カテゴリ:2年行事

鉛筆 2年総合「学部学科調べ」

2年総探で、大学ではどんなことが学べるのか、具体的な内容や卒業後の進路などを調べ発表しました。

それぞれの学部の「グッとくるポイント」(実はこんな魅力がある,実はこんなことを研究しているなど)を探すことで、その学部のおもしろさが伝わるような工夫をしました。

視聴覚 1年総合「遠足(地域探訪)」に代えて

4月30日(金)に行われるはずでした地域探訪型の1年生の遠足が、コロナのために中止となりました。

これを受けて、27日の総合では、「大聖寺を知る」ということで、加賀大聖寺藩の歴史などを学びました。

また、生徒には「なにコレ百景(フォトコンテスト)」という新しいミッションが伝えられ、さっそく生徒からはClassiを利用して、自分の住む地域のお気に入りの風景写真の投稿がありました。

 加賀の美しい風景に、ちょっとノスタルジックを感じます。

 投稿したみんなの優しい感性が感じれれますね。

2年生 総合的な探究の時間「学部・学科研究」

2年生の総合探究では、「進路を考える」と題して大学の「学部・学科研究」を進めています。

1年次における総合探究や情報の授業での経験を踏まえて、2年次では調べる内容がより深くなっている様子がうかがえます。

受験生に向けた意識も高まり、グループでの協働的な活動に加えてICTツールも活用した積極的な「学部・学科研究」が行われていました。

鉛筆 2年生 スタディサポート講演会

本日、2年生は進路学習として、ベネッセコーポレーションのスタディーサポート担当の方をお招きして、
「スタサポ講演会」が行われました。

講演会では、先月実施された「スタディーサポート」の個人票が生徒に返却され、その個人票の見方や
そこから「1つ上の学習到達ゾーン(GTZ)」へ行くための学習計画の立て方などがアドバイスされました。

講演会を聞いた女子生徒は「毎日の積み重ねが本当に大切だと思いました。勉強時間が取れない理由を見つけるのではなく、できる時間に集中してすることが今後につながるとわかりました。志望校合格のために今から頑張りたい!」と感想を書き綴っていました。

2年生課題研究発表会について

 

本日の6・7限目に2年生の課題研究発表会が行われました。

発表方法はポスターセッションで行いました。

 

2年生はこの発表会に向けて総合的な探求の時間を中心に準備を進めてきました。

 

 

※これまでの準備の様子

 

これは発表の会場図です。

 このような形で、前半に30グループ、後半に30グループが同時に発表を行いました。

発表内容は以下のようなものがありました。

  

 
グループごとに工夫を凝らして、とてもいい発表ができていました。

 

 

 

※「2年生ポスターセッション」の記事でも発表の様子を紹介しています。

 

プログラマーの道へ

2年生の総合的な探究の時間で、加賀市の『物作りラボ』の方々をお招きして、プログラミングを教えてもらっています。

現在第2回までが終わり、第1回で簡単なプログラムを専用のソフトと機材、C言語を使って動かし、

2回目は、ソーシャルディスタンスに配慮しながらグループに分かれて、各グループで作りたいものを発表しました。

 

性教育講話


富山県から佐竹産婦人科院長の佐竹紳一郎先生をお招きして講話をして頂きました。
お話では、性に関する様々なことをお話して頂きました。短い時間でしたが内容の濃い時間でした。

進路講演会


 河合塾から三戸 佑介先生をお招きして、2年生対象の進路講演会を行いました。
 講演会では、2021年から新しくなる大学共通テストについて、今後、どのような勉強・学習をしていく必要があるか、受験生の心構えなどをお話して頂きました。
 この講演会を機に来年度の大学入試に向け、聖高2年生がスタートをしました。


修学旅行4日目

最終日は太宰府天満宮に向かいました。
曇りのち雨の予報はどこへやら。2年生のエネルギーで快晴となりました。
道真公に見守っていただき、今後の学習もがんばっていこうと決意を新たにした2年生たちでした。

修学旅行3日目

無事、修学旅行3日目を迎えました。
午前中は長崎市内にて自主研修を行いまして、班別に観光スポットを訪れました。
午後は佐世保市にありますハウステンボスに移動し、多くの洋風の建物や花々の景気を、夜にはライトアップされた景色を大いに楽しみました。
明日はいよいよ最終日です。
太宰府天満宮を経由し、大聖寺へと戻ります。
若人の未来に幸あれ!



修学旅行2日目

午前中はあいにくの小雨模様でしたが、ペーロンの頃には天候も回復しました。ペーロン大会は生徒が頑張り大盛り上がり。優勝は1Hと3Hです。
平和学習も無事終わりみんな疲れて稲佐山観光ホテルに到着。
明日は長崎自主研修、どうか晴れますように!




修学旅行1日目

初日は加賀温泉駅前で出発式の後、列車を乗り継いで移動しました。
山口県は、秋芳洞・秋吉台を訪れました。
秋芳洞(鍾乳洞)では自然が創り出した不思議な造形を、秋吉台では雄大なカルスト地形を見ることができました。

2日目は琴海でのペーロン体験、長崎での原爆資料館の見学などを予定しております。



キャンパス・トライアル


県内の各大学で講義をしている先生方をお招きし、講義をして頂きました。
文系・理系で合わせて7つの講座に分かれて行われた講義では、普段高校の授業では触れないような専門的なことなども教授していただき、大学の講義を肌で感じ、今後の進路選択に大いに役立つ貴重な体験、時間になりました。
 

ディベート大会

総合的な探究の時間にて、二年生がディベート大会を行いました。
各クラス6班に分かれ、決められた6つのテーマについて、肯定派・否定派となって白熱した討論を繰り広げました。


スタディサポート講演会

全二年生を対象に、ベネッセコーポレーションより相良大介氏をお招きして、進路(進学)講演会をしていだだきました。
お話では、進路選択のことや、勉強の取り組み方など多義に渡り、二年生は自分の進路実現に対する意識が高まったと思います。

卒業生と語ろう

3月18日、今月本校を卒業したばかりの先輩(文系・理系4人ずつ)を迎えて、2年生が受験体験談を聴きました。本音トークを聴き、2年生にも3年になる自覚が芽生えたかな?
 

2年生学習合宿

2年生から希望者を募り、12月25日~27日の3日間、里山自然学校大杉みどりの里で学習合宿を行いました。
約80名の生徒が参加し、1日10時間以上の「勉強づけ」の生活に挑戦しました。
この経験を踏み台にして3年生へ向けて大きくジャンプします!
 

クリエイティブ人材育成事業 意見交換会

クリエイティブ人材育成事業の一環として、司法書士の湯尻さん、白山菖蒲亭の女将の岸田さん県厚生政策課健康福祉部専門員の野口さんをお招きして、意見交換会を行いました。本校のOB,OGの皆さんから、Uターン就職・就業の魅力を語っていただき、参加した2年生一同、大きな刺激を受けました。

模擬投票

加賀市と石川県の選挙管理委員会の方をお招きして、2年生が模擬投票を行いました。投票に際しての注意事項などを説明してもらい、実際と同じ方法で投票を行いました。
18歳になると選挙権が得られます。今日のこの経験を忘れずに、投票に行ってほしいと思います。
   

修学旅行 最終日


修学旅行も今日で終わり。朝、ハウステンボスを出発し、福岡の太宰府天満宮で来年度の受験に向けて合格祈願しました。さて、これから石川へ帰ります!