活動のようす

やなぎっこ通信

不審者対応避難訓練・防犯教室

 11月24日(水)5限目に珠洲警察署から2名をお招きし、不審者対応避難訓練・防犯教室が行われました。

 犯人役をしていただいた警察官からは「けがなしで全員集まることができていました。また、児童のみなさんがいるかどうか分からないくらいに静かに教室で身を隠すことができていたため、100点です。」とお話してくださいました。

 学校の外で不審者に会ったときの対応も実践形式で行われました。各学年1名が代表して練習しました。

 児童は、避難訓練・防犯教室ともに「いかのおすし(行かない、乗らない、大声を出す、すぐ逃げる、知らせる)」をしっかり守り行動することができていました。不審者はいつ来るか分かりません。今回学んだことを忘れずにいましょう。

0

久田和紙 はがき作り

 11月11日(木)小間生公民館でみわ会の方々に作り方を教わる久田和紙作り体験に4年生が行ってきました。

 国語の授業の「世界にほこる和紙」の勉強の一環で行われました。児童の感想から「またはがき作りをしたい」「とても楽しかった」「作ったはがきで手紙を書きたい」とありました。久田和紙の魅力や良さ、触り心地や大きさ、道具、作り方など地域の伝統を学ぶことができました。

 

0

4年生 器械運動交歓会

 11月10日(水)宇出津小学校において第17回能登町小学生器械運動交歓会に4年生が参加しました。昨年は、コロナウイルス感染症の影響により開催されませんでしたが、今年度は、無事開催されました。感染拡大防止のため保護者の方の応援はご遠慮いただく形となりましたが、児童はこれまで体育の授業で練習してきた演技を披露することができました。

【種目】

〈跳び箱〉

・開脚跳び ・台上前転

〈鉄棒〉

・逆上がり ・前方支持回転 ・後方支持回転 ・前方片膝かけ回転 ・後方片膝かけ回転 ・(支持回転)→踏み越し下り ・(膝回転)→転向前下り

〈マット〉

①前転 ②開脚前転 ③後転 ④側方倒立回転

 

0

6年生 宿泊体験学習【2日目】

【2日目 日程】      10月29日(金)

 6:30 起床・洗面

 7:00 掃除

 7:30 朝食

 9:00 いしかわ動物園 見学

12:00 昼食

13:00 退所式 青年の家 発

14:00 石川県庁 見学

15:30 石川県庁 発

17:30 学校着

【いしかわ動物園】

 児童は、班ごとに園内をまわり、友達と楽しそうに会話をしたり、ホワイトタイガーの大きさに驚いたりといろいろな動物たちとふれあいました。多くの動物の生態を見て学ぶことができました。

  

〈石川県庁〉

 石川県庁では、「人にやさしい」「環境にやさしい」「災害に強い」の3つの思いから作られていることを学びました。その後は議会議場や19階展望ロビーを見学させていただきました。児童は、なかなか入ることのない県庁を見学でき、目を輝かせていました。

 

0

6年生 宿泊体験学習【1日目】

 10月28日(木)29日(金)金沢方面で6年生の宿泊体験学習が行われました。

 児童は、事前指導のルールや時間をしっかり守り、友達と協力しながら、仲良く過ごしていました。見学施設での挨拶や青年の家での掃除などもきちんとできており、施設の職員の方から褒められました。この宿泊研修で学んだことを、今後の生活に生かしていってほしいと思います。


【1日目 日程】       10月28日(木)

8:10 出発式 (玄関)

8:15 学校 発

10:30 歴史博物館 見学

11:45 金沢城公園 昼食

12:30 兼六園 散策

13:45 伝統産業工芸館 見学

       繭細工体験

16:30 白山青年の家 着

18:00 夕食

19:00 キャンプファイヤー

19:40 入浴

22:00 就寝 

〈歴史博物館〉

 歴史博物館では、石川の原始から現代までの歴史に触れることができました。大名行列の模型などの展示物を見たり、竪穴式住居に入るのなどの体験もでき、石川の歴史を体感しながら楽しく見学することができました。

  

〈兼六園〉

 兼六園では班ごとに園内を見学しました。兼六園の広さ、又、松の木や徽軫灯籠(ことじとうろう)など手入れされた立派な様子に実入り、感動していました。

 

〈伝統産業工芸館〉

 館内の石川県が誇る伝統工芸の展示物を見学した後、繭細工体験を行いました。繭細工体験では、繭を使ってライオンを作りました。

  

〈キャンプファイヤー〉

 キャンプファイヤーが付くと拍手が起こりました。燃える火を中心にみんなで円になり、手拍子や踊りをして楽しみました。

0

1・2年生バス遠足

 10月29日(金)やなぎだ植物公園へ1・2年生がバス遠足に行きました。

〇やなぎだ植物公園で活動

 ・集団遊び

 ・能登みらい創造ネットワーク・竹内さんと野外活動

 ・昼食・自由時間

という内容で行われました。

 野外活動では、竹内さんから植物公園内の植物の説明をしていただき、植物を見たり触ったり、花を摘んでみたりなどしました。自由時間には遊具を使って元気よく遊ぶ姿が見られました。

 行き帰りのバス停までは約30分あり、よく頑張って歩きました。帰りのバスでは、疲れた表情も見られましたが、友達とたくさん活動して充実した1日になったと思います。

0

5年生 バス遠足

 10月28日(木)5年生のバス遠足がありました。

〇九十九湾

 ・遊覧船

〇海洋ふれあいセンター

 ・展示見学

 ・昼食

 ・磯観察

という日程で行われました。

 九十九湾の遊覧船では、初めて遊覧船に乗る児童がいて、怖がりましたが、すぐに慣れ、美しい海の景色や、魚を見つけたりと楽しそうに過ごしました。

 海洋ふれあいセンターでは、まずは展示見学があり、3Dシアターをみました。映像であるのに目の前に見える3Dにとても驚いている様子でした。その後、レジャーシートをひいて持ってきたお弁当をみんなでおいしく食べました。磯観察では、ライフジャケットを着て、マリンブーツをはいて、磯観察をしました。アメフラシ、ヤドカリ、イトスジエビなどを触って、見て、観察しました。

0

いしかわ道徳教育事業研究発表会 全体会

 5限の公開授業後には、参加された先生方が体育館に集まり、全体会がありました。全体会では、東京学芸大学附属竹早小学校の教諭である 幸阪 創平先生のズームによる模擬授業と講演がありました。「星野君の2塁打」という6年生の教材を題材に、多角的な見方・考え方をしていくために、どのような手立てがあるかについて、参加者の意見を交えながら、教えていただきました。発表会は終わりましたが、これからも子どもたちの心豊かでたくましい心を育むために、取り組んでいきたいと思います。そのためには、保護者や地域の皆様との連携はなくてはならない存在です。今後とも、ご支援ご協力をお願いします。

 

 

0

いしかわ道徳教育事業研究発表会 道徳公開授業

 10月20日(水)石川県教育委員会指定「いしかわ道徳教育事業研究発表会」がありました。5限目には、道徳の公開授業を行いました。

 授業では、どの学級もペア活動や全体で話し合い、ねらいとする価値について、友だちの意見を聞き合いながら、真剣に考える姿がありました。

1年生 「最後までねばり強く」  2年生 「あきらめないで」

 

3年生 「目標に向かって」   4年生 「守り続ける地域の思い」

 

5年生 「本当の自由とは」    6年生 「困難を乗り越える       

                     人間の強さや気高さ」

 

なのはな 「感謝の気持ちを表そう」

 

0

校内マラソン大会

 10月11日(月)校内マラソン大会が実施されました。走る距離は、低学年1㎞、中学年2㎞、高学年3㎞です。

 気温も低くなり、雨の心配もありましたが、予定通りマラソン大会が行われました。児童は、緊張感のある中、スタートし、自分の精一杯の力を出し切りました。たくさんの声援の中、走りきった後には、苦しかった思い出とともに、達成感にあふれていたのではないでしょうか。応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。        

〈選手宣誓〉           〈1年生〉

選手宣誓 

〈2年生〉            〈3年生〉

 

〈4年生〉            〈5年生〉

 

〈6年生〉

 

0

5年宿泊体験学習【2日目】

 6:00 起床・洗面・掃除

 6:40 朝の集い 

 8:00 朝食、荷物整理

 9:00 野外炊飯

12:00  昼食

13:30 退所式

14:00 自然の家発

14:30 学校着

      到着式

【野外炊飯】

 野外炊飯ではカレー作りを行いました。食材や用具を持ってくる運搬係。野菜などを切る調理係。火をおこす火の係。全員が協力し、おいしいカレーができあがり、キレイな海を見ながらおいしくいただきました。

   

0

5年生宿泊体験学習【1日目】

 10月4(木)・5日(金)5年生宿泊体験学習が能登少年自然の家で行われました。

 8:00 出発式

 8:15 学校発

 8:45 自然の家到着

 9:00 大型カヌー海洋活動

12:00 昼食

13:00 入所式

13:30 魚釣り

17:00 夕食

18:00 キャンドルサービス

20:00 入浴、休憩

21:00 就寝準備、就寝

 天候にも恵まれ、上記の内容で行われました。

【大型カヌー海洋活動】

 とても重いカヌーを全員で力を合わせて海まで運ぶところから始まりました。カヌーに乗ってからも「1、2、1、2」と声を合わせて、パドルを漕ぎ、力を合わせる姿を見られることができました。向こう岸へ着くと、水箱めがね箱めがねを使って海の中を観察したり、貝殻を拾ったり、海とふれあいました。

  

【魚釣り】

 竿の準備からエサ付け、片付けまで自分達で行いました。初めて釣りをする児童もいる中で、全班、魚を釣ることができました。青年の家の職員の方にも「こんなに釣れることは滅多にない」と言われるくらいでした。

  

【キャンドルサービス】

 多くの楽しい活動をした後に体育館でキャンドルサービスを行いました。児童はろうそくの火をじっと見つめ、1日目の振り返りをしました。

  

 

0

校内マラソン大会練習

 9月21日(火)~校内マラソン大会に向けて、2限終了後の長休みの時間にマラソン練習が行われています。

 児童は2限目が終わると、一目散に運動場へ出て元気に走り、練習に励んでいます。当日の校内マラソン大会で自己ベストを目指してがんばりましょう!!

 

0

水害避難訓練

 9月27日(月)水害避難訓練が実施されました。大雨により町野川が氾濫し、避難指示(警戒レベル4以上)が発令されたという想定で行われました。1階から2階、そして、屋上に避難をし、安全面を考慮して屋根の下で、1年生は階段で待機しました。

 校長先生から「近年、水害による被害が多く見られています。水害はいつ襲ってくるかわかりません。いつ襲ってきても、安全な避難ができるように避難訓練を通して、正しい行動をとり、命を守りましょう。」とお話しがありました。

 児童は放送の指示をよく聞き、おはしも(押さない、走らない、しゃべらない、戻らない)を守り、安全に移動できました。

0

PTA奉仕作業(除草作業 空き缶回収)

 9月25日(土)PTA奉仕作業(除草作業・空き缶回収)が行われました。

 今年度2回目となる除草作業では、コロナ禍であるため保護者(各ご家庭1名の参加)と6年生の児童にお願いししました。1時間余りの時間で、運動場がとてもきれいになりました。朝早くから、除草作業のために学校に足を運んで下さり、ありがとうございました。おかげで、気持ちの良い運動場で校内マラソン大会を迎えられます。

 その後、PTA生活環境部による空き缶回収が行われました。汚れている空き缶はキレイに洗い、アルミとスチールに分けていただきました。ご協力ありがとうございました。

  

0

5年生 稲刈り体験

 9月24日(金)稲刈り体験が行われました。総合的な学習の時間では、米作りについてを学習しており、その一環として、稲刈り体験が行われました。5月に植えた苗は、辻浦さんやJAの方、ご近所の方に大切に管理して下さったおかげで、立派な穂が実りました。また、辻浦さんらに稲刈りの方法をご指導していただきました。

 児童は初め慣れない手つきでしたが、すぐにコツをつかみ稲刈りを進めていました。「たくさんお米が実ってる」「腰が痛い」「鎌を持っている手が疲れる」など、お米の生長を感じつつ、稲刈りの大変さを実感できる良い機会となりました。

   

0

グッドマナーキャンペーン&あいさつ運動(児童会)

 9月1日(水)~9月8日(水)職員、保護者が学校玄関前、教文前、交差点の三か所に立って児童の登校の安全を見守りました。

 また、児童会では、縦割り班ごとに9月6日(月)~15日(木)の間、玄関前とランチルーム前に分かれてあいさつ運動を行っています。

 「おはようございます!!」と元気で気持ちの良い挨拶が学校に響き渡っています。

  

0

夏休み工作・自由研究

 夏休みの工作・自由研究が展示されました。

 夏休みの時間を有効活用し、時間をかけ作られた作品や創意工夫を感じる素晴らしい作品ばかりで、金賞をえらぶのがとても大変でした。

 夏休みの作品展(~10日)8:10~17:00をやっているので、ぜひご覧下さい。

1年生             2年生

 

3年生              4年生

 

5年生              6年生

 

自由研究

0

2学期スタート!

 9月1日(水)1限目に始業式が行われました。本日より2学期のスタートです。

 角間校長先生は夏休みを振り返り、児童の水泳の頑張りや県陸上での活躍をたたえました。また、「東京2020オリンピック・パラリンピックでは挑戦する姿や、感謝する美しい心を持ち、困難に負けず前を向き続ける姿が見られました。みなさんも多くのことに挑戦、努力し自分を伸ばしていき、充実した2学期にしてほしい。」とお話しがありました。

 それぞれが目標・目的を持ち「挑戦・努力」を続けましょう。

 

0

全校登校日

 8月5日(木)全校登校日がありました。

 1限目は全校集会が行われました。この日も暑い日だったので、全校集会では、校歌を歌った後、冷房の効いたランチルームに移動して、集会をしました。「①生活リズムがくずれないように規則正しい生活をすることこと②水泳をがんばったように夏休みにも工作や自由研究など目標を決めてがんばってほしいこと③一人一人が平和についてかんがえてほしいこと」の3つのお話しがありました。

 2~4限は、各学年が今年度最後のプールを楽しみました。

 

 

0

校内水泳記録会

 児童は水泳記録会へ向けて、7月26日~30日の間練習に励みました。それぞれが立てた目標に向け、一生懸命取り組みました。

 そして、8月2日(月)は、校内水泳記録会が行われました。

 1・2年生は、小プールでけのび、希望者は大プールでけのびやバタ足に挑戦しました。3・4年生は、ビート板あり・なしを選んで、何メートル泳げるのか距離に挑戦しました。5・6年生は、それぞれ練習してきた、ビート板でのバタ足、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、クロールのタイムをはかりました。

 多くの児童が、水泳教室前に比べて、泳げる距離が伸びたり、タイムを縮めたりと、成長が見られた記録会となりました。

    

0

終業式

 7月20日(火)終業式が行われました。

 元気な校歌からはじまり、陸上の表彰、漢字・計算コンテストの表彰が行われました。その後、7月25日に行われる県陸上大会で選手宣誓を務める二人の児童が練習を兼ねみんなの前で、選手宣誓を披露しました。

 角間校長先生からは、1学期を振り返り、「水泳や読書、工作や研究、多くの体験など、長い夏休みだからこそできることをぜひやってほしい。」と、お話しがありました。

 健康に気をつけて充実した楽しい夏休みにしましょう。

 

0

20周年記念 記念講演会

 7月15日(木)20周年記念講演会として、玄関のステンドグラスを描かれた西又浩二先生とご息女の西又菜摘さんをお招きし、「誕生の里に込めた思い」と題した講演会が開かれました。

 西又先生からは、8つの小学校から統合され柳田小学校が開校されたことから、8枚のガラスに描かれ、「誕生の里」と題されたステンドグラスには、「ささゆり」「けやき」「ヤマセミ」「ブルーベリー」「能登空港」など柳田の風景を描いたというお話がありました。また「失敗を恐れず、うまくいくことを楽しく想像し、一生懸命学校生活を過ごしてほしい」と話されました。

 菜摘さんは、クラリネットによる「ミッキーマウスマーチ」「ポルカ」を生演奏してくださいました。最後には、菜摘さんのクラリネットと本校児童の伴奏にあわせて児童が校歌を歌い一体感に包まれました。

 児童代表は「誕生の里に込めた思いがよく分かりました。これからもステンドグラスを見て学校生活を頑張ります。」と、お礼の言葉を述べました。

  

0

20周年記念 記念講演会

 7月12日(月)柳田小学校20周年記念講演会として、講師に 村中將起 氏 をお招きし、演題『校歌に込めた思い』と題した、講演会が開かれました。

 20年前、8つの小学校が統合し、柳田小学校が開校される際に、校歌が募集されました。当時、北國新聞の記者として、能登支局に勤められていた村中氏が、柳田地区を取材していたときの経験から何か恩返ししたいと応募したところ見事採用されたそうです。

 村中氏が校歌を作詞する際について「能登町の気持ちを大切にして作詞しました。8つの小学校が1つになることは地域の方々にとっては寂しいことです。8つの小学校に関わった地域の方々のことを含め、柳田小学校に関わるすべての人たちの思いを込めて作詞をしました。そのために8つの校歌をすべて目に焼き付けました。」と、話されました。また、児童らに「普段から明るく、元気に校歌を歌ってくれて嬉しいです。これからも生まれ育ったふるさとを愛し、優しさを大切にして学校で多くのことを学んでほしいです。」と、話されました。

 これからも村中氏が『校歌に込めた思い』を大切にし、元気よく校歌を歌いましょう。

  

0

授業参観

 7月12日(火)5限目に道徳の授業参観が行われました。おうちの方が見に来ていることもあり、児童は、緊張している様子も見られましたが、元気よく手を挙げ発言し、道徳的価値について考えました。

 1年生〈自分のいいところを見つけよう〉という学習で、友達に自分のいいところ伝え合いました。最後におうちの方から、自分の良いところのお手紙をもらいとても嬉しそうでした。

 2年生〈たったひとつのいのち〉という学習で、いのちの大切さを学びました。終末には、保護者の手紙があり、いのちが生まれたときの喜びのメッセージを伝えてもらいました。

 3年生〈よりよい生活について考えよう〉という学習で、おうちの方と一緒に自分の生活を振り返りました。さいごには、おうちの方といっしょに、毎日の生活の中で気をつけるなど決まりを考ました。

 4年生〈家族との生活で大事なことは?〉という学習で、おうちでの生活について考えました。終末は保護者が書いた親子の手紙が画面に流れ、音楽も流れて、とても良い雰囲気につつまれました。

 5年生〈親切にするために大切なことは何だろう?〉という学習で、意見を出し合い、大切なことについて考えました。終末は、保護者とともに大切なことについて、考えました。

 6年生〈校歌にはどのような思いが込められているのだろうか〉という学習で自分たちで考え伝え合った後、作詞された村中さんをお招きし、校歌の説明や思いを聞かせていただきました。

 なのはな〈自分の役割をはたしているかな?〉で、学校生活を振り返り、自分の役割について考えました。

 ひまわり〈プログラミングで作品を作ろう〉という学習で、スクラッチを使って、プログラミングを学びました。

 たんぽぽ〈雨ニモマケズを読もう〉という学習で、雨ニモマケズを読みきかせました。

  

 

0

考古学教室

 7月5日(月)石川県埋蔵文化財センターから2名の先生をお招きし、6年生を対象に「縄文人の暮らしにふれる」をテーマに考古学教室が行われました。

 縄文時代はいつ始まったかを年表で確認し、当時使っていた縄文土器や狩りに使われていた弓などを実際に見させていただきました。実物を目の当たりにして児童らは驚きの連続でした。当時ナイフとして使われていた黒曜石がどれほどの切れ味なのか、実際に黒曜石のナイフを使い、紙を切ってみるという体験もしました。また、縄文人が身につけていたまが玉作りもしました。色々な大きさの石を使って、まが玉をつくる際なめらかなカーブにしようと黙々と頑張っていました。

 児童らから「縄文時代に使われていた土器をみれたり、黒曜石で紙をきったり、まが玉もつくり、色々な体験ができて良かったです。」「まが玉作りは、力や時間をかけて作って、当時は大変な思いをして作っていることが分かりました。」と感想がありました。

  

 

0

オリンピックトーチが柳田小学校に!!

 7月2日(金)児童集会の中で柳田小学校の元校長先生である橋本 朗 先生をお招きし、実際に聖火リレーで使用されたオリンピックトーチを見せていただきました。

 橋本先生は能登町代表の聖火ランナーとして走られた経験やトーチの形や意味の説明をして下さいました。また、足が不自由になっても靴磨きに励んだ方を例に出し、「今自分ができることに一生懸命取り組むことが大切である。」というお話をして下さいました。

 また集会後、6年生が、聖火リレー体験をしました。6年生は、初めて触るトーチに「わあすごい!」「重たい!」などと言い、とても嬉しそうに目を輝かせていました。少しの間、柳田小学校に置かせていただくこととなり、1~5年生も順番にトーチに触れさせていただきました。

 貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

   

0

児童集会②

 7月2日(金)今年度2回目の児童集会が行われました。

 今回は、放送委員会と保健委員会の発表がありました。

 放送委員会からは、放送をよく聞き快適な学校生活を過ごしてほしいということから、放送の聞き方について発表がありました。昼休みに体育館で遊び、昼休みの終わりのチャイムがなる様子を劇で見せ、もっとよくするにはどうしたらよいかについて発表しました。

 保健委員会からは、歯磨きの仕方についての発表がありました。砂時計を活用した正しい歯磨きする良い例、おしゃべりをしながら歯磨き悪い例を事前に動画を撮り発表しました。

 どちらも工夫された素晴らしい発表でした。委員会発表でのよびかけを守り、より良い学校生活にしていきましょう。

  

 

0

プール開き!!!

 6月24日(木)ついに待ちに待った6年生のプール開きが開かれました。プール掃除が終わってから、児童らはまだかまだかととても楽しみにしていました。少し気温は低かったですが、それを感じさせないほど今年度初めてのプールを気持ちよさそうに泳いでいました。 

 これからキレイなプールでたくさん泳いでいきましょう。

   

0

児童集会①

 6月24日(木)児童集会が行われました。

 今回は、3年生と6年生の名文暗唱の発表がありました。名文暗唱とは、全学年が取り組んでおり、毎月新しい名文が出され、児童らは校長先生のもとへ覚えた名文を暗唱するという取り組みです。月初めになると名文を覚えた児童が列をつくって校長室の前に並んでいる光景をよく目にします。

 3年生は、関根栄一 作「かいだん」を、かいだんをを連想させるように、立ったり座ったりを繰り返して、工夫された発表でした。6年生は、宮沢賢治 作「雨ニモマケズ」を一人ひとりが詩に気持ちを込めて発表をしていました。

 角間校長先生から「3年生も6年生も工夫された素晴らしい発表でした。言葉には力があります。詩を理解し、気持ち込めて言葉にすることが大切です。」とお話しがありました。

 これからも詩を楽しみながら名文暗唱に取り組んでいきましょう。

 

0

プール掃除

 6月21日(月)5・6年生を対象にプール掃除が行われました。

 5年生は、プールサイドのオーバーフローや床をブラシを使って磨きました。黒ずんでいるところをゴシゴシと磨き上げました。6年生は、プールの中の壁や底を掃除しました。まずは、壁からスポンジを使って磨き、ブラシや水切りを使ってゴミを中央へと集め、キレイにしていきました。児童らは汚れを嫌がらず、自分たちが使うプールのために掃除を頑張っていました。

 1年間分の汚れも、5・6年生の頑張りにより時間内に終わり、とてもキレイになりました。プール開きが待ち遠しいですね。

  

0

クラブ活動

 6月11日(金)2回目のクラブ活動が行われました。

 クラブは、物作り、星空クラブ、イラスト、パソコン、スポーツの5つあります。

 1回目のクラブでは、自己紹介や今後の活動について話し合いが行われ、2回目の今回からは、各クラブが本格的に活動をスタートしました。

 物づくりクラブは牛乳パックでブーメラン作りをしました。星空クラブは宇佐美さんから星座早見盤の作り方を教わり自分たちで作りました。イラストクラブでは各々すきな絵をかきました。パソコンクラブでは、瀧田さんからプログラミングを学びました。スポーツクラブは外でサッカーをしました。

 どのクラブ活動も児童らは目を輝かせ取り組んでいました。

 

    

 

0

運動会特集④~鼓笛演奏~

 4・5・6年生は「校歌」「ルパン三世のテーマ」の2曲を演奏しました。ルパン三世のテーマはリズムが難しい曲でしたが、何度も練習を重ねて挑みました。当日はドリルメジャーを中心に迫力のある演奏をおこない、会場が熱気と感動に包まれました!とってもかっこいい鼓笛演奏をありがとう!

   

0

運動会特集③~えちゃけな音頭~

 1・2・3年生はえちゃけな音頭を踊りました。「えちゃけな」とは、「幼くてかわいらしいさま、小さくてかわいらしいさま」等を意味した方言です。法被を着て、体を大きく使い、元気な合いの手を挟みながら踊る姿は、まさに「えちゃけな」でした。テント前では、高学年も一緒に踊り、柳っ子全員が一体となった瞬間でした!

 

0

運動会特集②~応援合戦~

 応援合戦は、感染症予防のため、隣との間隔を大きくとって行いました。団長と6年生を中心に、練習を重ねて挑んだ運動会当日。どの組も工夫をこらした力強い応援でした!元気いっぱいの柳っ子の声が響き渡りました。

 結果は・・・優勝 白組!おめでとう!

 

0

運動会特集①

 

 5月15日(土)には、これまで精一杯練習してきた柳っ子を応援するかのような晴天の中、運動会が行われました。コロナ渦ではありますが、待機中のマスクの着用や、競技の工夫、距離の確保など感染症への配慮を行い実施しました。

 「最後まで 一致団結 柳っ子」のスローガンのもと、児童たちはそれぞれが自分の力を十分に発揮し、助け合う姿が多く見られた運動会となりました。

 個走では一人一人が最後まであきらめずに力いっぱい走りぬく姿が輝いていました!玉入れリレーでは、高学年が低学年の児童をサポートして協力し合う姿が見られ、レースもとても白熱しました!

 個人競技では最後まであきらめずに頑張り、団体競技では心を合わせて助け合う、柳っ子の素敵な姿がみられる運動会になりました。

 総合優勝は・・・白組!準優勝は・・・青組!どの組もがんばりました。おめでとう!

    

 

0

田植え体験

 5月12日(水)田植え体験が行われました。総合的な学習の時間では、米作りについてを学習しており、その一環として、田植え体験が行われました。今年度は、辻浦さんの田んぼを使用させていただきました。そして、JAの方やご近所の方にご指導をいただきながら行いました。

 児童らは、触ったことのない田の泥の感触に驚き、また、普段のように身動きがとれないことに苦戦しながらも、楽しそうに田植えを行っていました。最後の方には、慣れた手つきで田植えを行い、予定されていた範囲よりも広く田植えをすることができました。

 

 

0

PTA除草作業

 5月8日(土)運動場において、PTA除草作業が行われました。

 開校当初と比べて、保護者の人数が減ったこともあり、今年度は全保護者で年に2回の除草作業をお願いしています。お子さんを連れてきて下さった方もたくさんいて、1時間余りの時間で、運動場がとてもきれいになりました。朝早くから、除草作業のために学校に足を運んで下さり、ありがとうございました。おかげで、気持ちの良い運動場で運動会を迎えられます。

  

0

避難訓練

 5月7日(金)避難訓練が行われました。

 震度6強規模の地震が発生し、その後、火災が発生したとの想定で行われました。

 角間校長先生からは「能登半島沖地震の時のように、地震はいつ襲ってくるか分かりません。いざの時のため、自分の身を守れるように避難方法を知っておく必要があります。」とお話がありました。

 児童らは「お・は・し・も」(押さない、走らない、しゃべらない、戻らない)を守り、先生の指示に従い、慌てず静かに行動できていました。

 

0

1年生を迎える会

 4月27日(火)1年生を迎える会が行われました。

 1年生が早く柳田小学校になじんでほしいと心を込めて、運営委員会と6年生が中心となって企画や準備、当日の司会進行などを行いました。

 1年生へのインタビューでは、自分の名前をはじめ、6年生からの質問に元気よく大きな声で答えていました。ゲームでは、じゃんけん列車と人数集めを行い、全校児童、とても楽しんでいました。終始笑顔のあふれる素晴らしい会となりました。

 

0

交通安全教室

 4月22日(木)珠洲警察署より3名の方をお招きし、交通安全教室が行われました。

 1・2年生は交通安全講話、横断歩道安全横断練習。3~6年生は交通安全講話・DVD視聴、自転車安全運転練習をそれぞれ行いました。

 珠洲警察署の方々による丁寧なご指導により児童らは、交通ルールをしっかり学ぶことができました。

 このために、ご自宅から自転車を持ってきてくださった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

0

挨拶運動

 4月の生活目標の「元気なあいさつをしよう」の取り組みの一環として、今週から運営委員会による挨拶運動が行われています。

 「おはようございます!」と、大きく元気な気持ちの良い挨拶が学校中に響き渡っています。挨拶運動を行っていると、挨拶の輪が広がり、1年生も自主的に参加してより一層素敵な挨拶運動となりました。

 これからも気持ちの良い挨拶を続けていきましょう。

0

児童会任命式

 4月15日(木)体育館で児童会任命式がありました。各委員会の委員長が、「はい!」という頼もしい返事とともに立ち上がり、真摯な態度で任命状を受け取りました。

 角間校長先生から「これまでの伝統を守りつつ、新しい風を吹かせて欲しい。」と励ましの言葉がありました。

 これから委員長が中心となり、各委員会の活動を通してより良い学校生活を送れるように頑張ってほしいと思います。

0

入学式と始業式

 4月5日は入学式と始業式がありました。入学式では、校長先生から「元気なあいさつができる子、話をしっかり聞く子、元気よく体を動かしたくましい子になりましょう。」というお話がありました。新入生は目を輝かせて凛々しく話を聞いていました。

 入学式の後は、1年生も加わり全校児童102名での始業式がありました。校長先生からは「自分の力を磨き、ダイヤモンドのようにきらきら輝く柳田小学校にしましょう。」という話があり、児童たちは、これから始まる新しい学年に胸を弾ませていました。

 

 

0

修了式・離任式

3月24日(水)に、1年間の修了式と離任式が行われました。

修了式では校長先生からそれぞれの学年にメッセージが送られました。

「柳田小学校のみなさんはダイヤモンドの原石です。それぞれに素晴らしい才能や長所があるので、一生懸命磨いてください。」との言葉があり、児童たちは1年間を振り返りながら話を真剣に聞いていました。

離任式では今年度で柳田小学校を離任される先生方からメッセージが送られ、それぞれの先生方に花束が渡されました。

最後は6年生も交えて「大空がむかえる朝」の大合唱が響きました。歌っている途中で泣いてしまう児童もおり、とても暖かい離任式となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

第19回卒業証書授与式

18日(木)に、卒業式が行われました。今年は20名のやなぎっ子が旅立ちました。

今年は新型コロナウィルス感染症の影響で6年生にとっては激動の1年でした。そして、当たり前のように学校で生活できることがどんなに大事なことであるか実感した1年だったと思います。

そんな激動の1年を乗り越え、卒業証書を手にした6年生の姿はとても頼もしく見えました。

卒業式の後、見送りもしました。1~5年生に祝福されながら学校を去るときの顔はとてもさわやかで、帰り際に先生方に「さようなら!」とはじけんばかりの笑顔で感謝を伝える6年生もいました。

4月からは中学生。柳田小学校で学んだことを心に刻み、新天地での活躍を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

表彰式

3月12日(金)、表彰式が行われました。多読賞や計算・漢字コンテストの満点賞、また年間パーフェクト賞など一年間の頑張りが表彰されました。

表彰式では多くの児童が表彰され、とても誇らしげな様子で式に臨んでいました。

校長先生からは、「6年生はあと4日、1~5年生はあと8日で一年が終わります。やり残しがないよう最後までがんばりましょう。」とのメッセージがありました。

今年度もあと少しです。最後まで頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

矢後先生の陶芸教室

矢後元校長先生による6年生の陶芸教室、今回は「釉薬づけ」を体験しました。

まずは素焼きされた陶器にやすりをかけ、つるつるに磨きます。

つぎにスポンジで軽く磨き、いよいよ釉薬付けです。素焼きされた陶器に釉薬が染み込み、色が付きました。

その様子を見ていた6年生から、「おおー!」という歓声。焼くとまた違う色になることを知り、「おお!?」と驚きの声。

小学校生活最後に貴重な体験ができ、子どもたちはとても楽しそうでした。

来週の焼き上がりが楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

春空に舞う

深く雪に閉ざされていた柳田小学校もだんだん雪がとけはじめ、いままで雪に隠れていた草花も姿を見せ始めています。

そんな中、たんぽぽ、ひまわり、なのはな学級の4年生で凧あげをしました。

天気も良く、風も強く吹いており、凧あげ日和でした。

春風に乗ってぐんぐん舞い上がっていく凧を見て、「すごーい!」と子どもたちは感嘆の声をもらしていました。

春空に舞う凧はとても素晴らしく、春がそこまで近づいていることを知らせるようでした。

 

 

 

 

 

 

0