2018年10月の記事一覧

模擬投票

加賀市と石川県の選挙管理委員会の方をお招きして、2年生が模擬投票を行いました。投票に際しての注意事項などを説明してもらい、実際と同じ方法で投票を行いました。
18歳になると選挙権が得られます。今日のこの経験を忘れずに、投票に行ってほしいと思います。
   

北信越新人大会 激励式

本日、北信越新人大会に石川県代表として出場する陸上競技部の生徒に、学校長が激励の言葉を贈りました。存分に実力を発揮できるよう応援しています。

茶道部ボランティア呈茶訪問

10月15日(月)の放課後、本校茶道部の生徒13人が、加賀市大聖寺京町の「小規模多機能きょうまち」を訪れ、施設の利用者や職員の方々計25名の方に抹茶とお菓子を楽しんで頂きました。ご希望の方には部員がそばについてご自分でお茶を点てて頂くなどの交流もできました。これからも、お茶を通じて地元の方々に喜んで頂けるよう努めたいと思います。
 

第二回 山林ボランティア

中間考査終了後、山林ボランティアを行いました。
地球環境を考え、環境の保全に取り組む活動として、2002年に始まった聖高の伝統行事です。
加賀市直下(そそり)町 寺尾山観音 ほうその森へ行き、打木の伐採や草刈りなどを行いました。今回の山林ボランティアに際して協力して下さった林業研究グループの方々、みかんや飲み物も用意していただきありがとうございました。

職員校内研修


中間考査の2日目午後、生徒理解に関する校内研修を行いました。
本校のスクールカウンセラーで臨床心理士の薮下先生を講師にお迎えし、「高校生の発達的・心理的課題とその対応-カウンセリングから見える悩みにどう向き合うか-」というテーマでお話をうかがいました。今後に生かしていきたいと思います。