トップページ

2020年4月の記事一覧

【お知らせ4/28】生徒諸君及び保護者の方々へ ~授業クラスコード一覧について~

 本日の15時にGoogle classroomの各クラスにおいて、ストリームのところに『授業クラスのコード一覧』を掲載しました。生徒諸君は4月30日(木)までに、各授業クラスにも参加しておくようお願いします。今後、30日13時より、授業動画等を試験的にアップしていく予定です。

                         石川県金沢錦丘高等学校ICT教育推進係

錦高日記4月28日(火) ~ホウリホウリの部屋・・・スコーンつながりで~

 校長先生に、「何か家でできるお料理を・・・」と依頼をされましたが、この時代なんでもネットで調べられる中で、どんな料理を紹介したらいいかなと悩んでいました。ある日、英語の先生がALTのルイスさんからスコーンのレシピを教えてもらったと聞き、見てみました。英文は難しいですがこんなのかなぁー?想像しながらつくるのは楽しそうですね。

 その話を聞いて、学校近くのパン屋さんのスコーンがおいしかったなぁーと思い、どんな作り方をしているのかとずうずうしくも聞いてみました。

 なんと!!いつも皆さんの登校や下校を見守っているパン屋さんがレシピを教えてくれましたよ。「家での生活が少しでも楽しいものになるようなら、いいですよ」と。しかも、HPで錦丘高校の生徒に発信してもよいという心の広いお言葉ももらえました。ぜひGW中に作ってみてくださいね。

 ちなみに、一度学校の先生方と比較してみました。上が、ルイスさんのレシピ。下がパン屋さんのレシピ。どちらもとても簡単で、料理をあまりしない人でもぱっとできます。(英文を読むのもこれまた楽しい)ジャムやドライフルーツ、チョコチップやザラメを振りかける、抹茶を入れるなど、アレンジできるのが楽しいです。こんなアレンジおいしかった、英文のここがわからないなど、共通の料理を楽しんでみてくださいね。

 

学校近くのパン屋さんのスコーン

材料:(小さめ4個くらい)

※  強力粉・・・100g    ※ BP・・・6g     生クリーム・・・117g

砂糖・・・23g      塩・・・1g

 

1.※を一晩冷蔵庫で冷やす。あわせてふるっておく。

2.残りの材料をいれて混ぜる。(軽く混ぜる程度で、混ぜすぎない!)

3.オーブンを170~200℃(私は180℃で24分くらい焼きました)に予熱する。

4.薄くのばして、それを三層に重ねる。(ジャムなどはここで間に挟むらしい)

5.クッキングシートにのせて、焼く。

 

 プロは感覚で材料を増やしたり減らしたりすることがあるそうです。家族のアドバイスをもらって増減を工夫してみてください。ルイスさんのレシピとは、材料も全く違うので、違いを楽しんでくださいね!!

ほりほりの部屋Vol.4 「高みを目指し、恐れず、変える」

 皆さん、こんにちは。校長の堀です。GATしてる?

 27日(月)の朝、950名を超える生徒諸君全員と24名のホーム担任とを同時に、「安全に」、かつ、「平等に」、オンラインでつなぐことに挑戦しました。上手くいかなかった生徒には、担任から電話をかけ、端末の状態および自身の健康状態の確認をさせていただきました。27日16時現在、99.5%の生徒とオンラインできることを確認できた、との報告を受けました。今朝の職員朝礼で、堀から全職員に、今後の錦丘高校のオンライン教育の方向性は、「(錦の教員として)同じ『価値』を目指すのであって、無理をして『形』だけを追うことはしない」ということであり、その『価値』というのは「教員が教え続けることではなく、生徒が学び続けられるようにすること」であることを再確認しました。皆さんにお願いしたいのは、夢の実現のために、自立した学習者になる!与えられるばかりの学習者から、求める学習者に変わる!常に高みを目指す!!ということです。これこそが、錦魂なのですから。

 さて、今日紹介するのは、「梅花之図」と同じ昭和62年に、創立25周年(というより金沢二中90周年だったようです)を記念して、錦丘高校同窓会から寄贈された、「暮色」<162×130>。作者は洋画家の大家、村田省蔵氏です。畠山氏の30年後、昭和21年に金沢二中(現錦丘高)卒、金沢美術工芸専門学校(現金沢美大)1期生で在学中より日展入選、昭和36年に日展特選、平成10年に日展内閣総理大臣賞受賞と風景画を中心に精力的に作家活動を繰り広げられました。村田氏の油彩画は、その力強く大胆な構図とある時期を境に大きく変わった多彩な色使いが特徴です。この「暮色」は、すでに名声を得ていた重厚な色彩から、さらなる高みを求めて向かった、カラフルなメキシコでの取材旅行(昭和47年)を経て、画面が明るく一新される、そのちょうど過渡期の一作だと、堀は見ています。この絵の題材・風景はどこでしょう?夕暮れに赤く照らされた屋根、中央部に描かれた石橋の欄干にたたずむ4人の纏う服の明るい色、いかにもというメキシカンハット。同じ制作年の傑作に、石川県立美術館所蔵の「午後の町」という極めて明るい色調の絵があり、その絵に向かう一歩手前の絵ではないかと推測しています。名声を得ていても、そこにとどまるをよしとせず、なお、高みを目指して、恐れず、変える。錦魂ここにあり、の一品です。是非、近くで見てみてください。

 ではでは、 今日はこの辺で。CU ASAP!

 

Cooking Challenge!! ~Let's cook scones~

スティホームが続いていますが、課題の合間にお家でクッキングはいかがですか?

錦丘高校のALT、Lewis先生の故郷イギリスには"Cream Tea"があります。Cream Teaって何でしょう?

今日は、Lewis先生のおばあちゃんのスぺシャルレシピをメッセージとともに紹介します。

ぜひ、この機会に本場の味を楽しんでください。You can TRY!! 

 

Cream Tea 

“A cream tea is one of my favorite things in England. A British cream tea is made of scones, jam and clotted cream (thick cream) and is often served with English tea. Scones are delicious as a dessert or just as a snack. If you don't have cream, you can try them with butter and jam. Scones are best enjoyed warm.

If you want to try something new and British at home, try baking these. Here is the recipe my grandmother uses to make British scones.

I hope to see some of your pictures!” (From Lewis)

 

おばあちゃんのスペシャルレシピはこちら⇒ Special Fruit Scones Recipe.docx

 

 

 

錦高日記4月27日(月) ~オンラインでのショートホームルーム~

 本日9:30に、3学年すべてにおいて「Google for Education」の学習支援アプリを使用したショートホームルームを行いました。先生方は定刻前にはパソコンでの準備を済ませ、すべてを試行錯誤で行ってきたために緊張した面持ちで、その時間を迎えておりました。ただ、寸前までGoogle classroomに参加できていない生徒の電話対応に追われた先生もいらっしゃいました。

 本校では、この取り組みを教職員と生徒を繋ぐことを一番の目的としており、明日以降は「健康生活チェック」なども行えれば・・とも考えております。しかしながら、まだ、うまくclassroomに参加できない生徒さんも散見されます。この後、担任からこのような生徒さんに対して電話連絡を行うとともに、classroomに参加するための解決法などを指示して参ります。課題の提示や動画授業の配信については、もうしばらくお待ちください。

    

 

【お知らせ4/26】生徒諸君及び保護者の方々へ ~Google classroomへの参加について~

 平素より、本校の教育に対してご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 さて、本校では学習支援アプリ「Google for Education(G Suite for Education)」を使用して、明日27日(月)9:30よりオンライン上 でのショートホームルーム(以後、SHと記載します)を行うこととしております。

 しかしながら、現在、端末や通信環境などによって、classroomへの参加ができないとの相談が寄せられております。月曜日のclassroomでのSHに参加できないお子様には、必ず担任から電話連絡をさせていただきますので、あまりご心配なさらないようお子様にお伝えください。また、お子様のSHへの参加状況・情報は生徒どうしではわからないようになっておりますので、あわせてお伝えいただくようお願いいたします。なお、授業動画の配信については、お子様の通信環境を確認したうえで行いますので、もうしばらくお待ちください。      

                       石川県立金沢錦丘高等学校ICT教育推進係

錦高日記4月24日(金) ~12Hの皆さんへ~

 こんにちは。12H担任の出野です。みなさんお元気ですか?先生は意外にも忙しい生活を送っています。

 一昨日、昨日は12Hのクラスの皆さん全員の声を聞くことが出来き、嬉しかったです。

 今日も含めほぼ毎日、授業の動画を撮っています。生徒の皆さんが居ない教室での授業は、なかなか難しいものですね。

 さて、Google Classroom への参加は上手くいきましたか?先生もこのシステムに慣れるために毎日勉強しています。

 月曜日より、これで皆さんと繋がっていきたいと考えていますが、端末との相性や情報環境等の影響で、上手くいかないこともあるようです。そんなときはあわてずに、また心配しないでいてください。

 なんとかなります。担任は必ず後で電話連絡しますからね。

 

 

部活動の各ページが充実してきました。また、ご覧くださいね!!

 

 

【お知らせ4/24】3年生徒諸君へ ~担任からの電話連絡について~

 3年生の担任先生は、以下の日程で、各家庭の固定電話または皆さんの携帯電話へ連絡し、休校期間中の様子などを聞いていく予定です。。各日、076-241-8341 076-241-8342 076-241-3838 076-242-0156 のいずれかの番号より電話をします。

    4月27日(月)31H、32H    28日(火)33H、34H  

    30日(木)35H、36H     5月1日(金)37H、38H  の予定です。

 なお、電話がつながらなかった場合は、時間帯を変え、再度電話します。

                                       3年学年主任 田畑 力也

ほりほりの部屋Vol.3「ある日のぼっちめし」

 皆さん、こんにちは。校長の堀です。GATだぜ!

 美術工芸品の紹介ばかりだと退屈する人もいるだろうから、これからは「部屋」にあるもの、何でも紹介する(ネタにする)ことにします。お堅い話とやわらかいハナシを織り交ぜながらすすめていくことにします。

 高校生活、1日のうちで1番楽しい時間帯はいつですか?1年生はこれから体感するわけだけど、やっぱりお昼休み、'lunch time'では?授業のことはひとまず忘れ、「おべんと」ひろげて、クラスメートと語り合う時間。ワケもなく、ばか笑いするやつらがいる。一人読書にふけるやつもいれば、ひたすら単語帳とにらめっこする受験生盛り(?)のやつもいる。体育館でエネルギーを発散するやつらもいれば、担任と進路相談してるやつもいる。みーんな違ってみーんな良い、学校ってそういうところです。堀は時々、校舎のあちこち、「徘徊」しています。960名全員の名前を知っているわけじゃないけど、昼休みのひととき、楽しげな皆さんの姿を見ているだけでにやけてしまいます!(ほぼ不審者?)いくつになっても、常に「高校生の実態」に寄り添えるのが特権の職業です!!(やはり不審者?!)放課後の部活動の様子を見てるだけでエナジーチャージできます!!!(ぜったい不審者!?)

 さて、この写真のタイトルは、「ある日のぼっちめし」です。この広いお「部屋」で、ほぼ毎日、「ぼっちめし」です。ほっとするひとときですが、数分で終わります。35年の長きにわたり、「おべんと」を作り続けてくれる人には、帰宅後、毎日、「ありがとう」は欠かしません。皆さんに会えず、コロナ対策に明け暮れ、心もすさんでいく日々ですが、この日のオムライスには救われました。(58才の「おべんと」なのに・・・ワロタ)

皆さんも、家族のために、自分のために、お料理してみません?「食」で周りの人を、ほんわかさせてみませんか?何でも良いんです。クック〇ッドなんか検索したら、カンタンでおいしい「幸せごはん」いっぱい載ってるから。スイーツもいいよね。気分転換になるし。いずれ、独り立ちするんでしょ?自炊するんでしょ?予行演習と思って。料理男子、モテるんでは?もちろん、料理女子も。ではでは。今日はこの辺で。CU ASAP!

 

錦高日記4月23日(木)訂正~使い捨てマスクを使って・・・by家庭科~

 

 マスクをつくってみました。使用済みの使い捨てマスクから再利用するのは、もうお店に品切れになっているマスクゴムとワイヤーです。

 

 

 布ももちろん売り切ればかりです。そこで、家にある綿でつくられた布を探して作ってみました。私が見つけたのは、ガーゼでできたテーブルクロスと、子どものベビー用品のガーゼタオルです。皆さんの家にも残っているかもしれませんね。肌に触れる部分をそれにしてつくってみました。

 左はミシン縫いでつくりました。仕上がりがピンとなってきれいで早くできます。

ですが、ミシンがない人もいますよね。右側は手縫いです。なみ縫いだけでもなんとかできました。薄いので、間にキッチンペーパーを挟めるようなデザインにしました。

 これらは、インターネットで動画つきででています。いろんな情報を集めて自分用につくることができるのは面白いですよ。1年生は課題で「手作りマスク」を出しましたが、2・3年生も休日に家族とつくってみるのも楽しいかなと思います。せっかくつくるなら洗い替えが何枚いるかをおうちの人に聞いて、家族分をつくってみてはどうでしょうか?「あぁー、使い捨てマスクがなくなってしまった!!」と焦ったときにも布マスクがあれば活躍しますよ。

追加ですー必ずきれいに洗ってから使いましょう!洗い方は経済産業省HPを参考にしてくださいね