学校からのお知らせ

保護者様・生徒の皆さんへのお知らせ

【1年総合学科】ビジネス系列の授業を見学しました

6月10日(木)5限

「産業社会と人間」の授業で、2年ビジネス系列の「情報処理」の授業を見学に行きました。

「産業社会と人間」(産社と呼んでいます。)の授業では、来年度からの系列選択や2・3年で選択する科目について学習しています。各系列や各科目の学習内容について説明するのですが、「百聞は一見にしかず!」ということで、2年生の授業におじゃまさせてもらいました。

「情報処理」の授業では、タイピング練習をしており、2年生になってから2か月間練習してきた先輩達は、手元ではなく画面と原稿を見て、スラスラと(パチパチと?)素早く入力していました花丸

ビジネス系列への進学を希望する1年生も、1年後の自分の姿をイメージできたのではないかと思います。

見学をさせてくれた2年生のみなさん、ありがとうございました!

 

祝!!全国大会(インターハイ等)出場

5月27日(木)~6月6日(日)にかけて、石川県総合体育大会・総合文化祭が実施されました。その結果、本校からは男子柔道・女子柔道・なぎなた・ウエイトリフティング・ボート・射撃の6つの部活動が全国大会に出場することが決定いたしました。全国大会出場が決定した部活動の皆さん、おめでとうございます!

残念ながら出場を逃してしまった部活動もありますが、後輩たちは今大会の経験をまた次に繋げて欲しいと思います。

そして、出場する部活動の選手の皆さんは、今度は「石川県の代表」という思いを持って、更なる活躍を期待しています!!

※詳細は各部のページをご覧ください。

授業で押し花の作品を作っています‼

総合学科の「フラワーデザイン」という授業では、押し花を使った作品をはじめ、お花を活用したフラワーアレンジメントやクリスマスリース、ブーケ、ハイドロカルチャー、ハーバリウムなど1年を通して色々なものを作っていきます。

実習がメインのとても楽しい授業です。

今週は、玄関のプランターにたくさんのパンジーが咲いているので、ちょっといただきました。

  

花を摘み取り、押し花にします!

でき上がりが楽しみです。

 

さて、先日は、母の日に合わせ、感謝を込めてメッセージカードをつくりました。

何点か紹介します。

  

  

これら以外にもいい作品がいっぱいありました。

男子生徒は、照れながらも感謝の気持ちを精一杯込めて作ったカードでした。

ちょっと、ほっこりした気持ちになりました!

中庭のトビシマカンゾウ

津幡高校の中庭には、5月中旬から下旬にかけて、オレンジ色の綺麗な花が咲き誇ります。これは、「トビシマカンゾウ(飛島萱草)」というユリ科の植物で、野生下で群生しているのはどうやら2ヶ所だけのようです(以下に公益社団法人 新潟県観光協会のリンクをはっておきます)。本校の「トビシマカンゾウ」は“朱鷺サポート隊”で毎年お世話になっていた佐渡島の「佐渡総合高校」より株分けしていただいたものです。2年前の『花と緑系列(現在は園芸系列に名称変更)』の3年生がプランターにて栽培していたものを中庭に定植しました。中庭に引っ越しをして今年で3回目の開花となり、津幡高校の新しい中庭の顔として、これからもよろしくお願いします。

※ https://niigata-kankou.or.jp/blog/208

  

  

【生徒会】第6回里山を守る「タケノコ切り」ボランティア活動

5月13日(木)の放課後に、生徒会主催のボランティア活動である、第6回里山を守る「タケノコ切り」ボランティア活動を実施しました。※5月18日に「里山里海ボランティア」でサッカー部がすでにアップして下さっています。

昨年度は、5月末まで県内一斉休校ということで開催できなかったのですが、今年度は「生徒会」「サッカー部」「園芸(農蚕)部」+有志ボランティアが参加し、合計28名で活動を行いました。

1時間程度でしたが、たくさんのタケノコ(「竹」の子)を伐採することができ、良い活動になったのではないかと思います。

※伐採したタケノコ(「竹」の子)は、学校にて「穂先タケノコ」として、美味しく調理して食べました。

 

    <荷物をトラックから降ろします>               <説明を聞きます>

 

       <タケノコを切ります>        <切るだけじゃありません、ちゃんと「掘り」もします>

 

   <駆除した竹の子を頑張って運びます>            <駆除した竹!!どーだ!!>

                  <みなさん、お疲れ様でした~>

【生徒会】生徒会報告会・石川県総合体育大会・総合文化祭壮行式

 5月20日(木)、1学期中間試験終了後に、生徒会報告会(表彰伝達式)と石川県総合体育大会・総合文化祭壮行式を実施しました。

 全ての学年が一同に揃って集会を行うのは、昨年度の文化祭以来初めてということもあり、新型コロナ感染予防対策を徹底した上で行いました。

 例年は、すべての部がステージ前に整列して、各部の代表がステージ上にて試合日程や意気込みを語っていました。今年度は、密を避けるために、2階のランニングロードに生徒(選手)が並び、ステージ上には1つの部だけが上がり紹介されるという形を取りました。それぞれの部が順番にステージには上がりましたが、「3年生のみ」や「10人以内」といった制限をかけざるを得ず、少し心苦しい面もありました。

 しかし、制限はあったとはいえ、全校生徒の前で意気込みを語ったという経験は、「津幡高校の代表」としての意識をより高いものにしてくれたのではないかと思います。

 また、生徒代表として挨拶を行った幸地さんは「全校生徒を代表して微力ではありますが、皆さんが勝つことを願っています」という思いを述べたり、山本校長先生からは、本校OBである金丸選手の現役時代の行動や仕草を例に挙げられて、試合以外での己の行動(挨拶や振る舞いといった礼儀等)についてスポーツを行う人としての『心』の在り方を熱く語っていただきました。

 選手代表謝辞では、柔道部の辻さんが「来年・再来年の1・2年生のためにも、3年生は精一杯頑張ります」と力強く応え、津幡高校の最上級生としての自覚と自信がひしひしと伝わってきました。

 選手の皆さん、応援する生徒・職員、そして選手を支える保護者の皆さん、一丸となって「チーム津幡」として素晴らしい総体・総文にしましょう!!

 

          <陸上部>                   <男子バスケットボール部>

 

 

      <女子バスケットボール部>                <バドミントン部>

 

 

         <柔道部>                       <剣道部>

 

 

        <ソフトボール部>                    <弓道部>

 

 

          <ボート部>                    <なぎなた部>

 

 

          <サッカー部>                <ウエイトリフティング部>

 

 

          <射撃部>                   <生徒代表激励の言葉>

 

 

    <山本校長先生からの激励の言葉>                <選手代表謝辞>

 

                         <選手一同>

舎外清掃が行われました‼

晴天の下、全校生徒による校舎外清掃が行われました。

日頃は、校舎内をきれいに掃除していますが、今日は校舎の外に出て清掃にあたりました。

  

  

  

気温も上昇することが予想されたため、水分を十分取ったうえで作業にあたりました。

日陰でちょっと休憩しながら作業を進める姿や場面も…。

  

  

溝の土砂もきれいに上げてもらいました。

  

学校への感謝の気持ちを添え、一生懸命、清掃にあたりました。

みんなの力によって、きれいになりました‼

 

来週は、中間試験。 勉強時間をしっかり確保してしてください。

高校総体の県予選も、もうすぐです。

コロナの感染に十分気を付けて、頑張っていきましょう!

3年生進路ガイダンス

5月13日(木)6限目に進路ガイダンスが行われました。

受験までのスケジュールの確認や、注意事項などの確認をしました。