学校からのお知らせ

保護者様・生徒の皆さんへのお知らせ

新年あけましておめでとうございます‼

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、コロナに始まり、コロナに終わる大変な1年でした。

そんな中でも、生徒たちは学習に、部活動に励み、大きな成果をあげました!

頼もしい限りでした‼

今年は、コロナを吹き飛ばし、明るく輝かしい1年にしたいものですね。

 

さて、今日、本校では始業式(密を避けるために放送による)が行われました。

大雪のためJR等公共交通機関等に大きな障害が発生したことから、欠席する生徒もいましたが、元気よく新たなスタートを切りました。

  

雪で真っ白な校舎ですが、生徒には、新たな真っ白なキャンバスに思い思いの夢を描き、ぜひ実現に向けて頑張って欲しいものです。

今年も、本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

クリスマスコンサート

3ツ星12月23日に音楽室でクリスマスコンサートを開催しました3ツ星

演奏は、1年総合学科と2年スポ科の「音楽Ⅰ」履修者によるハンドベルと教員によるピアノ連弾です!

 

ご協力いただいた先生方、生徒の皆さん、ありがとうございます!

とても楽しいコンサートになりましたキラキラ

3年生が二俣和紙で卒業証書を作りました‼(ガンバレ、女子バス‼ Ver2)

女子バスケットボール部、1回戦に勝利しました‼

昨日から東京体育館等を会場に、全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2020)が始まりました。

本校女子バスケットボール部は、青森県代表の柴田学園と対戦し、64-56 で勝利しました。

おめでとうございます!

 ありがとうございました‼

危なげのない試合展開(素人目には…)でした。もちろん、ヘッドコーチ及びコーチの指示や戦略があっての試合運びだったのだと思いますが…。

今日は、9時より、会場を武蔵の森総合スポーツプラザに移し、2回戦が行われます。

今日も頑張ってください!

津幡・石川より大声援を届けたいと思います。

みなさん、ご声援、よろしくお願いいたします。

 

さて、卒業証書の話題です。

石川県の伝統工芸である「加賀二俣和紙」を使った卒業証書づくりを今年も行いました。

昨年に引き続き、2年目の取り組みとなります。卒業証書に3年間の思いを込めるために取り組んでいます。

講師の先生は、石川県伝統工芸士の齋藤博さんと妻の奈津子さんです。

  

午前中にスポーツ健康科学科の3年生が、午後からは総合学科の3年生が、各自自分の卒業証書の作成にあたりました。

みんな、自分の卒業証書ですから、思い入れもひとしお。真剣に取り組んでいました。

  

生徒は、紙すきの器械を左右に動かしながら、丁寧に仕上げていました。

みんな、恐る恐る…。妙に力が入り、肩が凝ったという生徒も…。

初めての体験という生徒がほとんどで、講師の先生の指導を受けながら、作り上げました。

  

でき上がったものは、乾燥した和紙を一枚挟みながら、重ねていきます。

  

あとは、乾燥し、でき上がるのを待つのみです。

卒業式が待ち遠しいですね。

二俣和紙は、年月を重ねても変色しないのが特長です。高校3年間の思い出とともに永遠に残してもらいたいと願っています。

 

それでは、本日の紹介はここまでです。

 

 がんばれ、津幡高校女子バスケットボール部‼

竹で何を作るつもりなのよ‼ vol8(ガンバレ、女子バス‼ Ver1)

今朝、女子バスケットボール部が東京に向けて出発しました。

全国高等学校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ2020)に出場するためです。

3年生にとっては、最後の大会となります。

高校生活のすべてをバスケットボールに捧げてきた彼女たちに、良い結果と思い出が残ることを心から願っています。

一昨年はベスト4。昨年はベスト8。

今年も大きな期待とプレッシャーが彼女たちに降り注ぐかもしれませんが、声を掛け合い、励ましあい、みんなで力をあわせ、心ひとつに頑張ってください!

ひとつひとつのプレーを大切にして試合を重ね、高みを目指してください。

全校生徒・保護者・教職員で応援しています‼

 

さて、バンブーハウスです。

天井のビニールも張り終えています。

  

高いところの作業では危険が伴うので、私も含め教員が行ったために、みんなでビニールを引っ張っている写真がありません。張り終えたところの写真で恐縮です。

しっかりと固定するまでは、女子がビニールを押さえてくれました。

  

外と中から、息を合わせて作業を進め、ビニールを固定していきました。

端の余ったビニールは竹で巻き上げて固定しました。

穴をあけると、そこから破れあがる可能性もあるので、このようにしてみました。

何もかもが手探りですが、「とりあえず、やってみよう!」のチャレンジ精神です‼

 

では、次回をお楽しみに‼

 

がんばれ、津幡高校女子バスケットボール部‼

竹で何を作るつもりなのよ‼ vol7

寒い日が続きます。

奥能登の積雪は、80cmを超え、大変ですね。

ここ津幡は、そこまでの降雪がなく、助かっています。

ただ、生徒は寒い、寒いを連呼しています!職員も同様ですが・・・。

 

さて、バンブーハウスの続報です。

いよいよ、ハウスにビニールを張り始めました。

その前に、ビニールが破れないように念入りに養生しました。

  

ハウスの大きさに合わせて、ビニールをカットします。

まず、サイドから張りました。

  

ビニールを押さえる人。ビニールを固定する人。

それぞれ、自分の仕事をこなしていきます。

  

ビニールは、割った竹で押さえつけます。

内側の節は、グラインダーで削ってあるので、パコッと被せ、針金で締め付けて固定します。

点で締めるとそこから破れるので、面全体で押さえて固定します。

本日の報告は、ここまでです。

 

おまけ。

強度は十分にあります。

 ご覧のとおりです。

大勢でぶら下がっても大丈夫です。

 

 では、次回をお楽しみに‼

玄関前のプランターを植え替えました‼

春から秋(もう初冬でしたね)まで玄関を彩ったお花を片付けました。

さすがに寒さには勝てず、低温による傷みが激しくなり、「もう、無理です…。限界です‼」となりましたが、本当によく頑張ってくれました。

パンジーやビオラで彩ろうと思ったのですが、学校の苗はまだ小さく使えませんでした。

この後の雪模様を考えると、小さな苗ではかわいそうなので、雪にも強い「葉ボタン」にしました。

「なんだ、キャベツの親せきか!」と言われそうですが、これでいきます。

  

今回も、前回同様に各班でデザインさせました。

とは言っても、色は「ホワイト」と「レッド(バイオレット)」。葉は、「丸葉」と「ちりめん葉」と4種類しかありません。

これをどう組み合わせても変わり映えしないのですが、それでも生徒たちは、「ああだ、こうだ」と言いながら植えこんでいました。生徒たちが楽しそうに植えてくれたのが、せめてもの救いでした!

指導に夢中になり、植え込んでいる写真を撮り忘れたので、慌てて後から「ハイ、ポーズ!」

  

やらせ写真のようになった(左の写真)ので、彼女たちの笑顔(右の写真)でご容赦を。

本当に楽しく、授業に取り組んでくれます‼

ありがとう。

 

さて、パンジーはというと、2月の下旬に植えることにしました。

「卒業式にあわせて植えることにして、3年生を送り出したい」という意見が生徒から出てきたためです。

3か月程、厳しい冬になりますが、それまで、葉ボタンのように耐え忍びましょう。

春には、コロナも収束・終息というニュースとともに、明るい季節が来るといいですね。

 

竹で何を作るつもりなのよ‼ vol6

明日からは、平地にも積雪があるようです。

寒さが厳しきなりますので、お身体をご自愛され、健康には十分ご留意ください。

 

さて、バンブーハウスのその後です。

  

バンブーハウスの周りで生徒たちが何かをしています。

何をしているのか覗いてみると・・・。

グラインダーという電動工具を使って、竹の節を削っています。

グラインダーという工具は、円盤状のやすりが回転することで、ものを削ることができる工具です。

これで竹の切り口や節を削ってツルツルにしています。

  

バンブーハウスの柱も切り口はすべて、グラインダーをかけて、ツルツルにしてあります。

これは、この後、ビニールを張りますが、ひっかっけて破れないようにするためです。

締め付けた針金も内側に丸めていきます。

さらに、念を入れ、ビニールで覆います。

  

こんな感じです。

本日の作業は、ここまで。

最後にみんなで記念撮影です‼

・・・。

天気がいいですよね~(⁈)

今日のみぞれ交じりの天気とは違う・・・。

先週末の報告になります。あしからず・・・。

 

続報をお楽しみに。

全国大会壮行式が行われました‼

「報告会」に引き続き、「全国大会壮行会」が行われました。

壇上に上がったのは、女子バスケットボール部と剣道部です。

  

女子バスケットボール部は、12月23日から行われる「SoftBankウインターカップ2020 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会」に出場します。

一方、剣道部は、12月27日から行われる「高校生想代(そうたい)剣道大会」に石川県代表として出場します。

まず最初に、生徒会会長の中川雄翔さんから激励の言葉。

引き続き、石倉喜八朗校長からも激励のお言葉をいただきました。

送り出す生徒たちもコロナやインフルエンザにかかり、選手に迷惑をかけることがないように気持ちを引き締めていました。

このようなところでも、津幡高校がひとつになる瞬間でした。

 

最後に、代表者挨拶とメンバー紹介がありました。

ひとりひとりが紹介され、とてもユニークで、会場も大いに盛り上がりました。

大会でも大きく盛り上がってもらいたいものです。

 

生徒玄関には、同窓会より激励の看板も設置していただきました。

出場選手が一目でわかり、生徒と教職員のみなさんから励まされています。

 

大会では、これまでの練習の成果をいかんなく発揮し、大きな結果として実を結ぶことを願っています。

プレッシャーもあるでしょうが、平常心でリラックスし、みんなで声を掛け合い、がんばってください。

石川の地から応援しています‼
ネット中継されるから、パソコンにくぎ付けかも‼(笑)

 

部活動報告会が行われました‼

先日、生徒会による「報告会」が行われました。

もちろん、コロナ対策を万全に行ったうえで、全校生徒を集め、開催しました。

「報告会」は、部活動等を通して、表彰を受けた生徒を全校生徒に披露するための式典です。

今回は、新人大会の結果が主なものでした。

ホームページのトップページ中央にも記載されているものです。

  

           女子バスケットボール部              柔道部

 

  

               なぎなた部           ウエイトリフティング部

※スマホなど小さい画面でご覧になっている方は、写真と部名がずれています。ご容赦ください。

今年もたくさんの部活動で団体及び個人が入賞しました。

生徒諸君の努力はもちろんのこと、コーチや保護者の皆様のご指導やご支援の賜物です。

この場をお借りしますが、深く感謝いたしております。

今後とも、本校の教育活動へのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

 

選手のみなさん、次の大会に向け、さらなる飛躍をしましょう!

頑張りましょう‼

 

竹で何を作るつもりなのよ‼ vol5

体像が見えてきました!

屋根も作りました!

  

屋根は、わずかですが反らせることで雪に対する強度を上げるよう工夫してみました。

右上の写真で、お分かりいただけますでしょうか?

  

また、建物の強度を増すために、筋交い(斜め対角線に入れる柱)を入れました。

これを入れることにより、風など横からの力に耐えられるようになります。

人が横から押しても、びくともしません。

実は、これを入れる前は、押すとちょっとぐらつきました!(笑)

 

本日のバンブーニュースはここまでです。

他の記事(お知らせ)が溜まっており、この辺で失礼いたします。

次回をお楽しみに‼