トップページ

2021年4月の記事一覧

錦高日記4月28日(水)~担任と面談中~

 新学期が始まって、3週間が経とうとしています。昼休みや放課後の職員室では、担任の先生との面談が行われています。

 「新しいクラスはどう?なれてきた?」「中学校の部活動はどんなことをしていたの?」「今年の目標を教えて?」「今、困っていることがあったら伝えてほしい。」1年生と担任の先生とのやり取りです。

 2年生の担任の先生からは「部活動の様子は?」「苦手教科をどうやって克服したらいいと思う?」「今年,やってみたいことは何?」「設定した目標の理由は?」「将来、やってみたいことや就きたい職業を教えて?」という声が聞こえてきます。

 担任の先生は、生徒のみなさんの1番身近なサポーターです。勉強のことだけでなく、相談したいことがあったら、いつでも訪ねてきてください。待っています。

にしき日和4月28日(水)~ソフトテニス部紹介~by新聞部

 今年のソフトテニス部は新たに女子7人のプレーヤーを迎え入れました。自分たちの課題を補えるよう、日々の練習メニューを考えています。今年の目標は目指せ!団体戦2回戦突破 個人戦男女ともにベスト16

 ソフトテニス部の健闘を祈っています!

 

    

   

錦高日記4月27日(火)~1年・総合的な探究の時間~

 今日の7限目に、1年生の「総合的な探究の時間」のガイダンスが行われました。「調べ学習」と「探究活動」の違いは何でしょうか。「調べ学習」は誰かが導き出したすでにある答えをみつけること、「探究活動」は様々な観点からものごとを考え、複数の方法を考えたり、検討したりして、新しい答えを導きだすことです。

 教科の学習や部活動、学校行事、そしてこの「探究活動」に取り組むことよって、思考力や表現力など、たくさんの力が養われます。「へ~そうなんだ!」や「なるほど~」と、ワクワクすることもあれば、答えが導き出せずに行き詰まることもあるかもしれません。たくさんの感情が生まれるのも、探究活動のおもしろいところだと思っています。

 1年生のみなさんがどんな課題に取り組み、何を導きだすか、これから楽しみです。

 

にしき日和4月26日(月)~サッカー部紹介~by新聞部

 今年のサッカー部は新たに17人のプレーヤーと女子マネージャー1人を迎え入れました。日差しが照りつけ風も強く吹く中での練習でしたが、相手の動きを見ての素早いパスと力強いシュート姿を通して、プレーヤーの生き生きとした表情を感じることができました。

  

 

 

錦高日記4月26日(月)~弓道部春季大会~

 昨日の日曜日、弓道部にとって今年度初めての大会となる女子の春季大会が武道館で行われました。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため,無観客,参加校を午前グループと午後グループに分けるなど人数を制限した中での実施です。

 日中は晴れていましたが,風が冷たく,選手にとっては寒さとも戦わなければならない大変な1日でした。練習では理想とする弓が引けずに苦しむことも多かったのですが,大会では持っている力を発揮することができ,団体2位,個人優勝という結果を出すことができました。

 試合後に、この結果に満足することなく,次の県総体に意識を向けていた生徒の姿がありました。3年生にとっては最後の大会となります。昨日の勢いを次につなげてほしいと思います。

 4月29日(木・祝)には、男子の春季大会が行われます。男子のみなさんの活躍を期待しています。

 

錦高日記4月23日(金)~競技かるた部 林さんの取材を見学しました~

 今日、競技かるた部主将の林さんの取材がありました。「ほりほりの部屋Vol.54」に林さんの全国制覇をたたえる横断幕の話が載っていたと思います。その林さんの取材に新聞記者の方とカメラマンさんがおいでたのです。小学校2年で「かるた」を始めた林さんが、本校に競技かるた部を立ち上げるに至った経緯。個人戦ではなく、団体戦で全国に行きたいと思っている現在の目標など、たくさんの質問を通して、記者の鈴木さんは林さんの人なりに迫りました。カメラマンの方も林さんの実力がわかるショットを狙います。掲載日は決まっていませんが取材内容は新聞紙面で読んでください。

 その様子を新聞部の1年生が見学しました。取材時間は1時間以上になったのですが、新聞部の2人はそれほど長く感じなかったそうです。取材後に、記者の方のお話を伺うこともできました。今日学んだことをこれからの紙面作りに生かしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

錦高日記4月22日(木)~1年生・SOS出し方講座~

 誰でも心の悩みやストレスを抱えることがあります。自分がつらい気持ちになった時、どのように対処すればよいでしょうか。また、友だちやクラスメイトからつらい気持ちを打ち明けられた時、どのように接したらよいでしょうか。

 先日のロングホームの時間、1年生の「SOS出し方講座」がありました。

 担任の先生からのお話の後、自分がつらい時や、友だちがつらそうにしている時、どのようにしているかをクラスメイトで共有しました。そして、つらい時の効果的な対処方法として信頼できる人に相談する方法をロールプレイを通して学びます。

 生徒同士の実践の前に、各クラスの担任と副担任の先生が(1)しかる、(2)はげます、(3)気持ちを理解するの3つのパターンの見本を見せてくれました。先生方の迫真のロールプレイに大きな拍手が起こったクラスも! 

 最後の振り返りもみんな真剣に取り組んでいました。つらくなった時に今回のワークが役立つことを願っています。

錦高日記4月21日(水)~部・同好会結成!~

 今日の放課後、部・同好会結成が行われ、1年生など新しいメンバーがそれぞれの部・同好会に加わりました。

 本校には、19の運動部と18の文化部・同好会があります。4月9日から今日まで、色々な部活を巡り、どの部に入ればよいかと迷いに迷った1年生もいたようです。2年生は後輩ができたことがうれしそう!3年生は落ち着いた様子で部員をまとめ、活動内容などを紹介していました。

 金沢錦丘高校の部活動が今日から本格的に始動します。これからのみんなの活躍が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほりほりの部屋Vol.54「満天星~と書いてドウダンツツジと読む!~」

 皆さん、こんにちは。堀です。今年も見事に咲きましたあ~!本校ハンドボールコート横の「満天星の花」!!咲き誇るこの花のように今日も~~~GAT!

 つりがね状の白い花がとても特徴的。かれんですてき、堀が好きな花の一つです。昨年も同じ場所で撮影したものを「ほり部屋」でアップしました。でも昨年のこの時期は「全国一斉休校」のまっただ中。生徒が一人も登校していない時で、花々も少々寂しげでしたっけ。本校への登下校で、居酒屋さん側から出入りする際、ご鑑賞下さい。

 昨年の高校3年生320名が巣立っていき、高校1年生として200名、中学1年生として120名、計320名が新「錦生」として加わった今年の春。青ジャージ(高3生)が緑ジャージ(高1生)に、手取り足取り、部活指導している姿をそこここで見かけます。昨年度はこれを全く喪失していたのです・・・今年度、New Normalの中、新たな「錦」の伝統がつながっていく若者の姿を見届けることができるのは、この職業の特権です。3年生の後ろ姿を追うのは、実質、あと1月余り、そう多くはありません。「青ジャージ」と「緑ジャージ」が上手く混ざり合い、両者の限られた時間がより濃密なものになることを心より祈ってます。「赤ジャージ」は先輩のバックアップと後輩のお手本。やってみて!

 今日の放課後は部活動本登録の日。部活巡りしていた1年生諸君!どこに入るか、きまったかな??プレイヤー希望者以上にマネさん希望者が殺到している部もあるやに・・・??いずれにしても、いよいよ本格始動!諸君のエネルギーが適切に発散されんことを!ではでは。今日はこの辺で。CU ASAP!

P.S.3月、一足先に「一花咲かせた」競技かるた部主将、林さんの全国制覇を讃える横断幕が先週から高校校舎壁面ではためいています。まさに、The Pride of Purple!今度は団体戦での夢の実現へ!全力で駆け抜けて下さい!

錦高日記4月20日(火)~2年生 総合的な探究の時間 課題研究が始まりました。~

 今日の7限目、2年生の総合的な探究の時間「課題研究」のオリエンテーションの様子です。

 石尾教頭先生から、探究と調べ学習の違いや問いに対する仮説を立てて、それを実証していく方法、フィールドワークの大切さ、現場の人の声を聞くこと、失敗することが自身の成長につながるなど、探究を進めるにあたっての心構えを伺いました。

 2年生は、1年生の終わりに、探究したいテーマを求人票としてまとめました。中には現3年生が探究していた課題を引き継いだものもあります。その数、64種類。これらの求人票を2年生全員に提示して、仲間を集いました。中には20人位、集まったテーマもありました。

 これから、2年生の探究活動が始まります。どんな問いと仮説を立て、どう検証していくか。たくさんの「?」や「!」が生まれ、探究することの楽しさを体感することを願っています。