トップページ

2021年5月の記事一覧

にしき日和5月28日(金)~フェンシング部紹介~by新聞部

 今年のフェンシング部は新たに7人のプレーヤーを迎え入れ、例年よりも活気づいた雰囲気となりました。普段は足腰を強化するフットワークの練習を行い、大会前になるとプレーヤー同士で練習試合を行っています。プレーヤー全員が初心者という中で、3年生を中心に1年生へのアドバイスをすることを通して、チームに一体感が生まれているようでした。

 部長の小正さんは「これまでの練習の成果を出しきりたい。」と総体に向けて意気込みを力強く語ってくれました。

 フェンシング部の活躍を期待しています。

 

錦高日記5月28日(金)~活躍!陸上競技部~

 昨日から、他の競技に先駆けて陸上競技の県総体が開催されています。

 コロナ禍で一般の方の応援はできず、各校の生徒も拍手のみの応援となりましたが、熱戦が繰り広げられました。本校からは男女合わせて27名の生徒が参戦しています。それぞれが持てる力を尽くして自己ベストを目指しています。特に、1500m走は男女とも決勝に進出し、その中で雨池くんが5位入賞を果たし、北信越大会に出場を決めました。

 今日は本多くんが八種競技で 2位となり、雨池くんに次いで、北信越大会出場です。雨池くんは、800m も決勝に進出しました。明日以降も競技は続きます。この勢いに乗って、これからもFIND MAXの精神で頑張ってほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦高日記5月27日(木)~ただ今、プログラミング中~

 火曜日、木曜日はパソコン同好会の活動日です。今日の放課後、2階の情報実習室では、部員が各々の目標に向けプログラミングに励んでいました。

 部長の西野くんに活動内容を伺ってみると・・・、「最初は簡単な電卓製作などからプログラミングに触れ、そこからRPG(ロールプレイングゲーム)など高度なものまで、制作しています。入部時は初心者だった部員も2年生になった今、アクションゲームを作成できるまでに成長しました!」

 部員のみんなにも、同好会の良さを聞いてみました。「忍耐力がつく」「自分で調べて、ゼロからプログラムを作ることができる」「理想を実現できる」「お金を払って教えてもらえること以上のことを優しく、丁寧に教えてもらえる」「デジタル化が進んでいる社会で生きる術を教えてもらえる」「個人個人が好きなものを自由に作ることがてきる」「パソコン初心者なので、活動を通してプログラミングの力をつけたいと思って入部しました。これからの時代において、プログラミングは必要になってくると思います。未経験者でも自然に力を付けていくことができるので、とても楽しいです。また、できた時の達成感を味わうことができます。」

 今は、単一の目標を作らず、各自のレベルに応じて興味のあるものをそれぞれ作成しているそうですが、部長の西野くんは「今年は参加したい人を募って競技プログラミングに参加したい!」と熱く語ってくれました。今、部員のみんなが作成しているものは、紫錦祭(文化祭)で体験できます。どんなものができるのか、今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほりほりの部屋Vol.59「名作誕生!金沢発!~burst into a flood of tears~」

 皆さん、こんにちは。堀です。校長室からのワンショット。放課後の日常。青ジャージ・赤ジャージ・緑ジャージ、3色乱れての練習風景。この何気ない一場面も、あと一週間足らずとなりましたね。先日の「総体・総文激励会」で堀が送った応援歌の歌詞、以下に示します。全校生徒・全職員が、諸君の健闘を心より祈ってます!全力パフォーマンスで~~~GAT!!!

『臥薪嘗胆、幾たびか~

 戦陣整え、今ここに~

 新進気鋭の、錦の選手

 鉄腕振るうは、この時ぞ~』(東〇大学応援歌より・一部改変)

 さて、先日、待望の映画、2本、観てきましたぁ!1本は、金沢が舞台の「いのちの停車場」。超オススメ!北〇新聞のPR広告も功を奏し、ほぼほぼ満席(もちろん、コロナ対応で1席飛ばしで、換気も強め)状態。鑑賞者年齢、相当高し(他人のこと、言えず?!)。メインテーマは、タイトルにもあるとおり、「命」。主演は日本を代表する女優、吉永小百合。それだけでも十分観る価値ありなのですが、堀が心揺さぶられる映画は、バイプレイヤー(脇役)やサブテーマ(あくまで堀の主観)の印象が「濃い」ことが必要条件なのです。この映画もそうでした。濃密な、あっという間の2時間10分の上映でした。映画鑑賞歴50年、これほどナミダナミダになった映画はありません。日本映画史に残る、金沢発の名作誕生!だと思います。涙が頬を伝い、マスクがずぶ濡れになって、鑑賞中に1つダメになりました。相変わらず溌剌とした演技の広瀬すずや吉永小百合と同い年ながらその父親役を重厚な演技で支えた田中珉(ほんとは氵+民・今週公開の「HOKUSAI」では、主役を張ってます!晩年の北斎役として。この映画も楽しみ!)などなど、見所も満載で、オムニバス風にも鑑賞可能です。(個人的には、国家公務員役の柳葉敏郎登場の場面で涙腺崩壊。)

 そして何より、今回は脇に徹した、松坂桃李のバイプレイヤーぶりがお見事!(戸田恵梨香との結婚後、ほんとにいい仕事に恵まれてますよね)彼が演じる「野呂」青年。金沢に来るまでは、「何者」でもない、親の「ナナヒカリ(エヴァ風に)」青年が、「まほろば診療所」での様々な経験を通して成長。本当に「なりたい自分」を見つけます。『人の役に立つことって大切ですよね』(ん~セリフ不正確カモ・・・こんな旨のコトバ)と語ります。野呂君は何年かかっても「なりたい自分」を目指していくのです。(謝罪・・・山本美月のお相手は瀬戸康史でした・・・スミマセン)

 また、堀が感じたサブテーマは「父」です(あくまで堀の主観)。いろんな場面に「父」が現れます。堀は一昨年、義理の父の死に直面し、実の父が高岡で在命中。また、東京・滋賀・広島と遠方で暮らす3人のこどもの父でもあります。しかしながら、昨年からのコロナ禍で、みんなとまともには会えていない状況・・・なので、否応なしに、今回公開されたこの映画に登場する様々なシチュエーションの「父」に共感せざるを得なかったのだと思います。

 もう1本の映画というのが、「いのちの停車場」で感じたサブテーマそのものが、メインテーマの「The Father」です。大好きな俳優の一人、アンソニー・ホプキンス主演。あの「羊たちの沈黙」(当時、英語の原書ペーパーバックも読んだな~。この映画もオススメ!主演女優は全盛期のジョディ・フォスター!)以来、今回2度目の主演男優賞受賞作品。1回目のオスカー受賞の際、その狂気の演技に圧倒されましたが、今回の年老いた父親役もスゴかった!認知症患者の視点でのストーリー構成は幻覚的で観てる側が錯乱しそうになります。「窓」と「扉」が様々な場面展開でのキーであり、キューとなってます。自分の近未来を見せつけられているようで、観ていて胸が締め付けられるシーンが何度もありました・・・

 実は、今年のアカデミー賞授賞式にアンソニー・ホプキンスは出席していませんでした。ノミネート作品の主演俳優がハリウッド入りしないということは、ふつう、あり得ません。彼は受賞式当日のその時間帯は、故郷のイギリス・ウェールズにて、時差で早朝のため就寝中で、受賞発表後、家族に起こされたとのこと。しばらく後の受賞インタビューは、自宅近くの牧場風の、のどかな田園風景をバックに、全世界に放映されました。

 83才での受賞は史上最高齢。しかしながら、全世界規模のパンデミックの最中であり、また、下馬評では、「マ・レイニーのブラックボトム」の主演男優、昨年大腸がんで逝去したチャドウィック・ボーズマンの故人受賞が最有力視されていたこともあって、渡米しなかったようです。「この賞をチャドに捧ぐ」旨で受賞インタビューを締めくくったアンソニー・ホプキンス。演技も私生活も全て、まさに余裕・円熟・完成の域に達した感がありました。映画の役のような認知症は避けたいけど、私生活においては彼のような余裕ある大人(じいじ?ジジイ?)になりたいものです。ではでは。今日はこの辺で。CU ASAP!

P.S.以前紹介した「ノマドランド」、今回の「ファーザー」と「いのちの停車場」。この3作を通じて、コロナ禍において、映画業界で全世界で起こっている共通の現象って、何でしょう??それは、キャストが極めて限定的である=登場人物が少ない、という点です。スタッフも含め、ものすごいたくさんの人がかかわって映画ってできあがっていくものですが、リアルな意味での人的「密」を避けなければならない中での脚本作り、映画作りには、自ずと限界が生じているのだろうと推測します。(この点で例外的なのはアニメ映画。大作も制作可能。)こじんまりとした世界観の中でストーリーが展開していく作品が多くなるのもコロナのせい(おかげ?)なのでしょうね。

P.P.S今朝のニュースでぶっとびました!あのアマゾンがMGMを9200億円で買収!昨年から観たいのに観られない映画の一つ、007の「Time to Kill」はMGMが制作したもの。報道によると、昨年から、この007最新作が大金かけて制作したはいいけど、全世界で公開されないもんだから、つまり、興業収入がゼロなもんだから、MGMは資金繰りに困り、身売りせざるをえなくなった、とのこと・・・ひょっとすると、アマゾンのおかげで公開にこぎ着けるかも・・・「マーベリック」はどうなる??新作が観たいよ~お蔵入りだけはカンベンや~それにしても、やっぱ、世の中、経済原理で動いてますね。おマネーの勉強、楽しいよ。

錦高日記5月26日(水)~お手前、練習中~

 水曜日は茶道部の活動日です。和室で、部員たちがお手前の練習をしていました。コロナ禍の中、抹茶茶碗には、抹茶を入れずにお湯だけ入れてのお稽古です。お客役の生徒は、マスクをしたまま、お菓子を食べるふり、お茶を飲むふりをしていました。多くの制約の中での活動ですが、どの生徒もとても熱心です。

 3年生の部員10名が茶道の魅力を語ってくれました。「姿勢や所作が綺麗になる」「日本の文化を学ぶことができる」「落ち着きをもって行える」「集中力が付く」「教え合いで絆が深まる」「道具やお菓子が華やかで視覚的に楽しめる」「心を穏やかにする効果がある」「和室が落ち着くことに気付くことができる」「美しく凜とした態度が身に付く」「お手前が上手にできた時に達成感を味わえる」

 来週の水曜日は3年生最後の部活動です。今までの集大成の時間になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦高日記5月25日(火)~総体・総文壮行式~

 今月末から始まる高校総体・総文の壮行式が行われました。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、例年とは違って式に参加するのは各部5人以内。それ以外の生徒はChromebookでライブ映像を見守るというものでした。若干の寂しさはありましたが、選手たちは部活の代表として堂々と抱負を述べ、教室からは大きな拍手が湧いていました。

 リズミカルかつ気合の入った野球部の応援や生徒会長の温かい激励、校長先生からのエールを受けた選手たちは大会に向けて思いを新たにし、その表情も凛々しいものでした。

 錦生が練習の成果を十分に発揮して大会で躍動することを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦高日記5月21日(金)~1年・謎解き脱出ゲーム~

 本来なら今日は1年生の遠足の日。初めての試験が終わり、クラスの親睦を図ることや地域理解を深めることを目的に遠足を行う予定でしたが、「石川緊急事態宣言」が発出されたこともあって中止となったのです。

 遠足に代わる楽しい企画はないだろうか?1年生の先生方がたくさんのアイデアを出し合い、学校内でのレクリエーションが実現しました。

 Chromebookを活用しての「謎解き脱出ゲームon the web」。あまりの集中に、まったく声が聞こえないクラスや「あ~、なるほど、わかった!」「え~、どうしよう、こまった!こまった!」などのつぶやきが聞こえるクラスも。どの生徒もとっても真剣でした。終了後に、「楽しかった!」という声が多くの生徒から聞こえてきたことがうれしかったです。

 5月15日(土)が授業日だったので、24日(月)は振替休日になります。授業がない明日からの3日間、みなさんが充実した時間を過ごせることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談室だよりを配布しました。

新学期がスタートし、生徒の皆さんの中には、新しい環境の中で緊張しながら過ごしてきた人もいるかもしれません。また、中間試験が終わり、疲れを感じている人もいるかもしれません。相談室だよりに紹介した「心のエネルギーを充電する方法」をぜひ試してみてください。

相談室だより No.1.pdf

ほりほりの部屋Vol.58「『食物連鎖とエアコン、さらにトイレ』Part2~rain or shine~」

 皆さん、こんにちは。堀です。今日で全学年テスト終了!お疲れ様でしたぁ~!!出来はどうでしたか??手応えあったヒトもいるでしょう。自分にガッカリしているヒトもいるでしょう。でも、何より大切なのは、来週からの「テスト返し」です。満点のヒト以外は例外なく、「学び直し」しなくてはいけない箇所が浮き彫りです。70点なら、30点分の「学び直し」が、40点なら、60点分の「学び直し」が必要ということです。「準備、しっかりしたつもりやったんに・・・なんでやろ・・・」というヒトは、授業担当の先生に相談しよう!準備の方法や回数などに問題があったのかも。準備のために取り組んだ問題集やノートを持参して、ね。やらんかったヒトは、次回、やるのみ!GAT!

 さて、前回お話ししたセキレイ(‘twig tail’)カップルの愛の巣がこれ。

 とあるエアコン室外機付近です。あの小さい鳥の巣がこの状態なら、本校YJBの猛禽類CGBの大きな巣が、もし、本校屋上のエアコン室外機内に作られていたら、やばい、と思い、先日、屋上を点検しました。

 多数の室外機内および周辺、太陽光パネルの下等々、くまなく調べましたが、それらしきものは発見されませんでした。CGBの巣は、おそらくはろう学校越しに見える「山科の里」あたりにあるのでしょう。これからも本校に来るカラスを追い払ってください、よろしくです、YJB。

 ところで、屋上の太陽光パネルで作られた電気はどこにいくか、ご存じ?停電の際の非常用電源として、中学棟1階の奥深くにある、リチウムイオン電池に蓄えられているのです。諸君らを守るため、いざというときに備えています。普段は目にすることのない太陽光パネルやリチウムイオン電池もまた、本校の‘silent partner’なのです。

 1階奥には、他にこんな設備もあります。

 「中水」ってパイプ見えますよね?「中水」って何?諸君らが「水道水」と言っている、通常の生活に使う、飲める水が「上水(道水)」で、生活する上で排水される水が「下水(道水)」ですよね。その「上」と「下」の間の水、それが「中水(道水)」。飲むことはできないけど、人体に影響を及ぼさない形で再利用される水のことです。水資源を循環利用し、工業用水を始め、水洗トイレの用水や公園の噴水など、人体と直接接しない目的・場所で用いられています。(本校のトイレの手洗い場の水は「上水」です。ご心配なく!)

 本校の場合、地下に巨大な貯水槽があり、本校敷地内に降った雨水の多くがこの貯水槽に蓄えられます。写真にもありますが、「ろ過機」を通し沈殿させ、塩素を混ぜて殺菌を施した上で、ポンプで錦丘中高の至る所にある各トイレ用水として再利用しているのです。先月のように晴天がずっと続いたりすると、この「中水」が枯渇してしまうのですが、その際は自動的に「上水」で補填される仕組みになっています。つまり、晴れが続くと水道代が高くつく、ということが生じるのです・・・諸君は雨が降ると、うっとうしく感じることも多いと思いますが、「中水」となり、錦の水道代の足しになっている、なんてな側面もあるということも知っておいてください。普段目にすることのない「貯水槽」や「雨水ろ過装置」もまた、諸君らにとっては‘silent partner’(まさに、縁の下の力持ち)なのです。

 錦では、晴天の日は、「太陽光パネル」が、雨天の日は、「雨水ろ過装置」が、人知れず作動し、諸君らの学校生活を守ってくれています。まさに、「雨だろうが、晴れだろうが、関係なく」、つまりは、「天気に無関係に」ということ。これを英語でどう表現するか?‘rain or shine’と、さらっと表現するのが正解。‘A or B’には「AかまたはB」という意味もありますが、「AだろうがBだろうが、関係なく」の意味・用法もあり、しかもよく使われています。「性別に無関係に」→「男女関係なく」→‘man or woman’状況によっては、‘boy or girl’くらいで、シンプルに表現するのです。このorの前後は文法的に同等の(動詞なら動詞、形容詞なら形容詞、というカンジの)単語を、名詞なら無冠詞単数で対比的に配置します。総体・総文近づいてるね!‘Win or lose, do the very best you can!’ ではでは。今日はこの辺で。CU ASAP!

錦高日記5月20日(木)~進路指導室の観葉植物~

 明日まで試験期間中のため、生徒の入室はできませんが、本校の進路指導室には、アジアンタム、フィッカス、セローム、パキラ、ガジュマロなどたくさんの観葉植物が置かれています。

 観葉植物の緑色の波長は視覚疲労の緩和に有効です。 また、目だけでなく、精神の安定状態を示すアルファ波が増えたり、筋肉の緊張がほぐれ血圧や心拍数が減少したりするなど、リラックス効果も高くなります。さらに、リフレッシュできるので、集中力もアップするそうです。

 先生方への質問や進路相談など、機会を見つけて、進路指導室へどうぞ!先生方の笑顔と観葉植物が生徒のみなさんを待っています。