日誌

学校日誌

11/3 体験学習発表会

 キャリア教育の一環として、本校生徒が体験した学習の成果を披露しました。生徒にとっては違う学年の体験を聞くことにより、今後の進路を考えていく上での参考になったと思います。

来賓の石川県教育委員会事務局学校指導課課長補佐 大橋将様より、「去年も感動しましたが、今年は更に感動しました。それには3つの点があります。まずは、発表の仕方に工夫がありました。寸劇の中では日常の言葉遣いを使っていて、分かりやすかったです。次に、この発表を皆さんが楽しんで行っているのが感じられました。そして3つめに、宝達高校には伝統ができていると思います。先輩方から受け継いだものをもっと発展させようという気概を感じました。」という主旨の講評をいただきました。


11/1 宝達志水町文化祭出展

 宝達志水町生涯学習センター「さくらドーム21」3階に、美術部作品と、1年生の書道の授業作品を展示しております。会期は11月2日(金)9:00~4日(日)16:00です。



親子交流授業

10月25日(木)は11Hと3年Bコース「生活と福祉」選択者、26日(金)は12Hの生徒を対象に『親子交流授業』が行われました。この取り組みはいしかわ結婚・子育て支援財団の協力で行われているもので、本校では3年目になります。「親世代を迎える意識を育む目的」で実施されており、25日には6組、26日には8組の親子が宝達高校に来て下さいました。1階会議室は、かわいい赤ちゃんの声と笑顔、それを見て笑う高校生の笑顔でいっぱいになりました。初めに生徒達から「手遊び」や「絵本の読み聞かせ」「指人形での歌遊び」をプレゼントし、その後、お母さん方に子育てについてインタビュー、そしてグループに分かれて交流が行われました。

 生徒からは「子どもができると生活が大きく変わってしまって大変だということが分かった」「子どもができるということは当たり前ではなく、奇跡に近いということが分かった」という感想がありました。参加して下さったお母さん方からは、「高校生が真剣に話を聞いてくれて嬉しかった。」「高校生たちに教えてもらうことも多く、参加して良かった」という感想が寄せられました。

 参加して頂いた親子の皆さん、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。

















10/13・14 第46回宝高祭

第46回宝高祭が10月12日()と10月13日()に行われました。今年度のテーマは、「LP~無限に広がる輪~」でした。

ステージ企画では、吹奏楽部演奏、クラスや部活動有志による発表、クラス対抗企画(ミニゲーム対決)、抽選会が行われました。また、2日目のYOSAKOIソーラン日本海クラス競演会では、今年もゲストチームにお越し頂き、とても盛り上がりました。

フリータイム企画では、3年生模擬店、2年生模擬店、1年生縁日、家庭部ジュエルスイーツ販売、茶道部お茶会、保健委員会骨密度測定、PTAバザー、PTAカレー販売が催されました。

ステージに出演して頂いた、宝寿荘、KITA舞人、おしみず漁火乱舞隊、KAGAYAKIの皆様、ご来校頂いた皆様、お世話頂いたPTAの方々、本当にありがとうございました。

LP~無限に広がる輪~」のテーマ通り、みんなの笑顔が無限に広がる学校祭になりました。


外部講師による授業 3年生 生活と福祉

 県の「介護・福祉の仕事の魅力伝道師の派遣」事業として、社会福祉法人牧羊福祉会、特別養護老人ホーム 能登穴水聖頌園の機能訓練指導員兼介護員 北洋介氏をお招きし、授業をして頂きました。対象は「生活と福祉」を学んでいる3年Cコース全員とBコース6名、計21名でした。

 講義では、講師の方が「介護・福祉」の仕事をすることになった経緯や、特別養護老人ホームの1日の流れ、介護をする上でのポイント、猫背になって食べる疑似体験、介護・福祉の仕事のイメージについて話して下さいました。民間の仕事から、転職して介護・福祉の仕事についた経歴の立場から、その仕事のやりがいについて詳しく話を聞くことができ、介護・福祉の仕事へのイメージが少し変わった生徒もいたようでした。

10/13 宝高祭 PTAバザー・カレー店

   晴天に恵まれ、また土曜日開催ということで、多くの方にご来場いただき盛況でした。お礼申し上げます。また、準備・販売のためにご協力いただいたPTA保護者様、ありがとうございました。

             バザー会場

                  宝達志水町長寶達典久氏にも
                 ご来場いただきました。


10月5日(金)「宝達山クリーン登山」が開催されました。

 最高気温27℃と暑い日となりました。宝達志水町内の小学校5年生、宝達中学校1年生、宝達高校生1・3年生の約290名が参加し、東間コースと上野コースに分かれて、山頂まで登りました。本校生徒にとっては、各班で小中学生をリードしながら地域交流を図る良い機会となりました。

約2時間半程度で全員が山頂に到着した後、本校PTAが作った豚汁が参加者全員に振る舞われました。とても好評で、お代わりをする児童生徒がたくさんいました。朝早くから準備していただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

宝達山クリーン登山を通して、生徒は宝達山の自然に触れ、ゴミ拾いで自然を大切にする気持ちを育むことができました。また、山頂から宝達志水町を見下ろす絶景を見ながら、地域に対する愛情や誇りを高めることができたと思います。

9/25 出前授業

 宝達志水町立宝達中学校にて、理科と数学の出前授業を行いました。理科は、紫キャベツを使った化学の実験または偏光板で万華鏡を作る物理の実験を行いました。化学の実験では、中学校の学習をふまえて高校での学びを体験してもらいました。物理の実験では、透明なセロハンテープが様々な色に見えることに生徒の皆さんはとても驚いていました。

 数学は組み合わせの授業で、高校の学習内容にやさしい考え方で挑戦してもらいましたが、みんな、目を輝かせて取り組んでいました。高校で学習する公式を使うと簡単に解けますので、楽しみにしていてほしいと思います。

『平成30年度グッドマナーキャンペーン』

2日間にわたり、7:35~8:10、PTA役員および生活指導委員の方のべ10名・警察官のべ4名・教員のべ35名・生徒会役員および公安委員の生徒のべ27名の合計76名で通学路の5か所に立ち、生徒の通学の様子の見守り、あいさつ、声掛けをしました。秋風を感じるさわやかな空のもと、登校する生徒は元気に挨拶を返してくれました。


9/3 2学期始業式

さわやかな秋晴れの朝、2学期を迎えました。

校歌斉唱の後、吉田学校長からは「長い夏休みを経て、皆さんの表情が少し大人っぽくなったように感じます。2学期は行事がたくさん立て込んでいます。常に次に何があるのか予測をして、自分で予定を立てて計画的に行動しましょう。」というお話をいただきました。

続いて進路課からは、これから実行してほしい事のお話がありました。目標を立てること、日常の事を大切にする事、授業を大切にする事、の3つです。生徒指導課からは身だしなみや祭礼参加などについてのお話がありました。

8/20・21 全国高等学校PTA連合会研究大会 佐賀大会

8月20日(月)、21日(火)、佐賀県の6会場で、第68回全国高等学校PTA連合大会『佐賀大会』が開催されました。全国から9500名近くのPTA、学校関係者が集まり、本校からは、副会長2名とPTA係の3名が佐賀市会場に参加しました。

1日目の午前中は、龍谷高等学校吹奏楽部による迫力ある演奏から始まり、開会式、基調講演が行われました。講師はラジオDJのレモンさん(山本シュウさん)で、「レモンさんのビタミントーク!~慈しみの愛言葉!We are シンセキ!~」という演題でマシンガンの様なトークと笑いあり、涙ありのあっという間の1時間でした。レモンのかぶり物をしたレモンさんのメッセージは、ライブ配信されていることを忘れるくらい臨場感があり、「人育てはソムリエ」「昭和チップを外すコツ」「PTAの5つの得」など、親としても教師としても一人の人間としても大変参考になるヒントをたくさん教えて頂きました。午後からは、佐賀県高校生のシンガーソングライター泉るなさんと、佐賀県出身のはなわさんそれぞれによる歌とトークのアトラクションの後、「AIとともに歩む未来」として、調査結果報告、基調講演、パネルディスカッションが行われました。AIはこれからの社会には欠かせないものになっているということを確信する一方、何の為にAIを使い、人を幸せにするかが重要であることを考えさせられました。

2日目は、伊万里農林高等学校太鼓部の演奏から始まり、株式会社タニタ代表取締役社長谷田千里氏の記念講演を聴きました。若くして会社を任され、新しいことに挑戦して成長する為には何が大切で必要なのかを考えさせられました。

2日間を通して「We  are シンセキ!」が愛言葉になり、全国のPTAがつながることができた有意義な研修となりました。


8/6 ようこそ先輩/先輩と語る会

 8月6日(月)にようこそ先輩/先輩と語る会が行われました。3年生の就職希望者が、今年の春に就職した先輩から「働くこと」について色々とお話をお聞きしました。社会人としての心構えや、学生と社会人との違いなどを先輩に積極的に質問していました。これからの就職試験に向けて、先輩から具体的な良いアドバイスが頂けた様子でした。

8/3 体験入学

 8月3日(金)午前中に体験入学が行われました。昨年を超える136名の中学生が参加してくれました。先輩と語る会や体験学習、部活動体験などを通して、宝達高校の魅力や高校生活について本校生徒が中学生たちに伝えていました。
 参加した中学生からは「みんなおだやかで楽しかった」「先輩が詳しく教えてくれた」「中学校ではできないことができた」などの感想をいただきました。



7/13 文化教室

 7月13日(金)、平成30年度文化教室がコスモアイル羽咋で行われました。今年は羽咋工業高校さんと劇団芸優座さんの「昇らぬ朝日のあるものを~幻のオリンピアン~」を合同鑑賞しました。かつて開催されるはずであった東京オリンピックとオリンピアン達の葛藤を描いた演劇でした。2020年の東京オリンピックを迎えるにあたって、幻となった東京オリンピックがあったことを忘れてはいけないと思いました。


7/11 一年生対象 性教育講座

 7月11日(水)6限目、4階講義室にて、1年生対象の性教育講話(演題「思春期講座~生まれてきてよかったと言えるように~」)が行われました。

講師の先生は、思春期性教育研究会代表の立中由加里氏です。

 ご講演後の、生徒による感想の中には、

  ・エイズがどんな病気か、理解できた。

・ちゃんと、自分の体も大事な人の体も大切にしようと思った。

・親に感謝して生きていこうと思った。

・自分の命を大切にしようと思った。

といった内容のものがあり、講話内容について理解を深め、自分の意見を持っていました。

 

高校生を取り巻く社会環境が大きく変化し、性に関する情報が氾濫している中、今回のご講演で立中先生には、正しい知識と行動を選択する力といった、生涯にわたって大切な考え方を教えていただきました。

 これからも、皆さんがいっそう健康に、また、自他ともども大切にしていき、成長していけるよう願っています。

7/26 同窓会総会

 7月26日(木)、平成30年度同窓会総会が開催されました。守田会長、松田監査、松井書記の同窓会役員と吉田校長をはじめ本校職員5名が出席し、平成29年度事業報告および監査報告、平成30年度本部役員、平成30年度事業計画及び予算について承認されました。役員の皆様からは、地域との連携などの取組についても貴重なご意見をいただきました。

7/24 PTA視察研修旅行

 7月24日(火)、PTA視察研修旅行がありました。塚本PTA会長をはじめ保護者11名と吉田校長を含む教員3名で、最初に石川県立金沢産業技術専門校を訪れ、メカトロニクス科・電気工事科・総合建築科・ワークサポート科の施設を見学し、実際に実技の授業を見ることができました。次に訪れた大原学園専門学校では、12階から1階まで順に施設を見学し、様々なコース内容と入学方法の説明を伺いました。昼食をとった後、金沢星稜大学・金沢星稜大学女子短期大学部を訪問しました。学長から情熱あるメッセージを頂き、概要説明、キャンパス内の見学をしました。大勢の学生がキャンパスにいて、活気を感じました。最後に石川県立看護大学を訪問し、施設を見学させて頂きました。

 

今年の視察研修も有意義で、バス移動中のレクレーションを含め楽しく、親睦を図ることができました。

 石川県立金沢産業技術専門校           大原学園専門学校


  金沢星稜大学・女子短期大学部          石川県立看護大学


【保護者の方の感想】

・今日は暑い中、ありがとうございました。こういった機会がない限り、ご縁のない場所ばかりでしたので、子どもの為というより、自分の知識が増えました。これからも色々見て、聞いて、経験して進路を考えていけたらと思います。長い時間、ありがとうございました。

・色々な学校を見学できました。今日初めてどのような学校なのか知ることができた学校もあり、良かったです。子どもは2年生ですが、今日見学させてもらった学校も参考に子どもと話をして、考えていきたいと思います。学部内容や就職先についても分かりやすい説明だったと思います。来年も参加したいと思いました。

・様々な学科を見学することができ、プラスになりました!!子どもにも「こんなんあるよ!」と伝えられる機会にもなり、親にとって良い研修会だと思います!色々とご準備して頂きありがとうございました!!お食事やゲームも楽しかったです。

 

 

 

7/23 インターンシップ結団式

 7月23日(月)1限目に視聴覚教室にてインターンシップ結団式を行いました。2年生全員と3年生の就職希望者の計56名が7月26日(火)から3日間にわたって地元35事業所に出かけてインターンシップを行います。

校長先生から「挨拶や返事をきちんとすること。『熱意×能力×考え方』で一番大切なのは考え方。考え方が正か負かで大きく異なる。」との激励の言葉がありました。生徒を代表し2年生の塚本陸生さんから「自分の進路に活かせるよう、しっかり職場体験をしてきたい。」と抱負の言葉がありました。

 2年生にとっては地元企業について理解し、望ましい勤労観・職業観を持つ機会となります。また、3年生にとっては応募前職場体験という自覚を持ち、社会人として仕事をする心構えを養ってきて欲しいと思います。

 暑さに負けず、実りある3日間になることを期待しています。

7/20 表彰伝達式・1学期終業式

熱中症対策のため、空調の効いた各教室で実施しました。

表彰伝達式では、32H藤森貴之君が「平成29年度県最優秀選手 生涯スポーツ部門バトン競技」及び「第25回石川県バトントワーリングコンテスト選手権の部 ソロトワール U-18 1位」入賞で表彰されました。おめでとうございます。

1学期終業式では、吉田校長の「高校生の時は、自分の可能性、目標を探す時期です。」という言葉に始まり、学年ごとの目標とアドバイスをいただきました。続いて教務課からは学習について、進路課からは夏季休業中の課題と実力テストについて、生徒指導課からは夏季休業中の心得についてのお話がありました。


7/19 新入生入学祝贈呈式

宝達志水町長寶達典久様、宝達志水町教育長山岸芙美様ご臨席の上、平成30年度新入生全員に入学祝として図書カードが贈呈されました。寶達町長からは「心身ともに強くなって、宝達高校をより良い学校にしてください。学校の玄関に掲示してある“あいさつは学校をつくり、町をつくり、人をつなぐ”というスローガンを大切にして実践してください。」とのお言葉をいただきました。2学期も宝達高生として頑張りましょう。

                 吉田学校長挨拶      1年生代表 堂前嘉也君            寶達典久町長

7/18 社会人講話

 7月18日(水)9時から、講師として井手勇次 氏(金沢武士団 Kanazawa Samuraiz 所属)を招聘して、社会人講話を開催しました。演題は「夢が叶う!自分を信じて。」で、井手選手のプロバスケットボール選手になるまでの様々な経験を通して教訓、人生観などを話していただきました。講演の後半には、生徒からの質問にも答えていただきました。

講演の後には、塚本PTA会長より謝辞があり、生徒代表から感謝の意を込めて花束をお贈りしました。最後に、生徒全員といっしょに写真撮影を行い、講演を終えました。


講演終了後には、生徒会役員と記念撮影をしていただき、有意義かつ楽しい講演会となりました。

7/13(金)・14(土) 平成30年度北信越地区高等学校PTA連合会研究大会

PTA書記室田様、PTA副会長堂前様、清田教頭、総務課笠原の4名で標記大会に参加しました。長野・富山・福井・石川各県のPTA活動の取り組みを学びました。2日目は文部科学大臣補佐官鈴木寛氏の講演「PTAに期待すること ~家庭教育・地域の教育力を高めるために~」を聴いてきました。AIが発達し、職業観が変化するこれから、学校や家庭でこれから子供たちのどのような力を伸ばす手伝いをすべきか、といった内容で、たいへん参考になりました。

                    アトラクション
     本校からの参加者4名      新潟県立羽茂高校郷土芸能部   文部科学大臣補佐官 鈴木寛氏


7/7 企業ガイダンス2018

 7月7日(土)、高校生を対象とした企業ガイダンス2018が石川県産業展示館4号館で行われました。本校からは3年生22名が参加し、それぞれ5つの企業の事業内容や仕事内容についての説明を聞きました。生徒たちは、各ブースの最前列に座り、真剣なまなざしで企業の方の話を聞き、就職試験に向けての意欲を高めていました。

7/11 社会を明るくする運動

 7月11日(水)、公安委員の生徒7名が社会を明るくする運動に参加してきました。この運動は犯罪や非行の起こらない社会づくりをねらいとするものです。宝達志水町保護司の方や相見小学校の児童とともにシメノドラッグ今浜店で啓発チラシの配布を行いました。暑い中、元気に活動する姿が見られました。


7/10 野球部壮行式

 7月10日(火)、野球部の壮行式がありました。野球部は「第100回全国高等学校野球選手権石川大会」に出場し、13日()に県立野球場で金沢二水高校と対戦します。キャプテンの黒川選手は「練習の成果を発揮して、初戦突破できるように頑張ります。」と意気込みを述べました。


7/11 3年英語(ENGLISH RECIPE)

3年Aコースの「コミュニケーション英語」では、ALTのイシュター先生にサポートしてもらいながら英文で書かれたレシピを理解できるように学習してきました。その成果として、英語のレシピを参照しながら、実際に野菜入りパスタを作ってみました。各チームで協力しながら、時に英文の内容を先生に確認しながら、楽しく調理をすることができました。

7/10 第1回避難訓練

 「14:25に能登半島沖で大規模地震が発生し、宝達志水町でも震度5程度の揺れが生じた」という想定で避難訓練を実施しました。

 授業を中断し、各自机の下に入って身守り安全を確認してから、先生の誘導に従ってグラウンドに避難しました。全員の安全を確認した後、6名の生徒が代表して水消火器の訓練をしました。

 宝達志水消防署副所長の北野様より、「最近の集中豪雨の事例でもわかる通り、災害はいつ起こるかわかりません。第一に自分の命を守ること、第二にお互い助け合うこと、第三に消防・警察などの救助を要請することを心がけておいてください。本日はスムースに避難できましたが、実際に災害が発生した場合はこの訓練を思い出して行動してください。」との講評をいただきました。

続いて吉田校長からは「もし災害があった時は、頭で考えるだけでなく、実際に行動する避難訓練の効果が求められます。“避難訓練中にしゃべらない”というのは状況が良く変わることに注意するためです。地震発生から全員の安全が確認できるまでの時間は4分30秒で、昨年よりも30秒ほど早くなりました。今日は良くできたと思います。」とのお話がありました。

7/1 クリーンビーチ石川 海岸清掃活動

 7月1日(日)の早朝にクリーンビーチ宝達志水海岸清掃が行われました。当日は朝から日差しが強く、汗をかきながらの活動でした。海岸には特にプラスチック製のごみが多く捨てられており、あっという間にごみ袋がいっぱいになりました。集合時、多少眠そうにやってきた生徒たちでしたが、たくさんのごみを拾い、すがすがしい表情で活動を終えることができました。


6/22 平成30年度自転車乗車マナー一斉指導

 :25~8:00、PTA役員および生活指導委員の方13名、警察官2名、教員16名、生徒会役員および公安委員の生徒15名の合計46名で通学路の7か所に立ち、生徒の通学の様子の見守り、あいさつ、声掛けをしました。梅雨の合間のさわやかな空のもと、登校生徒は元気に挨拶を返してくれました。


6/17 全商珠算・電卓実務検定試験

本日の検定試験はとても緊張しましたが、最後まであきらめずにやり遂げました。次回の検定は、1111日(日)に実施です。三年生としては最後の珠算・電卓実務検定試験になるので、ビジネス計算部門と上位級の合格を目指して、明日からまた頑張って練習します。 (生徒の感想)

6/16 商業検定試験合格対策講座(土曜補習)

 明日の全商珠算・電卓実務検定試験に向けて、今日は過去問題で模擬試験を行いました。本番のつもりで緊張して取り組む姿は、とても真剣でいい顔をしていました。その後、採点をして、注意事項などの最終確認をし、最後まで気を抜かずに練習しました。
  

6/8 体育祭

6月8日()、体育祭が行われました。今年は〇×クイズや応援合戦など新しい競技もあり、とても盛り上がりました。

6/12 交通安全・薬物乱用防止教室

羽咋警察署の交通課企画規制主任の小西巧さん、同じく生活安全課生活安全係長の小坂亮輔さんをお招きして、交通事故防止と薬物乱用の実態についてお話をしていただきました。

 交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践をすること、大麻・覚醒剤などの薬物の危険性、そして甘い誘惑から断る勇気を持つことを教わりました。

5/29 総体総文壮行式

 5月29日(火)、高等学校総合体育大会と総合文化祭に向けての壮行式がありました。各部が大会に向けての熱い決意表明を行いました。日頃の練習の成果を発揮して、悔いの残らない試合をしてきてほしいです。



大会会場一覧

まちなかフラワーロードづくり ~One Student ,One Planter, One Flower Project ~

 3月20日に‘One Student, OnePlanter, One Flower Project ’(一人一鉢一花運動)と称して生徒全員で植えたガザニアが開花しました

 


 一年生全員で、JA羽咋押水様の本校標柱周辺及びバス停周辺・今浜交差点・本校校門前に置きました。町の皆さんに少しでも喜んでいただけると嬉しいです。よろしかったら、生徒が書いたメッセージも見てください。







 

 

 

 

5月12日(土) 公開授業・PTA総会・学年懇談会

 512日(土)を登校日として、1限から5限まで授業を公開し、以下の日程でPTA総会、学年懇談会を行いました。                            

                 

PTA総会では、昨年度のPTA事業報告と会計決算報告、今年度新役員の委嘱報告、そしてPTA事業案と会計予算案について、慎重審議の上すべて承認されました。
 続いて学校長から今年度の学校経営計画、教務課・生徒指導課から近況について、進路指導課からは昨年度卒業生の就職先及び今後の進路指導等について説明をしました。また、新PTA会長より「9時以降携帯電話やスマートフォン等の使用を我慢する運動」のお願いがありました。

 学年懇談会の内容は以下の通りでした。

第1学年(4階12H教室)

*生徒の様子、進路概況、成績評価、保護者の方のご意見、動画による学校生活の紹介

第2学年(2階22H教室)

*近況報告、質疑応答、個別面談                 

第3学年(視聴覚室)

*学年団紹介、進路についての注意点、個別面談 

午前中の授業公開から夕方の学年懇談会まで、多くの保護者の来校をいただき、感謝申し上げます。


5/1 1年生遠足

5月1日()、1年生はやわらぎの郷へ行ってきました。千里浜なぎさドライブウェイの清掃美化活動をしながら歩き、郷土への愛着を深めました。また、砂浜でビーチバレーやぐるぐるバットリレーをし、レクリエーション活動を楽しみました。レクリエーションの後は、やわらぎの郷へ移動し、更に交流を深めました。宝達志水町の自然に触れることができてとても良い経験となりました。

 

(生徒の感想)

私は実行委員として、レクリエーションの企画・運営を行いました。説明が上手くできなかったり、思い通りにならないこともありましたが、みんなが楽しんでくれたので嬉しかったです。                   (S.T)

平成30年度 第1回PTA役員会・地区委員会

 4月27日(金)午後6時半から第1回PTA役員・地区委員会を本校会議室で開催し、前田PTA会長をはじめとして、計36名の役員・地区委員の方にお集まりいただきました。

お忙しいところ、ありがとうございました。

約1時間の会議を経て議題のすべてが承認されました。来る5月12日(土)のPTA総会で最終審議をし、役員の選任結果の報告を行うことになります。


5月1日(火)平成30年度3年生春の遠足

 
お天気に恵まれ、3年生一同、楽しい一日を過ごしました。
    8:45中津幡駅集合        石川県森林公園へ      約1時間で炊飯広場到着
     好きな食材を持ち寄って       バーベキューです               おいしいね!

   お片付けもみんなで        つつじの帰り道        14:48電車で GO HOME

5/1 2学年遠足

 2年生は晴天の下、片道約8kmを歩いて、かほく市大海西山弥生の里へ行きました。目的地に着くと、全員で集合写真を撮った後、早めの昼食をとったり、芝生の中を走り回ったりしながら先生方や友だちと親睦を深めました。帰りの途中には、私たちが疲れているように見えたためか、農作業をしている人から「頑張れよ!」と声をかけられてとてもうれしくなって、元気が出ました。

4/12 新入生宿泊研修オリエンテーション

4月12日()と13日()、医王山スポーツセンターで新入生宿泊研修が行われました。国語、数学、英語の3教科の学習オリエンテーション、集団行動訓練、校歌練習、レクリエーションを行いました。出発前は緊張気味だった生徒も、終わる頃にはとても良い顔になっていました。これからの学校生活に向けて良いスタートを切ることができました。

 

みんな優しくて、おもしろくて、話しやすくて、全ての時間が楽しかったです。話したことのない人ばかりで不安でしたが、みんな積極的に声をかけてくれてました。今後は、研修でできた新しい友達を大切にして、さらに友達を増やしていきたいです。                                                         (R.G)


平成30年度 生徒会役任命式・対面式・部紹介

新前期生徒会役員7名です。体育祭をはじめ、学校行事を盛り上げていきましょう。


対面式では、新入生と在校生が向かい合って顔合わせをしました。清田教頭の「新入生の皆さんは、環境が変わったと思いますが、しっかりとした生活を送ってください。」という激励の言葉に続き、生徒会長松永君から「心配な事は私たち先輩を頼ってください。全力でフォローします。」と歓迎の言葉が述べられました。新入生代表栁浦さんから「先輩方の後姿を見ながらがんばりますので、よろしくお願いします。」とのお返しの言葉がありました。


部紹介では、各部が趣向を凝らしたパフォーマンスでアピールし、新入部員を募りました。

 

 

 


平成30年度がスタートしました!

49日(月)平成30年度 新任式・始業式・表彰伝達式

 

吉田泰新校長、清田敬夫新教頭そして9名の新任の教職員を迎え新任式を行いました。引き続いて始業式では、吉田校長から「基礎・基本が大事です。学習でも反復をし、見えない土台の強さを培いましょう。」とのお言葉がありました。表彰伝達式では、「第43回全日本バトントワーリング選手権大会ソロトワール 男子JrU17部門第5位入賞」の藤森貴之君の表彰が行われました。おめでとうございます。

 


49日(月)平成30年度 入学式

 

 雨上がりのさわやかな午後、41名のフレッシュな新入生を迎え入学式を行いました。学校長からは「夢や目標を持つことからスタートし、3年後には地域から求められ、貢献できる人物に成長してほしい。」といったお話がありました。

祝辞として、宝達志水町長寶達典久氏からは「チャレンジすることの大切さ」、PTA会長前田美佳氏からは「自信を持つこと、困ったときは素直に相談すること」についてお話しいただきました。また、在校生有志による校歌披露もありました。


 


3/29 第4回PTA役員会

 3月28日(水)午後6時30分から第4回PTA役員会が本校会議室で開催され、前田PTA会長をはじめとして、計16名の役員委員の方にお集まりいただきました。

  議題のすべてが承認されました。来る5月12日(土)のPTA総会で最終審議することとなります。

3/20 まちなかフラワーロード

 今年も「まちなかフラワーロード」の活動が始まりました。One Student ,One Planter , One FlowerProject (一人一鉢一花運動)を合い言葉にして、生徒全員がプランターに土を入れ、花苗を植えました。早速、 本校玄関にプランター30鉢を設置しました。5月には、ガザニアを植えたプランターを今町交差点付近やJAはくい押水前に設置する予定ですので、皆様にご覧いただきたいと思います。

3/19 平成30年度前期生徒会役員選挙

3月19日()、平成30年度前期生徒会役員選挙が行われました。候補者7名が各々の公約を話していました。今回の選挙は信任投票で、全員信任となりました。前期生徒会は体育祭や宝高祭など大きなイベントが多いので、しっかり頑張ってほしいと思います。


3/12 企業による金融講座(家庭科)

 3月12日(月)6限目に、1年生を対象に金融講座を実施しました。SMBCコンシューマーファイナンスから2名の講師をお招きし、家庭基礎授業の一環として行いました。

 講座は「高校生のための生活設計・家計管理」と題し、「あなたの夢は?」「その夢を叶えるためにいくら必要か」という問いかけに、生徒は積極的に考えていました。収入と支出のバランスを考えて生活することの大切さ、収入から貯蓄を先取りするという考え方など、お金について考える良い機会となりました。

3/4 能登里山里海人「聞き書き」成果発表会

 世界農業遺産活用実行会が主催する能登里山里海人「聞き書き」講座の成果発表会が、石川県立生涯学習センター能登分室(能登空港ターミナルビル)で行われました。

 この「聞き書き」成果発表会は、8・10月にお話を伺った名人たちのインタビューをまとめたレポートの発表会です。

 パワーポイントを使ってレポートの内容を発表するのは難しかった様子ですが、本井くん、嵐くんの両名ともしっかりと発表していました。最後には、講座の修了書が授与されました。

 

3/4 オムライス町グルメまつり2皿目

3月4日(日)10時~15時、宝達志水総合体育館で開催された「オムライス町グルメまつり2皿目」に、家庭部・YOSAKOIソーラン部・ボランティア部・希望者の計15名が、ジュエルスイーツの販売、オムライスとコロッケブース、会場運営のお手伝いに参加しました。オープニングでは、オムタンが町長さんと並んで、オムライス町をPRしました。その後、家庭部がジュエルスイーツの説明を行いました。ステージ企画では獅子舞やダンスで、本校生徒とOBも活躍していました。

 地域おこしの大きなイベントに参加でき、大変でしたが、よい経験をすることができました。

オープニング

松月堂ブース

オムライスブース、コロッケブース


3/2 平成29年度 第45回卒業証書授与式

3月2日(金)10時から卒業式が挙行されました。国歌・校歌斉唱、卒業証書授与、そして賞状授与

が行われました。学校長式辞では、自分の目標を定め着実に歩むこと、豊かな人間性を育み人をおもいやる感性をもつこと、地域に貢献できる人物になることを話され、本校を卒業したことに誇りと自信をもって今後の人生を歩むよう述べられました。そして、宝達志水町長寶達典久様とPTA会長前田美佳様より祝辞をいただいた後、送辞(在校生代表 松永海斗)、答辞(卒業生代表 中山稜太)に引き続き式歌『旅立ちの日に(作詞・作曲 川嶋あい)を斉唱し、式を終えました。まだ寒い日が続く中で、あったかく卒業生を送り出す卒業授与式になりました。

3/1 卒業記念目録贈呈式及び表彰式

  卒業記念目録贈呈式があり、3年生を代表して山本響季さんから「ジェットヒーター1本」の目録が橋場学校長に手渡されました。続いて、表彰式がありました。「宝達高等学校褒章(宝高賞)」「精勤賞」「校内漢字テスト成績優秀賞」「漢字検定表彰」「歯科衛生管理優秀賞」「商業科表彰」の受賞者に表彰状ならびに副賞が授与されました。

3/1 同窓会入会式

臨席を賜りました守田幸則同窓会長から「友達を大切にし、宝達高校を卒業した自覚をもってください。」とご挨拶をいただきました。今後の活躍への期待の言葉が添えられ、晴れて62名が第45回生の一員となりました。

 その後、橋場校長からの挨拶があり、新入会員を代表して中山遼太さんが、母校の発展と地域社会への貢献のために協力することを誓って、入会式は終わりました

2/28 第3回PTA役員・地区委員会

 2月23日(金)午後6時から第3回PTA役員・地区委員会が本校会議室で開催され、前田PTA会長をはじめとして、計11名の役員・地区委員の方にお集まりいただきました。

   ●議 題

     (1)平成29年度PTA事業・行事報告について

     (2)平成29年度PTA会計(見込み)報告について

     (3)PTA役員・地区委員の表彰

     (4)平成30年度PTA事業計画(案)について

     (5)平成30年度PTA役員・地区委員の選出(案)について

     (6)その他

地区割の変更・PTA活動の精選の提案がありましが、議題のすべてが承認されました。来る5月12日(土)のPTA総会で最終審議することとなります。


3月の相談室について

  スクールカウンセラーの3月の予定が決まりましたのでご連絡します。

 相談室では、生徒の悩みだけでなく、保護者の皆様の相談も受け付けて

います。来年度の不安や、友人関係、進路について等どんなことでも聞いて

いただけます。ご希望される場合は、本校保健室、もしくはお子様の担任まで

ご連絡ください。

2/21 卒業式に向けて合同式歌練習

本日、LHの時間を使って、1,2年生が初めて合同で卒業式に歌う式歌、「校歌」、「君が代」「旅立ちの日に」を練習しました。各クラスでの練習の成果もあり、音楽室全体に大きな声が響いていました。心を込めた歌声で三年生を送り出したいと思っています。


2/17 商業検定試験合格対策講座(土曜補習)

 情報処理技能検定試験(表計算)対策講座をしました。今回は、2年生の生徒がチャレンジします。今年度最後の検定になります。毎日過去問題にチャレンジして頑張っています。全員が合格できるように最後まで諦めずに取り組みました。

2/13 卒業式に向けて式歌練習

 本日より23日(金)まで、朝の時間を利用してクラスごとに、卒業式に歌う式歌「旅立ちの日に」を練習しています。歌詞カードを見ずに歌える生徒もいて、和やかなムードで歌っています。

2月の相談室について

スクールカウンセラーの2月の予定が決まりましたのでご連絡します。

 相談室では、生徒の悩みだけでなく、保護者の皆様の相談も受け付けて

います。来年度の不安や、友人関係、進路について等どんなことでも聞いて

いただけます。ご希望される場合は、本校保健室、もしくはお子様の担任まで

ご連絡ください。

宝達高校の特色を知っていますか?

                              宝達高校の特色を知ってますか?
                                            
    宝達高校の特色として、次のことが挙げられます。

☆1 様々な進路を実現
 2年生から特別進学コース(国公立大学を含む四年制大学等進学希望者)・進学コース(短大・専門学校等進学希望者)・ビジネスコース(就職希望者)から、各自の進路志望に合うコースを選択し、少人数による授業で学力および技能を向上させることができます。

 


☆2 宝である一人ひとりの生徒を大切に
 ホーム担任・部顧問などとの個別面談を通して、日々の学校生活をサポートしています。また、国公立大学などへの進学志望者には、個別学習支援を行っています、就職志望者には、模擬面接などきめ細やかな支援を行うなど地元企業への就職に力を入れています。

             

             
☆3 進路を考えるための学習活動
 社会人講話・進路ガイダンスなどを通して、生徒が自らの進路について考える機会が多くあります。また、1年次で企業見学・大学見学、2年次および3年次でインターンシップ(就業体験)など実際の体験によるキャリア教育を推進しています。

            


☆4 資格取得の奨励
 将来に役立つ資格を取得できるように、補習・個別サポートを行っています。漢字能力検定試験と英語英語技能検定については、本年度宝達志水町から受検料の半額が補助されています。商業系の資格(情報処理技能検定・ビジネス文書実務検定など)も授業等で学び、取得することができます。 

                                   

☆5 地域に密着した部活動
 ゴルフ部は能登カントリー倶楽部のゴルフ場で、弓道部は宝達志水武道館で日々練習をしています。YOSAKOIソーラン部は老人ホームに慰問したり、YOSAKOIソーラン日本海本祭などのイベントに参加し、地元に密着した活動をしています。また、家庭部は福祉施設慰問をはじめ、地元の商品開発に携わり、町おこし・地域おこしに貢献しています。

 

☆6 便利な通学
 本校は、JR.宝達駅からは徒歩およそ5分と近く、電車通学者にとっても利便性が高い場所にあります。

                     


11/8 いよいよ石川県高等学校新人体育大会です

 明日から11月12日()まで石川県高等学校新人体育大会が開催されます。本校からは男子バスケットボール部、バドミントン部、剣道部、弓道部が出場します。日頃の練習の成果を発揮し、悔いの残らない試合をしてきて欲しいと思います。

11/5 第7回宝達志水町継走大会

 11月5日()、宝達志水町民センター(アステラス)で開催された第7回宝達志水町継走大会に本校3年生5名が参加しました。結果は4位で、入賞はできませんでしたが、力強い走りを見せてくれました。


11/3 体験学習発表会

 11月3日(金・祝)午後1時20分から本校第1体育館にて体験学習発表会を開催しました。宝達志水町教育委員会 山岸教育長様、石川県教育委員会事務局学校指導課 大橋主任指導主事様、本校の教育活動にご協力いただいた企業の方々など10名のご来賓をはじめ、保護者、地域の皆様にご列席いただきました。この発表会では、生徒自らが準備も含めて開催に携わり、司会進行も2年生の森本瑛士さんが務めました。

      
 
 開会式の後、1年生がおもてなし講座,企業見学,能登里山里海人「聞き書き」研修について発表しました。1年生全員がステージに立ち、一人ひとりが自分の感想、考えなどを発表する良い機会となりました。



2年生は、「インターンシップからの学び、クリエイティブ人材育成事業からの学び」と題して発表しました。米田麗音さんは村昭繊維興業株式会社での就業体験を通して、松永海斗さんと岡本明樹さんは株式会社西野製作所での工場見学と講演を通して、それぞれ学んだことや今後の学校生活に生かすことについてプレゼンテーションを行いました。そして、横井菜月さんが2学年目標「動 ~3つの動~」について話し、2年生の発表を終えました。


3年生は「後輩へのメッセージ ~迷い、そして決意へ~」と題して発表しました。嶋 陸斗さんと 越後千景さんは就職内定をいただくまでの体験を通して、能村真侑さんは進学に向けた取り組みを通して、それぞれ学校生活で心掛けること・実践すべきことについて後輩に伝えました。iPadを用い、スクリーン上のキーワードを指示するなど、わかりやすいプレゼンテーションになっていたと思います。



発表終了後には、「感動舞隊」と題し、YOSAKOIソーラン部が「ソーランBeat」を初披露し、3年生全員はYOSAKOIソーラン日本海本祭でも踊った「ストリート オブ ザ ソーラン 」の演舞を披露しました。




11/3 学校評価中間報告会

 11月3日(金・祝)午後3時15分から会議室にて学校評価中間報告会を開催しました。最初に、鋪村教頭より中間報告を行いました。次に、総務課 高田より「親子のホッとネット大作戦」について説明し、引き続いて、教頭より新聞記事を参照しながら補足説明をしました。説明後には、保護者が交流する機会を設けることなど貴重な意見をいただきました。

校内マラソン大会(2017/10/26 生徒会課・体育科)

 10月26日(木)午後、グランド~宿間の農道往復をコースとしてマラソン大会が行われました。

男子7km、女子5kmのコースで競われた大会でしたが、天候にも大変恵まれ、参加した男子73名,女子57名がゴール目指して力走しました。男子の部では、32H干場湧太さん、女子の部では、32H猿田すみれさんが優勝しました。

また、クラス別総合部門では、優勝は31H、2位32H、3位12Hという結果となりました。

これまで、応援をして下さったご家族と地域の皆様、ご協力と温かい声援ありがとうございました。

10/21 第18回YOSAKOIソーラン日本海本祭

 10月21()、本校3年生とYOSAKOIソーラン部が宝達志水町押水総合運動公園で行われた第18回YOSAKOIソーラン日本海本祭に出場しました。3年生は宝高祭で演舞した「Street of the Soran」を2クラス合同で、YOSAKOIソーラン部は「舞桜」をそれぞれ演舞しました。最後は、宝達高校と会場の皆さんと合同で総踊り「踊れ日本海」を演舞して、大団円のまま幕を下ろしました。

 誘って下さったYOSAKOIソーラン日本海組織委員会の皆様、会場に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。


10/25 体験学習発表会リハーサル

 11月3日(金・祝)に開催される体験学習発表会に向けて、1年生と2年生が学年発表のリハーサルを行いました。1年生は、グループごとに全員が発表することもあり、準備および練習に多くの時間をかけ、発表が一通りできるようになりました。2年生では、代表4名が動画を含むプレゼンテーションを準備し、発表に臨みました。今回のリハーサルで、声の大きさ、話す速さ、資料の提示方法などの改善点を確認し、発表会当日にはより良いプレゼンテーションができるようにしたいと思います。

10/25 明日マラソン大会です

 10月26日()12時から、校内マラソン大会を行います。生徒はこの日のために体育の時間を使い、一生懸命マラソンの練習をしてきました。今年度は、男子は7km、女子は5kmを走ります。個人表彰はもちろんですが、団体(クラス対抗)での表彰もありますので、クラスの団結力も大切です。

近隣の皆様にはご迷惑をおかけしますが、温かい目で応援よろしくお願いします。

10/21 第22回北國あすなろ賞表彰式

 10月21日()、前期生徒会長が本校を代表して、北國新聞会館で行われた北國あすなろ賞の表彰式に出席してきました。

この賞は県内各地域で地道な奉仕活動や善行を積み重ねたり、伝統文化の担い手として活躍している児童・生徒に光をあて、その活動を幅広く顕彰するものです。本校が取り組んでいる宝達駅・敷浪駅・免田駅の駅舎清掃とまちなかフラワーロードづくりの活動が認められ、今回受賞することができました。10月20日()の北國新聞に記事が掲載されていますので、ぜひご覧ください。


10/18・20 親子交流授業 

 10月18日(水)2,3限は11H、20日(金)2,3限は12Hと2年Bコース保育選択者の親子交流授業が行われました。この取り組みはいしかわ結婚・子育て支援財団の協力で行われているもので、本校では2年目になります。「親世代を迎える意識を育む目的」で実施されていて、18日には8組、20日には9組の親子が宝達高校に来て下さいました。1階会議室は、かわいい赤ちゃんの声と笑顔、それを見て笑う高校生とお母さんの笑い声と笑顔でいっぱいになりました。初めに生徒達から「手遊び」や「絵本の読み聞かせ」「指人形での歌遊び」をプレゼントし、その後、グループに分かれてインタビューや交流をしました。

 生徒は「赤ちゃんを抱っこしたら、あったかいお餅のような感覚がして、とってもかわいく愛おしくなった。」「子どもは手間がかかって子育ては辛いことだと思っていたけれど、お母さん達の話しを聞くと、小さい時ならではの表情や仕草を見られて嬉しく、幸せを感じると言っていて、自分の赤ちゃんに対する意識が変わった」という感想がありました。参加して下さったお母さん方からは、「生徒の皆さんが、子どもをかわいい、かわいいと言って、かわいがってくれて嬉しかった」「普段高校生と接する機会が無いので、良い体験ができた。素直な生徒さんばかりで楽しかった」という感想が寄せられて、実施して良かったと思いました。
 参加して頂いた親子の皆さん、ボランティアの方々、本当にありがとうございました。


互見授業

 10月16日から11月24日まで、互見授業を行っています。本校教員が教科の枠を越えて互いに授業を参観し、よりよいものになるように意見を交換します。生徒の思考力・判断力・表現力を育成するために、

「主体的で対話的な深い学び」の視点で授業の改善を目指しています。

10/19 赤い羽根共同募金街頭募金活動

 10月19日()、後期生徒会役員7名がシメノドラッグ今浜店にて、赤い羽根共同募金の街頭募金活動を行いました。あいにくの雨でしたが、明るく元気に活動できました。

10/11 体験学習発表会のポスターを掲載しました

 11月3日(金)に開催する体験学習発表会のポスターをホームページに掲載しました。当日は、「文化の日」で祝日ですので、是非、多くの皆様に本校生徒の発表の様子を見ていただきたいと思っています。関係の中学校へも近日中に配付予定ですので、しばらくお待ち下さい。
 なお、当日は授業公開期間中にもなっており、午前中の授業は公開となります。お子様の授業の様子をご自由にご参観ください。
 

10/10 挨拶運動スタート

 本日から、朝の挨拶運動が始まりました。今回の挨拶運動は10月17日(火)までの6日間実施する予定です。各クラスの当番が少し早目に登校し、「おはようございます」という挨拶で生徒の皆さんを生徒玄関前で迎えています。朝の挨拶で一日の良いスタートを切って欲しいと思います。

10/6 「宝達山クリーン登山」実施

  当日は曇り空の下、「宝達山クリーン登山」が開催されました。

 宝達志水町内の小学校5年生、宝達中学校1年生、宝達高校生1・3年生の約320名が参加し、東間コースと上野コースに分かれ、山頂を目指しました。本校生徒にとっては、各班で小中学生をリードしながら地域交流を図る良い機会となりました。

約2時間半程度で全員が山頂に到着した後、本校PTAが作った豚汁が参加者全員に振る舞われました。大変好評で、多くの生徒がお代わりをしました。特に小学生はお代わりの大行列となりました。朝早くから準備していただいた保護者の皆様に感謝申し上げます。

宝達山クリーン登山を通して、生徒は宝達山の自然に触れ、ゴミ拾いで自然を大切にする気持ちを育むことができました。また、山頂から宝達志水町を見下ろす絶景を見ながら、地域に対する愛情や誇りを高めることができたと思います。

9/29 宝達中学校での出前授業

本校の数学科と英語科の教員4名が、9月29日(金)午後から宝達中学校へ行き、3年生を対象にした出前授業を行いました。

数学の授業においては、最短経路の数を求める問題に取り組みました。みんな意欲的に発言し、活発に話し合う様子が多く見られました。英語の授業では、現在分詞を用いた英文を理解し、実際に英文を作りました。カード取りゲームをしながら英単語を確認し、グループ対抗で映像に合う英文を発表する活動などが行われました。どのグループも協力し合い、積極的に発言していました。

今回の出前授業を通して、数学と英語の学習により興味をもってもらえるとともに、宝達高校での授業の雰囲気を少しでもわかってもらえればよいと思いました。

9/29 PTA懇談会 

PTA懇談会が本校会議室で19:00~20:30の時間帯で行われ、26名の保護者の参加がありました。PTA会長、学校長の挨拶に続いて、教頭からは第1回学校関係者評価委員会及び学校評議員会の報告、各課主任から学校の概況報告が行われました。その後、同会場で各学年別に分かれ、輪になって学年懇談会が開かれました。保護者と教員が膝を交えて、和やかな雰囲気の中、学年主任を中心に行われました。1年生は、入学して半年がたち、来年度のコース選択などについて話がありました。また、2年生は、学年の取り組みと来週予定されている修学旅行について、3年生は、宝高祭での頑張った様子や進路実現にむけた今後の取り組みについて、それぞれ話し合いました。

お互いの顔を見て、打ち解けて親しく話し合える良い機会となりました。参加者全員、実りある時間を持てて良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


9/27 後期生徒会役員任命式

 9月27日()、後期生徒会役員任命式が行われました。はじめに、校長先生から前期生徒会役員への労いの言葉がありました。その後、後期生徒会役員一人ひとりに任命証が交付されました。後期生徒会も前期生徒会以上の生徒会活動を期待しています。

9/26 宝達山クリーン登山の事前学習

総合的な学習の時間に、10月6日(金)に予定されている宝達山クリーン登山の事前学習を行いました。班ごとに自己紹介をした後、クイズに答えながら宝達山について学びました。また、昨年度の様子を写真で見ながら行程を確認するとともに、高校生としての自覚をもち、リーダーシップを発揮する良い機会であることを認識していました。

9/20 1年大学見学

9月20日(水)、1年生全員、朝8時35分に本校を出発して、大学見学に行きました。

午前中に富山大学へ行き、経済学部と人文学部を見学させていただきました。一部講義の始まっている教室もあり、大学の授業風景を見ることができました。経済学部では、資料室の見学もさせていただき、参加した生徒からは「たくさんの資料や本にびっくりしました。こういうものを使いこなす大学生はすごいと思いました。」などの感想がありました。人文学部の説明会では、初めての階段教室にとまどう生徒もありましたが、大学の授業を想像しつつ、熱心にお話に耳を傾けました。人文学部棟の案内を通じて、学生生活の基本などについての説明も受けました。






 午後は、野々市市の金沢工業大学に行きました。7~8人の小グループに案内の方が1人ついていただき、広いキャンパスを多彩な設備を合わせ持つ‘総合情報センター’的な機能を持つ高層図書館や、学生の自主性とアイデア発揮の拠点である「夢考房」などを中心に見学をしました。学生の‘発想する’・‘話し合う’・‘作る’・‘発信する’など様々な活動について、「こんなことできたらいいな」という思いをすぐに形にできるような環境が整っているという印象を受けました。生徒からは「何でもできそうな気がする。」という言葉が聞かれました。
 長距離移動の見学でしたが、とても有意義でした。



9/21.22グッドマナーキャンペーン・自転車乗車マナー一斉指導


  21日(木)、22日(金)の2日間の日程でグッドマナーキャンペーン活動・自転車乗車マナー一斉指導を実施しました。今浜署の警察官、前田PTA会長、保護者11名、生徒31名、教員42名、の合計85名で行いました。初日は、7時25分から生徒玄関前で出発式を行った後、JR宝達駅、駒弥前、宝寿荘前T字路と横断歩道、校門前の5カ所に分かれて、挨拶指導と交通指導マナー指導をしました。大勢のご協力いただき感謝申し上げます。

9/19 第2回生徒会委員会

 9月19日()、後期委員会の役員と活動計画を決めるために、第2回生徒会委員会が行われました。先日、生徒会役員が3年生から2年生へバトンタッチしましたが、委員会活動も2年生が中心となって活動していく時期になりました。新しいメンバーで後期の委員会活動を頑張っていきます。


9/12 後期生徒会役員選挙

 9月12日(火)、7限目に後期生徒会役員選挙が行われました。2年生7名の立候補があり、信任投票を行いました。壇上に上がり、演説を行った生徒からは、これから3年生に代わって自分たちが学校を引っ張っていくという強い意志が感じられました。

開票の結果、7名全員が信任を得ることができました。


9/14 さくらチャンネル放送のお知らせ

 9月15日()~22日()の間、さくらチャンネルの「ぐるり宝達志水」にて、宝高祭の様子が放送されます。生徒の頑張っている様子をぜひご覧ください。

 

【放送時間】

  6:00   7:00   9:00 11:00  12:00

 13:00  15:00  18:00  19:00 20:00

 22:00  23:00   1:00       (は土日のみ)

 

 

9/13 おもてなし講座2

先週に引き続き、宝達志水町職員の東間さんをお招きし、「おもてなし講座2」が1年生対象に行われました。①安全性、②礼儀正しさ、➂演じること、④効率性の優先順位を考えておもてなしすることを、実際のケースを想定して各自が考えました。

生徒は、おもてなし講座を受講し、東京ディズニーランドの魔法のかけ方を学ぶことができました。これからの学校生活で、「4つの鍵」を活かして、周りの人にハピネスを届けてほしいと思います。

9/11 部ボランティア活動

 放課後に、部活動のボランティア活動として、男子バスケット部と野球部の13名が宝達駅の清掃に取り組みました。

 窓ふきや草むしり、駅舎の掃き掃除など、清掃活動に取り組むことができました。ボランティア活動を通して、感謝の気持ちや仕事の段取り力を身に付けてほしいと思います。



9/8 授業改善に関わる研修会

   授業改善に関わる研修会を実施しました。教員2名が、それぞれ参加した研究会の資料を使い、「大学入学者選抜における英語4技能評価への転換」と「高大接続改革の動向」について報告し、質疑応答が行われました。この研修会を通して、大学入学者選抜および高大接続改革について理解を深めるとともに、それに対応した取組を検討する必要があることが確認されました。

9/6 おもてなし講座

 地域の第一線で活躍する人材から、他者への思いやりやもてなす心を学ぶ「高等学校おもてなし講座」を1年生を対象に行いました。

 講師は宝達志水町職員の東間さんで、東間さんが東京ディズニーランドで働いた経験から学んだこと、東京ディズニーランドのキャストが大切にしている「おもてなしの心」の話を伺いました。

 東京ディズニーランドに楽しい思い出がある生徒も多く、その楽しい思い出を「作り出す」キャストの姿勢に感心する生徒も多かったようです。講座は来週も開かれます。来週どんな話が聞けるのか、今から楽しみです。

9/1 藤森選手バトントワリング発表

 9月1日()、宝高祭2日目のステージにて藤森貴之選手(21H)がバトントワリングの発表を行いました。大技を決める度に会場から歓声や拍手が起こりました。

藤森貴之選手はクロアチア・ポレッチにて8月4日()~6日()に開催された「2017年IBTFグランプリ大会」と8月8日()~13日()に開催された「第9回WBTFインターナショナルカップ」に日本代表選手として出場しました。「2017年IBTFグランプリ大会」ではソロトワール男子ジュニアU17で第2位、「第9回WBTFインターナショナルカップ」ではアーティスティックトワール男子ジュニアU18で第3位、スリーバトン男子ジュニアU18で第4位、ソロトワール男子ジュニアU17で第4位を受賞しました。

 発表後、藤森選手は「周りからは入賞おめでとうと言われますが、自分自身今回の結果には満足していません。来年はシニア部門になり、レベルも上がりますが、必ずまた世界のフロアーに立ってリベンジしたいです。そのために、弱い部分は何千回も練習をこなし、強い部分はさらに磨き上げたいと思います。そして、金メダルを日本に持ち帰るという小さい頃からの夢を叶えたいです。」と語ってくれました。


9/5 読書週間

9月5日(火)から8日(金)まで読書週間として、全校生徒が20分間にわたり、読書に親しむ時間を設けています。朝に落ち着いて読書をする習慣が身につき、その後の授業でも集中して取り組む姿勢がみられるようになりました。また、この期間を利用して、生徒一人ひとりが、ホーム担任と面談し、学校生活の振り返り、今後の目標について考える良い機会となっています。