子どもたちの様子

6年 水引コサージュづくり体験学習

 卒業を控えた6年生が、卒業式に身に付けるコサージュを自作しました。

 水引アートクリエイターの井波佳奈氏を講師にお招きして行いました。子供たちは、水引が人生の節目で用いられる大切なものであることを知り、自身の卒業式に思いをはせながら、心をこめて作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸朝日放送の方が取材し、同日の夕方に放映されました。

 

2年生 雪遊び

みんなで雪遊びをしました。

楽しく雪だるまを作ったり、坂道で遊んだりすることができました。

天気にも恵まれたからなのか、みんな全力で遊んだからなのか、雪の上でみんな汗だくでした。

 

 

 

 

 

1年生 雪遊び

 

 

 

 

6つの班で、それぞれ力を合わせて、雪だるまを作りました。

落ちていた枯れ枝や枯れ葉、自分の帽子や手袋を使って、工夫をこらしデコレーションしていました。個性豊かな6つの雪だるまはどれも愛らしく、すてきな出来栄えでした。

鶴ケ丘小学校には、運動場に面したところに坂があります。ほどよい傾斜なので、すべって遊ぶには最適の坂です!雪だるま作りと坂滑りを心ゆくまで楽しむことができました。

除雪ありがとう

   3学期のスタートは穏やかな日が続いていましたが、今週は寒波の影響で久しぶりに雪が積もりました。休校開けの26日(木)、登校してきた5,6年生は、進んで除雪用具を手に児童玄関前の駐車場を除雪してくれました。7時40分の開錠を待っている間も除雪してくれる児童がいて頼もしく感じました。おかげで児童玄関前がきれいになりました。ありがとう!!

3学期始業式

1月10日より3学期がスタートしました。今年の干支のうさぎのように、子どもたちが飛躍する一年にしていきたいですね。

全校集会では校長先生のお話や生徒指導のお話をしっかり聞けていました。特に高学年は下級生のお手本となる良い姿勢で聞けていました。

2・3時間目には各学年で書き初め大会を行いました。冬休みに練習した文字を、集中して心をこめて書くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生 社会科の学習 火事からくらしを守る

   3年生の社会科は「火事からくらしを守る」という学習をしています。先日内灘町の消防署へ見学に行って、消防士さんから聞いてきたことをもとに、〈消防士さんはどんな準備をしているか〉話し合いました。早く現場へ行って人を助けるために訓練をしたり、万一に備えてしっかり点検したりしていることがよくわかりました。2022年に内灘町で発生した火事は1件でしたが、1件の火事で悲しむ人をなくすために日々訓練している消防士さんの思いにもふれることができました。

 

3年生 リコーダー発表会

    初めてリコーダーの学習が始まる3年生。1学期はコロナ禍でなかなか思うようにできませんでしたが、2学期は感染対策をした上でリコーダーの練習をしてきました。12月13日(火)にこれまで吹けるようになった「笛星人」「おやすみ」「ソロサンマ」「地平線」「猫ふいちゃった」の中から1曲選び、リコーダー発表会をしました。きれいな音色やタンギングの仕方などに成長が見られました。

 

なわとび運動始まる!

    冬場の体力づくりの一環として取り組んでいるなわとび運動が12月12日より始まりました。長休みや体育の時間を利用してなわとびカードに跳べた技や回数を記録していきます。この日は長休みに2年生と4年生が体育館で練習していました。4年生が2年生に教えている場面や難しい技に挑戦している姿は意欲を感じます。1月27日までより多くの技や回数に挑戦してほしいです。

                                                                                                                           

赤い羽根共同募金

12月7日に運営委員会の5・6年生がコンフォモール内灘のマックスバリュー前で赤い羽根共同募金活動を行いました。

寒い中でしたが、多くの人に募金していただきました。ご協力ありがとうございました。

 

3年社会科見学 消防署見学

   社会科では「火事を早く消すためにどんな準備をしているのか」ということについて調べています。

 今日は、内灘町消防本部を見学しました。いつどこで起こるかわからない火事に対して、厳しい訓練や点検をする消防士さんたちの姿に、3年生は驚いていました。これからの学習に活かしていってほしいです。