2017年10月の記事一覧

1年生アサーショントレーニング

1年生がロングホームの時間に、各クラスで、アサーショントレーニングを行いました。
アサーションとは、自分の気持ちを無理に押さえることなく、お互いを尊重しながら自分の意見などを表現するもので、これによりうまくコミュニケーションをとることができれば、対人関係の改善につながるものです。生徒たちは、実際の場面をイメージしつつ、楽しみながら一生懸命に取り組んでいました。
 

母親委員会主催 地域で活躍する方から学ぶ講演会

PTA母親委員会主催の、第7回地域で活躍する方から学ぶ講演会が開催されました。
今回は「心を穏やかにするエクササイズ」というタイトルで、岩井伸太郎先生にご講演をいただきました。忙しい毎日の中で、気持ちを静め心を穏やかにすることができる簡単なエクササイズを、実習を通して教えていただきました。参加された皆さんは、真剣にそして穏やかに取り組んでおられました。
 

2年生講演会

福井大学の学長を10年間務め、京都大学並びに福井大学の名誉教授である、工学博士の児島 眞平先生をお招きして、2年生を対象に講演会を行いました。「限界に挑戦しよう」というタイトルで、先生の高校時代や大学時代、研究者としての様々なご経験から、自らの限界を高め、広げていくことの大切さについてお話しいただきました。生徒達にはこのお話をきっかけとして、勉学・部活動共に限界に挑戦してもらいたいと思います。
 

10月23日について

台風21号の接近が報じられていますが、明日23日の授業は今のところ通常通り行う予定です。ただし、JR等交通機関を利用する生徒で運休等により登校が困難な場合や、登校時の安全が保障されない状況の場合は、自宅で待機してください。また、登校する場合は、安全に十分注意して登校してください。

政治的教養を育む教育(2年)

2年生を対象に、公民科の木立先生による
「政治的教養を育む教育」の講義を行いました。
選挙権年齢が引き下げられたなかで、
若者が政治に対する意識を高めることの重要性を、
クイズなども織り交ぜてお話ししていただきました。

企業等の訪問(クリエイティブ人材育成事業)

中間試験最終日の午後、2年生理系の生徒たちが
物理選択者は小松ウォールとサイエンスヒルズを、
 

生物選択者は八幡メディカルセンターを訪問しました。
 
企業の実際の活動についてや働くことの意義、学んでおいて欲しいことなどを、
現場の第一線で活躍しておられる方々から、直接お話を伺いました。
生徒たちも大いに刺激になり、自分の将来や今の学習に対しての意識も高まったようでした。
御協力いただいた企業の皆様、本当にありがとうございました。

第2回 山林ボランティア


中間テスト終了後、午後より加賀市直下町にて山林ボランティアを行いました。
第1回は残念ながら雨によりできなくなりましたが、第2回は天候にも恵まれ、参加者全員が怪我無く無事に終われました。

 
到着した頃は、草がたくさん生えていて、人が通るのも難しい状態でした。

 
全員で草や木を刈っていきました。
 
とても見晴らしがよくなりました。最後に全員で集合写真もとれるくらいです。

参加して頂いたソロプチミストの方々とベンチャークラブの方々、また、指導してくださった林業研究会の田中さん。本当にありがとうございました。

校内研修会


いしかわ探究スキル育成事業に係わる研修会を行いました。ベネッセコーポレーションの松平和也さんをお招きして、「高大接続改革を見据えた今後求められる学力の育成について」という演題で、今後求められる新たな学力について、先生方の理解を深めることができました。

進路講話


2年生を対象に、ベネッセコーポレーション顧問の田川 祐治先生をお招きして進路講話を行いました。田川先生は、長崎県立五島高校や長崎西高校で進路指導主事や校長先生を務められた方で、ご自身の取り組みや体験談などを通じて、この2年生の時期に何をすればよいか、これから何が必要でどういう取り組みが大事なのかといったことについて、熱く語ってくださいました。生徒たちにも、大いに刺激になったようでした。