出るようになってきました。本番が楽しみです。(*´з`)
   

実は、この日、鶴小のバス遠足がありました。6年生以外はだれも学校にいませんでした。
サッカー練習を終えた子供たちは、ニコニコ顔でプレイルームに向かいました。
学年全員で給食!
バス遠足にも負けないくらい、大きな思い出になったと思います(*^^)v
 

6年いじめ予防授業

6年生は、弁護士の横見健太先生をお招きして、「いじめ予防授業」を行いました。
いじめられた人の心の状態や、いじめを見たとき何ができるのかといったことを、「ドラえもん」ののび太やジャイアンなどを例えに、わかりやすくお話してくださいました。
子供たちは、1時間ずっと集中して、横見先生のお話に耳を傾けていました。
男女問わず仲のよい6年生。
これから卒業を迎えるその日まで…。いや、これからもずっとずっと仲良くい続けてくれることを願っています。

 

 

第3回ふれあいタイム

6/26「第3回ふれあいタイム」が行われました。
6/30に実施する「ふれあいフェスティバル」に向けての計画および準備がおもな取組でした。
6年生は、ふれあいグループのリーダー体験3回目になります。
回を重ねるにつれ、進行や下級生との接し方にも慣れてきたようです。
本番が楽しみですね。
 
 

プール開き

待ちに待ったプール開きが、6年生を中心に実施されました。
・校長先生のお話
・お清め
・模範泳法
・泳ぎ初め
1年ぶりの水の感触に、思わず1年生に戻ったような6年生の笑顔、笑顔、笑顔(*^^)v
小学校生活最後のプール。これから2か月間、楽しみいっぱいですね。
 
 

プール掃除

 本日、6年生は最高学年として「☆きらり☆」と輝く取り組みをしました。プール掃除です。
 1年間の汚れをどっさりとためたプール。
 恐る恐る足をつけていた子供たちも、見る見るうちに美しくなる姿にやる気が高まりました。
 下校途中の1年生からの声援を受け、さらにパワーアップ!
 60分間でプールは「☆きらり☆」
 最高学年として、すばらしい取り組みでした。
 あとはプール開きを待つだけです。
 本当にお疲れさまでした。(^^)/
  
  
 

宿泊体験学習

 6/5~6/7にかけて能登少年自然の家で行われた宿泊体験学習。子供たち全員、小学校生活最高の思い出をつくることができました。
 初日は、縄文館見学、海洋活動、きもだめし。
 2日目は、野外炊飯、追跡ハイク、キャンプファイヤー。
 3日目は、魚釣り。
 どの活動も、めあての「協力」「けじめ」「あいさつ」をしっかり意識して取り組んでいました。
 館長さんからも、お褒めの言葉をいただき、子供たちにとって大きな自信につなげることもできました。一つ一つ体験を積み重ねるたびに確実に成長している子供たち。本当にたくましく、またたのもしく感じられました。おつかれさまでした。(^^♪
  
  
  

第1回ふれあいタイム

 5/24(水)「第1回ふれあいタイム」が行われました。
 1年生から6年生までのたてわりグループで、『ふれあい』を目的とした児童会行事です。
 6年生にとってみれば、各学年の子供たちとふれあう最初の行事ということになります。「どうしたらみんなが楽しめるかな」「みんなが知っている遊びにしよう」各グループで相談しながら計画を立てました。
 ふれあいタイムでは、どのグループからもにぎやかな笑い声!!
 この経験を通して、また一つ成長を実感できたことと思います。お疲れさまでした。
  
  

6年 ツバメ調査

 5/15(月)晴天の中、ツバメ調査が行われました。
 子供たちはグループに分かれ、各地区に分かれて調査をしてきました。
 調査をし終えた子供たちは、
「『今年はツバメの姿、あんまり見ていない』と、近所の人が言っていました。」
「去年まであった巣が壊れていました。」
と、調べてきたことを話してたくてたまらないといった様子でした。
 ツバメ調査をやり終え、また一歩最高学年としての頼もしさが身についた気がしました。お疲れさまでした。
  
  

6年縄文教室

埋蔵文化財センターから3名の先生方をお招きして「出前考古学教室」が行われました。縄文時代の学習を終えたばかりの子供たちにとっては、すべての体験が興味深く感じられたようでした。縄文時代の生活に関する説明を聞いた後、当時の衣装に着替え、いよいよ体験スタート!! 
1.黒曜石で紙を切る    「うーんよく切れる」
2.クルミを石で割り、実食 「なかなか割れない」「クルミおいしい」
3.火おこし体験      「火がなかなかつかない」
子供たちにとって、大満足の体験教室でした。
先生方、ありがとうございました。
   
 

6年春の遠足

春の晴天の中、遠足が実施されました。
子供たちのわくわく感が出発前から伝わってきました。
北部公園は、たっくさんの子供たちで賑わっていました。
限られた遊び場のなか、体じゅう汗だく…とまではいきませんでしたが、普段忙しさの中でできないコミュニケーションを心から楽しんでいたようでした。
お疲れさまでした。