カテゴリ:部活動

花丸 放送部制作 ふるさとCM 奨励賞を獲得

以前からお知らせしてきました「HAB 第20回 ふるさとCM大賞」が21日に放映されました。

            (上の画像をクリックすると全市町のCMをHABのホームページにてご覧にいただけます。) 

加賀市役所のご担当の方をはじめ、関係の皆様のご助言もいただきながら作品作りに取り組んだ結果、初出場ながらなんと第3位あたる奨励賞をいただきました。

左より2年生 村上瑞歩(片山津中出身)、新家莉子さん(御幸中出身)、富永涼風さん(錦城中出身)、1年生 亀田佳織さん(丸内中出身)のCM制作チーム 

 

 3位入賞の結果について、CMの制作監督の21H 新家さんは、
「正直、グランプリをねらっていたので、残念ですが、
少しでも地域に貢献でき、恩返しがてきて本当にうれしく思います。
加賀市スマート政策課の皆さん、山中温泉の小出仙さんやアイスストリート実行委員会の皆さん
本当にお世話になりました。ありがとうございました。」

と話してくれました。

加賀市のCMとしては初めての3位入賞となる結果でした。
今回は、各市町の作品も工夫がされていて、ハイレベルな審査だったとのこと。
部員にとっては今後の作品作りの良い刺激になりました。


今後、このCMは1年間で40回、放送されることになっています。

王冠 体操部 県新人大会 女子個人総合 優勝

弓道部、放送部に続き、体操部からも嬉しいお知らせが入ってきました。

11月21日(日)に行われた「令和3年度 石川県高等学校新人体育大会体操大会」にて、本校の体操部の1年生の山本心菜さん(山代中出身)が女子個人総合で優勝を果たしました。山本さんは、ゆか、平均台、跳馬、段違い平行棒のすべての種目で個人第1位となり、パーフェクト優勝という完璧な内容でした。

また、同じく1年生の下口ういか さん(山代中出身)が、ゆか、平均台、段違い平行棒で第2位、跳馬で第3位と、こちらも見事な成績で、個人総合2位入り、大聖寺高校のレベルの高さを見せつける結果となりました。

左より 個人総合 2位の下口 ういか さん、優勝の山本 心菜 さん (ともに山代中出身)

まだ1年生の二人なので、今後の活躍がたのしみですね。

頑張れ!山本さん!!

頑張れ!下口さん!!

頑張れ!体操部!!

 

 

 

お知らせ 弓道部 米林くん「いざ!北信越大会ヘ!!」

「石川県高等学校弓道新人大会 個人競技」において、見事優勝を果たした2年生の米林慶悟くん(根上中出身)が、11月19日(金)~20日(土)に新潟県で開催される「第11回北信越高等学校新人大会弓道競技」へ出陣するにあたり、17日、その活躍を期待して、土山校長から「激励費」の贈呈が行われました。

この際に、土山校長からは、「北信越、全国大会で臆することなく、力を十分に発揮してきてもらいたい。いい経験になるはずだ」と言葉をかけられると、これに対して米林くんは、

「聖高の名を北信越や全国に広めるような活躍をしてきたい。」とその意気込みを語ってくれました。

大会での活躍を期待しています!!

王冠 放送部も快挙 全国大会出場権獲得 新人大会

11月11日(木)、「石川県高等学校放送コンテスト新人大会」(於:白山市松任学習センターほか)において、いずれも2年生の村上瑞歩さん(片山津中出身)、唐谷侑花さん(東和中出身)、田中舞綾さん(御幸中出身)の3名が入賞・入選しました

(写真;左より 唐谷侑花さん、村上瑞歩さん、田中舞綾さん)

このうち、村上さんは、本校放送部としては、14年ぶり2度目の優秀賞を獲得し、快挙を達成しました。

これにより、村上さんは来年2月に新潟県柏崎市で開催される「第18回北信越高等学校選抜放送大会朗読部門」と来年8月、東京で開催される「第46回全国高等学校総合文化祭東京大会放送朗読部門」への出場が決定しました。村上さん個人としては昨年の作品部門に続き、2回目の出場となり、また放送部としても4年連続の全国総文祭への出場となります。

また、今大会では、2年生の唐谷さんも優良賞を獲得し、「第18回北信越高等学校選抜放送大会アナウンス部門」への出場も決定しました。

部長の田中さんは「昨年、入賞・入選を逃したアナウンス・朗読部門で3人が入選しました。今年はコロナの影響で、番組部門の大会が来月に延びたので、聖高のお家芸ともいえる番組部門でも全国総文への出場権を獲得し、2部門以上での出場を果たしたいです。」と現在、制作中の作品への熱意も語ってくれました。

放送部の、北信越大会・全国総文祭での活躍を、聖高生・保護者・教職員みんなで応援しています!

 

がんばれ!村上さん、唐谷さん、田中さん。

がんばれ!放送部。

がんばれ!聖高生。

 放送部>ふるさとCM大賞

科学グランプリで大健闘!!

10月16日(土)石川県総合スポーツセンターにて行われた「令和3年度いしかわ高校科学グランプリ」に2年生6名が参加しました。筆記競技と実技競技に協力して挑戦し、その結果がとどきました。参加37チーム中、筆記競技は5位、実技競技は15位、総合11位と大健闘!の結果でした。参加した生徒は結果を聞いてとても喜んでいました。

車 秋の交通安全週間 アナウンスを担当 ~放送部~

石川県生活安全課からの依頼で、今年度の「石川県 秋の交通安全週間」に石川県下の「街宣カー」で流すアナウンスを本校放送部の精鋭4名が担当する事になり、このほど収録が完了しました。

 
 
アナウンスを担当したのは
2年 唐谷 侑花 さん (東和中出身)
2年 村上 瑞歩 さん (片山津中出身)
1年 小西ひかり さん (松陽中出身)
1年 藤野  凛 さん (丸内中出身)
の皆さんです。

アナウンスに挑戦した1年の藤野凜さんは、「交通安全の運動に協力できたことは嬉しいです。アナウンスを聞いて、少しでも交通事故が減ってくれればいいと思います」と話してくれました。

4人のアナウンスは秋の交通安全期間中に流れます。是非、耳を傾けてみてください。

体育・スポーツ 総体に備える~女子ソフトボール部~

本日から総体が本格的に始まりました。
今日は、明日以降に対戦を控えているチームの練習が学校で行われました。
このうち、女子ソフトボール部は、6月としてはやや強い日差しのなか、週末に迫った試合に向けて熱のこもった練習が行われていました。

顧問の喜作先生からは「自分たちのできることを積み上げていくだけ」とアドバイスがあり、選手は試合に向け闘志を燃やしていました。

ピース 総体・総文壮行会が行われました

26日7時限後に総体・総文の壮行会がコロナ感染防止のためオンラインで行われました。

壮行会では、初めに各部活の決意表明がビデオで流されました。

 

 

 

 

各部とも最後の追い込みの合間を縫って、撮影・編集されたものですが、各部部長の真剣なまなざしが間近に見え、また熱いメッセージ表明となり、例年の決意表明以上に強い印象を与えるものになりました。

その後、生徒会長 墨谷君の挨拶に続いて、学校長から激励の言葉と「カモーン」エールが送られました。

   

最後に放送部が5月に入って企画した「応援歌を受け継ごう」キャンペーンとして「聖高第一応援歌」が字幕付きで流されました。

内容の濃い、非常に印象深い壮行会となりました。

 

お知らせ 部活動紹介 1年生

年度の部活動勧誘も中盤を迎えました。
今日は1年生に対して、現役部員が直接、あの手この手で猛アピールをしました。

1年生はこれから入る部をどれにしようかと先輩方の話に聞き入っていました。
放課後にもたくさんの新入生が見学に訪れていました。

冬季期間中の部活動の様子

学年末考査のテスト期間まで2週間を切り、それぞれの部活で冬季練習の仕上げの時期に入ってきました。

冬季練習の期間には、屋外競技の部活動も校舎内で練習することが多くなり、どの部も限られた場所で工夫をしながら練習をしています。

この冬季練習の期間にやってきたことが、来年度の結果を大きく左右することになるので、これからもケガに注意をしながら、いい練習ができるように頑張っていってほしいと思います。

 

※各部の練習の様子

 

弓道部 

冬期期間中は、寒さをしのぐためにシートをかけた中で練習しています。

寒い中でも、いつも明るい雰囲気で練習をしています。

 


卓球部

最近新しい卓球台を2台購入しました。いつもキレのある動きで練習をしています。

 

 

男子バレーボール部、女子バレーボール部

男女ともにとても元気に練習をしています。

 

 

男子バスケットボール部、女子バスケットボール部

ラントレ、筋力トレーニングなども積極的に行っています。

 

バドミントン部

顧問は3年の英語を担当しながら、部活動の指導も積極的に行っています。

 

 

野球部

トレーニングの一環で、マット運動の練習をしています。

この他にも、野球の動きにつながる様々なトレーニングを取り入れながら練習をしています。

 

文武不岐を目指してどの部活も意欲的に活動しています!

 

茶道部ボランティア呈茶訪問

10月15日(月)の放課後、本校茶道部の生徒13人が、加賀市大聖寺京町の「小規模多機能きょうまち」を訪れ、施設の利用者や職員の方々計25名の方に抹茶とお菓子を楽しんで頂きました。ご希望の方には部員がそばについてご自分でお茶を点てて頂くなどの交流もできました。これからも、お茶を通じて地元の方々に喜んで頂けるよう努めたいと思います。
 

親子参加他文化交流会


1月21日(日)に加賀市大聖寺熊坂町蘇梁館で『親子参加他文化交流会』がありました。「加賀国際交流会たぶんかネット加賀」が企画し、市や県と共催して開いたもので、本校茶道部はお茶会を担当しました。外国の方を含めて約50名のお客様にお茶とお菓子を楽しんでいただきました。
 

野球部・吹奏楽部・全国大会出場部活動壮行会


全国大会に出場する体操部、放送部と、野球部・吹奏楽部の壮行会を行いました。校長先生、生徒会長の激励と、応援団による応援が行われました。

また、これに先立って、校長室で激励費の授与式を行いました。
練習の成果を存分に発揮し、一つでも多く勝ち進む事を期待しています。

壮行式


総体・総文に向けて壮行式を行いました。教頭先生、生徒会長から激励と、野球部による応援、各部の決意表明が行われました。最後に選手を代表して、弓道部主将が「皆さんの応援を力にして、いい結果が出せるよう精一杯戦います。」とお礼と誓いの言葉を述べました。


メンタルトレーニング講習会


 弓道部が数年前から実施しているメンタルトレーニング講習会を、東海大学の宍戸先生をお招きして本校多目的ホールにて行いました。
 弓道部をはじめ、ソフトボール部、女子バレーボール部、剣道部が一緒に参加して、「メンタルトレーニングの意義」などの講義に加え、「リラクゼーション」や「イメージトレーニング」の実技指導、練習前の気持ちを高める「サイキングアップ」などを行いました。
 
講義の様子
 
「リラクゼーション」