2017年7月の記事一覧

人工知能ワークショップ

加賀市が主催する「人工知能ワークショップ」に、本校科学部の生徒たちが参加しました。
人工知能研究会の皆さんのリードで、人工知能の基本的な事柄について学んだ後、
今日的課題を人工知能によって解決できないかを考えるワークショップです。
難しい内容もありましたが、参加者の中のいろいろなグループの中心となって、
課題解決の方法について協議し発表していました。

表彰伝達式・終業式・離任式


 春季大会や高校総体などで優秀な成績を修めた部活動のを表彰伝達が行われました。
これから全国大会がある部活動は、さらなる活躍を期待しています。
その後に、終業式がが行われました。学校長より生徒に、「自己鍛錬の夏、挑戦の夏」にして欲しいというお話をいただきました。

最後に、本校ALTのデルタ先生の離任式が行われました。

デルタ先生 1年間ありがとうございました。

生徒救急法講習会


加賀市消防署 大聖寺分署の署員の皆様6名をお迎えし、
生徒対象の「救急法講習会」を実施しました。
内容は熱中症予防・対策とAEDを使った救急法の2本立てで
生徒70名は真剣に取り組んでいました。

「いざというときに仲間を助けられるようにしたい」
という感想が多く聞かれました。

球技大会


球技大会が行われました。
3年生にとっては高校生活最後の球技大会です。そろいのクラスTシャツを着て、各競技で
他のクラスに負けないように、一生懸命競い合う熱い一日を過ごしました。
 
 

加賀3校合同説明会

本校と大聖寺実業高校、加賀高校の合同学校説明会が、
12日に錦城中学校、13日にアビオシティホールで開催されました。
3校の学校説明の後、それぞれの学校のブースで相談会が行われました。

1年生性教育講話


富山県のさたけ産婦人科医院院長 佐竹紳一郎先生をお迎えし、
1年生性教育講話を実施しました。
『親になるということ』という演題で1時間、熱く語りかけてくださいました。



佐竹先生の講演は今年で4年目になります。
現場を知っている先生の言葉は心に直接訴えかける力があり、
それを真剣に受け止めようとする1年生の姿が印象的でした。

キャンパス・トライアル


二年生を対象に、6名の大学教授を講師としてお招きして、理系3テーマ、文系2テーマ、文理共通1テーマの6つに分かれ講義をして頂きました。高校の授業では聞けないような興味深いお話があり、生徒たちにとっては大変貴重な体験になりました。
 テーマ①
『多文化を体験し、自文理解を深める』
 テーマ②
『経済学はお金儲けが目的?』
 テーマ③
『教師のここがおもしろい!』
テーマ④
『自然エネルギーの活用 -水車で発電-』 
 テーマ⑤
『身の回りの数学』
 テーマ⑥
『からだの小宇宙』

野球部・吹奏楽部・全国大会出場部活動壮行会


全国大会に出場する体操部、放送部と、野球部・吹奏楽部の壮行会を行いました。校長先生、生徒会長の激励と、応援団による応援が行われました。

また、これに先立って、校長室で激励費の授与式を行いました。
練習の成果を存分に発揮し、一つでも多く勝ち進む事を期待しています。

ディベート大会


総合的な学習の時間で、ディベート大会が行われました。各クラス6班に分かれ、決められた6つのテーマについて、肯定派・否定派となって白熱した討論を繰り広げました。
 

地震火災避難訓練


加賀市消防本部に御協力いただき、地震火災避難訓練を行いました。
最初に地震を想定した訓練(シェイクアウトいしかわ)を行い、
その後火災を想定した避難訓練を行いました。

避難終了後、消防本部の方から、災害はいつ起きるかわからないので、これからも真剣に取り組んでほしいとのお話をいただきました。