トップページ

2019年10月の記事一覧

錦高日記10月30日(水) ~1年生課題研究フィールドワーク~

 今週の1年生は、月曜と水曜の2日間にわたって、総合的な探究の授業でフィールドワークを実施しました。2学期は「防災・減災プロジェクト」に取り組んでおり、災害時を想定した課題に挑んでいます。

 フィールドワークでは多くのゲストティーチャーにご協力いただきました。石川県防災士会、石川県危機対策課、石川県砂防ボランティア協会、(株)日本海コンサルタント様、(株)ホクコク治水様、富樫公民館、大学の先生などなど、様々な分野から防災・減災に関わる皆さんです。2日間ご協力ありがとうございました。

 災害時を想定して学校周辺を見て回ると、気づきがたくさんあったようです。帰校後には気づいたことや疑問に思ったことをグループで共有しました。金曜からは最終発表に向けて、発表内容をまとめていきます。
     

錦高日記10月29日(火) ~文芸部 創作活動頑張ってます!~

  10月26日(土)に”第34回国民文化祭・にいがた2019「詩フェスティバル」俳句 高校から大学生の部”において、21H德田衣吹さんの作品が新潟県知事賞を受賞し、その表彰式が行われました。本当におめでとうございます。本校は、今年度、”俳句の甲子園”、”短歌の甲子園”、”民家の甲子園(写真&プレゼンテーション)”の県代表となっており、また文芸部や図書委員などの生徒から各種コンクールの入賞者を多数出すことができております。興味のある生徒さんは、放課後の図書室など是非のぞいてみてください。
 『花火果て山の獣も就寝す
 

【お知らせ】教育講演会11/3(日・祝) ~生活習慣が未来を創る~

 11月3日(日・祝)13:20~14:40に、本校第1フロアにて「教育講演会」を実施いたします。

  講 師 東北大学加齢医学研究所 所長 川島 隆太(かわしま りゅうた)氏

      研究テーマ:脳機能イメージング・脳機能開発研究・認知症予防

  演 題 「生活習慣が未来を創る -脳科学の視点から読書、スマートフォンと
      の関わり方を考える-」
  内 容  ・これからの社会で生きていくために必要な力、そのような力を身に
        つけるためにすべきこと
      ・スマートフォン使用について自分で律する意識を持たせるにはどうし
       たらよいのか
                                               
               など

 ご興味ある保護者の方々は、是非学校まで足をお運び下さい。なお、駐車場はご用意できませんので、来校は公共交通機関等にてよろしくお願いします。

 

錦高日記10月28日(月) ~金沢マラソンのボランティア活動Ⅱ~

 本校生徒の有志たちが、昨日行われた金沢マラソンにおいてボランティア活動を行いました。男女テニス部・合唱部・放送部・JRC部・家庭部・茶道部・パソコン同好会・総務委員・吹奏楽部・写真部の1,2年生及び教員の約150名が参加し、円光寺交差点付近での交通整理やトイレの対応、給水所の設置・片付け及び飲料水等の提供、沿道での応援演奏などを行いました。
 当日にランナーとして走っていた教員から「円光寺付近の応援が一番賑やかだった。生徒たちからたくさん元気をもらえて最後まで頑張れた。」や、引率した教員から「ふだん引っ込み思案な生徒が、ランナーが走ってきたとたん、てきぱきと動き始めて頼もしく思えた。」などいう感想をもらうことができました。生徒たちの内にある”ボランティア精神”が、今後も大きく成長していってくれることを願ってやみません。皆さん、本当にお疲れ様でした!!
     

 

錦高日記10月25日(金)Ⅱ ~3年生 最後?の記述型外部模擬試験へ挑む~

 本日の放課後から明日にかけて、3年生は高校最後となる(大学個別型の記述外部模試受験予定者等は除く)記述型の外部模擬試験に臨んでいます。今日は数学だけでしたが、明日は英語、国語、地歴・化学、公民・物理・生物の多くの科目を受けることになります。
 今回の模試は、夏休みから秋にかけて培ってきた大学個別試験用の学力、いわゆる”記述力”を全国レベルに照らして測ることのできる最後の機会となります。ここからの記述力用の学習は、例えるなら、”競争相手が全く見えない状態で400m走の中盤を走り続けること”にでもなるでしょうか。3年生には、模試結果に一喜一憂せず、自分を信じて、着実な学習を進めてもらいたいと願っています。ゴールはまだ先にあるのです。ゴールに入ったときに入賞して笑顔でいる自分をイメージして、最後まであきらめずに粘りの努力を継続していってほしいと期待しています。頑張れ!3年生!!
※明日は、1,2年生たちも外部模試を受けることになっています。

錦高日記10月25日(金)Ⅰ ~文芸部 石川県文芸作品コンクールの結果!~

 近ごろめっきり冷え込んできました。さて、文芸の秋ですね!
 先日、石川県高文連文芸部主催「文芸作品コンクール」の審査結果が届きました!詩・俳句・短歌・散文(小説)・文芸部誌の部門があり、本校の文芸部員が多数入賞しました!!
 各部門における本校の受賞者は以下の通りです。

【詩部門】
≪優秀≫ 田中 雅(24H)
≪優良≫ 青木 彩華(25H) 德田 衣吹(21H)
≪佳作≫ 中村 莉子(37H) 中村 翔 (25H) 野上 木乃香(16H)
【俳句部門】
≪優秀≫ 田中  雅(24H)
≪優良≫ 東  美里(35H) 野上 木乃香(16H)
≪佳作≫ 中村 莉子(37H) 青木 彩華 (25H)
【短歌部門】
≪優秀≫ 中村 莉子(37H)
≪優良≫ 東  美里(35H) 加藤 千晶(18H)
≪佳作≫ 穴田 和希(18H)
【散文部門】
≪優良≫ 中村 莉子(37H)
≪佳作≫ 田中  雅(24H)

 本校文芸部は、1年生から3年生までが幅広く頑張っています!!受賞者の多さに、部員たちも驚いていました。やはり、「読書の秋」・「文芸の秋」、ということで、秋は文芸関係のコンクールの応募機会がたくさんあります。文芸部員はもちろんのこと、それ以外の錦の生徒の皆さんにも積極的に応募していってほしいと思います!

錦高日記10月24日(木) ~2年生入試英語成績提供システム共通ID申込み~

 今週、2年生の担任の先生方は、授業の合間をぬって、ある申込書のチェックに大忙しです。さて、現2年生から大学入試のシステムが大きく変わろうとしておりますが、これにともなう英語民間テストの活用のために、大学入試センターから発行される共通ID(10桁の識別番号)の取得が必要です。この集中発行申込みの時期が11月上旬にせまっているのです。下書きを書かせたうえで、申込書を提出してもらっていますが、やはりミスのあるものが見つかります。次年度、大学の個別試験の願書等を書くために、高校在籍中に、慎重に、確実に公文書を作成する力を身につけていってほしいと願っています。
※写真1枚目の「発行申込み案内」の冊子は、大学の入学手続きが終わるまで保管が必要です。
   

錦高日記10月23日(水) ~本校は創作活動が盛んです!~

 本日は久しぶりの秋晴れでしたね。さて、10月20日(日)に行われた”石川県小中高生短歌大会高校生の部”において、21Hの竹田伊吹さんの作品が、特選・石川県歌人協会会長賞を獲得しました。また、14Hの畑中進吾さんの作品が佳作に選ばれています。本当におめでとうございます。(『文芸のにしき』の面目躍如です。)本校の図書室では、日々有志たちが俳句や短歌の創作活動に取り組んでいます。興味のある生徒さんは、是非のぞいてみてくださいね。よりたくさんの良い結果がでるよう今後の精進を期待しています。
 『熊蝉の声だけ聞こえる居間に座し盤を挟みて祖父と対峙す
  

錦高日記10月21日(月)Ⅱ ~いしかわ高校科学グランプリ出場~

 1,2年生の理科・数学好きの生徒たち29名が、一昨日19日(土)に石川県地場産業振興センターで行われた「いしかわ高校科学グランプリ(科学の甲子園石川県予選大会)に参加してきました。各チーム(1チーム6~8名、4チームに分かれての参加)の名は、”錦丘の七雄”、”T2ファージ”、”由信知事”、”オキムラ軍団”です。午前中は、物理・化学・生物・地学・数学・情報の6分野にわたる筆記試験があり、午後は、探査機”はやぶさ”をイメージした落下物を製作し、的に正確かつゆっくりと落とすことを競う実技競技が行われました。この日のために、仮想の実験競技練習や自主的な理科・数学の発展問題への挑戦等を行ってきた彼ら彼女らでいたが、実力は出し切れたでしょうか?!(今までよく頑張ってきましたね!)
 この日は実技競技の1位だけが発表され、残念ながら本校のチーム名は呼ばれませんでした。でも、参加生徒たちは問題の難易度からだけではなく、他校の理科・数学好きの生徒たちが放つ雰囲気からも、大いなる刺激を受けていたようでしたよ。

錦高日記10月21日(月)Ⅰ ~3年生志望別説明会~

 先週金曜日の10月18日(金)7限目、3年生を対象に「志望別説明会」が行われました。(A)短大・専門学校・就職志望者 (B)難関大学志望者 (C)4年制大学志望者(AとB以外)らが3つの会場に分かれ、進路志望別に以下のような説明が行われました。
(A)短大・専門学校・就職志望者向け説明会
 講師は リクルートの荻野さんで、本校のOGです。
「やりたいことは知っているものの中にしかない。知っていることを増やすことで、やりたいことも見つかる。だから人は、一生勉強しなければならない。」と熱く語っていただきました。
(B)難関大学志望者向け説明会
 
河合塾・三戸さんから、今 何をすべきか、勉強に取り組むときの注意点等について話していただきました。
(C)4年制大学志望者向け説明会
 代々木ゼミナール・山根さんより、「追い込み期の確認事項」と題して、入試情報のとらえ方、追い込みの期時間配分、受験日までの学習ポイントなどについて話していただきました。

 入学試験・就職試験が近くなった今、どの会場にいた生徒も、真剣ないい表情で講師の説明を聞いていました。3年生にとって、耳の痛い内容も多く、その分、自分たちのこととして納得できる話であったはずです。今回の話を参考にして、また今日から自己実現に向けて粘り強く努力を続けてほしいと期待しています。
がんばれ! 3年生!


  
写真1 短大・専門学校・    写真2 難関大学志望者向け   写真3 4年制大学志望者向け
              就職志望者向け説明会      説明会              説明会