トップページ

2017年5月の記事一覧

県総体・総文 壮行式

平成29年度の県総体・県総文の壮行式が今日の7限目から放課後にかけて行われました。
錦生としての自覚と誇りを育み、全校生徒が意気を高める機会とします。
吹奏楽部の演奏で出場選手は第1フロアーに入場・整列し、各部の代表が抱負を述べました。
生徒会長の激励、そして梅本教頭からの言葉の後、「それが大事」を唄って応援団と野球部が場を大いに盛り上げてくれました。
大会では練習してきた成果を思う存分発揮して欲しいですね。
 
陸上競技の総体は5月25日から、その他の競技は、6月1日から6月4日にかけて県内各地で行われます。
運動部、文化部ともに応援、よろしくお願いします。
  
  
  
  
  

「いしかわ探究スキル育成プロジェクト」校内研修会

京都大学大学院教育学研究科准教授石井英真先生をお迎えし、
「求められる学力と学び-なぜパフォーマンス評価とルーブリックなのか-」をテーマに研修会を行いました。

講義の後、「グループ学習や発表の場面での汎用的なルーブリック」をグループに分かれて作成し、石井先生に講評をしていただきながら全体でシェアしました。

 研修会の案を基に汎用的なルーブリックの作成を行います。

           

校内陸上競技大会

今日12日(金)、金沢市営陸上競技場において
第13回校内陸上競技大会 が行われました。
中学1年生から高校3年生までが3つのグループに分かれて競い合う
中高一貫の行事のひとつです。
天候の関係から1日順延での開催となりましたが、
気温も上がり夏日となる中、熱戦が繰り広げられました。
スタンドからの声援やどよめき、選手全員の笑顔や涙…。
全員の頑張りが溢れた一日になりました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

1年生遠足

今日5月2日は快晴のもと、1年生は恒例の遠足で大乗寺丘陵公園などを回ってきました。
本校周辺の散策、野外でのレクレーションを通して、級友との親睦を深め高校生活の基礎をかためるとともに、学校近隣の歴史、地理や地学などの知識と理解を深めてきました。
『ふるさと石川』の冊子を活用して事前学習も行い、遠足の効果も高められました。
事故や病人・けが人も出ず、無事に帰校することができました。絵文字:笑顔