お知らせ
ここでは、東原町での活動を紹介します。
日誌

東原町

東原町の朝市初市ボランティア【北陵プロジェクト】

今年度もコロナウイルスの影響により開催延期になっていた朝市ですが、7月11日(日)からスタートしました!

今回は、朝市のお手伝いとして、3年の受川さんと山元さんが参加しました。しっかりとコロナウイルス感染症拡大防止対策をしての営業です!生徒は、お客様の荷物運び、レジ打ち、袋詰め、カゴの消毒など生徒がお客様のためになることを考えて行っていました。

      

今年度最初の朝市ということで、お客様も待ちわびていて朝早くから多くのお客様で行列となり大盛況でした。

今回初めて朝市のお手伝いに参加した生徒ですが、「接客してお客様に喜んでもらえるのがうれしい」や「こんなにたくさんの種類の野菜、花を育てて出荷しているのがすごい」といったことを感じながら活動していました。

朝市は、毎週日曜日7:30~営業しています。ぜひ東原町の朝市へ来てみてください。

      

農業体験とタケノコ掘り ボランティア活動【北陵プロジェクト】

5月3日に東原町で行われた農業体験とタケノコ掘りイベントのお手伝いとして生徒11名が参加しました。昨年度は、コロナウイルスの影響で中止となりましたが、今年は、感染防止対策をしっかりと行い開催することができました。

 

まずはスタッフ全員で打ち合わせ。イベントの流れや自分の役割分担をしっかりと確認。

         

続いてスコップやテントなど準備。コロナ対策で例年よりも準備することが多いですが、テキパキと行動していました。参加者の検温もしっかりと。

          

イベントの最初は、農業体験として鳴門金時の苗を約300本ほど植えました。生徒は、参加者に苗を渡したり、困っていないか、しっかりと植えられているかも確認しながらサポートしていました。

     

次にタケノコ掘り!2か所の会場に分かれるため生徒も各場所で自分の役割を確認しながら、タケノコを見つける手伝いや掘るサポートをしていました。

        

一通り終わり、参加者が昼食をとる間にスコップの片付けなど出来ることを探して手伝い!

        

自分たちは、参加者が帰った後に昼食タイム!東原町産のシイタケを使用したカレーとスープをいただきました。活動後なので、より一層美味しそうに食べていました。食べてからは片付けの続き!

最後にスタッフ全員で反省会!自分の役割なども含めて、良かったところや改善点、危険がなかったかなど一人一人意見を出し合いました。

このボランティア活動は、地域貢献はもちろんのこと、生徒に気付く力や考えて行動する力を身に付けてほしいということも含めて活動しています。(教員は口出しするのを我慢・・・)

今回参加した2・3年生は、まだ活動経験が少なく、最初は、あたふたしている部分もありましたが、この日の最後には自分で役割を見つけて、次どうしたらいいのかなど先の行動も考えて動けるようになっていました。頼もしい限りです。

今後も継続して活動して、この力を身に付けて、社会に出て活躍してほしいと思います。

12月20日の朝市ボランティア【北陵プロジェクト】

本日をもって、今年の朝市が終了しました。今回の朝市には3年生女子2名が参加しました。雪が積もり、一面雪景色の東原町でしたが、今日が最終日ということもあり、開店時にはお客さんの列ができていました。

     

さらに、今日は感謝の気持ちを込めて、小ぶりサツマイモのプレゼントも行っていました。

(例年は、めった汁を振るまっていましたが、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今年はめった汁に使う予定だったサツマイモのプレゼントとなりました。)

生徒は朝市ボランティアに何度も参加しているので、役割も把握しており、東原町の人たちも頼もしいと言ってくださっていました。3年生は、これが最後の朝市ボランティアとなり、「楽しかった!でも、もっとやりたかったな。機会があれば、次はお客さんで来たい!」との感想を持っていました。

      

今年は、感染症拡大防止の観点から、朝市での活動も大変でしたが、無事に終えることができて、本当によかったです。さらに、この活動が生徒自身の進路決定や成長の場となり、ありがたい限りです。また、来年も活動していきますので、よろしくお願いいたします。

12月13日の朝市ボランティア【北陵プロジェクト】

もう今年もわずかとなり、朝市も今週と来週の2回となりました。

今回の参加は、2年生2名(ビジネス系列と生活福祉系列)が朝市ボランティアとして活動を行いました。

当日は、あいにくの天気でしたが、元気よく接客等行いました。

      

今回参加したビジネス系列の生徒は、2回目の活動であったため、テキパキと行動できるようになっており、東原町の方からも「すごいね!」と言われるなど成長が目に見えて感じられました。初参加の生活福祉系列の生徒も、授業においてコミュニケーションや気遣いに関して学習しているため、その部分を活かしての言葉がけや荷物運び、カゴ消毒などすぐ気づいて行動できていました。(自分の系列が活きている!)

こうやって考えると、学校での各系列における学びが実際に社会に出て活動するときになって、しっかりと活きているな(自分の得意分野である系列での学びを活かした役割分担・協力することにつながっている)と改めて感じました。

(生徒も別系列の生徒と実際に活動してみて、それを実感したと思います。)

 

来週は、今年度最後の朝市となります。この機会に気になっているけど、行けていないという方もぜひ来てみてください!

(駐車場もあります!googleマップで304水芭蕉会と検索したら詳細地図がでます。)

個人的には、モチモチの赤飯が好きです。一度食べてみてください。1パック200円と安いです!ぜひ東原町の朝市へ!!

12月6日の朝市ボランティア【北陵プロジェクト】

東原町の朝市ボランティア活動に2年生1名が参加しました。

今回は初参加の生徒(ビジネス系列)でした。初めのほうは、荷物運びやカゴの消毒など気づいたことを積極的に行っていました。慣れてきた後半からは、レジ打ちをさせてもらいました。計算などは心配・・・と言っていましたが、きちんと確認を行いながら上手にできていました。

      

今年の朝市も残り2回となりました。野菜なども白菜、ネギ、サバのかぶら寿司、もち米など今の季節にピッタリのものが並んでいます。興味のあるかたは、ぜひ一度朝市に訪れてみてください。

      

11月22日の朝市ボランティア【北陵プロジェクト】

11月22日の東原町の朝市ボランティアに2年生2名が参加しました。

朝市には、冬の味覚がたくさん並んでいました!

白菜に柚子、原木シイタケ、ネギ、カキ、ダイコン、栗おこわ、サツマイモ、サトイモなどなど

スーパーではどの季節でも並んでいる野菜ですが、朝市に行くと季節の野菜が並び、より四季を実感できます。

      

今回の活動に参加した2名は、初めてということもあり、最初は緊張していて、どのように動けばいいのか悩みながら活動していましたが、最後の方はスムーズに動けていました。

   

レジ打ちも習い、2人で確認しながらテキパキとこなしていました。

生徒も「楽しかった!また参加します!」や「町のために役立てて嬉しい!」など嬉しそうに言っていました。

 

次回の11月29日の朝市は、2学期期末試験の勉強のため、お手伝いには行けませんが、残りの12月の3回は最後までお手伝いに行きたいと思っています。このような活動が少しでも生徒のスキル向上、東原町の活性化につながってほしいと思います。

11月15日のみたに朝市【北陵プロジェクト】

11月15日に東原町の朝市ボランティア活動へ行ってきました。

ただ、この日はいつもと違い、三谷地区の施設や朝市などが三谷小学校へ集まり、合同で朝市を開催しました。

 

          

 会場準備、飾り付け      山野金沢市長様も来ていました!    当日は大盛況!!

 

          

最初はレジのサポート、袋詰めなど1つのことでで手一杯の状況でしたが、慣れてきた後半からは自分たちだけで接客(レジ打ち、袋詰め、声掛け)ができるように!

こうやって、お手伝いの回を重ねるごとに成長していて頼もしいです。東原町の方たちも北陵生がお手伝いをしに来て、喜んでいました。このような人の役に立てた体験が将来に活きてくると思います。

次回から朝市の場所は、東原町の朝市会場に戻りますので、お時間があれば一度来てみてください。

東原ふれあいフェアに参加しました

 10月24日(土) 東原ふれあいフェアに参加しました。

 本校は納屋を借りて「まつぼっくりツリー」の製作体験ブースを

開きました。また、野菜や飲食物の販売コーナーのお手伝いもさせて

頂きました。

 東原町の皆様、当日は貴重な機会を賜り、ありがとうございました!

今後ともよろしくお願いします!

 また、当日は多くの方にツリーの製作体験をして頂きました。

 足元の悪い中、本校のブースへお立ち寄り頂き、ありがとう

ございました!

 

当日はどんな様子だったの?

という方へ、いくつか写真をご用意しましたのでごらんください。

 そして、興味が湧いた方はぜひぜひ東原町へ足を運んでみて

ください!

 

 ふれあいフェア、始まるよ!  オープン前に、テーブルを

 朝はかなりの雨でしたが、   アルコール消毒しました

 始まるのに合わせて青空が

 広がりました!

 

 まつぼっくりツリーです    着色したまつぼっくりに、

「きゃ~!インスタ映え~!」  ビーズやモールなどを飾り

                つけていきます

 

 

 たくさんお立ち寄り頂き    作り方は本校生徒が丁寧に

 ました!           説明しました!

 

 

 きのこ汁に焼きそば、つき   野菜の販売は大賑わい!

 たてのお餅などを販売しま   生徒は袋詰めなどをお手伝い

 した。生徒は搬入や販売の   しました

 お手伝いです

 

おまけの一枚

 キツネが日向ぼっこに現れ

 ました!たちまちアイドル

 となり、多くの方が足を止

 めて写真撮影していました

お約束?の工業と商業のコラボ??東原町ふれあいフェア

いつもお世話になっている東原町のふれあいフェアが、今週土曜日の10時から時まで開催されます(時間訂正)

会場は東原町(森本駅前から国道304号線へ行き、富山県境付近、のぼり旗でわかります)の町内で、地元野菜の販売や体験活動があります。

---------------ここから本文---------------

前回の松ぼっくりの土台ができました。作っている途中に工業と商業とのコラボとなりました。

本来はアクリルの予定でした。直径40ミリのアクリル丸棒を注文したのに直径10ミリの材料が届いてアセりました。伝票は40ミリなのに…。

急遽そこら辺に転がっていたアルミ丸棒…って、これ、ジュラルミンだっ!

ジュラルミンの削り出しです。ぜひ、車のエアコンのダイヤルなどに流用ください。ご来場ください。

 段取り1時間半、タクトタイム2分5秒で30個製作、計2時間半で製作のはずが、

プログラムを間違えたまま加工して工具を壊し、復旧に時間がかかりました。

(最初は合格品ができていたのに、途中から不良品となり、5個ほど不良品を作り続けてから止めました。

 不良品が出たらすぐ止め、原因解決をする理由を痛感しました。)

結局は4時間半かかってしまいました。授業では量産しないので、製造現場の厳しさも学べました。

10月24日(土)の東原町ふれあいフェアで販売

いつもお世話になっている東原町のふれあいフェアが、今週土曜日の10時から時まで開催されます。(時間訂正します)

会場は東原町(森本駅前から国道304号線へ行き、富山県境付近、のぼり旗でわかります)の町内で、地元野菜の販売や体験活動があります。

本校生徒も今年は9人が参加予定です。進学希望の生徒を中心に関わらせていただき、進学後の研究や実践に役立つ体験をさせていただいています。また実際に推薦入試の面接等で、この体験や感じたことを話すことでうまく事が運んだ卒業生もいます。

…と話したら、「やってみます」と参加する生徒や、そんなことを話さなくても誘ったら来る生徒、過去に参加して楽しかったので参加する生徒、進路が決まっているのにまだ参加する生徒、先輩からのつながりなど、様々です。

 

今日はそこで販売するものを作っていたようです。

松ぼっくりに飾り付け

担当の先生が部活に行っている間に作っていた様子。メドがたったので帰りますとのこと。撮影用に残してもらいました。

 

このあと、どうなるか、お楽しみ。

また別のものも一つ、仕込み中です。