トップページ

カテゴリ:部活動

【メカトロ部】全国大会へ2人が進出(マイコンカーラリー)

11月27日(日)、福井県立敦賀工業高校で、ジャパンマイコンカーラリー2023北信越大会が開催され、アドバンストクラス(上級クラス)で本校のメカトロ部員(機械システム科)2人が北信越地区代表(14人枠)に認定されました。このクラスでは、県内で唯一本校だけが勝ち残りました。
大会期間中、様々なトラブルや問題点に遭遇しましたが、最後まで粘り強い取り組みで解決に至り、この結果をつかみ取りました。令和5年1月8日の全国大会に向けて再スタートです。
 

【メカトロ部】加賀ロボレーブ大会で4種目制覇

7月30,31日、加賀市スポーツセンターにおいて、標記の大会が行われました。
大会には来賓としてNASAやJAXAの方々も参加され、ミニ講演なども行われました。
本校からは選手としてメカトロ部の15人、ボランティアスタッフとして延べ130人が参加しました。

競技成績は、以下のとおりです。
Sumobot(相撲ロボット):1,2,3位[4連覇]
FireFighting(消火ロボット):1,2位[3連覇]
Alpinebot(登山ロボット):1位[初]
Entrepreneurial(革新的で実用的なロボット):1位[初]
LineFollowing(搬送ロボット):2,3位

  
メカトロ部のページへ

【メカトロ部】WRO Japan 石川地区予選で健闘

令和4年7月23日、津幡町福祉センターにおいて標記の大会が開催され、高校生部門で2位,3位となりました。

WROは選手の創造性と問題解決力を伸ばし、将来の科学者・技術者を育成することを目標としています。
本校としては、2度目のチャレンジで1位獲得を目指して取り組んできました。大会では残念ながら金沢泉丘高校に僅差で敗れ1枚しかない全国大会の切符は獲得できませんでした。来年も全国大会出場を目指して取り組みます。

 
メカトロ部のページへ

加賀ロボレーブ大会2021、令和三年度石川県段別柔道選手権大会

11月27日(土)、28日(日)に加賀ロボレーブ大会が開催されました。結果は以下の通り3部門で制覇しました。特にLine Following では神戸市の灘高校のチームを制し、勝利を勝ち取りました。メカトロ部へ

・Fire Fighting Challenge   第1位 32H 鴻  林成  21H 村瀬 佑輔
            
第2位 11H 廣瀬 佑泰  11H 谷本 理樹

・Sumobot Challenge    第1位 22H 谷尾 洸輝  22H 田中 光樹
             第2位 21H 西納 壮都  22H 堺  俊介

・Line Following Challenge 第1位 12H 河崎  翔  21H 倉田 翔太 22H 三上 安希人

 11月28日(日)に令和三年度石川県段別柔道選手権大会が開催されました。結果は以下の通りです。

 ・段別の部  第3位  11H 西川 稚二郎  11H 山田 優樹

大会に出場した柔道部、メカトロ部とボランティアに参加した1年生の皆さんお疲れ様でした。

新人大会【弓道部】祝第3位、北信越新人大会出場決定!!

11月10日(水)から11月14日(日)にかけて令和3年度石川県高等学校新人大会が開催されました。

結果として弓道部所属の21H 柏倉 侑太さんが個人男子の部で第3位に輝きました。

11月19日(金)に行われる北信越高等学校新人大会に出場します。上位入賞を目指して全力で頑張ってきてほしいと思います。健闘を祈っています。

 

   

また、新人大会に出場した1,2年生の皆さんお疲れ様でした。来年の春に行われる高校総体・総文に向けて冬季練習を頑張っていきましょう!!

 

マイコンカーラリー北信越大会 【祝 全国大会出場決定!!】

10月30日(土)から10月31日(日)かけてマイコンカーラリー北信越大会が羽咋工業高校で開催されました。メカトロ部所属の21H西納 壮都 さんが大会での成績が認められ、1月9日(日)広島県立広島工業高校で開催される全国大会への出場が決定しました。1月9日の全国大会に向けて、北信越の代表として頑張ってほしいと思います。頑張れ西納 さん!! 大会に出場したメカトロ部の皆さんお疲れ様でした。

北信越新人大会【陸上部】祝入賞

10月22日(金)から10月24日(日)にかけて北信越高等学校対抗陸上競技大会が開催されました。

21H山谷 樹輝さんが男子3000m障害で第8位に入賞しました。大会に出場した陸上部の皆さんお疲れ様でした。

【21H 山谷樹輝さん】

日々の練習を地道に積み重ねることで今回自己ベストを更新して8位入賞することができました。今後も練習を継続し、来年は3000m障害で9分10秒を切り、インターハイに出場したいです。 

【陸上部長距離監督 荒木先生】

北信越新人大会第8位おめでとうございます。冬季練習でしっかりと走り込んで、来年の鳥取インターハイ出場目指して頑張っていきましょう。

 

新人大会【陸上部】祝入賞、北信越新人大会出場決定!!

9月16日(木)から9月18日(土)にかけて石川県高等学校対抗陸上競技大会が西部緑地公園陸上競技場で開催されました。

22H山谷 樹輝さんが男子3000m障害で第5位、男子1500mで第7位、12H上田 真準さんが男子ハ種競技で第2位に入賞することができました。

両名とも10月22日(土)から24日(日)にかけて行われる北信越高等学校対抗陸上競技大会に出場することが決まりました。上位入賞を目指して全力で頑張ってほしいと思います。健闘を祈ります。

 

高校総体・総文【陸上部、商業部】祝 優勝,入賞!!

 陸上部は5月27日(木)から5月29日(土)にかけて第74回石川県高等学校対抗陸上競技選手権大会が、商業部は5月29日(土)に第70回石川県高文連商業部競技大会が開催されました。

   陸上部では、坂本 叶汰さんが男子走高跳で第1位、山谷 樹輝さんが男子3000m障害で第6位、谷 藍里さんが女子走高跳で第5位、女子やり投げで第8位に入賞することができました。また、商業部では、電卓競技団体の部で第3位に入賞することができました。

   6月3日(木)から本格的に高校総体が始まります。3年生にとっては最後の総体となります。一人一人が持てる力を充分発揮し思い出深い大会になることを願っています。
   

 

野球部・新旧監督対決

6月27日(土)、小松市立高校グラウンドにて、野球部の練習試合がありました。

小松市立高校の指揮を執るのは、今年3月まで本校の監督を務めていたK先生です。

選手たちもウォーミングアップの時から、強い気持ちが感じられ、成長した姿を見せようと一生懸命プレーしていました。また、3年生たちは1年生大会の時に小松市立高校と合同チームを組んでいたため、同志たちとのゲームで、特別な思いがあったのではないでしょうか。

K先生からは「県大会で再び戦おう」と力強い言葉を頂きました。

来月から大会の予選が始まります。応援よろしくお願いします。

 

ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会(福岡)

▼日時:令和2年1月12日
▼場所:西日本総合展示場新館(C展示場)

11月の北信越大会で石川県1位となり、アドバンスドクラスでは県内唯一、メカトロ部の辰見君(電子機械科3年)が全国大会に出場しました。本人にとっては3年連続(石川県初)北信越地区の代表としての出場となり、学校としても4年連続12回目となりました。

大会直前にホーム担任が全国大会出場のため出発することを紹介してくださり、クラスメイトは彼のことを誇らしく感じで、温かい言葉をかけてくれて気持ちよく出発することができました。素晴らしい仲間のいる素敵な学校だと改めて感じました。応援、ありがとう! では、予選1走目の走りをこちら(動画)でご覧ください。

  

ジャパンマイコンカーラリー4年連続12回目の全国大会出場

▼日時:令和元年11月4日
▼場所:富山県立魚津工業高等学校
▼概要:この大会は、マイコンカーラリー競技をとおしてメカトロニクス技術の基礎・基本の習得、自発的・創造的な学習態度の育成を図るとともに、ものづくりによる課題解決型教育を推進し、新技術への夢を育むということを目的としています。

本校生徒が見事に、全国大会出場を決めました。なお、全国大会には4年連続(12回目の)出場になります。また、この選手は1年生の時から3年連続の出場となり石川県初の快挙を成し遂げました。さらに技術を磨いていってもらいたいです。