カテゴリ:生徒会

ハート 赤い羽根 共同募金 & あいさつ運動

本日、26日から登校時に、生徒会執行部による「赤い羽根共同募金」の呼びかけと生活委員によるあいさつ運動が始まりました。

最初、募金への呼びかけの声も小さな声だった生徒会メンバーも、募金をしてくれる生徒の気持ちにふれ、徐々に声が出てくるようになっていました。

この募金・あいさつ運動は今週金曜日まで。是非、共助の輪が広がるといいですね。

Eメール お知らせ 聖高祭(体育祭・文化祭)のご参観について

大聖寺高校保護者の皆さまへ

日頃から本校の教育活動にご理解とご協力いただき、ありがとうございます。

さて、本校では8月31日(火)に文化祭、9月1日(水)に体育祭を計画しており、新型コロナウイルス感染防止対策を万全に行ったうえで実施する予定です。

例年であれば、保護者の皆さまにお子様の様子や本校の教育活動についてご参観いただくところではございますが、全国及び本県における感染状況を踏まえ、本年度もご参観いただかないようお願いいたします。

なお、体育祭については、後日保護者の皆さまへ限定公開での動画配信ができるよう、準備を進めていることを申し添えます。

今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

聖高祭に向けて 「結団式」~団活動始まる~

この夏、1番のイベント「聖高祭」に向けて、各団の「団結式」が行われました。

体育館や多目的教室に分かれ、各団の団幹部の紹介と団長の決意表明などが行われました。
その後、各作業チームに分かれ、応援の練習やパネル作成などが行われました。

2週間という短い準備期間なので、各団の団結力が試されるところです。
聖高祭は8月31日に文化祭、翌9月1日に体育祭が行われます。

緑の募金 始まる

気が付けば、玄関先や駐輪場の桜もすっかり新緑に置き換わっています。
今朝はいつもの野球部のあいさつ運動とは違う声がするので、カメラ片手に生徒玄関に降りてみました。
すると生徒会執行部のみんなが「緑の募金」を呼び掛けているところでした。

緑の募金は 4月15日から5月14日までの「みどりの月間」に合わせて行われます。

本校では例年、GWの「みどりの日」に前後の1週間を募金期間として実施しており、今年は4/28(金)まで行います。
近年では、緑の募金は、森林ボランティアによる森林づくり活動や森林・里山の保全、資源の循環的な利用を支援し、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs「エス・ディ・ジーズ」)の達成への貢献を目指しています。
また、災害等を未然に防ぐ活動や被災した地域への支援にも利用されています。

「緑の募金にご協力お願いします!」の声を聞いたら、ちょっとだけ、社会貢献してみませんか?

視聴覚 令和2年度 後期生徒会 発足

令和2年度 後期生徒会 役員選挙が9月18日(金)に行われました。
即日開票の結果、立候補者全員が信任され当選しました。

後期生徒会執行部の役員は以下の通りです。
会長  墨谷 俊彰23H
副会長 上坂 莉脩22H 、渡森 遥規 24H
書記    阿戸 はな11H 、荻野 栞里 11H
会計  澤田虎太郎21H 、南出 望玖 22H
7名は23日(金)に校長室にて任命書を受け取りました。
土山校長からは
「前例、慣例にとらわれず、積極的に活動してください。」と激励されると、
これに応えて、生徒会長の墨谷君は、
「コロナ対策を講じながらも、活発な生徒会活動を行いたい」と抱負を述べました。
生徒会執行部のメンバーは、さっそくその足で、後期の活動方針の検討と
文集「さけび」の編集計画と作業に着手しました。
さぁ、仕事だ!
後列左より:南出、荻野、阿戸
前列左より:澤田、上坂、墨谷、渡森

(紀:生徒指導担当)

表彰伝達式

2学期終業式に合わせて、表彰伝達式が行われました。
壇に上がり緊張した面持ちで、稲葉校長から表彰を受けた各部代表の
生徒も、全校生徒に挨拶をするときには、全校生徒から賞賛の
拍手をもらい、少し誇らしげな表情に変わっていました。

なお、表彰された各部の成績は以下の通りです。
また、健闘した各部の様子は、各部活動のページをご覧ください。


【女子サッカー部】

(大会名)県高等学校新人体育大会 女子サッカー競技  第3


【弓道部】

(大会名)第31回石川県高等学校弓道冬季錬成大会
     団体男子の部 第3
 

(大会名)県高等学校新人大会 団体男子の部 第4位 

大会名)第42回加賀地区高等学校弓道大会

     男子団体 優勝  、個人 優勝 21H 山本 恵司さん

  

【吹奏楽部】

(大会名)第60回北陸吹奏楽コンクール 高校B部門 銅賞

 

【放送部】

(大会名)第63回石川県高等学校放送作品コントロール

   第二部門 優秀賞 「かけがえのないあなた」

   第四部門 優秀賞 「ふるさとで生きる」

   2作品は北信越及び来年度、全国総文祭高知県大会
   の出場権獲得

(大会名)令和元年度石川県高校放送コンテスト新人大会

   アナウンス部門 優良賞  21H 西田 早穂さん

    北信越大会出場権獲得

 

【文芸部】

(大会名)文芸作品コンクール 紙部門 
    優良 12H 池端 上総 さん
 、11H 永吉 由依 さん

    佳作 11H 塗師 雅之 さん

 

【体操競技】

(大会名)県高等学校新人大会 体操競技

    女子団体 優勝

    女子個人 段違い平行棒 優勝 14H 竹田 美月 さん

         総合・ゆか・平均台・段違い平行棒・跳馬の各部門
            第2位 22H 齊藤わかば さん

         ゆか 第3位 12H 寺西 小雪 さん

 

【空手道】

(大会名)2019石川県空手道選手権大会 高校生男子の部
     優勝 22H 塗師 輝大 さん

(大会名)第3回全中部空手道選手権大会 高校生男子重量級
     優勝 22H 塗師 輝大 さん

錦城特別支援学校との交流会を実施しました

 123日火曜日に錦城特別支援学校との交流会を実施しました。
 本校の交流委員会の生徒17名と錦城特別支援学校の高等部の生徒30名が集まり、全員で輪投げをしたり、グループに分かれて、UNO・黒ひげ・ジェンガ・トランプ・すごろくをしたりしながら交流を深めました。
 本校の生徒の感想には、「一緒にゲームをしたとき、しゃべりながらみんなが笑顔で交流していて、心の底から楽しかった」「今日の交流会は私にとっていい経験になりました」などと書かれており、短い時間ではありましたが楽しい時間を過ごすことができていた様子でした。また、錦城特別支援学校の生徒さんからも「とても楽しかった。次はいつあるの?」というような声がでており、お互いに良い交流の機会にすることができていました。


 

 


後期生徒会任命式

9月17日(火)に「令和元年度 後期生徒会役員選挙 立会演説」が行われ、
同日、生徒会長など、4つの役職で改選が行われました。

これを受けて、本日、後期生徒会の新執行部7名の任命式が校長室で行われました。
稲葉校長から任命書を受け取った新生徒会長の 野村莉渚 さん は
「後期の活動も充実した活動になるように、積極的に活動したい」と
抱負を語りました。

後期の新執行部は次のみなさんです。
 会 長 野村 莉渚
 副会長 高野 流空 、中町 愛翼
 書 記 塚谷比芽子 、渡森 遥規
 会 計 尾茂谷 凛 、直江 香采

いよいよ体育祭!足場を組み立てました。

3年生が中心となり、1・2年生、教員と協力して、各団が体育祭で使用する足場を組み立てました。足場には応援席と各団のパネルを設置する予定です。

聖高祭の準備もいよいよ大詰め!

みんなで力を合わせて、最高の聖高祭にしてほしいです。

 

前期球技大会


 前期球技大会が行われました。
男子はサッカー、バドミントン、バレーボール。
女子はソフトボール、バドミントン、バレーボールをクラス対抗で戦いました。
どの競技も熱戦が繰り広げられ、大いに盛り上がりました。

 各競技の結果は以下の通りになりました。

男子サッカー     1位35H2位13H、3位31H・22H
男子バレー      1位31H2位33H、3位34H
男子バドミントン   1位34H2位35H、3位21HA・13H

女子ソフトボール   1位12H、 2位11H、3位13H
女子バレー      1位23HB 2位31H、3位32H
女子バドミントン   1位32H、 2位21HA、3位22H・12H

文化教室


文化教室を行いました。
今年は「T.J.P.P.A.I」(ティ・ジェイ・パル)さんに来ていただきました。
打楽器のみの超一流のパフォーマンスを披露して頂きとても内容の濃い時間を過ごせました。「発想の転換」というテーマで様々な打楽器の演奏が聴くことができ、超一流の研鑽された演奏技術の中にも笑いがあり、とても楽しいひと時でした。今後の益々のご活躍を願っております。

野球部および全国大会出場 壮行会

夏の甲子園出場をかけて石川県予選に出場する野球部と、県高校総体・総文を勝ち抜いて全国大会に出場する放送部と体操部の壮行会を行いました。
土山教頭と生徒会長から激励の言葉があり、男子バスケットボール部主体の応援の下、全校生徒職員でエールを送りました。

総体・総文 壮行式


本日、総体・総文の壮行式を行いました。
吹奏楽部の演奏の元、選手入場し、最初に土山教頭より激励の言葉を頂きました。

その後、全校生徒を代表して生徒会長からの激励の言葉がありました。つづいて、各部活動が大会の日程・意気込みなどを表明しました。
野球部による応援団の指揮のもと、学校職員、全校生徒から熱い応援を送りました。

最後に総体・総文に参加する生徒を代表して、剣道部の前出さんが、「大聖寺高校の名に恥じぬよう、精一杯頑張ってきます。」と言葉を返しました。

緑の羽根募金

前期生徒会役員が中心となり、緑の羽根募金を行いました。
4月22日~26日までの5日間行い6,176円が集まりました。
募金で集まったお金は、(公財)石川県緑化推進委員会で森林整備等に使われます。
募金へのご協力ありがとうございました。

第一回生徒議会

前期生徒会役員と各クラスの代表が集まり、第1回生徒議会が開催されました。
議会では、今年度の生徒会予算や前期の各行事・事業計画について生徒会執行部から説明があり、承認されました。生徒会執行部のリーダーシップの元で聖高の進化が期待されます! 

前期生徒会役員 任命式

本日校長室にて、前期生徒会役員の任命式が行われました。
生徒会長をはじめ、6名が4月17日の選挙を経て、無事当選いたしました。
 前期役員の主な仕事は、聖高祭です。是非とも全生徒たちの思い出に残る聖高祭にできるよう頑張って下さい。

前期生徒会選挙

平成31年度前期生徒会役員選挙が行われました。   
 最初に、平成30年度後期生徒会役員の退任挨拶があり、次に今回の選挙に立候補した生徒の立会演説会がありました。
 

平成29年度後期生徒会役員当選証書授与式

後期生徒会役員選挙が行われました。最初に前期役員の挨拶があり(下写真)、その後立会演説会が行われました。


投票の結果,会長1名,副会長2名,書記2名,会計2名が新たに選任され,運動委員長と文化委員長を加えた9名が後期生徒会を運営します。そして校長室で,校長先生より9名の生徒に証書が授与されました。(下写真)

前期生徒会役員選挙


前期生徒会役員選挙が行われました。


初めに、H28年度後期生徒会役員の退任挨拶がありました。
役員の皆さん、半年間ありがとうございまいた。


今回の選挙に立候補した役員です。
 投票の結果、すべての立候補者が信任されました。
 おめでとうございます


当選した生徒には、翌日(4月19日)に校長先生より当選証書が授与されました。