カテゴリ:5年

邦楽体験

講師の方をお呼びして、琴の演奏体験をしました。
普段あまり触れることない楽器を体験することができました。
貴重な体験をありがとうございました。
 

駅伝壮行式

11月2日(土)に行われる第14回いしかわっこ駅伝交流大会に男子7名女子7名、計14名の児童が鶴ケ丘小学校代表として出場します。大会を前に代表児童の壮行式を行いました。
全校児童、全職員からの声援をうけ、代表児童はやる気に満ち溢れた表情になっていました。
10月7日から朝、放課後と一生懸命練習をしてきた成果を是非本番で出してほしいです。
 

プログラミング学習

PFUの方にご来校いただいて、プログラミング学習を行いました。
普段使っている家電製品などがプログラミングされたコンピュータによって動いていることを知り、プログラミングが自分たちの生活に深く関わっていることに子どもたちは驚いていました。
自分たちで正確にプログラミングしたものが、その通りに機能することに楽しそうに取り組んでいました。これからの未来を生きる子どもたちにとって実りある学習となりました。
 

お魚講座

本日、県漁連より、お魚マイスターの講師の方に来ていただき、お話を聞かせてもらいました。
漁業のこと、石川県の魚はなぜ美味しいのかなど、たくさんのお話をしていただきました。社会科の授業で水産業について学習している子どもたちは目を輝かせていました。
 
 

5年生 河北郡市音楽会

 本日、内灘町文化会館にて河北郡市音楽会が行われました。
 鶴ケ丘小学校は5年生が学校の代表として、参加しました。
 プログラムは後半の部11番、大トリでした。
 曲は、合唱曲「ぼくらのエコー」でした。
 本番では、児童一人ひとりが約一ヶ月半の練習の成果を発揮し、自分たちのつくり上げた
すばらしい歌声を会場いっぱいに届けることができました。
 「団結・熱唱・感動」を意識して音楽会の活動に取り組み、歌を歌う技術だけでなく、行動面や精神面など「心」も大きく成長できました。
 保護者の皆様、地域の皆様、応援ありがとうございました!






音楽会当日の歌声をお聴きになりたい方は≪トップページ「児童の歌声」へ。≫

5年生が郡市音楽会の会場準備をしました。

 明日は、いよいよ郡市音楽会です。
 鶴ケ丘小は会場担当校として、5年生が内灘町文化会館で会場準備をしました。
 河北郡市すべての小学校が練習の成果を存分に発揮できるように、どの児童も一生懸命に準備に取り組みました。
 郡市音楽会当日には、みんなで一致団結し、会場いっぱいに自分たちの歌声を届けます。

  

  

5年 郡市音楽会校内発表会

 いよいよ5年生が出場する、郡市音楽会が来週20日(水)にせまってきました。
 今日はこれまで自分たちがつくり上げてきた歌声を、校内で発表しました。
 5年生一人ひとりが、これまでの取り組みの成果を出そうとがんばっていました。
 
 あと数日、自分たちの合唱をさらにレベルアップさせ、一致団結して音楽会本番に臨みます。
  

 校内発表会の合唱をお聴きになりたい方は、≪トップページ「児童の歌声」≫へ。

5年プール準備

 6月6日、8日の2回にわたって、5年生児童がプール開きに向けて準備をしました。
 更衣室のそうじをしたり、フェンスにブルーシートをかけたり、汗を流しながら、協力して作業を行いました。
 来週は6年生のプール掃除があります。5年生から6年生にバトンタッチです。
 鶴ケ丘小の高学年が、全校みんなのために、がんばっています。

5年 全国歯みがき大会

 5年児童が全国歯みがき大会の取り組みに参加しました。
 養護の先生から、お話を聞いた後、みんなで鏡を見ながら自分の歯みがきの仕方を見つめ直しました。
 自分の歯を自分自身で大切にしていきましょう。

  
  

田植えをしました!


  地域の方に教えていただきながら、5月16日(水)に田植えをしました。

  初めに転がしを使って植える場所がわかるように印をつけます。1か所に植える
  苗は3本です。
  思ったように苗が植えられなかったり、泥に足をとられたりと大変でしたが、み    
  んなで一生懸命に植えることができました。
  手作業でしていた昔の人の苦労も感じられる時間となりました。