子どもたちの様子

運営委員会 赤い羽根共同募金

12月1日に5・6年生の運営委員会は、赤い羽根共同募金活動に参加してきました。コンフォモール前で短い時間でしたが、募金を呼びかけることができました。たくさんの方から募金していただき、子どもたちも多くの善意に触れることができ、心が温かくなりました。

たくさんの募金、ありがとうございました。 

 

ハマナス植樹

11月17日(水)に、町花でもある「ハマナス」の植樹体験をしてきました。まずは、学校でハマナスについてのお話を聞きました。今は準絶滅危惧種に指定されており、貴重な存在になっていることを知りました。「道の駅内灘サンセットパーク」駐車場横の土手に穴を掘り、ハマナスの苗木を植えました。二人一組で協力しながら楽しく植樹をすることができました。

5年宿泊体験学習

10月25~26日にかけて、5年生が銀河の里キゴ山へ宿泊体験学習に行ってきました。子供たちはいつも過ごす学校とは違う、大自然の中でのびのびと様々な体験を通して多くのことを学ぶことができました。この行事を通して協力や助け合い、みんなで過ごす楽しさなど、ここで学んだことをこれからの学校生活にいかしながら、成長につながっていけばと思います。

 

 

 

3年生 校外学習

10月22日に3年生は校外学習として、ふれあい昆虫館、金沢港クルーズターミナル、大野からくり記念館を見学してきました。

理科や社会の授業で学習したことを実際に体験したり、見学したりしながら学ぶことができました。特に昆虫館での蝶とのふれあいやからくり記念館でのお茶運び人形の実演はとてもよく見ていました。

 

3年生 図書館見学

10月12日に3年生が内灘町の図書館見学に行ってきました。

図書館の使い方やマナーを紙芝居を使って分かりやすく教えていただきました。

学校の図書館にはない本もたくさんあり、楽しそうに本を選んでいました。

町の図書館もどんどん利用して、本に親しんでもらいたいですね。

秋の大運動会

10月9日、令和3年度鶴ケ丘小学校秋の大運動会を行いました。

今年も新型コロナウイルス感染対策として時間短縮、競技も一部変更となりましたが、すごしやすい気温で運動会日和となりました。

今年のスローガン「オリンピックのように笑顔で楽しめ」に向かって、どの児童も個人走・全校玉入れ・低中高の表現運動・代表リレーに全集中で取り組みました。

 

6年生 サッカー交歓会 メモリアルゲーム

9月22日(水)に6年生のサッカー交歓会メモリアルゲームがありました。

今年度は新型コロナウイルスの影響のため、他校との交流試合を

行うことができませんでしたが、校内メモリアルゲームという形で

子どもたちの思い出を作ることができました。

あいにく、天気は雨でしたが、

室内競技場の人工芝グラウンドでサッカーを楽しむことができました。

次は運動会と多くの行事が待っていますが、これからも頑張ってくれると

期待しています。

 

 

始業式

夏休みも終わり、9月1日に始業式を行いました。

子どもたちの元気な様子が朝から伝わり、とても嬉しかったです。

集会では、新型コロナウイルス感染症対策のため

全校で集合するのではなく、オンラインでの開式となりました。

さらに今年は内灘町の方から大型ディスプレイの搬入があり、

今ま以上オンライン集会がしやすくなりました。

集会だけでなく、さまざまな教育活動で活用していきたいです。

オンライン登校 大成功☆

8月3日(火)に一年生のオンライン登校がありました。

初めてのオンラインに子どもたちもわくわく、そして不安に思っている子もいましたが、健康観察では学校で行っているように出席番号順で、自分の健康状態を言い、次に、次の人の名前を呼ぶことをミュートを解除しながら、進めることができました。全員が終わったときには、自然と拍手が起き、子どもたちも担任もホッとした気持ちになりました。

何より、子どもたちの元気な姿を画面を通して見られたことが一番嬉しかったことでした。まだまだ暑い日が続きますが、元気で楽しい夏休みを迎えてくれることを願っています。

 

さて、宿題についてのお便りの問い合わせがありましたので、学年便りを添付します。ぜひ、ご活用ください。夏休み号 (7月16日)).doc

3年生 農家の仕事見学

7月1日に3年生はホリ牧場・笠間農園に見学に行き、農家の仕事について学習しました。

自分たちが普段食べたり飲んだりしている小松菜や牛乳が作られている様子を実際に見せていただき、仕事の工夫を見つけることができました。

子ども達は農家の方に様々な質問をし、たくさんのことを知ることができました。とても有意義な校外学習になりました。