学校からのお知らせ

保護者様・生徒の皆さんへのお知らせ

【総合学科】第7回石川県総合学科高校生徒成果発表会

1月25日(火)、金沢北陵高校で第7回総合学科生徒成果発表会がありました。石川県で総合学科を設置する9校が集まって、それぞれ学校の活動を発表します。本校からは園芸系列の3年生3人が発表しました。

 発表テーマは「養蚕プロジェクト~創立100周年に向けて~」です。本校は大正13年、河北郡町組合立河北農蚕学校からスタートし、令和5年度に100周年を迎えます。総合学科の園芸系列で石川県における養蚕の意義の見直し、石川県産の絹製品の生産をめざして立ち上げたプロジェクトです。

 本校の紹介から始まり、系列選択からマスク製造まで(学校設定科目「グリーン基礎」ー園芸系列での養蚕)の過程、商品化と販売について、これまでの成果と課題を発表しました。

●これから金沢北陵高校のCSホールで発表します。

 

●発表の様子

●質疑応答 質問にに答えます。

蚕はどれくらい育てているのか、育てた蚕から絹はどれだけ作れたのか、マスクは何枚作れたか、売れたかなどといった質問が出されました。生徒たちは互いに確認しながら質問に答えていました。

この発表会の様子を学校ではリモートで総合学科全学年が視聴しました。

発表要旨はこちら↓↓↓

 20220125165640.pdf

【3年総合学科】球技大会

1月24日(月)の5、6限に、3年総合学科でバスケットボール大会を行いました。

普段の体育の授業は系列に分かれて行っているため、クラス全員での競技は今回が初めてでした。

ボールを必死に追いかける姿、楽しんで競技をする姿を見ることができて、本当に良かったです。

 

【3年総合学科】課題研究代表者発表会

1/20(木)5、6限に総合学科3年生の課題研究発表会が行われました。11月からテーマを決め、インターネットや書籍などで調べたことをパワーポイントにまとめました。先週13日にグループ発表があり、10名の代表が選ばれました。

全体発表は、3年生は視聴覚室で行い、1・2年生は教室でGoogle Meetを使ってリモートで聴きました。

代表者は非常に緊張した様子でしたが、どの発表も大変きれいにまとめられており、とても素晴らしい発表でした。

【3年生スポーツ健康科学科】卒業研究発表会

1月18日(火)5.6.7限目に3年生スポーツ健康科学科卒業研究発表会(全体発表)が行われました。会場準備、運営、撤収まで3年生が主体となって取り組み、5つの代表グループが、1.2.3年生のスポーツ健康科学科の生徒を前に発表をしました。どのグループも日頃から疑問に思っている事や興味関心がある内容をテーマに設定し、1年間、調査研究を進めてきました。

 学年発表会から更に工夫を凝らし、1.2年生へ分かりやすく、発表する事ができ、次年度へ繋がる発表となりました。

審査結果は次の通りです。

キラキラ最優秀賞キラキラ

・「女子柔道選手における減量について〜試合に勝つための減量方法を探そう!〜」 

 発表者 31H 田村、辻 32H北野、安田、山崎

キラキラ優秀賞キラキラ

・「「女を捨てる」=競技力の関係性について」 

 発表者 31H 窪田、西川 32H 今保、白田、南出

キラキラ努力賞キラキラ

・「ルーティンが及ぼす影響力 〜ルーティンについて学び、パフォーマンス力を向上させよう〜」

 発表者 32H 笹山、藤田、細川、吉多

・「審判は人間とロボットどちらがいいか」

 発表者 31H 大高、霜、髙平

・「筋肥大を目的としたトレーニングに効果的なサプリメントとは」

 発表者 32H今井、川口、澤口、島田、中居

 2年生には今年度を研究発表を活かして、次年度は更に良い研究発表になるように期待したいと思います。

【3年生】就職内定者ビジネスマナー講座

1月17日(月)3年生の就職内定者にビジネスマナー講座を実施しました。講師はジョブカフェ石川の森田さんです。

「身だしなみ」「挨拶」「言葉の使い方、聴き方」「電話対応」についてご指導いただきました。3年生就職内定者には4月からの進路に向けた良い機会となりました。

 

授業でクリスマスリースを作りました‼ ~その3~

第3話、このシリーズの最終話です。

 

ジャンボ・クリスマスリースの作製に取り掛かりました‼

津幡高校では、今年、いいことがいっぱいありました。

この1年に感謝するとともに、来年のさらなる飛躍を誓って、ジャンボ・クリスマスリースの作製です‼

 

まずは、ベースのつるですが、本校で栽培している「シャインマスカット」の枝を利用しました。

3メートルほどの長い枝を芯にして、次の枝をらせん状にぐるぐる巻いていきます。

何本も何本も巻き続けるとこのようになります。

 

次に、カイヅカイブキ。

リースが大きいので、ひたすら差し込んでいきます。

ベースのつるは、15箇所くらい紐で結んであるので、そこに枝を差し込み、ワイヤーで固定していきます。

これは、第1話でご紹介したものと同様です。ただ大きいだけです・・・。

全体に差し込むとこんな感じになりました。

さらに、ひと回り大きくなりました。

これにリボンを巻いていきますが、この直径のリースに巻くには7メートル分のリボンが必要でした。

 

これにデコレーションします‼

  

若い子(生徒)の感性とアイディアは素晴らしい‼

また、上手です‼

生徒にすべて任せました‼

 

トップにつけたマツボックリもリースにあわせて巨大なものを準備しました

大王松(ダイオウショウ)というマツの品種です。

大きいものは、25cmを超えるものもあります。

普通のマツボックリと比べるとその大きさが際立ちますね。

 

完成した作品は、生徒玄関の壁によしかけてあります。

電灯から吊るす予定でしたが、重みで壊れそうなので・・・。

生徒玄関で生徒を出迎え、見送っています。

 

 

昨日から保護者懇談会が始まりましたが、来校の際はご覧ください。

 

授業でクリスマスリースを作りました‼ ~その2~

前回に続いての第2話です。

前回は、つるのベースにカイヅカイブキの枝を差し込み、針金で固定しました。

 

今日は、思い思いのリボンを巻き、装飾を行いました。

装飾品は、いつものごとく100円ショップの利用。

また、山林から採取したマツボックリドングリなど、校庭にあるマサキナンテンなどを利用しました。


クリスマスも近づき、生徒の作製するピッチも速くなりました。

装飾品の固定には「グルーガン」を利用します。

生徒が手に持っているピストル形状のものです。

  

「グルー」とは樹脂のことで、これを熱で溶かします。
どろっとした樹脂をマツボックリなどに付け、目的の場所に置くと樹脂が固まり、くっつけることができます。

完成した作品は、こんな感じです。

どれも個性が光り、力作ぞろいです。

甲乙をつけがたいので、全部載せちゃいます。

お楽しみください。

  

  

  

いかがでしたでしょうか。

生徒はみんな、楽しそうに、いい表情で作っていました!

そのまま作品に表現されていますね‼

 

こんなのも作ってみました‼

これは、次回、第3話でご紹介いたします。

 

 

 

 

授業でクリスマスリースを作りました‼ ~その1~

段々と寒さが厳しくなってきました。

特に、今週末は、今季一番の寒気が到来するということで、大雪の情報もあります。

十分、注意してください。

 

さて、もうすぐクリスマスです。

それにふさわしい情報をお伝えしようと思います。

総合学科、フラワーデザインの授業クリスマスリースを作り始めました‼

  

材料は、またしても100円ショップです。

あと、学校の樹木からも材料を調達しました。

中庭に植栽されているヒノキ科の「カイヅカイブキ」です

ゴールドクレストなども良いのですが、学校には少なく、生徒全員分を準備できないので・・・。

  

 作り方の手順を簡単に紹介します。

まず、つるを巻いたもの(100円ショップで購入)にカイヅカイブキの枝を差し込んでいきます。

下葉を少し落とし、つるの間に差し込みます。

  

次に、ワイヤーで枝を固定します。

  

ワイヤーは目立たないように、葉の下になるように隠して締め付けます。

リース用の緑の針金も100円ショップに売っています。

次に、枝のつけ根を隠すように、2つ目の枝をかぶせていきます。

これを繰り返すとこんな感じです。

もちろん、生徒が作ったものです。

初めての体験なのに、みんな上手に作ります!

手先が器用ですよね~(指導者の私よりもずっと上手なので、私のはお見せできません)

 

次回(来週の授業)は、リボンやベル、マツボックリなどで装飾を行います。

グルーガンといわれる器具を使って固定します。

続報(その2)をお楽しみに~‼

 

追伸

 大雪と寒さには十分ご留意ください。

 また、お身体をご自愛ください。

【3年スポ科】卒業研究学年発表会

12月14日(火)5.6.7限、15日(水)5.6限に3年生スポーツ健康科学科による卒業研究学年発表会が行われました。

日頃考えている事や疑問に思う事、興味関心がある分野から各グループが研究テーマを設定し、4月から調査研究を進めてきました。

今年度は東京2020オリンピックが開催され、スポーツにおける注目度も高まった一年となりました。生徒のテーマの設定、発表内容も様々な視点からのものが多くありました。

また、司会進行も生徒が行い、発表後には多くの質問が出るなど実りあるものとなりました。

今回発表した15グループの中より優秀作品は1月18日(火)にスポーツ健康科学科1.2.3年生の前で全体発表をしてもらう予定です!